サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」 - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、echoes氏が但馬遠征の際に持ってきてくれた、「ポテトチップス 宮のたれ風」です。そもそも「宮のたれ」を知らぬ! と、申したところ…原物も持参してくれましたw ありがとうございます(ぺこり)先にオリジナルを試してみたんですけど、思ったよりもサッパリとした味なんですねー。ファミレスなんかで出てくる和風ステーキソースっぽいというか、とんとファミレスなんて行っていないので、なんだか懐かしさを感じた味でした。で、ばっちりオリジナルの味を掴んでから、ポテトチップスの実食ですよ。普段、お店の再現カップ麺なんかだと、お店の味を知らないことが大半なので、なんかオリジナルとの食べ比べにテンションが上がりつつw とある某ビー玉ポテチをレンチンしたら美味しかったと記事に書いていたので、それも気になったんですが…なんか味が濃くなるらしいので、そのまま・・・うん。「宮のたれ」っぽい味・・・かな?w あ、でも香味野菜の風味が効いていたのと、和風ステーキソースっぽいニュアンスだったので、それっぽい雰囲気かもしれない。さすがにオリジナルのように、無添加・非加熱のフレッシュな繊細さまでは…って、ポテトチップスだから無添加・非加熱なんて無理難題なんですけどもw ガーリックの効いたステーキのタレ風な味付けは素直に美味しかったです。少し面白かったのが、こういったテイストのポテトチップスって、結構お肉っぽさにも力を入れてくる傾向にあるんですけど、これは「宮の “たれ” 風」が主役なんですよね。実際、「宮のたれ」をフリーズドライ化して一部使用しているようですし、そのニュアンスに一般的な期間限定のステーキ系とは違う新鮮味が感じられました。ちなみにオリジナルのタレは要冷蔵だったんだけど…がっつり常温で手渡された件w 翌日、帰宅後に要冷蔵品であることに気が付いて、急いで冷蔵庫に入れましたw(実食から数日間お腹は痛くなってないから大丈夫だと思うw)このタレ美味しかったなー。関西のスーパー(兵庫県の某ど田舎)では見たことないけど…


さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ」です。え…あ、これ「じゅんれん」って読むんですねw てっきり「すみれ」かと思っていました。そういえばセブンイレブン限定発売のカップ麺として、日清食品が開発を担当しているセブンゴールドの「すみれ」がありますけど、「すみれ」と「純連」は辿っていくと、源流を同じくするラーメン屋さんみたいですね。で、読み方やら歴史やらを調べてみると、なんだか複雑だったので…さっさと実食に移りたいと思いますw あ、ちなみに私、セブンイレブンの「すみれ」は食べたことがありません。別メーカーのチルド麺は食べたことあるけど…味は忘れたw カップ麺では変わり種としてリリースされた、タテ型の「味噌キムチ」と「唐玉味噌」は記事に残しているんですけどね。ちなみに前回記事の「青葉」と同時発売品です。


えっと…「かやく」が2袋も入ってるんですけど…w


かやく2袋は明らかに怪しかったのでw 1袋のみ使用しています。

スープは、「香ばしい炒めたみその味わいと、ガーリック、ジンジャーといった香味野菜で特徴的な風味を付け」た、「濃厚で奥深い味わいのスープ」とのこと。まず香りなんですが、「野郎ラーメン」とのタイアップ製品で強くイメージに残っている、野菜を炒めたような調理感が印象的でした。で、実際の味わいは…味噌w 味噌が強いぞw 容赦ないぞw 札幌の味噌ラーメンと言えば、勿論お店によってスタイルは様々なんですけど、漠然的なイメージとしては、どっしりとした豚骨のコクと表面に油膜を張るラードによる動物系の厚みに、キレのあるガーリックのインパクト、みたいな印象が強かったので、そのイメージで臨んでしまうと、かなりギャップがありますね。私は本店は疎か、源流は同じとされる「すみれ」のカップ麺すら食べたことがないので、再現度云々については語れませんが、実際のラーメンも味噌ダレ命! みたいな感じのスープなのでしょうか。別添で調味油が付けられてはいるものの、ラードというよりも炒め野菜の香りを添加した植物油脂、みたいな感じだったので、ラードの厚みはありませんし、ベースも豚骨系のコクが浅く、にんにくの主張も特筆して感じられません。味噌ダレは赤味噌を基調にしているような鋭いタイプで、ラードの厚みや動物系のコクが弱い分、かなり鋭利な主張で押してきます。製品説明にあるような、「濃厚で奥深い味わい」というよりも、完全にタレ押しの味噌スープです。再現度は分かりませんが、個性的な調理感も途中から味噌に掻き消されてしまっていたし、後半は単調な印象しか残りませんでした。

は、「ちぢれをつけることでスープがよく絡」む、「張りとコシのある黄色みの強い太麺」とのこと。見た目は札幌味噌ラーメンの王道を行くような黄色い縮れた太麺なんですけど、そこまで粘り気は強くありません。もっちり感を重視しているような多加水麺タイプではなく、適度に歯切れの良い食感です。今回はスープの味噌が鋭利な主張を見せていたので、エースコックの秀逸な多加水ノンフライ麺ほどのクオリティとまでは望みませんが、もう少し密度の高さや粘り気が欲しかったところでしょうか。熱湯5分の段階では硬さが残っていて、ある程度の時間が経過すると、後半ちょっと粉っぽいというか、今度は歯切れの軽さが目立ってくるので、食べ頃のジャストタイミングが掴みづらかったですw 麺自体のクオリティは決して低くないものの、味噌ダレ推しだったスープの強さを考慮すると、後半に感じた軽めの食感から、この太さでも麺が押されているような印象を受けました。

具材は、「肉そぼろ、メンマ、ネギ」とのこと。混ぜてしまうと具材の少なさを感じてしまったんですけど、肉そぼろとメンマは美味しいですね。まず肉そぼろですが、かなりスパイシーな味付けで、拾って食べると存在感大。ダイスミンチ系の肉具材ではなく、きちんと挽肉そぼろ系の食感で、歯触りも自然です。スープの濃さと重なって、私の軟弱な舌には追い討ちを掛けられているようなワイルドさが無きにしも非ずだったんですけどw スープに負けない存在感でした。メンマは4個と少なめですが、コリコリと歯応えが良く、きちんと特有の発酵感も漂っていて、箸休めに嬉しかったです。ネギは…うーん、あんまり目立ってなかったかなぁ。


(標準は★3です)

値段を加味して及第点を付けましたが、パッケージに書かれている「札幌味噌ラーメンの歴史を語る上でかかせない有名店」とか、サブタイトルの「札幌濃厚みそ」とか、そういったニュアンスのイメージで挑んでしまったので、そのイメージからのギャップが否めない、やや没個性で単調な味噌ラーメンに映ってしまいました。味噌ダレ押しのキレを重視したスープとしては、それなりに評価できるかもしれませんが、強烈な味噌の主張も動物系のコクあってこそだと思うんですよね。しっかりと味噌のキレを効かせつつ、そのカドを動物系の厚みが適度に包み込むことによって、初めて味噌がポテンシャルを発揮するというか…いや、味(塩気)の強いスープに弱い私の舌にも非があるのかもしれませんけど、途中から味噌以外の要素が見えてこなかったです。麺自体は価格帯の割に高品質だったし、具材も質の高い肉そぼろとメンマが好印象ではあったものの、「スープにとことんこだわった」割に単調だったな、という印象が否めませんでした。味噌ラーメンには味噌のキレさえあればいい! という方にはオススメですが、お店の個性は感じられなかったような気がします。あ、いや、お店のラーメンも 味噌しか見えないような 味噌が主体のスープならスイマセンw でも、そんなことないと思うんだけどなぁ…それから今回のカップ麺は、アレルゲン物質が多いので、懸念のある方は注意してください。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 名店の味 純連 札幌濃厚みそ
販売者:サンヨー食品
内容量:123g (めん70g)
発売日:2017年9月4日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:170円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901734031963

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (液体スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (123g) 当たり

エネルギー:429kcal
たん白質:11.0g
脂質:14.9g
炭水化物:62.7g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:2.2g)

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:429kcal (めん・かやく:311kcal / スープ:118kcal)
食塩相当量:7.1g (めん・かやく:1.5g / スープ:5.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維、粉末卵)、スープ(みそシーズニング、みそ、調味油脂、食塩、糖類、植物油脂、豚脂、ポークエキス、香辛料、酵母エキス、野菜エキス、たん白加水分解物、香味食用油)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、メンマ、ねぎ)、加工でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、レシチン、クチナシ色素、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酒精、パプリカ色素、(原材料の一部にえび、乳成分、落花生、いか、牛肉、ごま、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:えび・小麦・卵・乳成分・落花生・いか・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0668.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事