明星食品「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ」 - 明星食品

明星食品「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、勝手に47都道府県の一番搾り企画、「一番搾り 岡山づくり」です。酒造好適米として有名な岡山県産の雄町米を使用しているのがポイントで、まず副原料に使用されている米の甘味がフロントにあり、後引く余韻にも麦芽とは違う米の甘味と、柔らかい旨味を意識しているような上品さが漂います。強いクセは感じられませんが、味わい深く、副原料の米を “ビールの雑味” ではなく “旨味” と素直に思わせてくれるテイストが好印象。食事中に飲む場合でも料理を選ばないビールだと思うんですが、やはり雄町米の印象から、日本酒に合うような料理が好ましいのではないでしょうか。繊細で淡白な味付けの和食や、刺身などが合いますよ。

進行状況:「北海道」「岡山」


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ」です。ちょっと発売日が8月7日まで遡ってしまうんですけど、明星食品の低糖質麺タテ型バージョン、「ローカーボヌードル」シリーズがリニューアルされたので、取り上げてみました。なかなか行き付けのマックスバリュがリニューアル前の製品を売り捌いてくれなかったのでw 少し入手が遅れてしまいましたが、どんぶり型の「はじめ屋」と同じく、私は機能性を意識したカップ麺や、その中でも低糖質にポジティブな印象が強いので、もれなくリニューアルでも紹介いたします。ちなみにリニューアル前の製品は、「マッシュルームとオニオンのコンソメスープ」と、「やわらか蒸し鶏のレモンジンジャースープ」でした。同時発売品のフレーバーに「鶏白湯」もあるんですけど、こちらはコンソメスープを元にしたリニューアルですね。ビーフコンソメということで、ビーフの旨味に期待したいと思います。麺もリニューアルしたのかな? このシリーズに使われている低糖質ノンフライ麺は業界きっての俊足ヘタレ麺なのでw 湯戻し時間は熱湯3分指定ですが、とりあえず熱湯を注いでからフライングして、1分30秒前後を目安にフタを開けてみますかね…





スープは、「ビーフエキスに香味野菜やハーブ、香辛料を加えて仕上げ」た、「ビーフの旨みがギュッと凝縮したコンソメスープ」とのこと。スープの原材料で最も含有量の多い成分は「難消化性デキストリン」で、それがローカーボシリーズらしい…と、その前に…え〜っと、スープの原材料に「ビーフ」の文字が見当たらないんですけど?w「香味調味料」が牛由来の成分なんですかね? ただ、不思議とビーフの旨味を感じるのが怖いところ…w 牛脂やテールスープ系のコッテリしたクセのある風味ではなく、ビーフシチューのルゥに近い印象でしょうか。実際の味わいも下支えにはコンソメを感じるのですが、端的に味のイメージを例えると、ビーフシチューのルゥをスープとして飲める濃度まで希釈しているような雰囲気です。こってりと濃厚なスープではありませんが、ビーフの旨味にローストオニオンの香味、少し複雑味を感じる香辛料のアクセントなど、スープとして飲める濃度ではあるものの、味気ない印象ではありません。私には単体だと濃いめの味だったんですけど、これなら主食にパン、副菜にスープ感覚で楽しめるのではないでしょうか。

めんは、「食物繊維を練り込んで糖質を抑えた低糖質麺」で、「麺のおいしさを追求して、従来よりも表面がなめらかな麺にな」ったとのこと。どんぶり型の「はじめ屋」もリニューアルによって麺の表面が滑らかになったんですけど、こちらのノンフライ麺も同じく表面の滑らかさを意識してリニューアルしたようですね。もちろん方向性は「ヌードル」なので、「ラーメン」とはニュアンスが異なります。さて、1分30秒でフタを開けた結果なんですけど、この時点で麺は難なく解れました。で、試しに撮影する前に少し食べてみると…えーっ! すでに柔らかいw コシは疎か歯応えなんて微塵も感じられず、なんだったら歯とか要らないかもw もちろん撮影が終わって計3分前後にはスープのオマケ状態なんですが、おそらく狙って柔らかくしているんでしょうね。正味、食べようと思ったら1分前後で食べられるのでw 海外で謂うところの「チキンヌードルスープ」を意識しているというか、あくまでもスープがメインで、そこに主張の弱いヌードルを “具材の一部として” 合わせました、みたいな。日本で謂うところの味噌汁に素麺? と、例えたら伝わりますでしょうかw ちなみに麺の量は40gなので、このカップ麺だけで1日3食中の1食を満たすのは頼りないかもしれません。かなり弱々な麺ではあるものの、副菜にスープが欲しい、でもスープだけじゃなぁ…って時に需要が見込めそうですね。もともと最初から伸びてるような状態なので、すこぶるスープとの一体感は高く、あくまでもオマケ的な感じで割り切っちゃえば、早く食べないと伸びる…みたいに焦って食べる必要もありませんしw そういう意味でも副菜には適切な麺と言えるかもしれません。

かやくは、「ダイス状の味付け肉に、赤ピーマン、インゲン、オニオンを組み合わせ」たとのこと。ご覧の通りゴロッと大きなダイスミンチですが、よくある鶏と豚をミックスしたようなタイプではなく、原料の肉は100%牛肉(たぶんw)です。カップ麺としては少し珍しい具材なんですけど、明星食品は割と頻繁に使ってくるんですよね。あくまでもダイスミンチの枠を出ませんが、ワイルドな食べ応えが得られると思います。ただ、麺もスープも柔らかい面持ちだったので、少し浮いているような気もしました。赤ピーマンは拾って食べると、ちゃんと赤ピーマンの風味が感じられる、とりあえずレッドベル的な空気じゃなかったのが良かったです。それからインゲン、スープの雰囲気にバッチリですね。でもってオニオン、こちらもスープにピッタリです。一見するとダイス状の味付牛肉がメインに思えるんですけど、個人的にはインゲンとオニオンが具材の要になっていると思いました。


(標準は★3です)

麺に食べ応えを求めると完全に裏切られると思いますが、そもそも今回のカップ麺に食べ応えを求めること自体がナンセンスに思えてくるようなコンセプトだったりもするのでw 低糖質の機能性を加味して、及第点に★ひとつプラスしました。スープのオマケとして組み込まれているような頼りない麺からは敢えての背景を感じたし、実際にコレを主食にするのではなく、スープが欲しい、でもスープだけじゃ物足りない、かといってW炭水化物はトータルの糖質的に少し抵抗が…という時に、ちょっと罪悪感が軽めの副菜として、このカップ麺を利用するのがいいでしょう。全体の面持ちは完全に洋風だったので、プレーンのバゲットなんかが合いそうですね。ちょっと男性ユーザーには頼りないかもしれませんが、カップのデザインがスタイリッシュなのと、カロリーや糖質的に機能性が高いカップ麺になるので、これなら女性の方でも抵抗が控えめばカップ麺になると思うし、オフィスなんかでも食べ易いのではないでしょうか。あ、ひとつ注意点。これは私がフライングしたことが原因かもしれないんですけど、スープの底にはこのような固形ルゥのように凝固した粉末スープの塊があったので、少しギョッとしました。これ溶かすのに約30秒w きっちり3分ちゃんと待ったら問題ないのかもしれませんが、このカップ麺を食べる機会がある人は、念の為に気を付けてください。しっかり掻き混ぜたつもりだったんですけど、食べ終わってから底を見ると、まだ隅に塊が少し残っていたので…ん? ってことは、もっと実際は味が濃かったのか?w これでも私には充分な濃さだったんですけど…w いや、溶け残りといっても、本当に少しだったんですけどね。味の雰囲気はビーフシチューっぽい感じで麺はオマケ、このイメージで需要を感じた人は、スーパーのカップ麺売り場内にある「健活コーナー」(減塩や低カロリーを意識した機能系カップ麺が固めてあるコーナー)などを探してみてください。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 低糖質麺 ローカーボNoodles ビーフコンソメ
製造者:明星食品
内容量:54g (めん40g)
発売日:2017年8月7日 (月)
発売地区:全国リニューアル (全チャンネル)
取得店舗:マックスバリュ
取得価格:149円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881428415

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (54g) 当たり

エネルギー:179kcal
たん白質:9.1g
脂質:7.1g
糖質:12.8g
食物繊維:18.9g
ナトリウム:1.5g
(めん・かやく:0.4g)
(スープ:1.1g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:179kcal (めん・かやく:160kcal / スープ:19kcal)
食塩相当量:3.8g (めん・かやく:1.0g / スープ:2.8g)

名称:カップめん

原材料名:めん(植物油脂、植物性たん白、小麦粉、大豆加工品、卵粉、食塩、香辛料)、スープ(難消化性デキストリン、食塩、香味調味料、ローストオニオン粉末、しょうゆ、たん白加水分解物、デキストリン、香辛料、酵母エキス)、かやく(味付牛肉、赤ピーマン、玉ねぎ、インゲン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、トレハロース、環状オリゴ糖、乳化剤、かんすい、香料、カラメル色素、クチナシ色素、卵殻カルシウム、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、膨張剤、甘味料(スクラロース)、リン酸塩(Na)、酸味料、(原材料の一部に乳成分、えび、さけ、さば、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・牛肉・さけ・さば・大豆・りんご・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/6106.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事