日清食品「出前一丁まぜそばカップ」 - 日清食品

日清食品「出前一丁まぜそばカップ」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、山芳製菓の「沖縄の島辛ビーフ」です。とあるK氏(本人の意向で伏字です)に頂いたポテトチップスなんですけど、「沖縄の塩わさビーフ」の姉妹品なんですね。ちなみに沖縄の塩わさビーフは、ちょっと私には塩気が強烈すぎてダメだったんですが…こっち割と常識的。いや、むしろカルビーの「うすしお」より控えめかもしれません。(うすしお系って地味に塩っぱくないですか?笑)あ、でも味は濃いめですよ。さて、まず気になっていた「島辛」の「辛」なんですけど、そんなに言うほど辛くないです。この前に紹介した、「HOTチリビーフ」よりも全然よわっちい。ほんと、ピリ辛に毛も生えない程度の刺激です。原材料の唐辛子には沖縄県産の唐辛子を70%使用とのことなんですが、原材料中に於ける唐辛子自体の含有量は少なく、唐辛子に期待したら肩透かしを喰らうことになるでしょう。とは言え、きちんと唐辛子のアクセントは感じられます。それより面白かったのは豆板醤の隠し味で、基本の方向性は「わさビーフ」の「わさ」が唐辛子になっているわけなんですが、豆板醤の風味が下支えとして組み込むことで味に層が生まれ、奥行きを感じました。あと、何気に鱈(タラ)とかも入ってます。ちょっと肉味噌っぽいというか、沖縄というよりも韓国風? 中華風? な、感じだったんですけどw 最初はインパクト弱いかなぁ…と、思いつつ、後半じわじわ美味しい系でした。味も濃い目だったので、おつまみにも向いてますよ。



さて、本日の一杯は、日清食品の「出前一丁まぜそばカップ」です。最近やたらと多い「汁なしラーメン」「油そば」「まぜそば」ですが…出前一丁お前もかw とは言え、まぜそば出前一丁は数年前にも発売されていたらしく、他にも汁なし版として「焼出前一丁カップ」が夏季限定で定期的にリリースされています。で、今年は「焼そば」ではなく「まぜそば」ということで、ごまラー油たっぷりなのかな…と、そんなことより皆さん、ここ注目してください。ついに…ついにですよ、私がブログで何度も何度も提唱してきた「カップ油そば(まぜそば)には別添で酢を」という願いが、ついに…叶いました(感涙)いや、まぁ別に私の記事が発端で製品化されたわけではないと思いますけどw 油そば系のカップ麺に酢でアレンジを加えるのは定番中の定番で、それをパッケージで推奨しているメーカーもあったんですけど、実際に別添で付くのは今回が初めてなんじゃないですかね。というわけで、お酢を途中で入れた際の効果と変化に期待しながら食べ進めたいと思います。





ソースは、「『出前一丁』ならではのしょうゆ味の粉末ソース」に、別添で「さっぱりとした風味のお酢」とのこと。「出前一丁」ならではの…つまり、何の変哲もないオーソドックスな醤油味ですw 出前一丁は「ごまラー油」ありきの味と言っても過言ではないので、これといって個性がないというか、ベースの味自体はベーシックで没個性なのが個性というかw うん。でも粉末ソースを混ぜている時には、袋麺の出前一丁で馴染みのある粉末スープの香りそのものだったので、そうそうこれこれ、みたいになりました。で、ごまラー油が多いw さすが「まぜそば」というだけあって、結構な勢いです。ごまラー油特有の芳ばしさも然る事乍ら、ラー油のピリ辛は袋麺よりも少し強めで、基本は素朴な味わいでありながら、焼出前一丁よりもパンチがあります。いい意味で普通に美味しい、焼出前一丁よりもパンチのある汁なし出前一丁です。で、大体⅓ほど食べ進めたところで酢を投入してみたところ…taka :a 感動w いやいや、これちょっと卑怯なんじゃないですかねw 例えるなら冷やし中華的なサッパリ感と言いますか、ごまラー油が決め手のオーソドックスな醤油味を一気に数段階上のベクトルに押し上げます。もうね、別次元。それでも結果的に奇を衒った要素は皆無に等しい仕上がりではあるものの、そんじょそこらの変わり種では太刀打ちできないようなインパクトを感じました。偉大、お酢って偉大。ちなみに小袋を投入する順番は、先に粉末ソースを入れて、ごまラー油は最後に加えるようパッケージ裏麺の調理方法や小袋にも記載してあったので、調理の際は留意してください。これは、ごまラー油を仕上げに加えることによって、芳ばしさを最大限に引き出す工夫だと思うんですけど…やっぱり混ぜにくですね(苦笑)湯切りの際、徹底的に水分を切るのではなく、ちょっと気持ち残すくらいがいいでしょう。お酢は最初から入れても楽しめると思いますが、のっけから投入せず、少し食べ進めてから加えると、味の変貌による感動が得られますよ。

は、「コシのある中細ウェーブ麺」とのこと。焼出前一丁と同じかな? まぜそばだから太麺というわけでもなく、袋麺の出前一丁を彷彿とさせるようなクラシックタイプで、プリプリと歯切れのよいオーソドックスな中細の油揚げ麺です。新進気鋭の最新技術や高級感の得られる油揚げ麺ではないものの、ソースとのバランスは中細でも全く問題なかったし、出前一丁のレトロな雰囲気を演出する上で、ここに「日清焼そばU.F.O.」タイプの油揚げ麺が入っていたら、むしろ興醒めというものでしょう。安っぽくてインスタントらしい油揚げ麺ですが、これで正解です。

具材は、「キャベツ、チャーシュー、炒りごま」とのこと。今回はピリ辛ごまラー油が多かったので、メンマが最高に合いそうだったんですけど、やっぱコスト的に厳しいかなぁ…キャベツ抜いたら何とかなりませんかねw とは言え、お酢で味変する前にも後にもキャベツは箸休めに嬉しい存在だったし、チップ状のチャーシューも及第点。いつものナルトが入っていなかったのは少し寂しくもありましたが、定番の炒り胡麻はソースの味とマッチしていたし…っていうか、お酢のインパクトがハンパじゃなかったのでw もはや具材とかどうでもよかっt(ry


(標準は★3です)

いやいや、ちょっとコレは近年稀に見る汁なしカップ麺界の改革と言っても過言ではない一杯かもしれませんよ。私は普段、油そば系の重たいカップ麺を食べる際、後半しんどくなってくると酢を入れて味を変えることが多々あったりもするんですけど、それがデフォで添付されている、これはもう本当に感動しました。しかも、めっちゃ適量だったんですよね。⅓ほど食べ進めてから全投入しても酸味一辺倒にならなかったし、おそらく最初から投入しても効果覿面だとは思うのですが、やはり⅓ほど食べた時点で全投入くらいが多過ぎず少な過ぎずの適量だと感じたので、よかったら参考にしてください。麺は普通、具材も普通、ソース自体の味もテーマが出前一丁だから当たり前のように普通。あ、ごまラー油は多かったけど、みたいな。ただ、お酢ですよ…味だけで言えば★4〜5のラインが妥当かもしれませんが、お酢の小袋が別添されていたという感動を加味して、このような評価としました。決して度肝を抜かれるような味ではなかったものの、2017年に於けるカップ麺界の革命児かもしれない。私は取得価格がイオンで税込105円だったので、かなり満足度が高かったです。冗談抜きで、感動しました。普通なのに感動って…なんか悔しいけどw いやでもマジで、カップ麺史上に残る一杯と言っても過言ではないカップ麺だと思います。今後、オーソドックスな油そば系のカップ麺には、お酢をデフォで標準装備して欲しいですね。とりあえず明星食品の「ぶぶか」には必須だと思うのでw 明星食品さん、日清食品の傘下であることを是非、有効活用してください。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:出前一丁まぜそばカップ
製造者:日清食品
内容量:113g (めん90g)
発売日:2017年8月14日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:105円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105243152

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:510㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末ソース・ごまラー油・お酢)

~標準栄養成分表~

1食 (113g) 当たり

エネルギー:551kcal
たん白質:10.5g
脂質:29.0g
炭水化物:61.9g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.44mg
ビタミンB2:0.55mg
カルシウム:154mg

(食塩相当量:4.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、添付調味料(豚脂、植物油脂、醸造酢、ごま、糖類、醤油、食塩、香味調味料、香辛料、たん白加水分解物、香味油、ポークエキス、ねぎ)、かやく(キャベツ、味付豚肉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、グリセリン、酸味料、カロチノイド色素、香辛料抽出物、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6169

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事