東洋水産「マルちゃん でかまる BLACK黒胡椒焼そば」 - 東洋水産

東洋水産「マルちゃん でかまる BLACK黒胡椒焼そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、東ハトの新商品「キャラメルコーン・モンブラン味」です。前回記事の冒頭で紹介した「大学いも味」との同時発売品で、こちらも秋の味覚の代表格、栗をテーマにしたスイーツチックな変わり種。これがモンブラン味かと言われたら、やや雲行きの怪しい部分が否めないところではあるもののw 大学いも味の蜜っぽい甘味とは明らかに違う、口の中でジュワ~・・・と、広がっていく生クリームを思わせるようなクリーミーでマイルドな甘味が印象的で、ほんのりマロンが余韻に香ります。イメージに忠実な味わいとしては、大学いも味に劣ってしまう嫌いは否めませんが、そこはキャラメルコーン…単純に美味しさだけで言えば、余裕で肩を並べちゃってますよ。甘塩っぱい系の大学いも味、クリーミーなスイーツ系のモンブラン味、どっちも強烈に甘~い仕上がりではあるもののw そんな甘さもキャラメルコーンの個性ですからね。キャラメルコーンシリーズが好きなら、どっちの変わり種も手放しに楽しめる仕上がりなんじゃないかと思います。ちなみに私…キャラメルコーンが大好きなんでねw 基本、何味だろうと大体は高評価です。←


さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん でかまる BLACK黒胡椒焼そば」です。普段は汁あり大盛バケツ型がデフォの「でかまる」シリーズから、珍しく汁なしカップ麺が出ました。「BLACK」をテーマにした黒胡椒推しということで、「富山ブラック」の汁なし版みたいなイメージを抱いている実食前の現在。商品名でもパッケージでも随分と黒胡椒を推していますし、メーカーの製品説明にも「粗挽・粉末のダブルの黒胡椒をたっぷりと使用した、やみつきになる醤油味」と書いてあったので、黒胡椒バカの私でも納得できるような刺激に期待したいと思います。





ソースは、「黒胡椒を強く利かせた、辛口でやみつきになる醤油味」とのこと。うん、これは素晴らしいソースですね。(即答w)黒胡椒バカの自分としては適度に美味しく食べられる刺激レベルではあったものの、黒胡椒が苦手な人は絶対に手を出してはいけない、かなり黒胡椒の存在感が強い味付けです。食べ進めると身体の芯からポカポカしてくるようなピペリンのホットな刺激も然る事乍ら、黒胡椒特有の清涼感が実に心地よく、私のような黒胡椒マニアは激しくハートをイーグルキャッチされることになるでしょう。2種類の黒胡椒を使用している、というのが大きなポイントとなっていて、決してギミック的な演出ではなく、きちんと体感的にも恩恵が感じられます。まず粒子の細かい粉末状の黒胡椒が素早く舌に刺激を伝え、満遍なく口腔内の隅々に行き渡り、粗挽タイプとは違う繊細な清涼感を。そして粗挽状の黒胡椒が粉末タイプでは出せない粗挽ならではの力強い風味を打ち出していて、黒胡椒のインパクトを底上げ。醤油の風味も力強く、黒醤油らしい所有特有の癖だったり、軽い酸味なども感じられ、全体の食塩相当量も5.8gと高めの数値になっているのですが、塩気よりも黒胡椒の強力な刺激が先行するため、体感的な塩分濃度の高さが中和されるんですよね。冷静に考えたら恐ろしい話なんですけどもw さらに豚脂や鶏油などの動物性油脂がソースのコクを確実にしていて、黒胡椒の刺激に負けない力強さを打ち出しつつ、塩気のネガティブさは感じさせない、ソースの持つパワフルな印象をポジティブなイメージで伝えてくれます。黒胡椒の刺激は程々でいいよ…って人には黒胡椒一辺倒に思えてしまうかもしれませんが、富山ブラックラーメンしかり、黒胡椒が大好きな人は無条件で楽しめるソースと言えるでしょう。ちなみにソースの投入順は、液体ソースを先に入れて軽く混ぜ、それから粉末ソースを入れるように書かれていたので、調理の際は気を付けてくださいね。

めんは、「太くてモチモチとした食感の、食べごたえのある角麺」とのこと。タイトルは「焼そば」となっていますが、麺は「油そば」系のカップ麺に使われる傾向にある仕様ですね。多分、同社の「珍々亭」に使われている油揚げ麺と同じだと思います。加水率の低いゴワゴワとしたタイプではなく、粘り気のあるムッチリ食感の太麺で、精製ラードによる特有の芳ばしさが東洋水産らしい油揚げ麺です。今回はソースにインパクトがあったので、存在感の強い太麺でバランスは丁度よかったし、精製ラードによる油揚げ麺特有のジャンクな芳ばしさと黒胡椒の清涼感が絶妙にマッチしていて、実に好相性な組み合わせでした。ちなみに麺の量は汁なし大盛カップ麺の平均値と言える130gだったので…なかなか食べ応えありますよw

具材は、「味付豚肉、メンマ、なると、ねぎ」とのこと。どの具材にも新鮮味こそ感じられないものの、それぞれの質は高く、さすが具材に強い東洋水産クオリティといったところでしょうか。ちょっと今回の味付豚肉はサイズが小さめだったんですけど、相変わらずリアルな質感が好印象だったし、大きめのメンマは食感と風味がナチュラルで、薬味系の細かいネギは食感と風味がアクセントに、ナルトは視差効果が嬉しかったです。ラインナップがラーメン的な構成だったので、富山ブラックっぽい仕上がりのソースと相性がよく、とりあえず焼そばだからキャベツ入れとけ的なヤッツケ仕事じゃなかったことにも好感が持てました。


(標準は★3です)

本来であれば、総評は★5が妥当だと思います。しかし、すいません…今回は私の個人的な好みを優先させてくださいw 全国津々浦々にいらっしゃいます黒胡椒バカの皆様、発見次第即確保しましょう。まさに「汁なし富山ブラック」のイメージそのままと言える仕上がりで、黒醤油の力強さを打ち出しつつ、塩気や味の濃さをネガティブに感じさせない大量の黒胡椒が全体のバランスを整え、なおかつ適切な油脂成分の厚みが確かなコクを演出している、とてもシンプルな組み合わせの内容ではあったものの、富山ブラックにインスパイアされた汁なしカップ麺として、もはや完成系にある一杯だと感じました。カップ油そば仕様の力強い油揚げ麺もソースの醤油や黒胡椒と相性バッチリだったし、とりあえずキャベツではないラーメンチックな具材構成など、ひとつの汁なし富山ブラック的なカップ麺として、これといった文句の付け所が見当たらなかったです。黒胡椒の刺激は勿論、大盛の麺量だったり、人を選ぶ要素の強いカップ麺ではあるものの、黒胡椒の清涼感が油っぽさを誤魔化してくれるのと、神経伝達物質であるアドレナリンの放出を促進させてくれるのでw 意外と食べやすい(?)かもしれません。それにほら、黒胡椒ってダイエット効果も見込めますし…どうですかね? とりあえず黒胡椒フェチの皆様は是非w

【追伸】ブログサークルからお越しの皆様へ:本日の夕刻より、コメント欄を一時的に閉鎖いたします。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん でかまる BLACK黒胡椒焼そば
製造者:東洋水産
内容量:161g (めん130g)
発売日:2017年8月7日 (月)
発売地区:全国新発売 (CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:ミニストップ
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901990338646

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:680㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (かやく・液体ソース・粉末ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (161g) 当たり

エネルギー:723kcal
たん白質:14.0g
脂質:30.9g
炭水化物:97.2g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.52mg
ビタミンB2:0.51mg
カルシウム:296mg

(食塩相当量:5.8g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、食塩、醤油、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(醤油、豚脂、植物油、鶏脂、香辛料(黒こしょう)、砂糖、チキンエキス、粉末野菜、ポークエキス、発酵調味料)、かやく(焼豚、めんま、なると、ねぎ、デキストリン)、加工でん粉、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ベニコウジ色素、ビタミンB1、(原材料の一部にごまを含む)

アレルゲン情報:卵・小麦・大豆・豚肉・鶏肉・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2017/07/blackblack.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事