明星食品「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味」 - 明星食品

明星食品「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、キリンビールの新商品「キリン 秋味」です。今年も出ましたねー、秋味。例年よりも少しリリースの時期が早かったかな?(8月16日発売)昨年はブランド初のエクステンション商品「秋味 堪能」も同時に発売されていたんですけど、今年は普通に定番の秋味だけリリースされたみたいですね。早くも今年で発売27年目を迎えた秋味、お味のほうは毎度お馴染み安定の仕上がりです。同社のキリンラガービールと比較し、麦芽を1.3本分使用していて、アルコール度数は6%と少し高めの設定。方向性は相変わらずキリンラガービールを純粋にブラッシュアップしてリッチにしたようなニュアンスなので、アサヒよりキリン派の方は素直に好印象だと思います。硬派な苦味を感じる重心の低い飲み応え、かつアルコール度数の高さとは反比例するようにアルコール臭は目立っておらず、男気溢れながらも不躾に無骨ではない、とても男らしいビールです。で、これも毎年のように思うことなんですけど…このパッケージを見ると無性にサンマが食べたくなるんですよねww さすがにスーパーでは新物のサンマは出回っていなかったので、この日は鮎の塩焼きと一緒に楽しみました。さて、昨年の秋は私ひとり孤独に冒頭で楽しんでいた秋味なんですが、今年は頼れる相棒であり、当ブログのバハムート(?)もといポイントサイト界の華麗なる貴公子、召喚獣バカワイン(消費MP120)強制召喚です! 最近ちょっと忙しそうな彼だけど…そんなもん知ったこっt(ry


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味」です。「ど定番のおツナ味わい!」…しょうもないw(嫌いじゃないです)一平ちゃんといえば、ご存知マヨビームなわけなんですけど、言われてみればツナマヨ味の一平ちゃんって食べた記憶がありません。ただ、調べてみるとツナマヨ味の一平ちゃんは過去にも何度か発売されていたようです。ツナとマヨネーズなんて、まず基本的にハズすことのない組み合わせですが、果たしてカップ麺で表現できるのかどうか…定番の組み合わせなのに実食前の安心感が伴っていない現在なんですけどw





ソースは、「チャーシューと魚醤の旨みが詰まった醤油だれに、ガーリックやジンジャーなどの香味野菜で味を調え」て、「たれとオイルにツナマヨの風味を加えた、コクのあるソース」で、別添に「一平ちゃん夜店の焼そば特製のプレーンマヨネーズ」とのこと。まずソースを混ぜているときなんですが…なかなかどうしてツナマヨっぽい香りが漂ってきますw まず別添の影響がないソースの部分だけ確認してみると、チャーシューダレを彷彿とさせる少し甘味を帯びた醤油ダレに魚醤のアクセント、そして漠然と香っていたツナマヨっぽい風味が確かに味覚でも感じられて、よく見るとソースの中には魚が原料と思われる繊維質が入っていました。おにぎりのタネやサンドイッチの具材に入っているようなツナマヨとは少しベクトルが違うものの、なかなかどうして思いのほかツナ。で、別添のマヨネーズを重ねてみると、マヨネーズの風味が明白となり(当たり前ですが)結構ツナマヨっぽいかもしれないw 今回はソースだけも美味しいと思える仕上がりだったんですが、そこにマヨネーズが加わることでツナマヨっぽさがブースト。通常、蛇足的に作用することも少なくない一平ちゃんのマヨネーズなんですけど、今回の製品には欠かせないマストアイテムと言える存在でした。さらに、ふりかけのツナ風味フレークが重なることで…と、これについては後で触れますね(書くことがなくなるのでw)

めんは、「しなやかで食べやすい麺」とのこと。いつもの一平ちゃんシリーズに使われている麺ですね。食感も風味もスナック的な細麺で、縮れのあるカップ麺らしい油揚げ麺です。この麺が使われている時点で本格的な味は望めない部分があったりもするんですけど、今回のツナマヨ味とスナック的な面持ちの麺は結構相性がよかったし、麺が油で揚げられていたり、別添でマヨネーズが付いたりしちゃってますが、ライトな食感からテイストの割に軽いノリで食べられるんですよね。もともとツナマヨに高級なイメージってないと思いますし(中には異様に高いツナ缶もあるけれどw)麺のスナック感と全く喧嘩していなかったのがよかったです。あ、ちなみに一平ちゃんを作る時は、いつも2分20秒で湯切りしていますスイマセンw

かやくは、「彩りがよく、食感のアクセントになるキャベツ」に、ふりかけの「ツナ風味フレークときざみのり」とのこと。毎度お馴染み固形具材はキャベツだけなので、特に書くことありません。ほどほどのサイズで、ほどほどの量。で、ソースの項目で出し惜しみした、ふりかけ…これがね〜、また面白いんですよ。ツナ風味フレークって何? と、思いながら絶賛疑惑と警戒心を携えながら口に運んでいたんですがw なんかこう、ツナを乾燥させた感じというか、最初はサクサク食感で「ふりかけ」感満載なんですけど、かなり風味がツナっぽくて、口の中で解けた時の食感がツナそのものというか、ちょっとパサつく感じとかが結構リアルだったんですよね。これによって全体のツナマヨ感が飛躍的に向上していたし、単なる「ツナマヨ風味の焼そば」ではなく、少量でも「ツナをトッピングした焼そば」感を演出できていたことに確かな存在価値を感じました。刻み海苔とツナマヨの風味は、もちろん抜群の相性を誇っていたし、蛇足的な要素は皆無に等しかったです。


(標準は★3です)

ちょっと眉唾モノというか、まぁツナマヨっぽい雰囲気の一平ちゃんなんだろうなぁ…それっぽい雰囲気が感じられたら、サービスして★4かなぁ…なんて、最初あんまり期待してなかったんですけど、なんのなんの。これ、ちゃんと「ツナマヨ」ですよ。一平ちゃんはソース、マヨネーズ、ふりかけが三位一体になってこそ真価を発揮するブランドなんですが、まさに今回は理想的な仕上がりと言えるのではないでしょうか。高級感とは掛け離れている油揚げ麺もテーマと反発することなくマッチしていたし、ソース単体からも感じられたツナマヨ感も然る事乍ら、それを基盤としてマヨネーズの要素をブーストさせていたマヨネーズ…って、まぁ本物なんだから当たり前なんですけどw ふりかけのツナ風味フレークも秀逸な存在で、これがリアルなツナっぽさを感じさせてくれたからこそ、単なるツナマヨっぽい味の焼そばに終わらせず、きちんとツナマヨのツナを明白にしてくれていたんですよね。どこかひとつ物足りなかったり、逆に蛇足的な要素が見えることも少なくないギャンブル性を兼ね備えているブランドだと思っているのですが、今回はソース、マヨ、ふりかけが揃って同じ方向を向いていて、文字通り三者が手を取り合うことで完成する、一平ちゃんならではと賞賛したくなる完成度でした。もし大盛だったら厳しかったような気もしたんですけどw レギュラーサイズで味に飽きる前に美味しいと思える状態で完食できたし、マヨも多すぎず少なすぎず、ふりかけも多すぎず少なすぎず、味も濃すぎず薄すぎず、きちんとツナマヨ味だったし、まさにブランドの「ど定番」とも言える出来栄えなんじゃないですかね。もちろん味の好みによって賛否両論あるかとは思いますが、ツナマヨが好きなら試すべき価値のある一杯だと思います。これは年に1回くらいのペースでリリースするのもありなんじゃないでしょうか。決して上品な味とは言えませんが、大人から子どもまで楽しめるカップ麺だと思います(当ブログでは発育の関係上、中学生未満のお子様に対してカップ麺の喫食はオススメしていませんが…)ツナマヨ系の味が好きで、一平ちゃん大丈夫だよ、って人は警戒せずに試してみてください。あ、でも食塩相当量がカップ焼そばにしては少なめの3.6gだったので、人によっては味気ないと感じてしまうかも…



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 一平ちゃん夜店の焼そば ツナマヨ味
製造者:明星食品
内容量:113g (めん90g)
発売日:2017年8月7日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:116円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902881436519

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:550㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (ソース・マヨネーズ・ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (113g) 当たり

エネルギー:534kcal
たん白質:10.1g
脂質:26.6g
炭水化物:63.5g
ナトリウム:1.4g
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:179mg

※参考値:調理直後に分別した値
食塩相当量:3.6g)

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(マヨネーズ、植物油脂、糖類、ツナマヨ風ソース、しょうゆ、食塩、豚・鶏エキス、香味油、魚醤、ソース、醸造酢、香味調味料、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(キャベツ、ツナマヨ風味フレーク、のり)、調味料(アミノ酸等)、香料、かんすい、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、pH調整剤、ソルビット、乳化剤、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(キサンタンガム、加工でん粉)、酸味料、炭酸マグネシウム、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、さば、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・さば・大豆・りんご・ゼラチン

引用元URL:http://www.myojofoods.co.jp/news/6153.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事