日清食品「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」(2回目)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日は月イチ恒例の馬肉会なので、各種レスポンスが悪くなります。あらかじめ、ご了承ください。さて、当ブログの常連さんには知られているオフ会「馬肉会」なんですが、大層なネーミングではあるものの、その実態は…「今月は○○日に飲み行くから一緒に行かへん?」と、私が仲のいいブロガーさんに声をかけて、付き合ってもらっているだけの飲み会ですw そんな馬肉会に今回…ポイントサイトブログ界の美魔女「みーな」さんが初参戦!「みーなのキラメキ日和」というポイントサイトを活用した副収入に関する情報発信を中心に、美容やグルメなど、女性に嬉しい記事が盛り沢山。いつまでもキレイでいたい…そんなコンセプトを掲げ、お得情報を絶賛配信中でございます。さすがモノホンの女子… “女子力” 高ぇッス。あ、ポイントサイトって知らない人には怪しげなフレーズに聞こえますがw 全然そんなことありませんよ。実際、自分も眉唾ものだと思っていたんですけど、かなり生活費が浮いちゃうらしいです。実体験を基にした記事ばかりなので、お小遣いが欲しい人や節約を意識している人は、隙間時間で稼げちゃう裏ワザ覗いちゃってください。



さて、本日の一杯は、日清食品の「日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん」です。やはり「日清 THE NOODLE」シリーズ第7弾は「AFURI」でしたね。(「むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」参照)第1弾第3弾第5弾と、もれなく奇数はAFURIが定番になっています。で、今回はシリーズ第3弾と同じタイトルなんですけど、前回と比較して全粒粉入りの麺にリニューアルされている模様。初版で感じた感動は得られないかもしれませんが、初版の完成度を思うとスープと具材に懸念材料は見当たらない為、装い新たな麺の仕上がりに注目したいと思います。





スープは、「鶏ガラをベースにかつお節や昆布などの和風だしをあわせたしっかりとしたうまみに、柚子の香りをほんのりときかせて爽やかに仕上げた淡麗系スープ」で、「鶏油ベースの『黄金香油』付き」とのこと。後述する麺は大幅にパワーアップしているのですが、スープの印象は前回の2016年バージョンから、大きな変化を感じませんね。とは言え、我々としては新鮮味こそ得られないものの、完成度の高さは流石の一言に尽きます。いわゆる淡麗系の塩スープなんですけど、まぁこれが滋味深いのなんの。繊細な鶏ガラベースのスープに、鰹を中心とした魚粉のパンチが加わり、繊細でありながらも物足りなさは皆無。昆布と椎茸の下支えが魚介の旨味と相乗効果を図り、そこに漂う華やかな柚子のアクセントがスープを数段上のクオリティに引き上げます。柚子の存在感は明白ではあるものの、決して一辺倒に幅を利かせているわけではなく、酸味も控えめで、あくまでも香りで自己アピール。そして鶏の旨味、魚粉の力強さ、柚子の清涼感が三位一体となっていて、複雑な世界観を醸し出しつつ、油揚げ麺がスープを阻害してくるような嫌いも一切見られない為、この繊細さを最後まで楽しめるも大きな利点。さらに柚子の表情にも奥深さがあり、粉末スープに仕込まれた清涼感を演出している柚子、黄金香油に含まれている膨よかな柚子、そして具材のリアルな柚子皮が、それぞれ微妙にベクトルの違う方向性からアタックを仕掛けてくる…お前は料亭にでも面接に行く気か?w と、突っ込みたくなってしまうような(?)上品で繊細な淡麗系の塩スープです。

は、「小麦全粒粉を使用した細ストレート麺」とのこと。おそらく基本は、「柚子辣湯麺」の時と同じ全粒粉入り麺だと思います。ただ、今回はスープが淡麗系なので、より全粒粉の個性がダイレクトに主張してきますね。まず麺の中には胚芽の粒と思われる茶色い物体が目視で確認できるんですけど、実際に食べてみてもハッキリと全粒粉の恩恵が感じられます。一般的な油揚げ麺では得られない、全粒粉ならではの芳ばしさが印象的で、じっくり噛んでいると胚芽の粒による歯触りが個性的。それでいて油揚げ麺臭が極めて弱い為、じっくり味わうように噛んでも、スープが淡麗系でも、野暮ったい風味は殆ど気にならず、それに加えて練り込まれた全粒粉の芳ばしさが相俟って、油揚げの持つ特有のネガティブさは皆無と言っても差し支えないでしょう。加水率の低いスパッ、とした歯切れの良さや、細めのサイズも適切で、スープとの相性も完璧でした。ただ、ひとつ難点を挙げるとするならば、熱湯4分という表記ですね。やっぱり、4分も待ったら勿体無いです。2分30秒くらいでフタを開けて、ちょっとカタめの状態から食べ始めるのがオススメ。

具材は、「炭火焼チキン、メンマ、ネギ、柚子皮」とのこと。炭火焼チキンには焼き目が見られ、サイズも大きく、質感は非常にナチュラル。やや部位的にはムネ肉やササミを思わせる歯触りなんですけど、さっぱりとしていて淡麗系のスープと合いますね。しっかりとした鶏肉らしい旨味に加え、ほのかな炭火の芳ばしさが質の高さをアピールしてきます。量も申し分なかったし、これだけで具材の満足度は及第点以上を余裕でクリア。メンマは特筆して個性的な個体ではありませんが、優しい系なのがスープと馴染んでいて好印象。ネギも大きめにカットされていたことに好感が持てたし、スープの項目でも軽く触れた柚子皮が秀逸で、少量ながらも存在感は明白。とてもシンプルな構成なんですけど、個性の演出に効果的だった柚子皮と、存在感の大きな炭火焼チキンが確かな満足度を保証してくれるでしょう。


(標準は★3です)

スープと具材は初版の製品と全く同じと言っても差し支えない内容だったんですが、全粒粉入り麺を起用したことで確実なレベルアップを果たしていた為、前回の総評にプラスマークを追加しました。正直、私としては題材的に新鮮味は感じられなかったし、またAFURIか…という二番煎じ的な焼き直し感が否めなかったので、単純に個人的な満足度だけで言えば、まぁ★5が妥当な線です。しかし、すこぶる完成度の高い全粒粉入り麺を筆頭に、秀逸なスープと満足度の高い具材構成という秀でた総合力の高さから、ひとつの秀逸なカップ麺として、総評は落とせませんでした。全粒粉入り麺を起用したことでスープや具材の質が落ちていたら、それこそ★の数を減らしてやろうかと思っていたんですけど、そのような嫌いは一切なかったですからね。秀逸な油揚げ麺といえば、サンヨー食品の「和ラー」シリーズが現状では最強だと思っているのですが、今回の全粒粉入り麺も全く引けを取らず、同じく最強の座に就いている油揚げ麺だと思います。優秀、超優秀。繊細に柚子の香る淡麗系の魚介塩ラーメンが好きな人は勿論、いちカップ麺ブロガーとして、この全粒粉入り麺は是非とも経験してもらいたい…そう素直に思えた、オススメの一杯です。昨年の限定柚子塩らーめんが好きだった人も、この仕上がりであれば満足できるでしょう。また次を挟んで第9弾はAFURIかもしれませんがw 次回作では過去にない新作の導入に期待したいですね。あ、でも柚子辣湯麺は単純に食べたいかもw

追伸:多忙につき、FC2のコメント欄は「OFF」です。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清 THE NOODLE TOKYO AFURI 限定柚子塩らーめん
製造者:日清食品
内容量:93g (めん80g)
発売日:2017年6月12日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ミニストップ
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105249192

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:1袋 (黄金香油)

~標準栄養成分表~

1食 (93g) 当たり

エネルギー:433kcal
たん白質:11.4g
脂質:19.0g
炭水化物:54.0g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:126mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:376kcal (めん・かやく:376kcal / スープ:57kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく:2.2g / スープ:3.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、小麦全粒粉、食塩、香辛料)、スープ(チキンエキス、魚粉、魚介調味油、香味油、魚介エキス、植物油脂、食塩、豚脂、糖類、香味調味料、ゆず皮、昆布エキス、香辛料、椎茸エキス)、かやく(味付鶏肉、味付メンマ、ねぎ、ゆず皮)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、さば、大豆、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6041

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック