エースコック「一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば」 - エースコック

エースコック「一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、チロルチョコの新商品「おつまみチロル」です。実は発売日の当日に入手していて、とっくに感想を纏めていたんですけど、ことごとく売り切れ続出の状態で、紹介するタイミングが…w とりあえずチラホラと補充されてきたようなので、ちょっと遅いタイミングでの紹介になりますが、お付き合いください。さて、こちら父の日に向けてリリースされた新商品で、中身は「柿の種」「レモンバジル」「めんたいあられ」の3種類。柿の種は定番中の定番ですが、他の2種には新鮮味を感じますね。とりあえず、順番に紹介していきましょう。まずは、「ビールやワインにぴったり」とパッケージに書かれている、「柿の種」から。ま、想像通り甘塩っぱい系なんだろう…と、特に期待もせずに食べてみたんですけど、かなり甘さ控えめだったことに意表を突かれました。確かに甘塩っぱい系ではあるものの、先日紹介した「柿の種サンダー」とは全く様子が異なり、甘塩っぱいの比率は6.5:3.5…いや、7:3くらいの割合で塩気に傾いていて、おつまみ系を意識していることがハッキリと分かります。ビールに合うかどうか…は、特定のビアスタルを厳選しないといけないような気もしますけどw 度数の高いウィスキーやラム酒をロックで、またはテキーラなんかをショットで飲む合間に欲しくなるような甘味と塩気なんじゃないかと思います。甘~いスイーツを食べたい気分の時に出されたら、ちょっとチョイスミスかもね、という塩気のニュアンスに個性を感じました。きちんとコンセプトを意識していることが体感できる、大人な柿の種チョコです。


さて、本日の一杯は、エースコックの「一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば」です。自社ブランドを長期間ヘーキで放置する癖のあるエースコックですが、この「一度は食べたい名店の味」シリーズは、定期的に新商品がリリースされていますね。ただ、今回は「行列必至の」という単語がタイトルに含まれていません。行列必至ではないのかなw でもニュースリリースには、「連日長蛇の列をつくる」との記載があったので、行列のできる有名店なのでしょう。はい、私は例によって例の如く、お店の存在はカップ麺で初めて知りましたw シリーズ第7弾となる今回は、「連日長蛇の列をつくる東京のお店『麺巧 潮』の看板メニューをカップめん化し」たとのことで、「昆布やイワシなどの魚介の旨みに『日本一国産丸大豆しょうゆ』を合わせた和風醤油スープ」が特徴だそうです。「日本一国産丸大豆しょうゆ」も初耳だったので、軽く調べてみたんですが、群馬県にある岡直三郎商店というメーカーの有機醤油なんですね。原材料を確認すると、スープに含まれている醤油の約20%が日本一国産丸大豆しょうゆだそうです。どうも醤油にチカラを入れているようなので、やや塩気のカドに懸念を感じるものの、食塩でなく醤油のカドであれば、割と最近は許容できるようになってきたし(あくまでも麺を食べている時は…の、レベルですがw)醤油の個性に注目しながら食べてみたいと思います。




よかった今回は焼豚が無事だったw(前回の丸型焼豚

スープは、「『日本一国産丸大豆しょうゆ』を使用し、昆布やイワシ等の魚介の旨みを加えた醤油スープ」に、「別添のふりかけを加えることで、よりお店らしい魚介感を演出し、濃厚で上品なスープに仕上げてい」るとのこと。ふりかけを攪拌する前のスープは、シャープな煮干の旨味よりも、節系の膨よかな旨味を意識した魚介感が印象深く、昆布や椎茸などの下支えが相俟って、 “和風出汁(だし)” というニュアンスを強く感じるテイストです。なんだったら、蕎麦でも違和感なく成立しそうな雰囲気。成分の香味油は鰹オイル系なのか、表面の薄い油膜には節を中心とした芳ばしくて膨よかな旨味が仕込んであって、そこに滋味深さを感じました。こだわりの醤油は明白ですが、酸味などの癖は控えめで、醤油らしいインパクトに期待すると肩透かしを喰らうかもしれません。しかし、醤油の存在感は明白ながらもトゲトゲしいカドは控えめで、その優しさを兼ね備えた面持ちに「日本一国産丸大豆しょうゆ」の個性が垣間見れたような気がしました。さて、このままでも私としては素直に楽しめる塩梅だったんですが、ふりかけを攪拌すると、さらにインパクトが強くなりますね。ふりかけは混合削り節のような粉末で、こちらも煮干を含みながら、中心は明らかに節。魚粉特有の力強さがスープにパンチを与えてくれるんですけど、煮干がガンガンに効いたスープのような癖は感じられず、それでいて魚粉の力強さがラーメンらしさの演出に寄与していて、ここで “蕎麦ではなく中華麺だな” と、思えました。そもそも魚粉の効いたラーメンがダメならオススメできませんが、魚介系のラーメンは大丈夫だけど煮干のエグ味はちょっと…という人でも楽しめるスープだと思います。確かに濃厚なんですけど、和の上品さも感じました。

めんは、「歯切れの良さと適度な硬さが特長の角刃の中細めん」で、「適度な味付けをおこない、スープと相性良く仕上げ」たとのこと。加水率が低く、やや中心部に芯を残したような歯応えのある食感で、今回の魚粉が効いた醤油スープと相性は抜群。魚介系のラーメンには低加水麺が合う、というのが私の持論なので、そのバイアスは少なからず影響しているかもしれませんが、やや粉っぽさを感じる歯切れの良い麺は、ベストマッチな取り合わせだと思いました。油揚げ麺臭が表立って主張してくることもなかったし、さすがに日清食品の「有名店シリーズ」なんかと比べてしまうと可哀想ですが、ひとつの油揚げ麺としてのレベルは高かったです。

かやくは、「程良く味付けした焼豚をメインに、風味の良い玉ねぎ、色調の良いねぎを加え」たとのこと。程良く味付けした焼豚は、まぁ入ってないよりマシ、くらいの存在なんですが、タテ型の容器に丸い焼豚が入っているのはエースコックの製造するカップ麺の特徴でもありますし、雰囲気を演出する面では効果的ですね。ちょっと今回は普段よりも色が濃いめに見えるんですけど、受けるニュアンスとしては、特に目立った変化は感じませんでした。これといって特筆すべき点はないものの、寿がきや食品のペラチャーみたいにケミカルな風味は漂っていませんし、そこそこ厚みもあるので、地味にクオリティは高いのかもしれません。で、玉ねぎ。一見すると、わざわざ入れなくてもよかったように思えたんですが、実際に食べてみるとシャキシャキ食感やフレッシュな香味感が濃い味スープに映えていて、気分転換に効果的。サイズも大きめで、ちょっと何個か色が変だったけどw 好印象な具材でした。ネギも薬味系ではなく、大きめにカットされていたのが良かったです。


(標準は★3です)

案の定、自分にはスープ単体だと厳しい塩分濃度だったんですが、醤油と節系を中心とした魚粉で力強さをアピールしつつ、昆布や椎茸による下支えだったり、鰹オイル系の膨よかで芳ばしい香味油には、和風出汁を意識した相乗効果が感じられ、肝が据わっているのに、どこか気品も感じられる、男性的な面と女性的な面を兼ね備えているような仕上がりでした。やや具材は使い回し感が否めない構成ではあったものの、大きめのシャキシャキ玉ねぎは効果的だったし、力強さと奥深さを兼ね備えた濃い味スープと、加水率の低い麺はベストマッチだったので、ひとつのカップ麺としての総合力が高く、魚粉の効いたラーメンが好きな人であれば、安心して手に取ってもらって大丈夫です。反面、節系のラーメンはちょっと…という人は避けられたほうが賢明でしょう。ただ、「にほんいち醤油」の個性は派手なタイプではなかったので、強烈な醤油感を求めてしまうと少し物足りないかもしれません。でもって健康推進派の当ブログとしては(こんなブログを書いているくせにw)塩分の摂取量的に、あまり推奨したくないんですけど…これ、残ったスープに白ご飯ダンクしたら最高にヤベェやつだと思いますw いやもう絶対に間違いないこと請け合いw たっぷり魚粉の効いた和風テイストのスープなので、体感的な塩分濃度の高さ然り、ラーメンライス派&カップ麺の残ったスープにはライスダイブがデフォ派の方々にとっては、もう狂喜乱舞な一杯なんじゃないかと。というわけで、カップ麺には白ご飯がマストな人にもオススメです。くれぐれもご利用は計画的にw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば (1コ入)
価格:218円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:一度は食べたい名店の味 麺巧 潮 にほんいち醤油そば
製造者:エースコック
内容量:96g (めん70g)
発売日:2017年5月29日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得店舗:ローソン
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071239220

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (ふりかけ・液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (96g) 当たり

エネルギー:380kcal
たん白質:11.9g
脂質:12.5g
炭水化物:55.0g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:202mg

(食塩相当量:6.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、植物性たん白、食塩、砂糖、しょうゆ)、スープ(たん白加水分解物、植物油脂、しょうゆ(日本一国産丸大豆しょうゆ20%)、発酵調味料、食塩、魚介パウダー、デキストリン、粉末しょうゆ、魚介エキス、糖類、鶏エキス、コンブエキス、酵母エキス、シイタケエキス、香味油、全卵粉、ガーリックエキス)、かやく(焼豚、玉ねぎ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、香料、かんすい、重曹、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、さば、ゼラチン、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1705_TLSJ.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事