エースコック「わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお」 - エースコック

エースコック「わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


以前、「カップヌードル ラサ グライ アヤム ムラユ」をブログで紹介した後、SNSでの遣り取りで、「WISH YOU WERE HERE ~ 日常の出来事 ~」というブログの管理人、echoes氏から、本家カップヌードルカレーとの食べ比べなんか “しない” とのコメントを頂戴したので、「あぁ、アレか。リアクション芸人の “押すなよぉ〜…押すなよぉ~…” 的なアレだな、うん。」と、勝手に解釈してw 無茶を承知で押してみたところ…あっさり折れて 快く(?)承諾してくれました。「カレーヌードル vs 舌噛みそうなカップ麺」痛快な 酔っ払いの独り言となっt(ry 記事となっておりますので、是非お立ち寄りください。他にも音楽ネタ(選曲が素晴らしい!)や、専門的な金魚の飼育について、またインコとの 漫才 暮らしなど、個性的な記事も盛り沢山。他にも地元福島県の魅力を発信されている「Fukushima Circulation~ 福島県を巡って ~」というブログ(中でも福島の方言について書かれている記事を特にオススメしたいw)も管理されているので、そちらも合わせて是非ご覧くださいませ。


さて、本日の一杯は、エースコックの「わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお」です。以前、「大根おろし風パウダー」を使用した「驚きの爽快づくし」というタテ型のカップ麺を同社がリリースしていたんですけど、その時は実食が叶わず、大根おろし風を体験するのは今回が初めて…っていうか、大根おろし風ってw いや、爽やかそうですけどもw しかも with ゆず胡椒だから、本当に爽やかそうだw わかめラーメンとの兼ね合いも気になるところですし、大根おろし風のポテンシャルにも期待したいと思います。それにしても…イメージ的に冷やして食べてみたいw





スープは、「鶏だしと香味野菜の旨みに、ふわっと香るゆず胡椒と大根おろし風パウダーの舌触りが心地よい塩スープ」で、「さっぱり爽やかな食欲をそそる味わい」とのこと。お、これは面白いですね。まず舌触りですが、ちょっと癇に障るw ザラつきを感じます。言われてみれば大根おろし風なんですけど、大根を超細かく粉砕して乾燥させた感じというか、まぁ粉末スープに入っている大根おろしパウダーだから当たり前なんですがw ちゃんと卸し金で磨り下ろした大根というよりも、やっすい居酒屋チェーン店で出てくるような「これ絶対に卸し金なんか使ってないよね?」的な細かさというかw いや、でも雰囲気の演出としては上等ですよ。でもってスープのベースは鶏肉を入れた鍋を彷彿とさせる路線と言いますか、鶏ガラよりも鶏の肉から染み出したような優しい鶏の出汁をベースに、オニオンパウダーやハクサイエキスなどの野菜成分が加わることで、全体が丸みを帯びた優しい雰囲気に。大根おろしのイメージも相俟って、漠然と消化にも良さげw そこへ軽めの黄柚子と適度な青唐辛子の青い清涼感が重なって、優しい面持ちの中にアクセントをもたらします。さらに大根の風味が柚子や青唐辛子とはベクトルの違う清涼感を演出していて、派手さはないけどジワジワくる、なんかこう、地味~に美味しい(褒めてますw)スープでした。アサリエキスは下支えに過ぎなかったものの、わかめと手を取り合って磯の風味を高めているような相乗効果を…なんかこう、地味~にw

めんは、「適度な弾力を持つ、滑らかなめん」とのこと。製品説明や、原材料の構成なんが他の「わかめラーメン」シリーズと共通だったので、おそらく本家わかめラーメンと同じ油揚げ麺が使用されているのだと思います。これといって特筆すべき点のない、極めてオーソドックスなカップ麺らしい油揚げ麺ですね。油揚げ麺特有の風味も手前にあったし、それもエースコックらしい(気になる人は気になるというアレ)タイプで、食感も平凡。ただ、わかめラーメンの亜種製品ですから、わかめラーメンが好きな人にとっては、平凡さこそが大きな加点要素となり得る利点と言えるでしょう。素朴さ、これもロングセラーブランドの魅力ですからね。

かやくは、「器に広がるわかめを中心に、香ばしい深煎りごま、彩りの良いコーン、ねぎ」とのこと。リア⚪︎プエクスペリエンスw(増毛体験w)Let’sミネラル、Let’s食物繊維ですよ。さすが天下の「わかめラーメン」質の高さは未だ他社の追従を許さず、食感や風味、ボリュームも含め、わかめラーメンの名に恥じない存在感です。わかめの入っているカップ麺は他社メーカーからも時折リリースされていますが、私はエースコックを超えた個体に出会ったことがありません。調理後の写真を見ての通り、その量は圧巻で、濃い磯の香りも然る事乍ら、厚みのある大きさが好印象。本家に入っているメンマがカットされ、代わりにネギが入っているんですけど、コーンは4粒で存在感なし、ネギも飾りみたいなもんです。しかし、深煎り胡麻は秀逸ですね。ちょっと量が少ない気もしたんですが、わかめラーメンには欠かせないマストアイテムなので、しっかり押さえてくれていたことに好感が持てました。


(標準は★3です)

味のインパクトで言えば、とんでもなく地味~なタイプだったんですけど、大根おろし風を演出しようと奮闘していた努力や、それっぽい雰囲気が実際に感じられた仕上がりには素直に頷けたし、大根おろしの清涼感に重なる爽やかな柚子と青唐辛子のアクセントに、安定のオーソドックスな油揚げ麺と文句無しの大量ワカメですよ。どこかホッ、とするような雰囲気がロングセラーブランドらしい安定感を演出していて、尚且つ大根おろし風には今までにないタイプの新鮮味があり、梅雨から夏にかけて嬉しい複合的な清涼感の相乗効果にも価値の見出せる、地味ながらも良作だと感じました。自分はスーパーにて税込127円での捕獲だったんですが、他のスーパーでも大体そんな感じの売値だったし、それも踏まえた上での総評です。食べる前のイメージでは、まぁ無難に美味しくて、大根おろし風パウダーの新鮮味で★4かなー、くらいに思ってたんですけど、ちょっと★4にしておくには勿体無いというか、スーパーなんかで見掛けたら積極的に試して欲しいと思いました。おそらく値段は高くないと思いますし、柚子の香りも青唐辛子の刺激も人を選ぶほど鮮烈ではなく、それでいて個性の演出には充分な存在感だったので、実食の際は強烈なインパクトを求めるのではなくて、ロングセラーブランドらしい安心感の中に垣間見える優しい新鮮味を意識しながら食べてみて欲しいですね。季節的にもナイスなタイミングでのリリースですし、なかなか見所のあるポジティブな一杯でした。次は汁なしの冷やしで大根おろし風パウダーを試してみたいんですけど、粉末だったら湯切りの時に流れちゃいそうだな…液体ソースに仕込んだら何とかなりませんかね?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお (1コ入)
価格:190円(税込 / 送料別) (バラ売り)
@爽快ドラッグ (税抜1,900円以上で送料無料)



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:わかめラーメン ゆず胡椒と大根おろし風しお
製造者:エースコック
内容量:76g (めん64g)
発売日:2017年5月29日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得店舗:ÆON
取得価格:127円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901071215804

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (かやく・粉末スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (76g) 当たり

エネルギー:310kcal
たん白質:7.7g
脂質:9.8g
糖質:46.1g
食物繊維:3.2g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.26mg
カルシウム:160mg

(食塩相当量:5.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(大根パウダー、食塩、砂糖、鶏・豚エキス、しょうゆ、動物油脂、香辛料、デキストリン、オニオンパウダー、ハクサイエキス、ゆずパウダー、アサリエキス、たん白加水分解物)、かやく(わかめ、コーン、ごま、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1705_BCWJ.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事