セブンプレミアム「すみれ 唐玉味噌」 - セブンプレミアム

セブンプレミアム「すみれ 唐玉味噌」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、サントリーの「ザ・プレミアム・モルツ〈スパークリングゴールド〉」です。セブン&アイグループ限定で販売されているプレモルで、ずっとずっと気になってたんですが、一向に巡り会えずで…やっとこさ手に入りました。「スパークリングゴールド」ま、まぁプレモルなんでね、「スパークリング」なのも「ゴールド」なのも当たり前な気がするんですけどもw シャンパーニュ産麦芽を使用しているのが特徴だそうです。ただ、初版のキラキラパッケージとは装いが変わってますね。リニューアルしたのかな? 私は今回が初めてなので、新旧飲み比べは叶いませんでしたが、本家プレモルの甘味を踏襲しつつ、比較して苦味はマイルド。使用しているホップはハラタウ系のアロマホップですかね? オリジナルのザ・プレミアム・モルツとは明らかに違う、ほのかにマスカットを想起させる爽やかなホップの香りが抜けていきます。香るエールほどライトではありませんが、オリジナルの本家が秀逸だと感じている人にとっては、やや物足りなさを感じてしまうライトさかもしれません。反面、洗練された面持ちはプレミアムの名に相応しく、また苦味の強いビールは苦手…という人にとっては、この飲み易さがプラスに作用するでしょう。どちらかと言うと本家のイメージよりも、夏にリリースされる「サマースペシャル」に近いと感じました。さて、ザ・プレミアム・モルツが大好きで、シャンパーニュさんとくれば…そう、この男。我が盟友バカワイン氏の感想も聞いてみたいところ。おそらく彼の好みから察するに、本家プレモルを求めて行くと、辛口の評価が飛び出てくると思います。反面、自らをバカワインと名乗るほどのワイン好きですから、ヱビスのジョエル・ロブションコラボのように、ワインやシャンパーニュを嗜むような目線から評価すれば、そこそこの得点を叩き出しそうな予感…めちゃくちゃ感想が気になってきたw というわけでレビューよろしく!!


さて、本日の一杯は、セブンプレミアムの「すみれ 唐玉味噌」で、製造者は日清食品です。まず何より驚いたのが、日清食品の公式ニュースリリースで、公の発表があったこと。通常、このようなコンビニ限定のカップ麺が発売された場合、コンビニの新商品情報に載ることは多々あるものの、基本的に製造メーカーが公にニュースリリースで発表することはありません。ちなみに以前、日清名店仕込み15周年記念と題して、「すみれ 味噌キムチ」というタテ型のカップ麺がリリースされていたんですけど、今回は唐玉(からだま)がポイントらしく、「『セブンプレミアム』の10周年を記念し、普段、お店では味わうことのできない特別なメニューを商品化し」たそうです。同時発売品として、「一風堂 とんこつまぜそば」というカップ麺のリリースもあったのですが、残念ながら手に入れることはできませんでした。というわけで、当ブログでは「すみれ 唐玉味噌」のみ紹介いたします。





スープは、「ラード、香味野菜、味噌を炒めたような濃厚で調理感のある、『すみれ』らしい味噌スープ」に、別添で「唐辛子やニンニクなどを合わせた『特製唐玉ペースト』」が付き、「メリハリのきいた、やみつきになる味わいに仕上が」るとのこと。恥ずかしながら、私は製品説明にある「『すみれ』らしい味噌スープ」というのが分からないんですけど、唐玉ペーストを混ぜる前のスープは、やや甘味を帯びていて、適度な香味野菜の風味と、ほんのちょっとピリ辛感。豚脂やポークエキスによる動物系の厚みが腰を据えてベースを支え、味噌を炒めたような風味や蝦醤のアクセントが味に奥行きを生み、どっしり濃厚な路線でありながら、どこか繊細さを感じさせます。次に唐玉ペーストを全体に攪拌したところ、かなりメリハリのある味わいになりますね。唐辛子の主張は一般的に見てもピリ辛の枠を出ない刺激だと思うんですけど、急激にブーストするのがニンニクの存在感。繊細さは鳴りを潜めてしまいますが、かなり分かりやすくて濃厚なパンチのある味噌スープに仕上がります。濃厚な動物系のコクに唐辛子のアクセント、そこにガッツリ加わるニンニクのパンチが相俟って、重心の低い飲み応えのある味噌スープでした。

は、「食べ応えのある太めのちぢれ麺」とのこと。縮れの付けられた幅のある平打ち麺で、加水率は中くらいでしょうか。ややカップ麺らしいスナック的な油揚げ麺ではあったものの、ニンニクのジャンクさが好印象なスープとのマッチングに目立った問題は見られず、カップ麺らしいという印象を単なるチープさでは終わらせません。有名店シリーズほど秀逸な油揚げ麺ではなかったし、日清食品の水準で行くと至って “並” レベルでしたが、今回のスープに合わせる麺としてはハズしていなかったように思います。お店の再現度は分からないんですけど、麺量もタテ型ビッグの平均値である80gをキープしてくれていたし、食べ応えがありました。ただ、少し早めに食感が緩んでくるので、もう少し耐久力があると嬉しかったかな。

かやくは、「チャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギ、タマネギ」とのこと。チャーシューはチップ状の肉具材だったので、あまり情緒の感じられる肉具材ではありませんが、どこぞのケミカルなペラチャーをカットしたような粗悪品ではありませんし、多めの量が好印象。モヤシは予想以上に長くて太く、シャキシャキとした食感も明白で、乾燥モヤシの割に意外と存在感がありました。メンマもサイズが大きくて、コリコリとした食感から食べ応えが感じられ、こちらも多めの量が好印象。ネギの存在感こそ飾りに過ぎなかったんですけど、タマネギは実に効果的な要員ですね。シャキシャキとした食感とフレッシュな香味感が強気なスープの印象を加速させ、また濃厚なスープでも飽きない為の工夫としても寄与していました。見所の多い具材のラインナップでしたが、個人的にタマネギが良かったです、タマネギ。


(標準は★3です)

よくある “豆板醤を主体とした辛味噌を乗せただけ” みたいな辛味噌ラーメンではなく、唐玉ペーストは明らかにニンニクが主体となっていて、ベースのスープは濃厚でありながらも塩分過多な印象は抱かせず、それでいて濃い味派も納得の満足感が得られるであろう、どっしりと食べ応えのある仕上がりから、「すみれ」らしさを感じられたような気がしました。ちょっと食後は気になっちゃうくらいのニンニク感だったので、食べるシーンには気を付けたいところですが、豆板醤が幅を利かせ過ぎているような辛味噌ラーメンは苦手…という人でもハードルは低いと思うし、味噌ラーメンに重厚感を求めている人でも素直に納得してもらえると思うので、どっしり濃厚にんにくガツンなピリ辛味噌ラーメン=食べたい! と、思った人は、迷わず購入してもらって大丈夫です。個人的に北極クラスの刺激でも楽しかったかなー、とも思ったんですけど(あくまでも個人的にw)ニンニクのパンチにはインパクトが感じられたし、濃厚なスープと具材の充実なラインナップには素直に満足できました。セブンイレブン,イトーヨーカドー,ヨークベニマル,ヨークマート,そごう・西武,シェルガーデン(なんか知らない名前の店舗があるぞw)などの店舗限定発売品になりますが、ぜひ最寄りの取り扱い店で捜してみてください。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:すみれ 唐玉味噌
製造者:日清食品
内容量:107g (めん80g)
発売日:2017年5月8日 (月)
発売地区:全国新発売 (セブン&アイグループ各店)
取得店舗:セブンイレブン
取得価格:213円 (税込)
希望小売価格:198円 (税別)
JANコード:4902105243176

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (唐玉ペースト)

~標準栄養成分表~

1食 (107g) あたり

エネルギー:470kcal
たん白質:11.4g
脂質:17.1g
炭水化物:67.5g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:136mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:470kcal (めん・かやく:389kcal / スープ:81kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.6g / スープ:4.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、チキンエキス、たん白加水分解物)、スープ(豚脂、香辛料、糖類、味噌、小麦粉、ポークエキス、でん粉、酵母エキス、食塩、醤油、香味油、えび醤、魚介調味油、ポーク調味油)、かやく(味付豚肉、玉ねぎ、もやし、味付メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、トレハロース、カロチノイド色素、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、乳酸Ca、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、いか、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6006

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事