日清食品「日清焼すぱ 下町カレー」 - 日清食品

日清食品「日清焼すぱ 下町カレー」



ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの新商品「ポテリッチ 柚子胡椒チキン味」です。タイトル的に柚子胡椒がメインのチキン味、みたいな雰囲気を想像して手に取ったんですけど、ちゃんとイメージ通り(勝手な…ですけどw)柚子胡椒の風味を手前に感じました。ただ、青唐辛子特有の青い風味はフロントにあったのですが、ちょっと柚子は奥で燻っている感じでしょうか。体感的なバランスとしては、柚子胡椒の胡椒部分とチキンがイコールで、柚子ほんのりと、みたいな。もうちょっと柚子の香りや風味も強いと嬉しかったんですけど、芳ばしいチキンの旨味と青唐辛子特有の香りはイメージ通りだったので、柚子の清涼感にさえ過度な期待を抱かなければ、大幅に予想を裏切られることはないでしょう。ちなみに青唐辛子の辛さはピリ辛に毛も生えない程度だったので、辛い食べ物が苦手な人でも苦戦しないと思います。いや…苦戦するも何も、そもそも刺激物に魅力を感じない人が、果たして柚子胡椒の胡椒部分(青唐辛子)に価値が見出せるのだろうか…と、少し考えてしまったのはココだけの話w うーん、やっぱり柚子もうちょい強かったら嬉しかったかなー。あと、久々のポテリッチだったからか、後から舌が化調と濃い味の塩気でピリピリ痺れちゃって…食べ始めは美味しかったんだけど、途中から厳しい系だった…orz

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

母の日限定ギフト★【母の日フラワーボックス/プリザーブドフラワー】
価格:3,900円(税込 / 送料別) (記事と全く関係ないけどw)
@878 HANAYA


さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼すぱ 下町カレー」です。「ナポリタン」「ぺぺろん」「しょうゆ」に続きましてのシリーズ第4弾で、オープン価格というコストパフォーマンスの高さが印象的なんですけど、当ブログでは第1弾から漏れ無く★5以上を叩き出しているモンスターシリーズなんですよね。で、みんな大好きカレー味ですよ、カレー味。とりあず毎度お馴染み油揚げ麺は間違い無いとして、具材のボリュームには期待できないシリーズなのでw カレーの方向性に注目です。





ソースは、「フライパンで炒めたような油のうまみが広がる香ばしいカレーソース」に、「22種類ものスパイスをきかせながらも、B級感たっぷりのやみつきになる味わいに仕上げ」たとのこと。22種類ものスパイスを効かせながら、B級感たっぷりとはコレいかに…って感じのニュアンスではあるんですけどw いやいや、予想していた以上に硬派で本格的なスパイス感じゃないですか。まず22種類ものスパイスは、クミン,コリアンダー,カルダモン,ターメリック,ローリエ,クローブ,シナモン,赤唐辛子,ブラックペッパー…うん、ちゃんと22種類入ってますね(ほんまかいなw)原材料の並びを見ると、ソースを土台にカレー粉や香辛料の含有量は控えめな構成となっているのですが、体感的にはソースよりもスパイスの刺激と複雑味をフロントに感じます。ソースの風味が家庭的な? B級感を演出しているのですが、さすがスパイスの種類にも拘っているだけあって、ややドライな香辛料特有の複雑味が本格さを醸し出し、予想以上にピリッ、と刺激的だったのが嬉しいサプライズでした。決してピリ辛の範疇を超えない刺激ではあったものの、しっかりピリ辛で、一般的なレトルトカレーでいうところの中辛くらいには達しているでしょうか。そしてフライパンで炒めたような調理感が印象深く、B級的でありながら、「焼すぱ」らしい調理感が本格さを加速。やはり日清食品は、このような調理感の演出に長けていますね。ただ、ひとつ気になったのは体感的な塩気の強さ。ある程度はスパイスの刺激が誤魔化してくれていたんですけど、少し自分の舌には味が濃かった(塩気が強かった)です。ただ、食塩がダイレクトに攻めてくるタイプではなく、ちょっと味付け濃いめかな、みたいなニュアンスだったので、そこまでネガティブではなかったんですけどね。この頃、私は激しくビールを所望していたw

は、「食べ応えのある太ストレート麺」で、「もっちりとした食感が特徴」とのこと。うん、相変わらずオープン価格の廉価版とは思えないクオリティの高さですね。「日清焼そばU.F.O.」に通じる密度の高い弾力を打ち出しながら、それでいてプリッ、とした歯切れの良さが何処かパスタ的で、まさにパスタでも焼そばでもない「焼すぱ」を成立させる上で欠かせない存在だと思います。後味にカレーの合間から見える小麦っぽい風味もパスタらしくて、B級なんだけど本格的、みたいな。この秀逸な油揚げ麺があるからこそ、焼すぱシリーズが機能していると言っても過言ではないでしょう。油揚げ麺というB級感もプラスに作用していたし、それでいて油揚げ麺特有のネガティブさは極めて控えめな仕上がりなので、本当に麺とソースだけで見たら、廉価版とは思えないような質の高さです。正直、ちょっと卑怯だと思いますw ちょっとリアルに、そのうちU.F.O.の立つ瀬がなくなっちゃうんじゃないですかね。太めで麺単体としての存在感は強いタイプなんですけど、今回はソースも太くて濃かったので、ソースと麺のバランスは申し分ありませんでした。

具材は、「肉ミンチ、キャベツ、赤ピーマン」とのこと。うん、相変わらずオープン価格の廉価版らしい貧弱さですねw 肉ミンチは意識的に拾って食べると、ジャンクな雰囲気がスパイシーなソースと絶妙にマッチしていて、ちゃんと美味しい肉具材だったんですけど、如何せん小さい少ないw キャベツもソースとの相性は抜群だったのですが、如何せん量が少ないw 赤ピーマンとか完全に空気w ただ、場合によっては税込価格でも100円で釣り銭が返ってくるようなシリーズなので、具材の貧弱さに関しては目を瞑り、オトナの余裕をみせてやりましょう。


(標準は★3です)

まずカレー味のパスタ系(焼そば?)というB級グルメ路線でありながら、スパイスの複雑味とスパイシーさを手前に感じる本格さを兼ね備えていて、そこが自分的に嬉しいサプライズだったのと、相変わらず具材の貧弱さこそ否めなかったものの、あくまで焼すぱシリーズはオープン価格の廉価版シリーズですからね。しっかりカレーの効いた太いソースに、相変わらず価格破壊な油揚げ麺が具材の貧弱さを忘れさせてくれるような、かなり満足度の高い一杯でした。スパイスの雰囲気的に、日清食品のカレー味(カップヌードルカレーやカレーメシ)が好きな人は見掛けたら購入必至と言えますし、スパイス感を意識したドライなカレー味の汁なしカップ麺が食べたい気分の時は、取り敢えずコイツをチョイスしておけば間違いないでしょう。良い意味で値段に合わない満足度の高さと、オープン価格という優れたコストパフォーマンスの高さを加点して、このような評価とさせていただきました。本当は★6でもいいかなー、とも思ったんですけど、シリーズ第4弾ともなってくると、このくらいやってもらわなきゃ困るぜ旦那…的な領域に差し掛かってきたので、ちょっと気持ち差し引いた感じです。今回、自分は108円(税込)でスーパーにて捕獲したのですが、もし税込価格100円以下でゲットできるシチュエーションに遭遇した場合、★6のニュアンスで見てやってください。スパイスの効いたカレー味の麺類が好きな人は、何はともあれ問答無用で買い物カゴに入れることをオススメします。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼すぱ 下町カレー
製造者:日清食品
内容量:107g (めん85g)
発売日:2017年3月27日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:108円 (税込)
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4902105235799

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (液体ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (107g) 当たり

エネルギー:488kcal
たん白質:8.5g
脂質:23.2g
炭水化物:61.4g
ナトリウム:2.0g
ビタミンB1:2.35mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:140mg

食塩相当量:5.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料、大豆食物繊維)、ソース(植物油脂、ソース、ポークエキス、牛脂、糖類、食塩、香辛料、カレー粉、香味油)、かやく(味付豚ミンチ、キャベツ、レッドベルペパー)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、酸味料、乳化剤、カロチノイド色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、炭酸Mg、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、鶏肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・りんご・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5894

ブログランキングならblogramにほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事