まるか食品「ペヤング わかめMAXやきそば」 - スポンサー広告まるか食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるか食品「ペヤング わかめMAXやきそば」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、サンフレッシュの新商品?「ポテトチップスの芋備え・塩味」です。ローソンで新商品の棚に並んでいたのですが、厳密にはリニューアルですかね。「カラダに悪いものなしなしのリアルポテトチップス見参!」って、ポテトチップスという食べ物自体がジャンキーだと認識している私としては、早くも矛盾が否めないんですけどw 化学調味料,デキストリン,保存料,アミノ酸調味料などの添加物は一切使用せず、シーソルト(海塩)だけで味付けを施したシンプルさと安全性が売りだそうです。原材料の表記も「ばれいしょ(遺伝子組換えでない)、ひまわり油、食塩」と、実に飾り気のない構成ですね。パッケージ裏面に記載されたひけらかすような蘊蓄の量が気になるところではあるもののw 実は健康志向なカップ麺ブロガー、安全性をアピールしたコンセプトには非常に好印象。で、原材料のジャガイモはアメリカ産100%にこだわっているらしく、日本の一般的なポテトチップスは北海道産などの国産ジャガイモ(もちろん美味しい)が持て囃される傾向にあるので、逆に新鮮ですよね。というわけで、味付けに関して語る面は少ないのですが、ひとくち食べて思った事、かなり芳ばしいです。ジャガイモ揚げました感がダイレクトというか、ほんと若干の苦味を感じるか否かのギリギリなラインで、かなり絶妙な揚げ加減。素材の舌触りもホクホク感や粘り気のあるタイプではなく、ややドライな印象なのは、アメリカ産由来のジャガイモが持つ特徴でしょうか。いやいや、ちょっとコレは地味ながらも日本の「うすしお」系とは一線を画してますよ。なるほど、これが本場のポテトチップスなのか…って、感動しちゃいました。無添加という安全性から小さいお子さんからお年寄りの方まで安心してオススメできますし、味付けが塩のみというシンプルさから幅広い層の人が抵抗無く楽しめるポテトチップスだと思います。サイズもアメリカンな仕様(100g)なので、年末年始の集まりに備えて用意しておくと重宝するかもしれません。ポテトチップスは断然うすしお派という人は、間違いなくツボだと思いますよ。で、変わり種派の人も原点回帰の意味合いで、是非とも食べてみて欲しいポテトチップスでした。いやはや、カップ麺に負けず劣らず、ポテトチップスも奥が深い世界ですな…。

さて、本日の一杯は、まるか食品の「ペヤング わかめMAXやきそば」です。前回の「にんにくMAX」に続くシリーズ第2弾なんですけど…もうパッケージからしてインパクト大ですよねw 第1弾のインパクトが強烈だったので、それに負けない衝撃を期待したいところ。で、美味しくないと意味ありませんから、もちろん味にも。っていうか、わかめのイメージ的に普通はミネラルとか、食物繊維とか、漠然と健康的な雰囲気を感じるはずなんですけど、タイトルが「ペヤング」だと何故かジャンクさが先行してならないというか、わかめ大量なのに何故か健康に悪そうというかw いや、カップ麺なんでイメージとしては問題ないんですけどね。ちなみに海藻類は主食と言っても過言ではないくらい好きなので、かなり楽しみです。





は、いつもの汎用麺ですかね。ただ、今回は麺と具材の比率が規格外なのでw ただでさえ自己主張の弱い柔軟性の高さが特徴的な油揚げ麺ですから、存在感は完全にオマケでしたw ただ、その自己主張の弱さが功を奏しているというか、その分わかめのインパクトが際立っていたのは良かったです。っていうか、わかめを食べる為の一杯と言っても過言ではなかったので、麺のクオリティとか正直どうでもいい感じだったんですけどねw でも違和感なく食べられたのは、やはりペヤングらしいフレキシブルの高さの面目躍如と言えるかもしれません。わかめのボリュームが凄かったので、油揚げ麺特有の風味とかも気にならなかったです。というか、わかめのインパクトに圧倒されて、意識が向かなかっただけかもしれない…w

ソースは、「醤油ベースの味付け」とのこと。かなりシンプルな醤油味で、ほんのり甘味も。やや酸味も感じるのですが、あくまで醤油の副産物というか、食酢や柑橘系の酸味ではなかったので、特に意識して表現された酸味ではないですね。胡椒の香りとメンマの風味で軽くアクセントを付けていて、ちょっと昔ながらの中華そば的な雰囲気も感じるのですが、端的に例えると酸味の無い醤油ベースのドレッシングに近い味付けです。ソースの量は多く、ちょっと私の舌には濃い目の味付けだったんですけど、わかめの量を想定して配慮でしょうか。でも、わかめ自体が塩気を帯びているので、もうちょっと味付けは薄めだと嬉しかったかな。わかめとの相性も麺との相性も特に問題なかったんですけど、わかめの量的に味が単調に思えてしまって、ちょっと後半は飽きてくる感じ。柚子ポン的な柑橘系の酸味を意識的に添加するとか、青じそドレッシングみたいなサッパリ系に寄せてみるとか、そういった工夫があると後半にかけての単調さも回避できたんじゃないですかね。

かやくは、「湯切りをしてフタを開けてビックリ!」いや…まさにですよw 一応、コーンや葱、レッドベルペパーなんかも入ってるんですけど、ご覧の通り緑一色の役満状態w 最初は撮影の為にワカメを別皿に移してからソースを混ぜようかと思ったのですが、食塩相当量の数値がペヤングにしては珍しく4.1gと高塩分だったので、素直に大人しく…って、普通は別皿にワカメを移動させたりしないかw いつものように具材をサルベージして…整えて…と、やらせ盛りしなくてもコレですからね。わかめ系のカップ麺と言えば、エースコックの「わかめラーメン」が一般的にイメージし易いと思うのですが、それとは比べ物にならない突き抜けたボリューム感です。ただ、あくまでも量的なインパクトであって、質の高さは完全にエースコックが上ですね。ボリューム的なインパクトは抜群だったんですけど、分厚さだったり、香りだったり、歯応えや風味は圧倒的にエースコックわかめに分があると感じました。まぁでも量的なインパクトは手放しに評価できますけどw ちなみに湯切りの際、わかめが湯切り口を塞で湯切りしにくかったので、本家ペヤングよろしく、かやくは “麺の下” に開けて熱湯を注いだ方がいいかもしれません。

(標準は★3です)

「わかめMAX」それ以上でも、それ以下でもなかったですw でも、わかめMAXの名に相応しいインパクトは打ち出せていたし、普通に美味しかったし、希望小売価格も良心的だったので、とりあえず合格ラインの及第点としました。わかめの量にはイメージ通りのインパクトが感じられたものの、後半にかけて味の単調さが否めなかったので、柚子ぽん風にするとか、青じそドレッシング系の方向性を意識してみるとか、何かひとつ飽きのこないアクセントになるようなポイントがあると全体の纏まりは良かったかな。そして惜しむらくは、わかめ系カップ麺の代表格とも言えるエースコックの「EDGE」シリーズの先を越してしまったこと。わかめの質に関して言えば、圧倒的にエースコックが上だと思ったし、前々からEDGEシリーズと「わかめラーメン」系のコラボには期待していたので、まるか食品のリリースを見た瞬間、やられちゃった感が否めませんでした。とは言え、かなり量的に振り切ってくれていたので、しっかりインパクトは感じられると思います。で、早くも第3弾の「パクチーMAX」絶賛発売中なのですが、私はパクチーが強過ぎると苦手なので、正直…食べたくない…w でも、カップ麺ブロガーとして素通りするわけにもいかず、戦々恐々としながらも手元には用意してあります。なら早く記事にしろよ、って話なんですけど…w 私の感想は今しばらくお待ちくださいませ(ぺこり)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:ペヤング わかめMAXやきそば
製造者:まるか食品
内容量:117g (めん90g)
発売日:2016年11月7日 (月) コンビニ先行
発売地区:-
取得価格:税込184円 (ミニストップ)
希望小売価格:175円 (税別)
JANコード:4902885004127

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:480㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (ソース・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (117g) 当たり

エネルギー:499kcal
たん白質:10.9g
脂質:23.6g
炭水化物:60.8g
ナトリウム:1.6g

(食塩相当量:4.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(しょうゆ、植物油脂、たん白加水分解物、糖類、メンマパウダー、香辛料、食塩)、かやく(わかめ、コーン、ねぎ、レッドベルペパー)、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB₁、ビタミンB₂

アレルゲン情報:小麦・ごま・大豆・豚肉

引用元URL:http://www.peyoung.co.jp/products/589/

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。