ユーザータグ : スーパーカップの記事 (1/1)

エースコック「スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ ブログランキングならblogram
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、三幸製菓の「かりかりツイスト チーズ」です。かりかりツイストが好きなのに、実はチーズ味を試すのは今回が初めて。まずチーズの存在感なんですが、チーズのコクはあるものの、臭みなどの癖は控えめ。ベースの生地には軽く砂糖と醤油で甘辛い下味が付けてあって、そこにチーズの風味が寄り添う感じですね。結構チーズがグイグイくるのかと思いきや、かりんとう寄りの和風な面持ちでした。ちょっと油っこいような気もしたんですけど、横綱揚げ然り、歌舞伎揚然り、それも醍醐味でしょうw 自分は「特濃ミルク」が好きで、まだキャラメルも試していない…ってか、かりかりツイストが好きとか書いておきながら、よく考えたら「ゴーゴーカレー風味」と「おつまみかりかりツイスト ペッパーベーコン味」を食べるまで、特濃ミルクしか食べたことがありませんでしたw キャラメルも探そ…


さて、本日の一杯は、エースコックの「スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば」です。昨日の「いか焼そば味ラーメン」と同時にリリースされたカップ麺で、ご覧の通り「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」の焼そばアレンジみたいですね。スーパーの陳列棚で異彩を放っていた相方のキワモノ感は半端じゃありませんでしたがw こちらは至って平凡な空気が漂っています。イメージ通りの無難な仕上がりなのか、はたまた思わぬサプライズが待ち構えているのか…ドキドキ。ちなみに当たりだったら、こちらも500円のオリジナルQUOカードが入っているそうです。


無論…QUOカードが入っているはずもなくw



スープは、「チキンをベースにガーリックやジンジャー、ペッパーなどを利かせたしょうゆだれ」に、「香りの良い鶏油が食欲をそそり、クセになる味わいに仕上げ」たとのこと。うん、たしかにスーパーカップの「鶏ガラ醤油」に通じる味わいですね。ただ、あまりコクが感じられないというか、ちょっと大味な印象が強いです。醤油を基調にしたシャープな路線で、香味野菜の風味だったり、手前で主張してくるペッパーのアクセントなど、一般的な油そばとは面持ちが異なっていて、後味に残る顔付きはスーパーカップなんですけど、ちょっと…いや、かなり単調。これに関しては後述する具材の頼りなさも関わってくるのですが、醤油ラーメンをイメージした汁なし麺としては、まだ店頭でも頻繁に見かけるサンヨー食品の「サッポロ一番 ご当地マシマシ タレ濃いめ&麺大盛 東京油そば」が圧倒的に有利だし、抑揚のなさが平坦な印象を生んでしまっていたのと、徐々に蓄積されていく塩気、そして麺量が130gと大盛仕様なので、途中から麺を持て余してしまいました。

めんは、「厚みがありプリッとした歯ごたえのある130g大盛りのめん」とのこと。「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」に使われている油揚げ麺と同じですね。ラーメン版のスーパーカップに使われているカドメンを起用しているわけではなく、単純に大盛りいか焼そばの油揚げ麺を流用したようです。メーカーの製品説明も同じですし、原材料も一緒でした。やや油揚げ麺特有の風味が気になるものの、ソフトな食感の油揚げ麺で、方向性は優しい面持ち。「カドメン」よりも「ガッシリ3Dめん」寄りで、私的には好みですw ただ、最初はタレとの相性も悪くなかったんですが、徐々に蓄積されていく塩気によって、後半ちょっと頼りなかったです。

かやくは、「程良く味付けしたメンマ、コーン、ねぎ」とのこと。いやぁ…しょぼいのなんのってw 近年稀に見るヘナチョコ野郎ですよコイツはw メンマの存在は嬉しかったんですけど、数を数えたら…3個w コーンは8個ほど入っていましたが、存在感は空気のエアーコーン。ネギの食感はアクセントに寄与していたものの、これなら単純にキャベツを入れて欲しかったw 一応、とっかえコンセプト? なので、ラーメンの具材を採用したんでしょうけれど、チャーシューは入っていませんし、ネギ以外の存在感は希薄。せめてチャーシューかナルトでも入っていれば、少なからず見た目を評価できたんですが、見た目は疎か実際に食べ進めると具材の存在感は見た目以上に弱く、この貧弱さが後半にかけての単調さを増長させていました。


(標準は★3です)

うーん、これはオススメできません。ゲキマズ! ってわけじゃなかったので、とりあえず★1の難は逃れたものの、個人的には★1もチラついた製品でした。まず、どこに価値を見出せばいいのか分からないw お腹いっぱい食べたいのであれば、普通に「大盛りいか焼そば」か、同ブランドの「大盛り油そば」がオススメですし、醤油ラーメンを汁なし化したようなカップ麺が食べたいのであれば、サンヨー食品の「サッポロ一番 ご当地マシマシ タレ濃いめ&麺大盛 東京油そば」を食べてください。貧弱な具材、単調な味付け、無駄に多い麺…と、そのような印象しか残らなくて、どこを褒めたらいいのやら…w 斬新なアイディアが盛り込まれた新商品が数多くリリースされている時世ですから、いまさらネタになるほど新鮮な味付けというわけでもなかったし、ひとつの汁なしカップ麺として評価しても総合力の低さが否めず、相方の副産物として取り敢えず開発されたようなイメージさえ浮かんでしまいました。同時発売品とセットで並んでいると、今回の「大盛りしょうゆ焼そば」が安パイ、昨日の「いか焼そば味ラーメン」が地雷に思えてしまうかもしれませんが、むしろ実際は逆で、こっちが地雷です。いか焼そば味ラーメンは素直に美味しいと思えたし、皆さんにも積極的にトライしてもらいたい…と、私は高く評価しているのですが、一見すると安全そうに見えるコイツには気を付けていただきたいですね。あんまり買うな買うなとは言いたくないんですけど、よりよいカップ麺ライフを送っていただく為にも、これで貴重な1食を損してしまうのは勿体無いと思います。ちょっとケチョンケチョンに書き過ぎですかね、すいません。(平にw)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーカップ 大盛りしょうゆ焼そば x12個
価格:1,788円(税込 / 送料別)
@東乾 (一応、リンク貼っときますけど…)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーカップ 大盛り油そば x12個
価格:1,788円(税込 / 送料別)
@東乾 (こっちのほうがオススメ)


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a
[ 続きを読む »]
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

エースコック「スーパーカップ 大盛り油そば」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの新商品「ピザポテト こっくり明太マヨPizza味」です。相変わらずチーズトッピングの激しいムラが気になるのですがw こってり(こっくり?)感はバッチリですね。ただ、ファーストインプレッションで優勢だったのはチーズとマヨネーズで、明太子は後から遅れて控えめに。何枚か食べ進めると明太子の主張が加速していき、後味に感じる若干のピリ辛感と明太子っぽい風味から、確かな存在感を放ってはいるものの、ややマヨとチーズに押され気味でしょうか。バジルのアクセントは思っていた以上に存在感が強くて、きちんと印象に残る自己主張の持ち主だったのは嬉しいサプライズ。前回記事の「Jagabee(じゃがビー) 明太バター味」よりも明太子の風味は強めだったんですけど、あくまでもバランス型ですね。然し乍ら総じてバランス感は程好い位置にあり、濃厚なチーズをトッピングしたバジル明太マヨ “ピッツァ” 的な(こだわる人いますよね〜ピッツァの発音w)ピザっぽい雰囲気(やっぱり変換がメンドクサイからピザでw)の感じられる味わいが好印象なピザポテトらしいピザポテトでした。今回はトッピングのチーズだけでなく、味付けパウダーの散布量にも結構なムラがあったので、やけに明太子の濃い個体があったり、やけにバジルの濃い個体があったり、ほぼチーズな個体があったりw ちょっと安定感に欠ける仕上がりだったんですけど、まぁそれもピザポテトっぽいというか、濃い味の宝探しっぽい雰囲気が食べてて楽しかったですw


さて、本日の一杯は、エースコックの「スーパーカップ 大盛り油そば」です。ややレトロでシンプルなパッケージのデザインと、これまた大盛り油そばというシンプルなネーミングから、しれっと何食わぬ顔で通年商品として売られていたかのような、新商品らしからぬ雰囲気を醸し出していますよね。でもスーパーカップから油そばがリリースされるのは、おそらく今回が初めてだと思います(つい最近「ブタキム油そば」もリリースされましたがw まずは先人から…)味は敢えて奇を衒わぬ油そばの王道をイメージしているのですが、ひとつ心配なのは塩気のカド。エースコックの製造する油そば系のカップ麺って、いつも無駄に塩っぱいんですよねぇ…





たれは、「しょうゆに、肉感のあるチキンとポークのエキス、ガーリックなどを加えることで、チャーシューだれのようにほんのりと甘みのあるしょうゆだれに仕上げ」て、「たっぷりの豚脂がめんに絡み、豚の甘みが食欲をそそ」るとのこと。まず真っ先に飛び込んできたのは動物油脂のジャンクなコクで、一口目から「これぞ油そば!」とでも言わんばかりのオイリーなコッテリ感。もうね、いきなり唇テカテカですよw で、かえしは製品説明の通りチャーシューの煮汁を彷彿とさせる甘味を帯びたタイプで、懸念していた塩気のカドは想像していたほど攻撃的ではありません。やや後半にかけて蓄積されていく塩カドはあったんですけど、多めの動物性油脂とタレの甘味が適度にカドを削り、また一定の塩気を効かせることで、のっぺりピンボケしたような印象を抱かせない工夫となっていました。食塩の塩気よりも醤油の塩気(って違いますよね?)が手前にあったので、それも功を奏していたのかもしれません。油そばらしい重厚感あふれるジャンクでオイリーな仕上がりでありながら、適度な辣油のアクセントと、ほのかな酸味が後味を引き締め、程よいガーリック感が旨味を後押し。効果的だったのがオイスターソースの隠し味で、オイスターソース特有のコクが味に奥行きを生み、ジャンクな路線でありながらも大味ではないことに好感が持てました。何かが突出しているわけではないものの、王道を地で行くような雰囲気に価値が見出せるのではないでしょうか。奇抜なインパクトこそありませんでしたが、バランス型としての総合力が物足りなさを抱かさせず、想像以上に手堅くも無難な一言では終わらせないタレに仕上がっていました。

めんは、「しっかりとしたコシと弾力を併せもつ太めん」で、「程良い味付けで最後まで飽きのこないめんに仕上げ」たとのこと。かなりモッチリとした丸刃の太麺で、加水率の高い密な粘り気のある弾力がエースコックらしいですね。程よい味付けでと製品説明には書かれていますが、食塩の他に使用されている味付け調味料は砂糖だけ。ただ、こういった工夫がタレとの一体感を高めることに寄与しているのだと思います。自分は油揚げ麺特有の甘味が結構好きだったりするんですけど、砂糖で増長されたのか、なかなか今回いい感じでした。って、伝わりますかねw 麺単体としての自己主張は激しく、オイリーなタレを物ともしない存在感。ただ、タレの油脂成分が功を奏したか、油揚げ麺特有の野暮ったい風味は目立って感じられなかったし、油そばらしい麺でした。個人的な内臓事情から、タレの油脂成分と食べ応え抜群な太麺を飼いならすことが出来ず、⅔ほど食べた時点で完全に持て余してしまったんですけど…w 食べ応え重視なスーパーカップからの油そばというエグいテーマなので、それを承知で買っている人には喜ばしいメリットだと思います。

かやくは、「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、色調の良いなると、ねぎ、唐辛子」とのこと。正直、構成的にも量的にも、かなり具材は貧弱ですね。キャベツも量が多いわけではなかったし、ほとんどネギも飾り状態。ナルトは見た目の演出に効果的だったのと、実際に食べると魚肉練り製品らしい旨味が感じられ、例のスポンジ野郎が入っていなかったのも好印象だったんですけどw もうちょっとキャベツは弾んで欲しかったかなー。あ、唐辛子はですね、ちっちゃいくせに効果絶大なんですよ。エースコックの輪切り唐辛子は、輪郭のある辣味も然る事乍ら、唐辛子特有の芳ばしさが印象的で、油脂成分の多いタレの中でハッキリとしたアクセントを演出してくれます。ただ、数えたら4個しか入ってなかったのが淋しいところw それでも存在感は明白だったので、かなり印象が良かったんですけどね。まぁタレの重さ的に、軽く20個くらいは入れて欲しかったところですが…w タレの方向性が実にオーソドックスだったので、メンマとか入ってると嬉しかったです。


(標準は★3です)

個人的に半分くらいまで★5、半分を過ぎた頃合いから★4、食べ終わる頃には★3…な、感じだったんですけどw これは自分の胃袋許容範囲的な問題が大きく影響しての失速ですし、この製品が見据えている顧客層やコンセプトを踏まえると、評価は下げるべきではないと判断して、総評は上出来の★5としました。やや具材の寂しさこそ否めなかったものの、誰が食べても王道の油そばをイメージできるであろうタレのベーシックな方向性と、油そばにピッタリな食べ応えのある存在感の強い油揚げ麺もイメージにマッチしていたし、まさにシンプルイズベストな良作だと思います。クラシックな王道路線の油そばが好きな人にとっては、しっかり楽しめるカップ麺になるでしょう。反面、油そばというジャンルに抵抗のある人や、大盛り系はちょっと…って人は絶対に回避してくださいw あ、ちなみに後半は失速したと書きましたが、お酢かけたら意外と完食できちゃたのはココだけの話w ベースが王道だったので、お酢との相性はバッチリでしたよ。パッケージのデザインから感じた雰囲気や、実際の仕上がりを踏まえると、期間限定の新商品としてではなく、このまま通年販売する定番のラインナップに加え、レギュラー化を狙っているのかもしれません。そう素直に思える完成度の高さだったし、油そば系の通年商品は思い当たらないので、確実に需要はあると思います。もちろん、一部の客層からですけどw いやでもちょっと想像以上というか、しっかり手堅く、それでいて無難な印象で終わらない仕上がりから、思っていた以上に完成度の高さを体感できた一杯でした。油そばが好きな人は、試す価値大ありだと思います。これはブタキムバージョンにも期待できそうですね。もしレギュラー化するのであれば、リニューアルの際にメンマの追加お願いします。あ、肉そぼろの追加は別に要らないですw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーカップ 大盛り油そば (12コ入)【送料無料】
価格:2,400円(税込・送料無料) (2017/3/5時点)
@爽快ドラッグ


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a
[ 続きを読む »]
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram