エースコック「じわとろ 塩バター味ラーメン」 - スポンサー広告エースコック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック「じわとろ 塩バター味ラーメン」



今日は「博多 一風堂」の創業30周年を記念して、「振る舞いラーメン祭」というイベントが開催されているみたいですね。生憎、私の近所に一風堂の店舗は無いんですけど…(泣)なんと先着300名限定で、ラーメンが無料提供されているそうです。太っ腹ー。しかも「白丸元味」と「赤丸新味」を全面リニューアルするとか。もう時間的に昼の部は間に合わないかもしれませんが、夜の部(17:30~22:00)もあるみたいなので、気になった方は是非どうぞ。ってことはセブンイレブンで売ってる一風堂カップ麺(日清食品)も、そのうちリニューアルするのかなー。

さて、本日の一杯は、エースコックの「じわとろ 塩バター味ラーメン」です。 “日清食品” も “セブンゴールド” も “一風堂” も関係ないですスイマセンw 前にスーパーカップで似たようなカップ麺があったような…と思って過去記事を漁ってみたら、いましたコイツですね。 なんとなーく今回も味の想像ついちゃいますけど(苦笑)いってみましょうか。ちなみに「じわとろ」シリーズ第1弾とのことで、これから新シリーズとして展開されるようです。何でしょう、この不安な気持ちは…w





は、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。製品説明には丸刃と書かれていますが、少し角張ってます。なので、あんまり角の無い角刃の麺、みたいなwプリプリとした歯切れの良さが特徴で、油揚げ麺特有の風味は適度にスナック。カップ麺、って感じで好きです。スナック的なニオイとか、なんかちょっと懐かしい感じの油揚げ麺だったんですけど、そこそこ経時劣化耐性は高く、完全な旧型とはちょっと違いました。現在のタテ型レギュラー汎用麺、って感じですかね。個人的にオーソドックスで好きなタイプの油揚げ麺だったんですけど、今回は価格帯を考慮すると、そのスナック感がマイナスに作用しているようにも思いました。スープとの相性は悪くなかったものの、希望小売価格200円オーバーの製品なので、価格的なバランスはベストとは言えないですね。

スープは、「ポークエキスをベースに野菜の旨みとペッパーが利いた、クリーミーな塩スープ」に、「当社独自技術である『バター状ブロック』を仕上げにのせることで、バターの香りが最後まで楽しめる一杯に仕上げてい」るとのこと。勝手に比較対象としている「三つ星スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン」と比べると、スーパーカップはチキンがベースだったのに対し、こちらはベースがポークということで製品説明は違うのですが、受ける印象は概ね同じでした。スープに使われている原材料の項目で豚脂が真っ先に記載されている、というのも同じですね。だからと言って、豚脂の風味やコクがあったかというと、そうでもなかったです。別にマズいわけではなかったんですけど、 想像通りの味を想定の範囲内で仕上げているというか、そんなに個性のある味ではないですね。それが今回、悪い意味でフツーな印象を植え付けてしまっていたのが残念。ポークもソツなく、野菜の旨味も香味もソツなく、バターもソツなく、ペッパーちょっと弱め。全体的に丸みを帯びたカドのないスープだったので、もうちょっとペッパーのメリハリが欲しかったし、後入れのバター状ブロックによって油脂感はそれなりにあったのですが、乳製品特有のコクを期待すると違うというか、もうちょい重くても良かったような気がします。味としてはポタージュっぽくて美味しかったんですけど、正直、スーパーで投げ売りされているようなカップ麺のスープと大差ないと思いました。希望小売価格を考慮すると、これではチープさが否めません。

かやくは、「シャキシャキとした食感のキャベツ、彩りの良いコーン、人参、ねぎ」とのこと。具材のボリューム感は結構ありました。キャベツは甘味があって量もそれなりに入っていたし、コーンとバターは安定のタッグ。ただ、コーンの甘味が引き立つほどバターが目立っていたわけではなかったので、雰囲気モノですね。彩りも量も不満はなかったんですけど、どこか活かしきれていないような印象が無きにしも非ずでした。これに関しては、具材に非はないと思いますけど。

(標準は★3です)

うーん、不安的中…w 全体的に当たり障りの無い仕上がりだったんですけど、裏を返せば個性の無さが浮き彫りになってしまっていたというか、何と言うか。いや、これはこれで大きな裏切りはなかったし、分かり易くて良かったんですけどね。ただ、あまりにもサプライズが無さ過ぎたので、★ひとつ落としました。第1弾だからこそ安パイを積んだのかもしれませんが、どうせならクドいくらいバター推しにしてくれたほうが印象に残ったと思います。「ウマMIXパック」と名付けれたバター状ブロックにも新鮮味はありませんし、スーパーカップの焼き直し感が否めなくて、せっかく新シリーズなのに既存のタネを使い回してる感じで、「じわとろ」シリーズ第1弾なんて言われても何かちょっと…って感じでした。これからシリーズ化するに当たっての第1弾としては、インパクトが足りないと思います。そもそもバター状ブロックが柱という時点で若干の無理が…w じゃあコレに何を足せばいいんだ、と言われたら難しいところなんですけど、塩バターっていうテーマが無難すぎたかなぁ…と。いっそ “塩バターポタージュ” と銘打って、ゴリゴリな洋風テイストにしていたら印象に残りそうだったんですけどね。スタートダッシュでズッコケてしまったというか、ちょっと第2弾が心配になるような一杯でした。だからこそ次回作では、誰も予想できないようなインパクトに期待したいと思います。もしも「味噌バター味ラーメン」とかだったら、容赦なく必殺ちゃぶ台アップセットですよw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:じわとろ 塩バター味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:89g (めん70g)
発売日:2015年8月31日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278434

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (バター状ブロック)

~標準栄養成分表~

1食 (89g) あたり

エネルギー:407kcal
たん白質:7.7g
脂質:17.3g
炭水化物:55.1g
ナトリウム:1.8g
(めん・かやく:0.4g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:187mg

(食塩相当量:4.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、卵白粉)、スープ(豚脂、食塩、油脂調味料、豚エキス、クリーミングパウダー、香辛料、砂糖、酵母エキス、ごま、バターパウダー、たん白加水分解物、野菜エキス、ホタテエキス、全卵粉)、かやく(キャベツ、コーン、人参、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘多糖類、香料、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、大豆を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1508_TLJO.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。