テーブルマークの記事 (1/1)

テーブルマーク「ホームラン軒 汁なしジャージャー麺」



こんにちは。本日もカリメロが執筆しますよーw

さて、本日の一杯は、テーブルマークの『ホームラン軒 汁なしジャージャー麺』です。昨日の汁なし担々麺に続いて「汁なし ジャージャー麺」! 汁なし担々麺が好みだったので、ちょっと期待しちゃいますね♫ では、実食!





は、『太めで食べごたえのあるノンフライ麺』だそうです。湯戻し5分のノンフライ麺で平べったいウェービーな麺です。多分、汁なし担々麺と同じ麺だと思います。このモチモチしていてツルみのある喉越しのよい麺は食べやすいので好きです。麺量も60gでノンフライ麺なのでヘルシーだと思いますよ。

ソースはは、『香味野菜の風味を効かせた甘めの味噌だれを合わせました。甜面醤のコクとラー油の辛味がクセになるジャージャー麺です。』だそうです。甜麺醤の味噌の香ばしい香りがあり、麺と混ぜると生姜とラー油の香りがフワッとしました。ちょっとラー油が効いていて辛めなのかな?と思いつつ、一口。...あ、甘ーいw でも、甜麺醤の味噌のコクがガツーンときたのは好印象です。生姜とラー油の風味は後からほんのりと感じ、ただ単に甘ったるいという感じでは無かったですね。個人的には唐辛子や豆板醤をちょっと入れてピリッとした辛味が欲しかったかな。甘めの味付けがお好きな方にはいいかも知れませんね。

かやくは、『キャベツ、肉そぼろ、赤ピーマン』だそうです。かやくも汁なし担々麺と同じでした。私の中でジャージャー麺の具材=炸醤は肉そぼろと微塵切りにした玉ねぎ、又はネギってイメージがあったのでキャベツではなく、玉ねぎやネギのシャキシャキとした食感が欲しかったですね。担々麺の具材と違いが欲しかったです。

(標準は★3です)

しっかりと味噌だれと甜麺醤のコクがあり、旨味はあるのですが少しだけ辛味が欲しかったですね。甘みが前面に出ていたので後半はちょっと重たく感じました。昨日食べた汁なし担々麺のスパイシーな刺激が強く印象に残っていたので、ちょっと辛味を期待してしまっていたみたいです。先にジャージャー麺を食べていたら、また感じ方も違っていたかもしれません。ご馳走様でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by カリメロ
[ 続きを読む »]
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

テーブルマーク「ホームラン軒 汁なし担々麺」



こんにちは。カリメロです。自己紹介にある様に今回もtaka :aの添削に怯えながらの執筆ですw よろしくお願いいたします!w

さて、本日の一杯は、テーブルマークの『ホームラン軒 汁なし担々麺』です。仕入れ担当部長の私はtaka :aの書いたリストのカップ麺を調達するにあたって新たに商品チェックする薬局を見つけました。その時にテーブルマークの商品、汁なし担々麺と汁なしジャージャー麺を見つけ、その日は購入しなかったのですが後日、また薬局へ行った時にどうしても気になり購入しました。先ずは「汁なし担々麺」! どんな仕上がりになるのか楽しみです♫





は、『太めで食べごたえのあるノンフライ麺』だそうです。湯戻し5分のノンフライ麺でツルッと喉越しがよく、モチモチ感がありながらも歯切れのよい平べったいウェービーな麺です。一口めは麺自体には小麦感があまり感じれないな...と思っていたのですが、後から口の中に小麦の風味を感じました。ソースの絡みもとてもよかったです。麺量は60gでスープのないカップ麺では少ないそうです。(taka :a談)少なめだと教えてもらったのですが結構食べ応えがあり私には丁度良い麺量でした。多分、男性には物足りないかもしれません。ゆっくり食べていたから後半、完璧に冷めてしまったけど汁がないから麺が伸びることもなく、ずっとモチモチしていて最後まで美味しくいただけました。

ソースは、『練りごまをベースに醤油と味噌、甜面醤を加え、ニンニク、生姜、唐辛子の香辛料でアクセントを付けたソースを合わせました。ごまと中国山椒が香るピリリと辛い担々麺です。』だそうです。パッケージでは結構しっかりと赤いんですけど実際のソースはあまり赤くはありません。でもソースを入れた瞬間、フワッとねりごまと唐辛子、中国山椒のスパイシーな香辛料の香りがして食欲をそそられました。ソースと麺を絡ませる様にしっかりと混ぜ一口目、ねりごまの旨味と唐辛子の辛味がしっかりと感じられました。...ん⁈あれ?何か、舌がちょっと痺れてる。二口目、やっぱりねりごまの旨味と唐辛子の辛味があっていいなぁ...あ、舌がまたピリピリと痺れてる。そうです、後から中国山椒が効いてくるんです。唐辛子特有の辛さ+中国山椒の痺れ感、辛いものが好きな私には丁度良い刺激でしたが、辛い食べ物が苦手な方には結構からく感じてしまうかもしれないですね。スパイシーですが、ただ辛いだけではなくてベースのポークエキスが活きていて甜麺醤の甘みがあり、ニンニクの風味も感じられてバランスがよかったです。後半、麺量が少ないからなのかソースの量が多く感じてそのまま食べるには少し味が濃い様な気もしました。冷めてからはソースの味噌の風味がかなり目立ってきました。

かやくは、『キャベツ、肉そぼろ、赤ピーマン』だそうです。キャベツはシャキシャキ感があまり無く、ちょっとしんなりしていたのですが辛めのソースにキャベツの甘みがいい按配でした。肉そぼろは混ぜてしまうと存在感が無かったものの、意識して単体で食べてみると少し甘めな味付けでアクセントになりました。赤ピーマンは意外とシャキシャキ感があって、差し色にもなっていました。オープンプライスの商品では厳しいのかもしれませんが、もう少し具材を入れて欲しかったかな(笑)

(標準は★3です)

担々麺を食べる機会はあっても汁なし担々麺って食べたことが殆ど無かったので、かなり新鮮でした。この商品はねりごまの旨味と唐辛子の辛味がしっかりとしているので、担々麺が好きな方には是非食べてもらいたいですね。中国山椒のスパイシーな風味、痺れる味覚も楽しめ、後半は濃いめだったので、お酒を好まれる方にはアテとしても合うんじゃないでしょうか。後半、冷めてから味噌の風味を強く感じ私には少し濃過ぎたのですが麺は冷めてからも美味しく食べられたので、湯きりして冷水で麺をひきしめてソースの量を調整して冷やし担々麺みたいにして食べるのも面白いと思います。ホームラン軒の製品は今回、初めて食べたのでちょっとドキドキしていたのですが、思っていたよりも美味しくいただけました。ご馳走様でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by カリメロ
[ 続きを読む »]
にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram