エースコック「廣記商行(こうきしょうこう)監修 中華風野菜タンメン 味覇(ウェイパァー)味」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


山芳製菓の「ポテトチップス 牛もみじおろし味」を食べました。もみじおろし味とか新鮮w 山芳製菓って、けっこう攻めてますよね。原材料を見ると、ちゃんと “だいこん粉末” なるものが使用されています。まず初めにポン酢っぽい酸味が先行して、次いで肉の旨味、そして後口には大根っぽい風味と唐辛子のピリッ、とした刺激が残り、言われてみると確かに焼きしゃぶを彷彿とさせる味わいでした。いやー相変わらず面白い。もちろん実食前のパッケージデザインや、商品名から受ける印象が手伝っての話ではあるものの、山芳製菓が作る奇抜なテーマの変わり種って、想像以上にリアリティがあるんですよね。今回も確かに言われてみれば成る程、って感じの仕上がりで、単なるキワモノで終わらせない説得力を感じました。そもそもの着眼点がユニークですし、実際に食べてみると「牛もみじおろし味」というネーミングにも素直に納得出来る味だったので、きちんと価値が見出せると思います。

さて、本日の一杯は、エースコックの「廣記商行(こうきしょうこう)監修 中華風野菜タンメン 味覇(ウェイパァー)味」です。パッケージのデザインを見れば一目瞭然、まさに一見して明白に「味覇」そのものw 全国のセブンイレブンや、イトーヨーカドーなど、セブン&アイグループにて発売中のカップ麺で、コンビニの売り場でも随分と目立ってました。見つけた時テンション上がったなー「カップ麺コーナーに缶入り味覇が並んでるー!w」みたいなw 今回、カップ麺とは初のコラボレーションらしいんですけど、中華調味料の代表格とも言える存在なので、逆に今まで関連製品が無かったことに驚きですよね。「中華野菜タンメン」というテーマ的にもイメージはピッタリですし、仕上がりが楽しみです。





めんは、「口の中で存在感のある、しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持った角刃のめん」とのこと。製品説明は同社の「スーパーカップ」に使われている「カドメン」の説明と似通っていますが、ハッキリと断言していませんね。確かに食べてみて受けるイメージとしては、その流れを汲んではいるものの、体感的に口当たりや麺の密度など、「カドメン」ほどのエッジや力強さは感じられず、麺単体としての存在感は既存の「カドメン」と比較すると控えめ。ただ、カップの大きさは「スーパーカップ」と同じく大盛バケツ型で、必要湯量も510mlと多めなんですけど、それに対しての麺量は78gと大盛バケツ型の平均値(90g)よりも少なかったので、熱湯に対する麺の比率を思うと、ただ単純に早く麺が戻っただけなのかもしれないw どっちにしろ結果的に受ける印象としては、「カドメン」に通じる油揚げ麺だったので、麺単体としての質は高く、ひとつの油揚げ麺として出来は良かったです。ただし、今回のスープに対しては難を感じました。と言うのも、スープの方向性が優しく、塩気のカドも控えめだったので、麺の存在感が裏目に出てしまい、スープから孤立しているような印象を受けてしまったんですよね。「カドメン」の流れを汲んでいるだけあって、油揚げ麺特有の風味は穏やかだったんですけど、それでも最終的にスープをマスクするような印象を与える傾向にあったし(個人的には好みの風味でしたがw)食感の主張に関する問題は、柔麺に抵抗さえなければ時間経過によって解決できなくはないものの、その段階に入ってしまうと売りにしている「口の中で存在感のある、しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持った」というメリットは感じられないわけで。これなら最初から自己主張が弱く、優しい方向性にあったスープに寄り添って、一体感で食わせるようなタイプのオーソドックスな細身の油揚げ麺(丸刃)を採用して欲しかったです。

スープは、「『味覇』をイメージさせるタンメンタイプのスープが食欲をそそり、最後まで美味しくいただけ」るとのこと。動物系のコクと野菜の風味に化学の旨味(w)が効いた中華調味料らしい味わいから、まさに中華調味料の代表格「味覇」を彷彿とさせる味わいです。パッケージから受けるイメージ通り、なかなかの再現度なのではないでしょうか。というわけで、初のコラボカップ麺なのに新鮮味があるんだか無いんだかw …な、抜群の安定感を誇っていたわけなんですけどw でも単に味覇を熱湯で溶いただけの味というわけではなく、生姜を中心としたキレを意識して効かせている香味野菜のシャープなアクセントや、オニオンパウダーの風味だったり、同時にエースコックらしさも垣間見せてくれたのが好印象。それなりに体感的な塩分濃度を感じるものの、塩気のカドを立たせたようなスープではなく、むしろ方向性としては優しい仕上がり。自分は塩気のカドに過剰反応する質なので、カドのない優しい味わいには好感が持てたのですが、麺の項目でも触れたように、「カドメン」系の油揚げ麺を支えるスープとしては力不足だと思います。スープ単体で飲む分には程好い塩梅だったんですけど、麺を食べている時には麺勝ちしているようなバランスで、どうしても頼りなさが否めませんでした。「味覇」を想起させるイメージ通りの味わいから、スープの出来は好印象だったので、この問題に関しては油揚げ麺サイドに責任があると思います。

かやくは、「シャキシャキとした食感のキャベツ、チンゲン菜、コーン、もやしとコリコリとした食感のキクラゲ、色調の良い人参」とのこと。肉っ気の無い構成ですが、エースコックのバケツ型に入る肉具材といえば言わずもがなのスポンジそぼろでしょうしw 写真の見た目よりも野菜たっぷりで、品数も6種類と豊富な構成がタンメンらしく、物足りなさは全く感じませんでした。キャベツはシャキシャキとした瑞々しい食感で、キャベツの持つ甘味が優しいタンメンスープとマッチ。青梗菜はキャベツとは違う青葉らしい風味から、同じ葉物具材という枠組みの中で差別化が図れていたし、コーンの甘味にコリコリとした人参の歯応え、そして多めに入っていたキクラゲの食感が嬉しいアクセントに。モヤシは普通に食べてると存在感は微妙だったんですけど、意識的に拾って食べたら、きちんとモヤシの風味があって好印象でした。事前に粉末スープまみれだったので、よりスープとの一体感が増していたように感じたし、どの具材もスープの味付けとマッチしていて、量も申し分無く、タンメンのイメージ的にも違和感の無い構成だったのが良かったです。

(標準は★3です)

きちんとスープからはパッケージデザインのインパクトを裏切らないオリジナルの「味覇」らしさが感じられたし、具沢山な野菜具材も素直に好印象。麺単体のクオリティも高く、各パーツで評価すると優秀な仕上がりではあったものの、どうしても自分は麺の取り合わせに納得できませんでした。一応、味としては普通に美味しかったし、斬新なパッケージのデザインから受けるインパクトと話題性を加味して★ひとつプラス評価したいところですが、今回は及第点とします。優しいスープの方向性から、願わくばノンフライ麺を採用してもらえたらベストだった、というのは言うまでもありませんが、諸々のコストを考えれば油揚げ麺でも納得は出来るので、もうちょっとスープとの相性を考慮した立ち居振る舞いの出来る油揚げ麺を選択して欲しかったですね。とは言え、きちんと「味覇」らしさは感じられたので、ネタで買う分には満足できるカップ麺かと。ここから余談になりますが、自分の付近では半練りタイプの缶入り味覇(大)しか売ってないので、半練りタイプの中華調味料が必要な時は、いつも「Cook Do」の「香味ペースト」を使ってるんですけど、エースコックには是非とも「Cook Do」とのタイアップも実現させてもらいたいですw 現行の「香味ペースト」だけでも味は3種類ありますし、どうですかねw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:廣記商行(こうきしょうこう)監修 中華風野菜タンメン 味覇(ウェイパァー)味
製造者:エースコック
内容量:109g (めん78g)
発売日:2016年8月22日 (月)
発売地区:全国 (セブン&アイHLDGS.系列店舗)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071275440

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:510㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (液体スープ・かやく入り粉末スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (109g) あたり

エネルギー:430kcal
たん白質:9.5g
脂質:16.0g
炭水化物:61.9g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:229mg

(食塩相当量:6.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(動物油脂、食塩、鶏・豚エキス、デキストリン、香味油、たん白加水分解物、香辛料、植物油脂)、かやく入りスープ(キャベツ、チンゲン菜、キクラゲ、鶏・豚エキス、コーン、人参、香辛料、でん粉、もやし、オニオンパウダー、しょうゆ、酵母エキス)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、酒精、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、牛肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000874.000000304.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
せっかくおもしろい商品やったのに惜しいね・・・これ。
やはりtaka :aさんも麺の違和感を感じられましたね。
商品名がタンメンじゃなかったらまだOKなんですが、
名付けの時点でぼやけてしまいました。

でもスープのあっさり味で野菜の旨味しっかりで
とてもよかったです。

具も野菜系に絞ってそして多彩!
美味しかった♪

COOKDO香味ペースト、自分も常備です!
3種とも使いましたが、結果自分はノーマルのがいちばんいい感じです。
No title
こんばんは。
わたくしもセブンイレブンでこのカップ麺を発見しておりました。
でも買う機会がなくそのままスルーしてたんです。
「味覇」の缶入りは以前から料理には使っておりまして、中華の素としては最高と思っておりました。
そのラーメンが登場とあって興味があったのです。
単なる「味覇」味のスープではなく、それにプラスαされた仕上がりになってるのですね。
なるほどです。
わたくしは麺との相性は良くわかないので、意外に評価ポイントが低いなぁ~って思いました。

余談ですが…わたくしは最近は「味覇」を使うのはやめて、元祖の味「創味シャンタン」を料理には使っております。
ではでは。
Re:たういパパ
しっかりオリジナルの「味覇」らしさがあったのは良かったんですけど、
やっぱり自分も麺とスープのバランスに難ありだと感じてしまいました。

スープと具材の印象が良かっただけに、麺勝ちな印象が残念で。
それこそ油揚げ麺は「ガッシリ3Dめん」くらいの主張が良かったかも(笑)

> COOKDO香味ペースト、自分も常備です!
> 3種とも使いましたが、結果自分はノーマルのがいちばんいい感じです。
自分は「うま辛味」だけ試してないんですけど、やはりこの手の調味料は
ベーシックなのが最も使い勝手がいいですよね♪ 書いてたら無性に使いたくなってきたw
Re:さすらいさん
こんばんは!

お、さすらいさんもチェックされてましたか_φ(. .*)

残念ながらスルーされてしまったようですが
スープの味には「味覇」らしさがあって好印象だったし
その中から垣間見れたエースコックらしさがマニア的見解として良かったです!笑

ただ、ちょっと麺の存在感が強い気がしたので、
麺を食べてる時はスープの印象が薄れてしまうというか、
スープを飲みながら食べたら、そこそこ補えたんですけど、
どうしてもバランス的に引っ掛かってしまったんですよね…。

でも、どっちにしろネタには最適なカップ麺かと(笑)

> 余談ですが…わたくしは最近は「味覇」を使うのはやめて、
> 元祖の味「創味シャンタン」を料理には使っております。
確か中身が微妙に違うんですよね? 自分は「創味シャンタン」未経験なので
機会があったら試してみたいと思います!(これも近所では大缶しか見ないですけど…w)
No title
takaさん、こんにちは!

これはほんと「惜しい」という言葉に尽きる一杯でしたね!

せっかくスープが味覇を使った中華スープらしい旨味があって、
そこに生姜などで軽くアクセントを加えた良スープだったのに、
麺の風味がそれを大きくマスクする結果になってましたからね(;゚ω゚)

この麺も決してそう主張が強いというわけではないのですが、
これぐらい優しいスープだと麺が勝ってしまうのですね;

これはぜひともノンフライ麺で出してほしいとも思いますし、
あるいはシンプルな細めの油揚げ麺とかが良かったのでしょうね!

麺とスープのバランス以外は良かっただけにそこは残念でした!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

ほんと惜しかったですねぇ…スープが個性的だっただけに、
どうしても麺の主張が野暮ったく思えてなりませんでした(苦笑)

これ以上、スープはイジらない方がよかったと思うので、
そうなると麺の選択ミスという結果になってしまいますよね。

麺単体としてのクオリティは酷評すべきものではなかったものの、
もうちょっと他にもスープと相性の良い麺を持ってるだろ…って(苦笑)

ノンフライ麺バージョンも出して欲しいですね!

何なら今度は「創味シャンタンDX」バージョンでw

管理者のみに表示

トラックバック