日清食品「日清焼そばU.F.O. 上海オイスター焼そば」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


湖池屋の「じゃがいも心地 バター醤油味」を食べました。(← 商品名をクリックしたらパッケージの写真が表示されます)素材の風味を活かす、という点に於いては「こく旨塩味」に軍配ですが、深みのあるバターのコクと醤油の芳ばしさが織り成す味わいは間違いの無い美味しさで、ちょっと濃いめの味付が分厚いポテトとイイ感じにマッチ。奇を衒った要素こそ感じられないものの、広く万人が美味しいと思えるハズレのない味付でした。ただ、雰囲気としては冬場に食べたい感じだったんですけどねw いやでもシンプルに美味しいな、コレ。っていうか、去年も発売されてたのか…ぜんぜん知らなかったw

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. 上海オイスター焼そば」です。いいですねー、上海風。中華料理店の焼そば的な? ちなみに同日、既存の「明太子マヨ焼そば」がリニューアルされました。ちなみにコンセプトは、「U.F.O.濃厚ソース卒業世代に捧げる」だそうです。いや、いいんですかね…濃厚さが売りのU.F.O.的にw でも美味しそうだなー、上海風。上海は行ったことないけどw





は、「オイスターソースとの相性が良い、コシのある細めの麺」とのこと。レギュラーのU.F.O.は中太麺ですが、比較すると明らかに麺のサイズは細いです。既存の「塩カルビ焼そば」に使われている油揚げ麺も細麺なんですけど、そこからの汎用ですかね。そんな細麺ですが、さすが日清焼そばU.F.O.と思わされるサイズとは比例しないコシの強さと密度の高さが印象深く、油揚げ麺特有の風味も控えめで、しなやかさと縮れのないストレートな形状が油揚げ麺らしからぬ上品さを醸し出しています。相変わらずレベルが高く、やはり他社の油揚げ麺と比べてアタマひとつ抜きん出たクオリティですね。ソースとのバランスも良かったし、U.F.O.の麺に何らかのトラウマさえ無ければw ここは手放しに楽しめるでしょう。

ソースは、「オイスターソースとしょうゆをベースに、炒め油の旨みを利かせたコクのあるソース」とのこと。まず何と言っても印象的だったのが炒め油の旨味で、まるで炒めたような芳ばしい調理感を明白に体感することが出来ると思います。ただ、本格さに比例するように油脂のカップ焼そばとしては量が多く、これを旨味と取るか、クドいと取るかで大きく評価が分かれるでしょうね。自分としては炒め油の調理感が非常に好印象ではあったものの、前述したコンセプトを考慮すると、ちょっと反しているのかも。中華料理によくあるコッテリが苦手な人は、避けた方が賢明かもしれません。いや、でもほら、油も旨味ですしw このあたりは好みの問題でしょうね。味付の方向性は極めてシンプルで、醤油をベースにオイスターソースの香りが決め手となっていて、上海風のイメージから彷彿とされる中華料理店が作る焼そばのイメージを加速。豚脂のコクに野菜調味油と香味油が確かな調理感を醸し出していて、椎茸エキスの下支えも中華料理っぽさの演出に一役買っていたし、原材料に老酒を使用していることにも拘りを感じますね。こってり感が人を選ぶソースになりますが、中華料理店の作る焼そばのイメージ的には悪くなかったし、臨場感が印象に残るソースでした。それからカップ焼そばのソースにしては塩っぱい系のカドが控えめだったので、その面で言えば食べやすかったです。

具材は、「キヌサヤ、モヤシ、ニンジン、キクラゲ」とのこと。うーん…ちょっと量的な不満が否めないですね。でも、ラインナップの雰囲気は中華っぽくていいと思います。ひとつひとつ意識的に拾って食べてみると、キヌサヤの風味には存在価値が見出せたし、モヤシはシャキシャキとした食感とモヤシらしい風味が感じられ、そのモヤシらしい風味がソースの野菜調味油とリンクして、一種の相乗効果を得られたのは嬉しかったポイント。人参はコリコリとした食感がアクセントに効果的で、キクラゲも同様に食感がアクセントに効果的でした。それぞれ役割分担している感じと中華っぽい雰囲気は良かったんですけど、如何せん混ぜてしまうと存在感が…w キクラゲは何とか頑張ってたかなー。雰囲気の演出としては一定の水準を満たしてくれていましたが、とにかく細切れだったので、最終的に残る印象としては…あー、ちょいちょい食感あったかな。くらいの程度かもしれません…w

(標準は★3です)

“U.F.O.濃厚ソース卒業世代に捧げる” というコンセプトを意識すると、こってり感あふれる炒め油の多さに待ったが入りそうなところではあったものの、まだ濃厚ソース卒業できない自分としては素直に好印象でしたw とは言え、全体の脂質は30.2gという高めの数値ですし、やっぱりコンセプトを踏まえるとギャップに目を瞑ることはできないかなぁ…。個人的な感想として味だけで言えば、満足度は余裕で★5な感じだったんですけど、コンセプトとのギャップが見過ごせなかったことと、どうしても具材の寂しさが気になってしまったので、厳しめに見て★ひとつ落としました。いやでも自分的には単純に美味しかったですw 調理感が良かったなー、調理感。あと、比較的あんまり塩っぱくなかったのも食べやすくて良かったです。決してアッサリな焼そばではありませんでしたが、受けようによっては油も旨味ですし、ハッキリと打ち出された調理感と本格的な仕上がりから、中華料理店で食べるような臨場感を得られたことが印象に残りました。実際、中華料理店で食べる焼そばって大体コッテリしてますしw(※あくまでも筆者のイメージです)具材の寂しさこそ否めなかったものの、上海風のイメージに合ったソースの完成度は高く、麺は相変わらず秀逸だったし、中華料理店で出てくるような上海風の味付が好きな人はハマれると思います。それから多分、BIGサイズだったら油脂の重さ的に自分の胃袋には厳しかったと思うので、美味しいと思える余裕がある内に(クドいと感じる前に)食べ切れたレギュラーサイズで出してくれたことも好印象でしたw こってりでも大丈夫よ、中華料理好きよ、って人は素直に楽しめる一杯だと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼そばU.F.O. 上海オイスター焼そば
製造者:日清食品
内容量:123g (めん100g)
発売日:2016年8月1日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105234471

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (ソース・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (123g) あたり

エネルギー:585kcal
たん白質:9.1g
脂質:30.2g
炭水化物:69.2g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.50mg
ビタミンB2:0.56mg
カルシウム:157mg

(食塩相当量:4.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(豚脂、醤油、野菜調味油、糖類、香味油、ポークエキス、老酒、オイスターソース、椎茸エキス、野菜エキス、香辛料、食塩)、かやく(キクラゲ、モヤシ、人参、キヌサヤ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カラメル色素、トレハロース、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、乳酸Ca、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、鶏肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5323

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
>BIGサイズだったら油脂の重さ的に自分の胃袋には厳しかったと思う
御意!、自分もぜったいそうだったと思います。
ちょっと豚脂のパワーに押されました。
でもソース味の製品が多い中、
たまにこういう中華風の焼そばはいいですね!

具はさみしかったですが、中華風の面子なのはよかったです。
ここにキャベツ入れてボリュームアップしてくれればね~。。
でもキャベツはこの味にはジャマな存在かもしれませんね。
思い切って白菜具材ならよかったかな??
Re:たういパパ
ほんとBIGサイズじゃなくてよかったですw

これが「極太U.F.O.」とかで出てたら爆弾ですよね…w

でも油脂の存在が調理感の演出に効果的だったし
ただ闇雲にクドいわけではなかったことに好感が持てました!

> 具はさみしかったですが、中華風の面子なのはよかったです。
ココは難点でしたね…; 白菜いいかも! 個性的ですし!

記事では書き忘れたんですけど、
ピーマンなんかも入ってると嬉しかったかも。
No title
takaさん、こんばんは!

「U.F.O.濃厚ソース卒業世代に捧げる」と銘打たれた商品なのに、
ノーマルのUFOよりもこちらのほうが重い印象がしたのですが!

もしかして卒業してより油脂の多いこちらに進学したのですかね?笑

日清の非ソース系焼そばって油脂攻めのものが多いので、
むしろソース系のほうが食べやすいことも多いですよね!

それが理由で日清の非ソース系焼そばがやや苦手な時期がありましたし!

最近は実際のラーメン店でも油そばなどをよく食べるので、
油脂攻めの汁なし系への耐性もずいぶん強まりましたが!(=゚ω゚)

ただ、油脂は強いものの中華風焼そばとしての本格度は見事でしたね!

自分はこうした中華系の焼そばはけっこう好きなのですが、
なかなかこのタイプの焼そばが出ないのは残念でもありますね!

どこかのメーカーがつねに出していてもおかしくない味なのに、
意外と定着しないというのは不思議なところもありますね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

> もしかして卒業してより油脂の多いこちらに進学したのですかね?笑
成る程そういう解釈もありですね!w

> 日清の非ソース系焼そばって油脂攻めのものが多いので、
> むしろソース系のほうが食べやすいことも多いですよね!
そうなんですよねぇ…既存の「塩カルビ焼そば」も結構こってりですし。
自分は好きですけどw ビールとの相性とかサイコーですからw

> ただ、油脂は強いものの中華風焼そばとしての本格度は見事でしたね!
自分は調理感が印象に残りました_φ(. .*)
これで一気に本格度がアップしますからね!

> どこかのメーカーがつねに出していてもおかしくない味なのに、
> 意外と定着しないというのは不思議なところもありますね!
「やきそば弁当」の「あんかけ風やきそば弁当」が該当するかも?
前にも変わり種で上海風っぽいやつ出てましたし!

自分もこの手の路線が好きなので、定期的に販売してほしいです。
No title
こんばんわ^^

これ、どこ探しても見当たらなくて困ってるんです;;

まあ、食べたからと言って記事になる可能性は低いんですが(笑)





単なる私信 仕事、順調です。この度9月付でチーフに昇進しました。
Re:ネクストジェネレーションかぶやん
こんばんは!

錦織選手のU.F.O.が捌けてきたあたりから
見かけるようになりました(笑)

なかなかの油脂感でしたけど美味しかったですよ!

お仕事が順調で何よりです♪
チーフ昇進やったじゃないですか!
嗚呼…近かったらお祝いに駆け付けるのに(泣)

管理者のみに表示

トラックバック