エースコック「SPICE DELI 酸味と辛味の酸辣湯麺」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の一杯は、エースコックの「SPICE DELI 酸味と辛味の酸辣湯麺」です。「男性を中心にした既存のユーザーに加え、社会進出の進む女性ユーザーの獲得は大きな課題となって」いるそうで、開発コンセプトとして新規女性ユーザーの獲得を意識したカップ麺みたいですね。あ、だからカップも白くてスタイリッシュなデザインなのかな。とすればタテ型ビッグはサイズが大きいんじゃ? いやいや、女性だってガッツリいきたい時ありますよねー、うんうん。仕事で多忙な女性が忙しい合間を縫ってオフィスでもスタイリッシュに、尚且つ食べ応えも同時に得られますよ的な配慮を…と、勝手な妄想を膨らませつつw 酸辣湯系のカップ麺は基本的に好みですし、今回は「SPICE DELI」ということで、香辛料が好きな自分としては嬉しい組み合わせ。楽しみだなー。





めんは、「適度な弾力と滑らかさのある丸刃のめん」で、「しっかりと味付けし、スープのりの良いめんに仕上げ」たとのこと。細めの油揚げ麺なんですけど、食べ始めはコシがあって、細さの割に存在感があります。時間が経つとスープの馴染みが増していき、やや食感は柔らかくなってしまいますが、伸びてヘタれたようなネガティブな印象よりも、スープとの一体感を素直に喜べる感じだったので、時間経過による食感の変化にマイナスな印象は受けませんでした。後半しっとりとしてきて、とても口当たりが良かったです。油揚げ麺臭も邪魔になるような滲み出方じゃなかったし、シャープなスープに甘味のある麺の風味がよく合っていました。

スープは、「チキンをベースに香味野菜や椎茸の旨みを加え、花椒等の香辛料を利かせた味わい深いスープ」に、「別添のスパイスを加える事で、より酸味と辛味が利いた酸辣湯麺に仕上げ」たとのこと。やや醤油のカドが気になったんですけど、たしかにスパイス感が個性的ですね。別添のスパイスを直接舐めてみると、花椒の香りは控えめだったのですが、唐辛子系の辣味だけでなく、軽い麻味を感じたし、それにトマトっぽい酸味がありました。端的に例えるならチリトマトパウダーっぽい感じ。これ好きw 花椒を思わせる麻味が辣味とは違う刺激を演出することで刺激的な要素に層が生まれ、トマトっぽい酸味もアクセントに良かったです。ただ、トマトっぽい酸味は効果的だったんですけど、体感的な醸造酢の酸味は控えめだったのは少し意外でしたね。原材料を見ると醸造酢の含有量は多いようですが、そこまで酢の酸味は目立ってませんでした。醤油の風味とスパイス感にトロミのなさが相俟って、とてもシャープな印象。奥から感じるオニオンの甘味や、シイタケの下支えも確実に寄与していたと思います。個人的に醤油の強さが気になったことと、酢の酸味に関しては不満を抱いてしまいましたが、別添のスパイスによってメリハリはあったし、コンセプトに沿ったスパイス感に価値が見出せました。

かやくは、「ふわっとした食感の卵をメインに、色調の良いねぎ、唐辛子」とのこと。ネギと唐辛子は薬味の域を出ませんが、ふわふわのタマゴは酸辣湯のイメージとピッタリ合っていて、見た目にも彩りが良く、シャープなスープにタマゴの甘味が嬉しいアクセントに。肉っ気の無い構成ですけど、それなりにタマゴの量は入っていたし、これといって不足は無かったです。欲を言えば椎茸とかも入ってると嬉しかったのですが、 “あの肉そぼろ” が入ってなかったのは加点要素ですねw

(標準は★3です)

酢の酸味がイマイチだったのが少し気になったんですけど、醸造酢とはベクトルの違うトマトっぽい酸味は印象に残るものだったし、スパイスによる複雑味が確かな個性を演出していて、きちんと記憶に残る一杯でした。個人的にはトロミの効いた酸辣湯が好みなんですけど、今回はスープがサラサラしていたことで全体のシャープな印象が際立っていたし、麺も耐久性のある細めの油揚げ麺として水準が高く、実際にスープとの相性は良好。具材に蛇足的な “あいつ” も入ってなかったしw 総合力が高く、暑い季節にも嬉しい方向性で、きちんと価値の見いだせる個性的な一杯に仕上がっていてたのが良かったです。製品説明で取り上げていた割に花椒の香りが弱かったことと、醸造酢の酸味が控えめだったことに若干の不満を感じてしまったのですが、だからこそトマトっぽい酸味が印象的だったし、きちんとスパイスのコンセプトは打ち出せていて、個人的には大いにリピートありな酸辣湯麺でした。ちなみに食塩相当量の数値は7.9gと結構な高さだったので、全汁を以って完食派の人はご注意ください。あと “酢の酸味” が好きな人は、各々でスタンバイを。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:SPICE DELI 酸味と辛味の酸辣湯麺
製造者:エースコック
内容量:94g (めん70g)
発売日:2016年7月11日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278809

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (液体スープ・スパイス)

~標準栄養成分表~

1食 (94g) あたり

エネルギー:362kcal
たん白質:9.3g
脂質:12.1g
炭水化物:53.9g
ナトリウム:3.1g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:2.3g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:198mg

(食塩相当量:7.9g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(しょうゆ、食塩、植物油脂、醸造酢、鶏・豚エキス、砂糖、香辛料、発酵調味料、香酢、鶏油、たん白加水分解物、オニオンパウダー、シイタケパウダー、酵母エキス、でん粉、香味油、全卵粉)、かやく(卵、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、酒精、酸味料、増粘多糖類、香料、カロチノイド色素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1606_TLDL.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
醤油が強く酸味が弱い、ある意味特徴的な酸辣湯麺でしたね。
お酢は苦手な人も多いのでこういうのウケる方も多いのでしょう。
まぁ、自分はこれは味濃くてイメージ違いました・・・。
飲み干す一杯酸辣湯麺のほうが自分のイメージに近かったです。

具はちょっとさみしかったかな?
やはりシイタケ具材ほしいです。
ぜんぜん商品の雰囲気変わるのになぁ (^_^;)
Re:たういパパ
> 醤油が強く酸味が弱い、ある意味特徴的な酸辣湯麺でしたね。
醤油の主張は自分も少し引っ掛かってしまったんですけど
スパイス感とトマトっぽい酸味の個性には価値が見出せました!

気になってた粘度の低さも逆に好印象でしたし♪

もうちょっと酢の酸味も欲しかったですけどね(苦笑)

椎茸ほしかったですねぇ…小さいくせに強力な具材ですから!
The storm is over, and the sun begins to rise
takaさん、こんにちは!

コメントの投稿記事を間違えるという凡ミスをやってしまいました;汗

カッコつけたタイトルつけとるくせに台無しやで(・ω・*)
(*・ω・)言わんといて!

これは結局どこのお店でも一度も見ることがなかったです(;゚ω゚)

新しい層を開拓しようとして始めたシリーズでありながら、
そもそも見つけるのが困難で開拓するにも何も進まない、
なんていうシリーズもけっこうよくあったりしますよね!笑

お酢の酸味がやや控えめながらも、スパイスで香りを立て、
そこにトマトを思わせる風味と、たしかに20~40代ぐらいの
女性をターゲットにしているのかなと思わせる構成ですね!

それにしても縦型で食塩7.9gって、かなりのものがありますね;

>今年も毎日欠かさずをモットーに頑張って更新しますので!

takaさん、その意気ですよ!(`・ω・´)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは! どうりで通知メールが3通も来たわけですねw

結局、見つかりませんでしたか。、

スパイス感とトマトっぽい酸味が
特徴的な酸辣湯スープだと感じたので、
かーとさんの意見も聞きたかったんですけどね。

> 新しい層を開拓しようとして始めたシリーズでありながら、
> そもそも見つけるのが困難で開拓するにも何も進まない、
> なんていうシリーズもけっこうよくあったりしますよね!笑
ありますありますw 自分も売っているのを見かけたのは、
車で片道1時間以上かかるイオン(すでに京都府w)だけでしたから…w

> それにしても縦型で食塩7.9gって、かなりのものがありますね;
ここは黙認できない部分ではあったものの
「衝撃の泡立ち」の時みたいなネガティブさはなかったです!

> takaさん、その意気ですよ!(`・ω・´)
頑張りますね!! これからも互いに支えあって行きましょう!

管理者のみに表示

トラックバック