エースコック「海のスーパーカップ1.5倍 焼えび香り立つ しょうゆラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


カルビーの「ポテトチップス ゆず明太子味」を食べました。「ゆず明太子味」といえば、今年の2月に「堅あげポテト」から発売されて、一世を風靡したフレーバーでしたよね。しれっとポテトチップスでの再登場に驚いたんですけど、堅あげポテト版と原材料を比較してみると、後半の添加物に若干の違いが見られたものの、味付に使用されている原材料は一致していて、並びも全く同じでした。で、肝心の味ですが…不味いわけがないw まずファーストインプレッションでは柚子の爽やかな風味が香り、すぐ後から明太子が追いかけてきます。鼻を抜ける柚子の清涼感と明太子の旨味にピリ辛なアクセントが絶妙に絡み合っていて、イメージ通りの美味しさでした。もうちょっと明太子の主張が強いと嬉しかったんですけど、少し足りないかなー、くらいのバランスが食べてて飽きない工夫になっているのかもしれませんね。ただ、これ「LサイズBAG」(132g)しか売ってなくてw レギュラーサイズもあるのかな? 自分の周りではLサイズBAGしか見かけなかったのと、イオン系列のグループ店では新商品としてプッシュされていたのですが、それ以外のスーパーやコンビニでは見かけなかったので、もしかしたらÆONグループの専売品なのかもしれません。カルビーのHPでも検索してみたんですけど、製品情報の詳細はヒットしませんでした。どうしてもサイズ的に開封のシーンを選ばなければいけないのがネックですが、味は美味しかったです。いやでも多いよコレどうしよう…w

さて、本日の一杯は、エースコックの「海のスーパーカップ1.5倍 焼えび香り立つ しょうゆラーメン」です。海老といえばベースのスープは塩や豚骨のイメージが強かったりするんですけど、今回は醤油ラーメンなんですね。ちょっと兼ね合いに少なからず不安を感じているのですが、北海道産えびオイル使用とのことですし、エースコックの海老といえば「芳醇香味 塩そば」が秀逸だったので、海老の打ち出し方には期待したいと思います。





めんは、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」とのこと。スープによって微妙にサイズの違うカドメンですが、今回はオーソドックスな中ぐらいですかね。スープが醤油ベースですし、既存の「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」からの汎用かもしれません。食感は力強く、エッジの効いた噛み応えのある角刃の油揚げ麺で、大盛バケツ型らしい頼り甲斐があります。麺の存在感は明白なのですが、存在感の割に油揚げ麺特有の風味など、そういったネガティブな印象は控えめなんですよね。スープの項目でも触れますが、若干ながら海老の風味をマスクする一端が垣間見えたものの、大盛バケツ型というスタイルを思えば深く気にならなかったです。そんなことよりスーパーカップだし食べ応え! って感じでしたw 時間が経っても伸びにくいですし、安定のクオリティですね。

スープは、「チキンとポークのエキスに北海道産えびオイルや焼えびの旨みが利いた香り豊かなしょうゆスープ」で、「特長的な風味がクセになる、海の味覚を味わう一杯」とのこと。強烈に主張してくるわけではありませんが、調味油を入れる前の段階から甲殻類特有の芳ばしい香りが漂ってきて、焼海老らしさがハッキリと感じられます。調味油の中身は海老油を思わせる海老の旨味が詰まっていて、きちんとコンセプトの焼海老を表現したスープですね。ただ、麺を食べている最中は海老の風味が少しマスクされているような印象を受けました。とは言え、カドメンは麺の存在感が強い割に油揚げ麺特有のネガティブさは控えめなので、全く以て許容範囲内ではあったんですけどね。そもそもスーパーカップというブランド自体、一貫してコンセプトの中心に食べ応えを意識している大盛仕様のバケツ型ですから、そこへ繊細さを求めるのはナンセンスなのでしょうw それを思えば海老の繊細さよりも芳ばしさを分かり易く打ち出していた方向性は素直に好印象だったし、スープから感じる油揚げ麺の影は全く以て許容範囲内だと思います。スープの海老が明白だったので、スープを飲みながら食べたら油揚げ麺の風味は特に気にならなかったし、具材のアミエビが口に入ると完全に海老が勝ちますからね。一応、ベースはポークとチキンなんですけど、あくまでも動物系の要素は下地に過ぎず、醤油の風味とも喧嘩してなかったし、きちんと海老を中心に据えていたのが良かったです。

かやくは、「色調の良いアミエビ、程良く味付けした肉そぼろ、ねぎ」とのこと。まず先に触れますが、今回の程良く味付けした肉そぼろはハズレ。食感がスポンジ状のスカスカな肉そぼろで、味付の恩恵も殆ど感じられません。完全に取り敢えず入れときました系だったので、これなら無い方がマシです。反面、アミエビは非常に効果的で印象が良かったですね。海老らしい芳ばしさがきちんとあって(海老なんで当たり前ですけどw)スープの海老が芳ばしさを重視していた為、方向性を同じくしていたことから相乗効果が得られ、スープの海老感が飛躍的にブーストします。麺とスープの項目で油揚げ麺が及ぼす影響について触れていますが、具材のアミエビが口の中に入ってきたときは大幅に印象が海老へと傾くので、なんかもう他は色々どうでもよくなってくるというかw そのくらいインパクトがあったし、良い意味で自己主張が激しく、強い影響力を持った存在でした。価値の見出せない肉そぼろを除外して、少しでもいいから海老を増やして欲しかったです。もしくは海老風味の天かすを入れるとか、何にせよ肉そぼろの存在は邪m(ry

(標準は★3です)

さすがにノンフライ麺を使用したカップ麺のように海老の持つ繊細な旨味を楽しむレベルには達していませんが、スーパーカップという大盛バケツ型のカップ麺であることを考慮すると、海老の繊細さよりも分かり易い芳ばしさを意識して打ち出していた方向性は素直に良かったと思えたし、実際にスープからも具材からも海老の存在感はハッキリと伝わってきたので、 “海の” というコンセプトは表現できていたと思います。そんなコンセプトを思えば醤油じゃなくても、という引っ掛かりは無きにしも非ずだったんですけど、特に違和感も無かったし、素直に海老の芳ばしさが楽しめる仕上がりには好感が持てました。肉そぼろの存在だけは許容できませんでしたがw 海老を題材にしているカップ麺は珍しいですし、芳ばしさが主体とはいえハッキリと海老を感じることが出来たので、焼海老感に期待して買っても裏切られないと思います。今度は「芳醇香味」の時みたいにノンフライ麺を採用して、再び本格志向で繊細な海老系のラーメンも作って欲しいですけど、大衆的なスーパーカップというブランドで海老を起用してくれたことに価値の見出せた一杯でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:海のスーパーカップ1.5倍 焼えび香り立つ しょうゆラーメン
製造者:エースコック
内容量:105g (めん90g)
発売日:2016年7月4日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237912

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:490㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (105g) あたり

エネルギー:458kcal
たん白質:9.5g
脂質:16.5g
炭水化物:67.8g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:221mg

(食塩相当量:6.9g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(植物油脂、食塩、砂糖、えびエキス、鶏・豚エキス、香辛料、しょうゆ、えびオイル(北海道産)、オニオンパウダー、発酵調味料、酵母エキス、でん粉)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、アミエビ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、紅麹色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1606_LSE.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
えびの風味は予想以上にしっかりしていて
スープはすごく特長のあるものでしたね!

そしてアミエビの具材も加わり海の雰囲気の演出感はよかったですね。

まぁ、しょうゆ味スープはいいのですが、
できればもうちょっと色は薄めに仕上げてほしかったかな?
スープの色の濃さが海のイメージとは違う気がしました。

肉そぼろはこのスポンジ状のほうがしっかり味のものより
エビの風味のジャマしなくて逆に良かったのかもしれませんよ!ww
No title
takaさん、こんにちは!

エースコックって海老の使い方が非常に上手いですよね!
前に出た「芳醇香味 塩そば」なんてほんと最高でしたし!

中でも海老油の使い方という点では他のメーカーを凌いでますし!(●・ω・)

どうしても今回は油揚げ麺と多少のバッティングがありましたが、
それでもエースコックの海老に対する強みは見えましたね!

具材にあみ海老を投入するというアクセントも効いてましたし!

できればこれをノンフライでも再現してほしくはありますが、
こうした路線をバケツ型で作ることにも意義はありますしね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:たういパパ
寿がきや食品の「富山白えび」のような
海老味噌を思わせる濃厚さこそ得られなかったものの
焼き殼を思わせる芳ばしさが分かり易かったのが好印象でした!

具材のアミエビも非常に効果的でしたね!

スープとの相乗効果が得られたし、
確実に全体の海老感を加速させていたので。

> まぁ、しょうゆ味スープはいいのですが、
> できればもうちょっと色は薄めに仕上げてほしかったかな?
これは自分もちょっと思いました(笑)
もちろん今回のは今回ので悪くなかったですけど!

> 肉そぼろはこのスポンジ状のほうがしっかり味のものより
> エビの風味のジャマしなくて逆に良かったのかもしれませんよ!ww
なるほどw そういう捉え方もアリですねw その柔軟性を見習いたいと思いますww
Re:かーとさん
こんにちは!

> エースコックって海老の使い方が非常に上手いですよね!
> 前に出た「芳醇香味 塩そば」なんてほんと最高でしたし!
これは自分の中でもエースコックのイメージとして強くある点ですね!

煮干とかだと東洋水産の陰に隠れちゃいますけど、
海老に関しては中々の強みを持ったメーカーだと思います。

それだけに、もっと積極的に採用して欲しいんですけどね(苦笑)

> 具材にあみ海老を投入するというアクセントも効いてましたし!
これかなり効果的だと感じました! 当たり前ですが思いっきり海老だったしw
アミエビの存在感で油揚げ麺のマイナス作用を緩和できていたと思います。

ノンフライ麺の本格的な内容にも期待したいところですけど
スーパーカップで——という部分に価値が見出せましたよね!

管理者のみに表示

トラックバック