明星食品「明星 麺の底力 烏賊煮干醤油」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


カルビーの「堅あげポテト はちみつバター味」を食べました。これ私の推しポテチでして、すっかり通年商品に格上げされていたと思ってたんですけど、ある日…忽然とスーパーの陳列棚から姿を消してしまったんですよね。何も言わないで知らない間に居なくなるなんてショックでショックで…と、思っていた矢先にリニューアルして再登場するというニュースリリースを発見し、慎ましくお待ち申し上げておりました。ありがとう! ありがとうカルビー! 主な変更点は、「前年商品の最大の特長である、はちみつとバターの甘じょっぱい味わいと、芳醇な香りはそのままに、はちみつの練り込み量を増やして、はちみつの甘さをより感じられるように変更し」たとのこと。実際に食べてみると、確かに蜂蜜の風味と膨よかな甘味が増していて、初版よりもマイルドな印象を受けました。まず先行するのは蜂蜜(と、砂糖)の甘味で、ややバターは甘味に押され気味でしょうか。ちょっと蜂蜜が張り切り過ぎちゃっているというか…いや砂糖かな? リニューアル前と比べて随分と甘さ寄りなバランスになっていたので、蜂蜜とバターが対等の関係にあった前作の甘塩っぱさが秀逸だった分、個人的には少し残念なリニューアルに思えてしまったのですが、女性からの支持率はアップかもしれませんね。あっ、蜂蜜が増えた分だけバターも濃厚にしちゃいましたバージョンとか出たらヤバイかも。っていうか検討してください!w ちなみに発売日はコンビニ先行で8月1日から、コンビニ以外の店舗では本日から販売開始となっているので、気になった方は是非お近くの取扱店へ。今なら結構どこにでも置いてあると思いますよー。ここだけの話…山芳製菓の「極深ポテト 北海道リッチバター味」と重ねて食べたらバカウマでしたw(コチョーリ

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 麺の底力 烏賊煮干醤油」です。烏賊(イカ)煮干醤油とは…これまた斬新な! 自分は初めて聞くジャンルだったんですけど、「『イカニボ』と呼ばれる烏賊干しと煮干しを組み合わせた特長あるスープのラーメン店が話題となり、2016年のラーメン業界で注目されてい」るそうです。カップ麺オリジナルというわけでなく、実際のラーメン店で提供されていて、2016年のトレンドになるほど注目されている題材なんですね。知りませんでしたw





めんは、「しなやかでスープのりが良い、ノンフライの細麺」とのこと。軽めに縮れの付けられた細めのノンフライ麺で、加水率は低め。最初はそんな低加水麺らしい歯切れの良さをアピールしてくるのですが、途中から麺の密度が上がってきて、しっとりとした質感に変化してきます。小麦感もハッキリとしていて、麺の持つ小麦っぽい甘味がスープの甘味とマッチしていたし、主張し過ぎず、個性的なスープの中で埋没することもなく、取り合わせとしてのバランスも好印象。ノンフライ麺なので、スープの邪魔をしていなかったのも大きな利点ですね。どんぶり型のノンフライ麺と比べてしまうと、やや劣ってしまう面もありますが、タテ型のノンフライ麺としての水準は高いと感じました。タテ型でノンフライ麺を採用しているメーカーは少ないですし、やはりスチームノンフライ製法の技術を持っている明星食品が他社を抜いて1歩リードしているような印象ですね。

スープは、「軽く炙った烏賊干しと煮干しを組み合わせ」て、「別添の調味油に烏賊の風味を加えて特長を出した、濃厚な醤油味」とのこと。いやいやいや…こーれはインパクトありますよ。ほんのり烏賊が香るとかじゃなくて、結構がっつりフロントで烏賊が主張してます。ベースにある豚骨は丁寧でコクがあり、鰹と煮干の魚粉によるパンチも明白なのですが、主役は間違いなく烏賊です。それでいて特有の生臭さなんかは殆ど感じられず、烏賊特有の風味を際立たせつつ、あくまでも烏賊の持つ旨味を重視した仕上がりだったので、魚介に抵抗さえなければ幅広い層に好まれそうな味だと思いました。じんわりと奥から込み上げてくるような甘味も印象深く、スープに奥床しさと深みを生むことに寄与しています。軽く炙ることで烏賊干の風味が際立ち、芳ばしさのアクセントが複雑味と本格さを演出。烏賊の生臭さなどネガティブな癖は抑えつつも個性は明白で、これまでに味わったことのない魚介スープに仕上がっていました。麺がノンフライなので、スープの個性がマスクされてなかったのも嬉しいポイントだったし、なかなかに衝撃的なスープだったんですけど、意外にも受け入れやすさを兼ね備えていて、ひとつの魚介スープとしての完成度も高く、単なる話題性に便乗しただけのスープではなかったです。

かやくは、「具材にも烏賊を使用し、ダイス状の味付け肉、たまご、ネギを組み合わせ」たとのこと。具材の烏賊とスープの相性は言うまでもなく、この組み合わせはバッチリですよ。具材の烏賊がスープの烏賊感を確実に高めていたし、具材としての存在感も明白で、間違いのない組み合わせですね。ダイスミンチは少し意外だったんですけど、一定の水準は確保していたし、単純に美味しかったしw 肉具材ならではのボリュームが満足度に貢献していました。一見すると蛇足的な要素に思えてしまう懸念も少なからず感じたのですが、肉具材を用いることで烏賊一辺倒にならない工夫になっていたんだと思います。で、スクランブルエッグ系のタマゴなんですけど…明星食品ほどスクランブルエッグを多用しているメーカーも珍しいのではないかとw しょっちゅう入ってますよねw 相変わらずカップ麺らしいタマゴだったんですけど、ほんのり効いた特有の甘味がイカニボスープと絶妙にマッチしていて、実際に食べてみると想像していた以上に確かな存在価値を見出すことが出来ました。スープ自体に甘味があったので、そこに乗っかるような甘味の相乗効果が良かったです。大きめにカットされたネギも好印象でした。

(標準は★3です)

題材のインパクトから手応えを感じていたとは言え、それを裏切らない衝撃的な内容と、確かな完成度の高さに大満足でした。スープの個性も然る事乍ら、麺とスープの相性も良かったし、具材にも不満を感じさせず、ひとつのカップ麺として見たときの総合力も高かったんですよね。このインパクトでメーカーの希望小売価格は税抜205円ですから、文句無しの★6です。烏賊を使ったスープとか生臭そう…みたいなイメージがあって手を出せなかった人もいらっしゃるかもしれませんが、そんなに構えなくて大丈夫ですよ。しっかり烏賊ですけど、あくまでも烏賊の旨味を重視していたし、比較的イメージよりも受け入れやすい仕上がりだと思います。個性的でありながら、思いの外にネガティブな印象を植え付けなかった素材、烏賊干。これなら使い道の幅も広そうですし、味噌とか白湯とか塩豚骨とか、いろんなパターンで食べてみたいですね。当然、実際のラーメン店で提供されているイカニボにも興味をそそられました。このシリーズは、まだブランド名が「ラーメンの底力」の時から本格さは勿論、正統派の路線を意識しているような印象が強かったんですけど、今後はトレンドや新鮮味を意識したコンセプトにシフトしていくのでしょうか。もしそうだとしたら、次のテーマは何なのかワクワクしますよね。今回のカップ麺は、もちろん烏賊の風味や魚介系のラーメンが苦手な人は避けた方が無難ですけど、そうでなければ1度は食べるべき価値のある一杯だと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 麺の底力 烏賊煮干醤油
製造者:明星食品
内容量:88g (めん65g)
発売日:2016年7月4日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881427845

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (調味油)

~標準栄養成分表~

1食 (88g) あたり

エネルギー:356kcal
たん白質:10.2g
脂質:9.6g
炭水化物:57.3g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:150mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:356kcal (めん・かやく:297kcal / スープ:59kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:2.3g / スープ:4.1g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵粉、乳たん白)、スープ(ポークエキス、デキストリン、ラード、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、いか粉末、香味油、香辛料、酵母エキス、にぼしエキス、かつおぶし粉末、にぼし粉末)、かやく(味付豚肉、卵、味付いか、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、カラメル色素、増粘多糖類、炭酸カルシウム、香料、かんすい、乳化剤、カロチノイド色素、卵殻カルシウム、リン酸塩(Na)、酸味料、甘味料(スクラロース)、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸水素ナトリウム、膨張剤、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、さば、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・いか・さば・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5241

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
taka:aさん暑い日が(但馬は特に暑いからね)続くから体調に気を付けてくださいね。
このラーメン本当に美味しそうですね、魚介系は好きなので探しに行きます~。
お盆休みは但馬に帰ります。但東にも行きますよ(笑)
No title
takaさん、こんばんは!

このラーメンはほんとによくできてましたね!
あまり見かけなかったのがもったいなく思います!

まず斬新さという点において素晴らしいものがありますし、
それでいて単に奇抜なのではなく、味のバランスも良く、
一つのラーメンとしての完成度も高かったですからね!

イカだしだけだと多少クセも出そうな感じもするのですが、
煮干などの魚介だしとの合わせ方が非常に上手くできていて、
魚介系スープの一つの形としてしっかり成立してましたね!(●・ω・)

そうした新しいスタイルのラーメンをいち早くカップ麺化した
という点もこのカップ麺の見逃せない大きな価値ですよね!

このカップ麺を通じて「イカニボ」を知った人も多いでしょうし!
というか、自分もこのカップ麺までは知らなかったですからね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:市良右衛門さん
相変わらず暑いですよ但馬w

盆休みには帰ってこられるんですね♪

このカップ麺はオススメですよ!
多分、まだ売ってる店も多いかと_φ(. .*)
とても新鮮味のある一杯で印象に残りました。

市良右衛門さんも体調管理には気を付けてくださいね!
Re:かーとさん
こんにちは!

> あまり見かけなかったのがもったいなく思います!
こっちでは取り扱ってるコンビニが多かったですよ!

それにイオンでも取り扱ってる店舗があったりして、
見かける頻度は明星食品らしからぬ出現率でした(笑)

新鮮味のある個性的なインパクトをハッキリと演出しつつ
それでいて受け入れやすさを兼ね備えたバランスは素晴らしかったですね!

> イカだしだけだと多少クセも出そうな感じもするのですが、
> 煮干などの魚介だしとの合わせ方が非常に上手くできていて、
> 魚介系スープの一つの形としてしっかり成立してましたね!(●・ω・)
そうそう、癖の無さは予想外だったんですけど、
それをマイナスに思わせない烏賊の旨味に好感が持てました。

今後もトレンドを意識した路線で展開してもらいたいですね!

> このカップ麺を通じて「イカニボ」を知った人も多いでしょうし!
> というか、自分もこのカップ麺までは知らなかったですからね!
自分も恥ずかしながらカップ麺で知りました…ってか
自分の場合カップ麺で知ることの方が確実に多いんですけどw

管理者のみに表示

トラックバック