エースコック「肉王 とんこつ醤油味」



「エボラ出血熱」「デング熱」最近は毎日どこかで必ず目や耳にするこの単語。一時期は代々木公園も封鎖され、昨日は初めて都外で感染したとみられる男性のニュースなんかも取り上げられていたり、もしかして密かにリアルバイオハザード進行中なのか…?

さて、本日の一杯は、エースコックの『肉王 とんこつ醤油味』です。「肉王」いいですねぇ。分かり易い。パッケージも見るからに肉推しで「いちめんに広がるポークダイス!」「驚愕の肉具材!」と、インパクトのある製品アピールの文字。いやー開封前からテンション上がりますなw このテンションが冷めませんようにww





は『適度な粘りと弾力のある太めん(♯16角)』とのこと。やや厚みのある平打ち麺で、しょうゆ、鶏・豚エキス、砂糖、野菜エキスなんかを中心に味付の施されたエースコックお得意の味付麺です。これ好きなんですよねぇ。ちょっとしたマイブームなのかもしれませんw 表面はつるみがあって喉越しが良く、食感はしっとりとしていて口当たりは滑らか。後半になってもふかふかせず、とにかくしっとりしているというのが印象に残る麺でした。表面につるみがありながらもスープの絡みは悪くなかったし、麺の程よい味付もスープとの相性を高めてくれている感じで良かったです。主張の強そうな麺ですが、油揚げ麺臭なんかは特に気になりませんでした。

スープは『ポークをベースにガーリックやジンジャー等の香味野菜を効かせたしっかりした味わいの豚骨醤油スープ』とのこと。とんこつ醤油味ですが、とんこつ感は殆ど無いですね。とりあえずポークベースだというのは分かります。インスタントらしいスープだなーというのが第一印象でした。濃さは濃過ぎず薄過ぎずちょうどいいくらいだったんですけど、麺の主張の強さと肉具材のインパクトからちょっと押しが弱く感じてしまうかもしれません。調味油や後入れ液体スープ無しということを考慮するとけっこう頑張っているとは思いますが、あともう一押し欲しいかなぁって感じです。とんこつ感を強めるとか、香辛を強く効かせるとか、なにかひとつスープ自体からインパクトを感じるようなものがあると嬉しかったですね。テーマも「肉王」ですし、もっと思い切ってジンジャーとガーリックをガンガンに効かせたり、スパイス感を強めたりして分かり易くスタミナ系なパンチの効いたスープにしてみるとか、そんな感じのスープのほうが肉具材との相性も高まってより良かったんじゃないのかなと思いました。冷めてから改めて飲んでみると、それなりのとんこつ感やスパイス感、香味野菜の風味なんがしっかりと感じられて美味しかったんですけどね。冷めてからじゃ遅ーいw

かやくは『程良く味付けした豚肉、鶏・豚味付肉そぼろを中心に彩りの良いねぎ、唐辛子』とのこと。肉、ほんとゴロゴロ入ってますw 調理直後は膨れてほぼ表面を埋め尽くしていました。商品名の「肉王」の名に恥じない量と言えるでしょう。肉具材は2種類入っていて、メインはポークダイス、鶏・豚味付肉そぼろは掩護射撃担当って感じですかね。ポークダイスの食感は詰まったような肉っぽい感じで、味付自体はけっこう軽め。鶏・豚味付肉そぼろはエースコックによくあるタイプの挽肉系具材なんですけど、こちらのほうがしっかりとスパイシーな味付で、麺に絡んで口に入ったときもその主張がはっきり感じられます。援護要員としての仕事は十二分に果たしてくれている感じ。2種類の肉具材がきちんと棲み分けられているというか、お互いが主張しつつも共存しているような感じで、合わせて商品名通りのインパクトがきちんと感じられたのが好印象でした。これだけ極端に振り切ってくれると気持ちが良いですね。唐辛子は彩り程度の役割だったんですけど、ネギの緑と相俟って視覚的に良かったです。

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4)
(標準は★3です)

コンセプト通り極端に肉推しで、この力強い仕上がりには非常に好感が持てました。意識せず適当に食べていても必ず目に付くところに肉具材が見えている状態で、後半になってけっこう食べたなーと思ってもまだまだ。食べ終わった頃にも底に転がっているほどで、後半になるにつれて「おい、まだあるんかいw」って思いながら食べてましたw そのくらい徹底して入っています。今まで自分の食べたカップ麺の中では過去最多の量ですね。既存の製品では味わえないインパクトを持っていました。とにかくどっさりと入れられた肉具材にはかなりのボリューム感があり、この極端さこそカップ麺ならではって感じでとても好印象。麺は単体として見ても素直に美味しかったし、あとはもっとスープのとんこつ感を強め、より肉を引き立たせるようなスパイス感と明確なパンチなんかがあれば尚良かったと思います。極端に肉具材へと力を入れたことによって小袋までコストがまわらなかったんだと思うんですが、希望小売価格を多少上げてでも調味油のひとつくらい付けてくれていたほうが個人的には嬉しかったかな。それでも商品のコンセプトはきちんと感じられたし、とても印象に残る一杯です。これはなかなか筋のいい商品だと感じました。「EDGE」「どっさり野菜BIG」など、最近のエースコックはけっこう振り切った製品をリリースしてくれているイメージが強いですね。この攻めの姿勢を強く持っていてもらいたいです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:肉王 とんこつ醤油味
製造者:エースコック
発売日:2014年06月09日 (月)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071226824

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:小袋無し

内容量 (めん量):91g (70g)

~標準栄養成分表~

1食 (91g) あたり

エネルギー:407kcal
たん白質:13.2g
脂質:16.5g
炭水化物:51.4g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく 0.6g)
(スープ 1.5g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:192mg

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、鶏・豚エキス、砂糖、野菜エキス)、かやく(味付豚肉、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、唐辛子)、スープ(食塩、豚エキス、砂糖、しょうゆ、豚脂、大豆たん白、でん粉、香辛料、たん白加水分解物、ポークコラーゲン、酵母エキス、全卵粉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、微粒二酸化ケイ素、酸味料、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック