エースコック「す・またん!×スーパーカップ1.5倍 二代目カレーワンタンタンメン」



湖池屋「コーンな屋台スコーン ソース焼きそば味」を食べました。よくあるソース味のスナック菓子と同じような系統で、やや酸味のあるソース味に、ほんのり紅生姜と青のり(あおさ)のアクセント。味付は割と濃いめだったので、ビールに合うスナック菓子だったし、お子さんにもウケが良さそうな味でした。イメージを裏切らない味というか、想像通りのソース味で、良い意味で普通に美味しかったです。ただ、これ「たこ焼き味」って言われても自分は納得してしまうかもしれないw 「キャベツ太郎」とか、「元祖たこやき亭」とか、ソース味のスナック菓子が好きな人は、素直にハマれると思いますよ。で、何気に3品コンプリートしてしまったw

さて、本日の一杯は、エースコックの「す・またん!×スーパーカップ1.5倍 二代目カレーワンタンタンメン」です。初代がスーパーに並んだ時、凄まじい勢いで売り切れたせいか、二代目は初日から結構な量を搬入して、どどーんと陳列棚を占めているスーパーも多かったんですけど、勢い余って仕入れ過ぎたのか今でも店頭で売れ残っている店が多いですね。決して売れてないわけではないと思うんですけど、ちょっと店側が在庫を持て余しているような印象も。ちなみに今回も関西エリア限定で、テーマは初代と同じくカレーワンタンタンメン。エースコックの看板ブランド「スーパーカップ」を掲げての改良版ということで、自ずと期待値も高まっているのですが、どうも感想にバラツキがあるんですよね。期待半分、不安半分。





めんは、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」とのこと。お馴染みスーパーカップと云えばのカドメンで、サイズは標準か、少し細身のタイプでしょうか。今回のスープは初代よりも刺激的だったので、主張の強いカドメンに変わってもバランスに問題はありませんでした。麺量は90gで食べ応えがあり、質感は定評のあるクオリティ。新鮮味には欠ける油揚げ麺ですけど、スーパーカップらしくて良かったと思います。

スープは、「『シンボウたまらんスパイス』でお好みの辛さで楽しめる、カレーと担担麺を合わせた、スパイシーで濃厚な味わいのスープ」とのこと。初代はカレーと担担の主張が同等で、お互いがフォローし合っているような印象に好感が持てたのですが、今回は若干ながらカレーが優勢ですね。かといって、ものすごくスパイス感があるわけでなないんですけど。芝麻醤のコクや酸味が感じられない為、目立った担担の要素は調味油の辣油くらい。調味油を直接舐めてみると、ほんのり花椒の風味と若干の麻味を感じたので、それは好印象だったのですが、もうちょっと担担らしさを演出する工夫が欲しかったかなぁ。「シンボウたまらんスパイス」は、ほぼ一味唐辛子だったので、粉末状の花椒も一緒に仕込んであると嬉しかったのですが。これはこれで普通に美味しかったんですけど、カレーらしいスパイスの複雑味や、唐辛子以外の刺激、芝麻醤や花椒や酸味などの担担麺らしい要素も欲しかったです。大盛バケツ型のカップ麺なので、もうちょっとクセを強めても良かった気がするし、さらに言えば互いを高め合うような融合感が欲しかった、というのが正直なところ。大盛バケツ型でリリースしたことが裏目に出てしまったというか、スープは初代よりも大味になってしまったような気がしました。意外とベースにあるポークのコクはしっかりとしていたので、そこは印象が良かったです。

かやくは、「つるっとした食感のワンタン、こぶたなると、ごま、ねぎ、唐辛子」とのこと。ワンタンは先日の「池袋大勝軒 55周年記念 中華そば 大盛り」と同じワンタンだと思います。相変わらず質の高いワンタンで、口当たりの滑らかな皮や自然な餡など、特にケチをつけるような不満点は見当たりません。東洋水産のワンタンみたいに餡が戻らないというトラブルもありませんし、このワンタンは基本的に安心して食べることができますね。多めの胡麻は芳ばしく、スープとの相性も良かったんですけど、担担らしさを主張するほどの存在感ではなかったです。ちなみにワンタンは3個、こぶたなるとも3個入ってました。ネギと唐辛子は飾り。

(標準は★3です)

カレーの要素はシンプルにスパイスの香りが担っていたのですが、あくまでもカレー風味の枠を出ず。担担麺の要素は辣油と具材の胡麻が担っていましたが、これだけだと弱過ぎますね。カレー風味の枠を出なかったとは言え、やはりバランスとしてはカレーが優勢でしょうか。「シンボウたまらんスパイス」によって、思ってたよりも刺激的だったのは好印象だったし、単純さが分かりやすくもあったのですが、それによって大味のイメージが膨らんでしまい、初代ほどの複雑味や新鮮さが感じられなかったので、★ひとつ落としました。味としては普通に美味しい大盛バケツ型のカップ麺、って感じだったんですけど、そこ止まりというか、もうちょっと捻りが欲しかったです。既に三代目の開発も検討されているのかもしれませんが、今度は意外性にも期待したいですし、もしくはノンフライ麺を採用して、がっつり本格路線なカレーワンタンタンメンとか。よりハードルは上がってしまいますけどw ちなみにスーパーカップになったことで得られた恩恵は、食べ応えがアップしたことくらいでした。自分としては、初代の方が印象は良かったですね。ちなみに関西エリア限定発売のカップ麺ですが、エースコックのオンラインショップ「デリこぶた」でも購入可能となっています。とは言え正直な話、スーパーで入手して(138円)★3なので、オンラインショップでの購入はオススメできませんが…w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:す・またん!×スーパーカップ1.5倍 二代目カレーワンタンタンメン
製造者:エースコック
内容量:115g (めん90g)
発売日:2016年6月13日 (月)
発売地区:関西エリア (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237905

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:4袋 (粉末スープ・調味油・スパイス・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (115g) あたり

エネルギー:501kcal
たん白質:10.5g
脂質:19.2g
炭水化物:71.6g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:242mg

(食塩相当量:7.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(豚脂、食塩、豚エキス、植物油脂、香辛料、野菜パウダー、しょうゆ、ポークコラーゲン、砂糖、酵母エキス、たん白加水分解物)、かやく(ワンタン、ごま、なると、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、重曹、カラメル色素、かんすい、カロチノイド色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に乳成分、えび、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1606_LSCW.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
あらら~~ (^_^;)、なかなかキビシイ評価ですね!
話題性だけでも★1個プラスしてあげて!ww

今回スーパーカップでの登場でしたが、
カドメン好きじゃない自分はカドメンじゃなくても
よかったかもですww

でも初代製品は量が少なすぎるという声を反映して
しっかりスーパーカップで出すなんて
エースコックの意気込みは感じた製品でした。

スープは目新しさがなかったので
どうしても一本調子で単調になりますね。

オイルは途中入れにするとかの食べ手の技が
必要だったかもしれません。

次作はあるとしたら、完全に別味を開発してほしいですよね。
視聴者と森アナが意見を投げ合って
もっともっと奇抜でいい製品でお願いしたいですね。

こういう関西ローカルの製品大好きなので自分は大いに期待です!
No title
ご無沙汰しております♪

スコーンはチーズ最強説があるとかないとか。

見たことない商品と思っていたら、関西限定でしたか。
でも、これなら無理しくてもおkですね( *´艸`)

先日やっと、蒙古飯を食べましたよ~♪
店舗の蒙古丼を食べたことがあって、
過度に期待してしまったぶん
★×5という感じでした(*´ω`*)
Re:たういパパ
> 話題性だけでも★1個プラスしてあげて!ww
い…一応、話題性も加味したつもりなんですけどねw

ただ、全体のバランスだったり、細かい工夫だったり、
どうしても作り込みが丁寧だった初版と比べてしまって。

スーパーカップになったことで、確かに食べ応えはアップしたし、
味としても決して悪くなかったんですけど、やや大盛バケツ型という
ネガティブな性質が悪い方向に作用してしまっているような気がしました。

> でも初代製品は量が少なすぎるという声を反映して
> しっかりスーパーカップで出すなんて
> エースコックの意気込みは感じた製品でした。
ここは確かに好印象でしたね! 意欲的な姿勢は素直に評価したいですし、
確かな開発陣の意気込みを感じるので、第3弾の登場にも期待しているところです。

> オイルは途中入れにするとかの食べ手の技が
> 必要だったかもしれません。
半分くらい食べてから調味油を投入するのがイイかもしれませんね!
それならオイルのパワーもアップしますし、大盛で味変は効果的ですから。

> 視聴者と森アナが意見を投げ合って
視聴者の意見は確かに取り入れてもらいたいです!
街頭アンケートとか実施して、より個性的で奇抜な
今までにないカップ麺を製作してもらいたいところです。

「EDGE」シリーズとのタッグを組んでみてもらいたいかもw
あ、でもそうしたらスーパーなんかじゃ売りにくいですかね…。、
Re:くま子さん
お久しぶりです♪

> スコーンはチーズ最強説があるとかないとか。
やっぱり自分は和風バーベキューの印象が強いですね(笑)
そういえば、あんまり変わり種には手を出していないかもしれません。

このカップ麺は関西ローカル番組とのタイアップ製品なので、
知名度の関係だったり、どうしても販売エリアが限られてしまうんですよね。

今回で二代目になるんですけど、個人的には初代に1票です。

> 先日やっと、蒙古飯を食べましたよ~♪
ちょっ…w えっ…w いや、あのですね(←冷静になろうw)

ちょうど今日のコメント返信を終えた後に
蒙古タンメン中本の辛旨飯を食べる予定だったので
あまりに自分的タイムリーなコメントに驚きましたw

実際の店舗には蒙古丼というメニューもあるのですね_φ(. .*)

とりあえず今からパッケージの撮影してレンチンしてきますw
No title
takaさん、こんにちは!

この商品を食べたときに強く感じたのは、
「番組側からの要請とコストとの兼ね合いで、
 メーカーは作るのが大変だっただろうなぁ」
ということでしたね!(=゚ω゚)

価格もスーパーで130円ぐらいで、具にワンタンを入れて、
カレーと担々麺の要素を大盛カップに両方入れるとなると、
これはもう自ずと様々な限界とぶつかってしまいますからね;

しかも今回は後入れスパイスまで加えられていますし!

そうしたメーカーの頑張りは評価したくなる一方で、
軽めのカレースープに、担々麺要素はラー油のみと、
カレー+担々麺としての雰囲気は何とか出しつつも、
同時に無理も感じさせる内容といったところでしたね!

ちなみに第3弾については予定はないと言及されてますね(●・ω・)
https://twitter.com/TakeshiMori/status/748116417380126720

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

> 「番組側からの要請とコストとの兼ね合いで、
>  メーカーは作るのが大変だっただろうなぁ」
これはもうタイアップ製品の宿命というか、
どうしても避けて通る事が出来ない部分ですよね…。

有名店監修モノでも同じことが言えるのでしょうけれど、
関西ローカル番組が相手だと、またハードルの種類も変わってきそうですし。

それを踏まえたら頑張っていたと思いますが!

どうしても初版の丁寧な作り込みを思うと、
大盛バケツ型特有のアラみたいなものを感じてしまって。、

でも大盛が食べたいという消費者の願いを
叶えてくれた事には素直に好感が持てました!

> ちなみに第3弾については予定はないと言及されてますね(●・ω・)
> https://twitter.com/TakeshiMori/status/748116417380126720
参考URLありがとうございます! 第3弾は無しですか…。、
非常に面白味のある企画だったので、続けて欲しかったんですけどね。

森さんとエースコックの心変わりにコッソリ期待しときますw
やっと登場しましたね
このカップラーメンのコメント、待ってました(^_^)
ちょっと厳しい評価だと思いましたが、初代を食べられた方のコメントだと思います。
私は初代を食べれなかったので・・・
是非とも三代目も頑張っていただきたいです(^_^)
Re:自然人さん
遅くなってスイマセン…汗
やっとアップする事が出来ました(笑)

たしかに、ちょっと厳しく見てしまいましたが、
それだけ初代の印象が良かったんですよね。

自然人さんにも初版を食べてみてもらいたかったです!

ブロ友さんの情報によると三代目の開発は無いそうで…
でもでも、やっぱり期待しちゃいますよね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック