エースコック「じわとろ バター醤油味ラーメン」



昨日の「ポテトチップス グリーンカレー味」に続きまして、カルビー「ポテトチップス バターチキンカレー味」を食べました。こちらもカレーマイスターの公認商品なのですが、なるほど実際に食べてみたらグリーンカレー味にも負けず劣らずの本格的な味じゃないですか。私は本物のバターチキンカレーを食べたことがないんですけど、バターを思わせるコクにチキンの旨味、そこに加わるトマトの酸味が絶妙なアクセントになっていて、クミン,コリアンダー,ローリエ,生姜,唐辛子,カルダモン,クローブなどによるスパイスの複雑味と軽快な刺激が本格感を演出。本物のバターチキンカレーを知らなくても問題なく美味しかったし、さすがカレーマイスター公認というだけのことはあるな…と、素直に思えた雰囲気に高い満足度が得られました。コレちょっとヤバいな…「グリーンカレー味」も「バターチキンカレー味」も自分的に大当たりなフレーバーだったので、食べかけにしてるポテトチップスの存在を無視して何袋か買い溜め決定なテンションですw 何なら箱単位で欲しいくらいw 今回のエスニックカレー味、2つとも結構なヒット商品になるんじゃないですかね。いやマジで。気に入った。明日にでも買いに行ってこよw

さて、本日の一杯は、エースコックの「じわとろ バター醤油味ラーメン」です。忘れた頃にやって来た「じわとろ」シリーズ第2弾ですが、第1弾の「塩バター味ラーメン」がイマイチだったので、今回はスルーしようかと思ったんですけど、やたら彼方此方のコンビニで販売されていたものですから、思わず手に取ってしまいました。自分の中にあるシリーズ第1弾のネガティブな印象を払拭してくれるといいのですが…もう見るからに無難な空気を醸し出しているところで既に不安が否めないw





めんは、「適度な歯切れの良さがある、滑らかな丸刃のめん」とのこと。第1弾と同じ油揚げ麺かと思ったんですけど、原材料から卵白粉がカットされ、新たに醤油が練り込まれていますね。丸刃の麺と書かれていますが、断面は角があり、表面は少しザラついていて、やや低加水寄りの油揚げ麺です。で、高級感のあるタイプではなく、完全にスナック的な方向性にある麺ですね。ただ、割と時間経過による劣化のスピードが緩やかだったり、適度な歯切れの良さだったり、それなりのクオリティは確保してくれていると思います。でも今回ちょっと油揚げ麺特有の風味が気になったかなぁ…。それを払拭するだけのインパクトがスープに無かったからなのかもしれませんが、いつも以上に油揚げ麺臭が目立っているように感じてしまって、その野暮ったさが鼻に付いてしまいました。基礎クオリティの低い油揚げ麺ではないと思うんですけど、あまり麺にはコストをかけていないようですね。

スープは、「チキンをベースにたまねぎの旨みを加えた味わい深い醤油スープ」に、「アクセントにブラックペッパーを加え、クセになる味に仕上げ」て、「独自技術である『ガーリック入りバター状ブロック』を仕上げにのせることで、バターの香りとガーリックの旨みが最後まで楽しめる一杯に仕上げ」たとのこと。まずバターが幅を利かせる前にベースのスープを確認してみたところ、やや醤油のカドが立っていたことと、ブラックペッパーが強めに効かされていたこともあり、なかなかにシャープな面持ち。製品説明では玉ねぎの旨味について触れていますが、原材料の並びを見るとエースコックが頻繁に使用しているオニオンパウダーの記載が普段よりも手前にあったので、いつも以上に玉ねぎの旨味を意識してるのかなー、って。体感的には、まぁ言われてみれば? くらいだったんですけど。そしてシリーズの売りになっているバター状ブロックですが、今回はガーリック入りとのことで、少し新鮮味を感じました。が、見た目ほどのインパクトは感じられません。と言うのも、バター状ブロックが溶けることで、もちろん風味に変化はあるんですけど、劇的ではなかったんですよね。確かにバターを思わせる風味でコクは深まるのですが、まろやかという程でもなく、ガーリックのキレがベースのシャープな印象を強めるのですが、それってバターの目指してる方向性とは少し違うよね…? みたいな。スープに及ぼす影響力としては、バターよりもガーリックが優勢。もしベースのスープが前回のような洋風テイストの塩スープだったら、高い相乗効果が期待できそうだったんですけど、今回の醤油スープとは歯車が噛み合っていないような気がしました。ちなみに油揚げ麺特有の風味が割と前半から滲み出て干渉していたので、その野暮ったさが気になる人は気になるかも。

かやくは、「風味の良い玉ねぎに、色調の良いコーン、ねぎ、唐辛子」とのこと。キレのあるスープに玉ねぎの香味感は素直に相性が良く、コーンもバターのイメージ的に納得できますし、実際に相性は悪くなかったです。それぞれ量も多かったし、特に玉ねぎは好印象でした。ただ、唐辛子の存在理由が謎でして…。ベースの醤油スープだけで見るとブラックペッパーとの相乗効果を感じたし、その目線で見れば効果的だと思ったのですが、ガーリック入りバター状ブロック目線で見ると蛇足的なんじゃないのかな…って。というかスープとの相性を思えば、蛇足的だったのはバター状ブロックだったのかもしれないw(一応、本日の主役ですけどw)

(標準は★3です)

第1弾の懸念が的中…w ガーリック入りバター状ブロックには新鮮味があったので、よしよし捻ってきたなと好印象だったんですけど、今回のスープとは相性がイマイチだったし、結果的に微妙な一杯でした。どうも要所の目指している方向性がバラバラというか、全体がチグハグになっちゃってて、ちょっと何がしたかったのかよく分からなかったです。せっかくのガーリック入りだったので、そこを活かすような路線で開発して欲しかったですね。ベースのスープも具材構成も平凡とは言え、それ故に大きな不満やギャップもなかったのですが、そう思えば思うほど段々と主役であるはずのガーリック入りバター状ブロックが蛇足的に思えてきて、なんだか本末転倒な仕上がりでした。かと言って、そんなにバターが強く主張しているわけでもなかったんですけどね。このシリーズの行く末が心配になりますが、いよいよ第3弾は満を持しての(?)味噌でしょうか。前回と同じく今から不安なんですけど…ええ、ここまで来たら買いますよw たとえ盛大にコケることになろうともw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:じわとろ バター醤油味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:86g (めん70g)
発売日:2016年6月13日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071278748

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (ガーリック入りバター状ブロック)

~標準栄養成分表~

1食 (86g) あたり

エネルギー:380kcal
たん白質:7.6g
脂質:15.1g
炭水化物:53.5g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:181mg

(食塩相当量:6.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(食塩、豚脂、油脂調味料、香辛料、デキストリン、でん粉、オニオンパウダー、鶏・豚エキス、砂糖、しょうゆ、魚醤、酵母エキス、たん白加水分解物、植物油脂、全卵粉)、かやく(コーン、玉ねぎ、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1605_JTLS.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
このシリーズはなんか自分は回避しているシリーズですね…。

ガーリック入りバター状ブロックって
なんか斬新でおもしろそうなんですが、
しょうゆ味スープとの相性が今一歩でしたか?

このバター状キューブはなかなか合わせにくいのですかね?
自分は単純に重たそうなのでの回避なんですが、
全体のバランスがやはり一番大事ですね。

次は冬場向け商品なので間違いなく味噌でしょう。
なんとなく鉄板の組み合わせの気もしますが
実際はどうでしょうね??

自分はまたスルーしちゃいそうなのでよろしくお願いします (^_^;)
No title
見た目のインパクトで
味が期待値に達してない場合ってありますよねー
バター状ブロック&ガーリックもっと攻めても良かった逸品ですね!
No title
バターは回避したいですねぇ。
こんばんわ、とおりすがりのかぶやんです。
最近の記事で、takaさんがポテチばっかり食べているので真似したら3キロ増えました。どうしましょうねぇ(滝汗

モリモリ記事増やしてます。毎日じゃありませんけどね・・・。
活気あるブログを目指し・・
Re:たういパパ
> このシリーズはなんか自分は回避しているシリーズですね…。
なんかもう第3弾も回避して問題なさそうな雰囲気でしたよw

ガーリック入りバター状ブロックは良かったんですけど、
ガーリックを立てたかったのか、バターを立てたかったのか、
結果的に何がしたいのかよく分からない仕上がりだったんですよね。、

しかも思ってたよりバター自体にインパクトが無かったので、
もうちょっとバターを主張させても良かったのではないかと。

> このバター状キューブはなかなか合わせにくいのですかね?
ポタージュ路線の洋風スープなんかには綺麗にハマりそうです!

> 自分は単純に重たそうなのでの回避なんですが、
前述したようにバターが弱かったからパパには好印象なバランスだったかも!

流れ的に味噌が冬あたりに来そうですよねー。
任せてください!w いろんな意味で今から意気込んでますので!w
Re:AKIOさん
毎度コメントありがとうございます♪

そうそう、見た目にはインパクトがあるんですけど、
その割に主張が弱いというか、少し拍子抜けでした。

東洋水産はバター状ブロックを上手く利用しているのですが、
エースコックのバター状ブロックは少し弱い傾向にあるんですよね。、

そこそこガーリックは効いてたんですけど
もうちょいバターは攻めても良かったように思います!

今から第3弾が不安ですが…ええ、見つけたら買いますよ(笑)
Re:とおりすがりのかぶやん
こんばんは!

> バターは回避したいですねぇ。
でも意外と熱量は380kcalと低かったので、
そこまで攻撃的なカップ麺ではなかったですよ。

まぁこのカップ麺はオススメしませんが(苦笑)

> 最近の記事で、takaさんがポテチばっかり食べているので
> 真似したら3キロ増えました。どうしましょうねぇ(滝汗)
ど、どうしましょうねぇ…(硬直)
とりあえずバターチキンカレー味を買ってきましょうかw ←おい

(「グリーンカレー味」は、おそらく好み外だと思いますので。)

記事、見に行きますねー。モリモリ体重は増やさないようにw
No title
takaさん、こんにちは!

このカップ麺は・・・悪い意味で予想通りの内容でしたね;

エースコックって、このバターキューブを使うラーメンの際に、
わざとバターと逆方向に向いたスープを作ってくるのですよね!

そうすることでくどくならないようにしてるのかもですが、
バターキューブも大きさの割りに風味が控えめだったりして、
正反対に振ったスープの中で浮いた存在になるのですよね(;゚ω゚)

「バターが主役のはずがバターが蛇足」って、変な話ですよね;

主張が強すぎるタイプのバターを合わせるのならまだしも、
このバターならスープについてもおおよそ近い方向にして、
両者の相乗効果を期待するタイプのほうがいい気はしますね!

東洋水産はそのあたりのスープの組み方が非常に上手ですが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

前回の懸念が的中し、悪い意味で予想通りでしたね(苦笑)

> エースコックって、このバターキューブを使うラーメンの際に、
> わざとバターと逆方向に向いたスープを作ってくるのですよね!
たしかに言われてみれば…相乗効果よりもアクセントを意識して
開発しているのかもしれませんが、そもそもの相性が悪けりゃ論外。、

> バターキューブも大きさの割りに風味が控えめだったりして、
キューブ自体の含有量にも問題がありそうですよね。
乳成分よりも植物性の油脂成分が多い、みたいな(苦笑)

> 「バターが主役のはずがバターが蛇足」って、変な話ですよね;
ほんと今回この印象が強かったので、本末転倒に思えてなりませんでした。

ガーリック練り込みというアイディアは素直に評価したいですけどね!
ただ、先にサンヨー食品がガーリックバター出しちゃってますけど…w

(濃厚鶏白湯ラーメン ガーリックバター風味ブロック付き)

東洋水産のバター系は相乗効果を意識している傾向にあるので、
ひとつのカップ麺として見た時の完成度は、今のところ東洋水産に軍配です。

管理者のみに表示

トラックバック