日清食品「日清麺職人 台湾ラーメン」



カルビーの「ポテトチップス しあわせサワ~クリ~ム」を食べました。既存の「しあわせバタ〜」が秀逸かつ私の推しポテチなので、しあわせシリーズってだけで即買いですよw 開封した段階から酸味のある香りが漂ってきて、実際の味わいも然り。思っていた以上に酸味を感じたのですが、香りの割にトゲトゲしさは無いですね。今回の4つの素材は、サワークリーム,オニオン,パセリ,トマトなんですけど、サワークリームの清涼感にトマトの酸味が相俟って、コクがありながらもサッパリとしたテイスト。もちろん甘塩っぱい系の「しあわせバタ〜」とは全くの別路線ですが、チーズの風味がサワークリームのコクを後押ししていて、適度な酸味がアクセントに心地よく、派手さは感じられずとも間違いの無い美味しさでした。で、そろそろ「しあわせ濃厚バタ〜」の再販を検討してくれないですかねw

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清麺職人 台湾ラーメン」です。もともと昨年の8月に中部地区限定で発売されていたカップ麺で、後に販売エリアが全国に拡大され、今年の6月にリニューアルされました。全国展開後も売れ行きが良かったのか、リニューアルでの登場ということで、ちゃっかりレギュラーの座を勝ち取ったようですね。中部地区限定発売だった初版の台湾ラーメンも入手していたのですが、訳あって運悪く食べ損なっていたので、今回が初の実食となります。自分的満を持しての一杯w ちなみに今回のリニューアルで、従来品から肉の旨味をアップさせた辛口スープにリニューアルされたそうです。





は、「辛口スープにマッチする、しなやかな中細ストレート麺」とのこと。特別この製品に合わせて開発されたような雰囲気は感じられなかったので、毎度お馴染み「 "まるで、生めん。" のような食感の3層ノンフライ麺」だと思います。おそらく既存の「日清麺職人 しょうゆ」からの汎用でしょう。しかし相変わらず値段以上の完成度ですね。しなやかで小麦の風味が強く、とても平均取得価格が100円前後の製品とは思えないノンフライ麺です。優秀、超優秀。今回のピリ辛スープとも問題なくマッチしていたし、この汎用性の高さも大きな魅力ですよね。麺職人の中細ストレート麺が好きな人は、今回も手放しに楽しめると思いますよ。ただ、今回はスープに力強さがあったので、いつもより体感的な小麦感は控えめでした。

スープは、「『台湾ラーメン』を再現した、肉の旨みをたっぷりと利かせた辛口スープ」とのこと。肉の旨味が効いた醤油ベースのスープに辣油を浮かべ、適度なガーリックのアクセントや辣味によって台湾ラーメンらしいパンチのある雰囲気が感じられます。でも、あくまで路線は麺職人らしく優しいイメージですね。台湾ラーメンを構築する上で基本となるポイントをソツなく押さえ、それでいて尖り過ぎた攻撃性は持たせず、ブランドのイメージに沿った優しさを兼ね備えているのが面白いところ。辣味のレベルは台湾ラーメンとして見ると大したことありませんでしたが、食欲増進効果を得るには充分だったし、おそらく一般的に見てもピリ辛以上だと思うので、もしかしたら刺激物に弱い人は厳しいかもしれません。割と唇までヒリヒリする感じだったので、自分としては良い意味で予想を裏切られる刺激でした。原材料では筆頭に糖類があるように、割と甘味も強調されてたんですけど、台湾ラーメンは辛味と甘味の兼ね合いが魅力だと思っているので、辛味と甘味のコントラストは素直に好印象。方向性としては非常にオーソドックスなイメージで、これといって奇を衒ったようなインパクトは一切なく、むしろブランドのイメージにある優しさが先行する為、台湾ラーメンの持つ攻撃性に期待すると少し裏切られるかもしれませんが、麺職人が台湾ラーメンを表現するとこうなるのは必然だと思うし、麺職人にしては刺激的だったし、なかなか美味しかったです。

具材は、「肉ミンチ、赤唐辛子、ニラ」とのこと。いつもは薬味系の具材を駆使してコストを調整していますが、今回は台湾ラーメンということで、しっかり肉具材が入ってますね。肉具材は台湾ラーメンでマストの挽肉ではなく、カップ麺らしいダイスミンチなんですけど、これ単純に美味しいですしw 挽肉系の具材は混ぜると底に沈んでしまいますが、ダイスミンチは混ぜても存在感が失われることはないので、そういった部分は利点として評価できますよね。ニラも多めに入っていて風味が良かったし、きちんとパンチを演出。で、嬉かったのが赤唐辛子。一般的に激辛カップ麺でもない限り、具材の唐辛子は見た目的な要員だったり、お飾り程度のギミックに過ぎなかったりするんですけど、今回の量は辣味に於いて確実に寄与してくるレベルにあったので、非常に印象が良かったです。これぞ唐辛子の役割w

(標準は★3です)

もともとシリーズ初のご当地カップ麺ということもあって、作り込みに余念は無いだろうと思っていましたが、さすがレギュラーの座を勝ち取っただけのことはありますね。あくまでも麺職人というブランドが持つイメージを中心に据えていたので、台湾ラーメンらしい攻撃性を求めると少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、主婦層を狙っているブランドコンセプトを思えば納得できる仕上がりでした。それに思ってたよりも刺激は強くて、幅広い層が楽しめるという敷居の低さがメリットのブランドですが、小さいお子さんや唐辛子系の刺激が苦手な人はビックリしてしまうかもしれません。最初は全く辛くないだろうと思っていたので、この刺激はサプライズでした。いつもの高品質なノンフライ麺と、麺職人にしては刺激的だった台湾スープに、ソツなく取り揃えられた具材。仕上がりの雰囲気からシリーズのバリエーションのひとつとして見ても違和感がなく、麺職人らしい台湾ラーメンという方向性は大いにアリだと感じました。ただ、いつもは麺が主役とも言えるノンフライ麺の強い存在感が大きな個性となっているシリーズなので(一概に強い小麦感がメリットになるとは言えませんが)そういった部分に期待すると、やや麺が押されているような印象を受けたので、繊細さには期待しない方が無難かもしれません。テーマが台湾ラーメンだから結果的に問題ないとは思いますけどw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清麺職人 台湾ラーメン
製造者:日清食品
内容量:88g (めん65g)
発売日:2016年6月6日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105235386

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味オイル・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (88g) あたり

エネルギー:325kcal
たん白質:9.4g
脂質:5.9g
炭水化物:58.6g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:2.0g)
ビタミンB1:1.98mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:152mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:325kcal (めん・かやく:273kcal / スープ:52kcal)
食塩相当量:7.1g (めん・かやく:2.0g / スープ:5.1g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、卵粉、醤油、チキンエキス、大豆食物繊維)、スープ(糖類、豚脂、食塩、ポークエキス、醤油、香辛料、小麦粉、酵母エキス、香味油、植物油脂)、かやく(味付豚ミンチ、赤唐辛子、ニラ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、増粘多糖類、炭酸Ca、酸味料、カラメル色素、カロチノイド色素、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5210

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これ、自分は地域限定版食べて記事にしていますが、
このリニューアル版も買ってましたよ!
でも記事にするの面倒なので写真撮りもせず
そのまま食べてしまいました (^_^;)

で、食べながら思ったのが「同じかな」ということです。
なんか数値的にはビミョーに違うし、
まったくのコピーではないようですね。

でもこのシャープでキレのある辛さのスープはとてもいいですね!
ノンフライ麺でスープのジャマしないし、いい製品!
Re:たういパパ
ちゃっかりリニューアル版も召し上がられてましたか!w

自分は初版を食べ損なったので、今回が初の実食でしたが、
予想以上に刺激的だったのは嬉しいサプライズでしたね。

麺職人らしさを感じさせる台湾ラーメンでありながら、
それにしても麺職人にしては攻めてるなー、って。

リニューアル毎に数値は違うみたいですけど
パパの感想を見ても大きな路線変更は行ってないようですね!

爆発的なインパクトを与えるような製品ではありませんでしたが
きちんと押さえるべきポイントは押さえていたし個性もあったし
これなら暫くの間レギュラーの座をキープすることが出来ると思います!

管理者のみに表示

トラックバック