エースコック「極細するり あっさり鶏だし醤油ラーメン」



カルビー「堅あげポテト にんにくしょうゆ味」を食べました。しっかりガーリックが効いていて、醤油の風味も強め。単体で食べるには喉が渇くタイプの濃い味だったんですけど、それだけにビールのアテにはピッタリでした。「にんにくしょうゆ味」は、これまでにも「堅あげポテト」から何度か発売されてきたフレーバーですが、お客様アンケートで “夏に食べたい” という回答が多かったらしく、今年から夏の「季節限定の味」として展開していく方針のようです。発売日は6月27日で、先日の「ピザポテト ガーリックボンバー」や、「ポテトチップス バジルガーリック味」との同時リリース品ですね。それぞれガーリックを主体にしながらも味付の方向性がバラバラで、きちんと棲み分けられていたのが好印象でした。ちなみに前述した発売日はコンビニ先行での発売日で、7月11日から全チャンネルで販売されます。いち早く新商品を食べたい! みたいな拘りさえなければ、もうちょっと待った方がお買い得ですよー。ちなみに3品の中では、フレッシュなバジルが印象的だった「ポテトチップス バジルガーリック味」が最も気に入りました。これはコンビニ限定。

さて、本日の一杯は、エースコックの「極細するり あっさり鶏だし醤油ラーメン」です。どうやら男性よりも女性を意識したカップ麺らしく、メーカーの製品説明にも「濃い味でガッツリ系のラーメンは男性に人気がありますが、女性を中心に滑らかな細めんとあっさりスープは根強い人気を誇っています」とか、「カロリー控えめで、女性にも嬉 しい一杯です」って書かれてました。見るからに麺が売りの製品ですが、販路はコンビニ以外がメインだと思うので、ちょっとスープと具材に落ち度がないか不安だったりもするんですよね。そして見据えている顧客層と、平均取得価格が100円前後と思われるノンフライカップ麺という立ち位置的に、やはり日清食品の「麺職人」や、東洋水産の「麺づくり」あたりがライバルでしょうか。兎にも角にも、売りになっているノンフライ麺の完成度に注目したいと思います。




ちょっと待て…肉そぼろの見た目が怪しいぞw

めんは、「滑らかでしなやかな伸びと適度な弾力を併せ持った、すすりやすい極細ノンフライめん」とのこと。コシの強いノンフライ麺ではありあませんが、それなりに密度の高さを感じます。が、ちょっとラーメンっぽい雰囲気の麺ではないかも。自分が “するり” に期待し過ぎていただけなのかもしれませんが、言うほど印象に残る麺ではありませんでした。いや、完成度が低いわけではないんですけどね。ただ、これだったら「麺職人」食べるかなぁ。ちょっと方向性が被っていたので、思わず比べて見劣ってしまった感じ。 “もちもっち多加水麺” を細くしたようなイメージを勝手に抱いたので、私の期待値に問題があったのかもしれません。

スープは、「しっかりとしたチキンベースにポークで厚みを加え、カツオの旨みを溶け込ませた醤油スープ」に、「ジンジャーがほのかに香る、あっさりとした味わい」とのこと。特に奇を衒った要素もなく、まさに製品説明通りの仕上がり。ほんのり鰹が効いたチキンベースの醤油スープで、ポークが厚みをサポート。ジンジャーも軽めのアクセントですね。もうちょっと強くてもよかったかな。やや化調頼みのスープに思えてしまったのですが、別添の調味油に含まれる鶏油の繊細な芳ばしさは加点要素でした。決して不味くはないんですけど、印象に残るスープではなかったです。一応、麺が売りなので、販売価格を思えば妥協すべきですかね。

かやくは、「シャキシャキした食感のキャベツ、鶏肉そぼろ、ねぎ、唐辛子」とのこと。具材は全て “かやく入りスープ” に入ってたんですけど、こういった部分でコスト削減を図るのは印象が良いです。ただ、私としては撮影の関係上、非常に面倒ではあるのですが…w さて、怪しかった鶏肉そぼろですが、残念ながらエースコック史上最悪の肉そぼろに通じるスッカスカなヤツですね。かやく入り粉末スープに入っているので、それなりに粉末スープから味は移ってたんですけど、スカスカな食感は紛うことなき “あの茶色い” 粗悪な肉そぼろと同じでした。ダメ、失格。キャベツとスープの相性は可も無く不可も無しで、とりあえずキャベツでした。

(標準は★3です)

うーん、取得価格を思えばギリギリ及第点かとも思ったのですが、どうしても同じ路線に強大な先人の2大ブランドが立ちはだかっている為、この製品に同等の価値を見出すのは難しいかもしれません。自分の期待値に問題があったのかもしれませんが、それほど印象に残る麺ではなかったし(クオリティが著しく低いわけではないのですが…)これ買うなら同じような値段で隣に置いてある(はず)「麺職人」や「麺づくり」を手に取った方がコスパも満足度も高いと思います。買って損をするような粗悪品ではありませんが、わざわざ選んで手に取るほどでもないかな、というのが正直な感想。もっと “するり” 感を徹底的に突き詰めるとか、何かしら麺の他にも売りになるような特徴を持たせるとか、このカップ麺にしかない個性を感じられるような工夫が欲しかったです。やっぱり麺に期待し過ぎてたのかなぁ…。同時リリースされた塩味も既に購入済みなので、今から仕上がりが不安です…w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:極細するり あっさり鶏だし醤油ラーメン
製造者:エースコック
内容量:62g (めん50g)
発売日:2016年5月30日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901071212148

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:390㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:2袋 (かやく入り粉末スープ・調味油)

~標準栄養成分表~

1食 (62g) あたり

エネルギー:218kcal
たん白質:4.8g
脂質:3.3g
炭水化物:42.2g
ナトリウム:1.8g
(めん・かやく:0.3g)
(スープ:1.5g)
カルシウム:131mg

(食塩相当量:4.6g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、たん白加水分解物、大豆食物繊維、卵白粉)、かやく入りスープ(食塩、キャベツ、砂糖、鶏・豚エキス、味付鶏肉そぼろ、香辛料、しょうゆ、ねぎ、オニオンパウダー、たん白加水分解物、酵母エキス、唐辛子、カツオブシパウダー、植物油脂)、調味油(鶏油、植物油脂、香味油)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、乳化剤、カラメル色素、かんすい、香料、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸味料、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1605_SRX.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これ、食べてみたかったのですが、なかなか見つからず、
結局翌々週に発見で購入諦めました…。

コンセプト的にはとてもいい製品と思うのですが、
おっしゃるようにこのジャンルは2強で飽和状態ですね (^_^;)

「麺職人」「麺づくり」の2強を崩すのはハッキリ言ってムリでしょう。
あまりに2強のクオリティとコスパが高すぎですからね。
自分も麺職人買うだろうと思います (^_^;)

なんかしっかり機能系要素でも織り込むとか、
いっそうどか~んと大盛りカップで発売するとか
のアイデア入れないと太刀打ちできませんね。
Re:たういパパ
パパとしては記事に出来ないタイミングでの発見でしたね。、
自分のブログなら「おっしゃ〜まだ余裕〜」な時期ですけどw

> おっしゃるようにこのジャンルは2強で飽和状態ですね (^_^;)
この2強ブランドと比べてしまったことが大きな敗因だったんだと思いますけどw
少なくともカップ麺を購入する人であれば、我々のようなマニアではない
一般的な人であっても、おそらく基準として比べてしまいますよね。

で、それを差し引いたとしても、もう少し個性が欲しかったです。

> いっそうどか~んと大盛りカップで発売するとか
これイイですね! もともとエースコックは
多加水麺を売りにした「驚愕の麺1.5玉」とか持ってますし_φ(. .*)

兎にも角にも、今回のカップ麺は
買い逃しちゃったままでも問題ないと思いますよ(苦笑)
No title
takaさん、こんにちは!

これは発売された当初は全く見つからなくて、
最近になってドンキで発見して購入しました!

ただ、まだ食べていないので味はわからないですが!(●・ω・)

名前が興味深かったのでかなり期待したのですが、
どうも麺もごく普通で特徴は薄いみたいですね;

さすがに自分としては時期的に記事化は難しいですし、
粉末スープの中にかやくが入っているので尚更ですね;苦笑

一食のカロリーを抑えたいときにでも食べようかと思います!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

自分も発売当初は発見できなくて、1,2週間ほど
遅れたタイミングで行き付けのスーパーに入荷されました。

> 名前が興味深かったのでかなり期待したのですが、
> どうも麺もごく普通で特徴は薄いみたいですね;
かなり期待してコケたクチです(苦笑)

エースコックの “もちもっち多加水麺” を細くしたような
しなやかで口当たりのいい極細多加水麺をイメージしてたので
なーんだ思ってたよりも普通だなぁ…って。、 期待値は下げた方が無難です。

> 粉末スープの中にかやくが入っているので尚更ですね;苦笑
これ面倒でしたよw 自分も記事化を躊躇しそうになりましたからww

> 一食のカロリーを抑えたいときにでも食べようかと思います!
カロリーと脂質は低いので調整には誂え向きだと思います!

管理者のみに表示

トラックバック