湖池屋「スティックカラムーチョ 激辛ホットチリ味」



本日の更新は不定期更新の勝手に激辛コーナーで、湖池屋の「スティックカラムーチョ 激辛ホットチリ味」です。たまーに激辛仕様のカラムーチョが出ますけど、今回はオリジナルと比較して辛さ800%(8倍)とのこと。一瞬、800倍かと思ったのですが…想像したら結構エグいですよねw 辛さの目安は堂々の激辛を名乗っているので、それなりに唐辛子の辣味にも期待したいと思います。



満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
辛さ満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆
(標準は★3です)

辛さレベルはフリトレーの「激辛マニア」には及びませんでしたが、割と食べ始めの段階から毛穴が開いていくような感覚が味わえたし、市販のスナック菓子としては頑張っている方だと思いました。ポテトの食感や風味はオリジナルのスティックカラムーチョと同じだったんですけど、確実に辛さはアップしていたし、ただ辛いだけじゃなくて、ちゃんと美味しいのが魅力的。辛味と酸味の兼ね合いが絶妙で、そのアクセントが旨味に深く寄与していると思いました。純粋にオリジナルを辛くしたような仕上がりだったので、辛さがアップしたこと以外の驚きはありませんでしたが、間違いのない美味しさと辛さ8倍のストレートさに好感が持てたことと、のっけから辛く、さらに後半にかけて食べ進める毎に蓄積されていく辣味には思っていたよりも攻撃性があって、きちんと刺激的だったのが良かったです。激辛フリークにとっては、まだまだ攻めて欲しいという想いもあるかもしれませんが、間違いなく辛い食べ物が苦手な人はヤメときましょうレベルには達していたし、市販品である事を考慮すると激辛を名乗っても差し支えないと自分は感じました。唐辛子の刺激が苦手な人にとっては厳しいレベルだと思うので、ご注意ください。ただ、非常識な辛さではないので、苦手だけど怖いもの見たさで…って時の満足度は高いと思われます。ちなみに発売日はコンビニ先行で6月6日、スーパーなどでの一般販売は本日6月13日から。当ブログでは珍しくタイムリーな記事が書けましたw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:スティックカラムーチョ 激辛ホットチリ味
製造者:湖池屋
内容量:90g
発売日:2016年6月6日 (月)
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4901335130706

~標準栄養成分表~

1袋 (90g) あたり

エネルギー:488kcal
たん白質:5.1g
脂質:28.8g
炭水化物:51.9g
ナトリウム:635g

原材料名:馬鈴薯(遺伝子組換えでない)、植物油、香辛料、粉糖、食塩、ブドウ糖、たんぱく加水分解物、野菜エキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸味料、パプリカ色素、カラメル色素、香料、(原材料の一部に乳成分、大豆、豚肉、豚ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:乳・大豆・豚肉・ゼラチン

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

こんばんは
.
辛いの大好きです!

行きつけのローソンストア100に売っていたら、買ってみます。
No title
これ、けっこう話題になっていますね!
そしてかなり辛いとの評判ですが、
アンタにはそうでもなかった?? (^_^;)

でも途中で辛くて止めたとかそういうコメントもあったので
かなりのパワーなんでしょう。

これ食べたらお酒がメチャススムでしょうね!
カラムーチョ自体は好きなので一度チャレンジしてみます。
No title
takaさん、こんにちは!

これはこれまでのカラムーチョよりは辛味が立ってるようですね!

自分はスナック菓子を食べる場合は、おやつではなく、
それをそのまま1食分として扱うようにしてるのですが、
食べるべきカップ麺が多くてなかなか手が回らないですね;

おかげでかつてよくお菓子を賞味期限切れに追い込んでましたし(;゚ω゚)

「記事にしよう」と思うと逆に手が伸びにくくなるので、
あえて記事にしないことを前提に買うのがいいのかもですが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:名無しさん
こんにちは! 辛い食べ物お好きですか♪

今回のカラムーチョは辣味も頑張っていたので、
100円前後でゲットできたら満足度は高いと思います。
Re:たういパパ
> これ、けっこう話題になっていますね!
やっぱりカラムーチョは話題性があるんですね!

> アンタにはそうでもなかった?? (^_^;)
いや、思ってたよりもキましたよ(笑)
自分としては予想以上だったので好印象でした!

> カラムーチョ自体は好きなので一度チャレンジしてみます。
ぜひぜひ! きっとアルコールも進みますし♪
とりあえずレギュラーサイズの「とんがらし麺」よりカラいですw
Re:かーとさん
こんにちは!

かつて10倍のカラムーチョもあったので、
それと比較するとパワーダウンは否めませんが、
辛さ800%のインパクトは打ち出せていたように思います。

> 自分はスナック菓子を食べる場合は、おやつではなく、
> それをそのまま1食分として扱うようにしてるのですが、
カロリー調整的にはアリかもしれませんけど…
ちょっと健康面が心配になる食べ方でもありますね(苦笑)

自分はアテに何口か摘んで、あまりは身内行き、
もしくは1〜2週間かけてチビチビ消化するのがデフォですw

(ちゃんと口を閉じれば意外と湿気ないので!笑)

> 「記事にしよう」と思うと逆に手が伸びにくくなるので、
> あえて記事にしないことを前提に買うのがいいのかもですが!
最近は記事の為(冒頭文用)にスナック菓子を買う傾向にあるので、
若干、義務化してるような印象が無きにしも非ずなんですよね;

結局、発売日に食べても紹介は遅れてるしw ←

管理者のみに表示

トラックバック