エースコック「JUNKFULL Wガーリック油そば」(2回目)



この前、いきなり寝起きに鼻血が出やがりまして、ちょっとビビリました…w 15分もしないうちに止まったんですけどね。ほんと、何の前触れもなく突然タラ~、って。で、やめときゃいいのに気になるもんだから、ネットを使って調べてみると、怖い単語や病名が次々と…w まぁ最終的に寝ている間に自分で無意識にホジッて粘膜を傷付けたのだろう、という解釈で自己完結したんですけど、アレですね、こうやって調べて無駄に知識を得て、ひとりで気を揉むのが身体的にも精神的にも悪いんでしょうね、きっと。ネット環境が身近にあると、ふとしたことで検索してしまいますし、私の性格上の問題もありますが、それが原因で不安を増長させてしまったら本末転倒なわけで、なまじ便利なのも考えもんだな…と、思いました。

さて、本日の一杯は、エースコックの「JUNKFULL Wガーリック油そば」です。昨年の1月に発売されていた「JUNK FULL Wガーリック油そば」(この時は商品名の「JUNK」と「FULL」の間にスペースがありましたw)のガーリックチップ1.5倍増量バージョンですね。徹底的なガーリック推しが好印象なカップ麺だったので、そのインパクトが鳴りを潜めていませんように。尚、当ブログでは2回目の紹介になるのと、パッケージの雰囲気的にもガーリックチップ増量の他に前作から大きな変化を感じないので、今回は簡易記事にて失礼します(ぺこり)





(標準は★3です)

もともとガーリック推しの製品だったので、ガーリックチップ1.5倍増量の恩恵はイマイチ目立ってないように感じたのですが、ジャンクな方向性とインパクトは前作を踏襲していたし、初版が気に入っていた人は勿論、ガーリック推しのジャンクな油そばが食べたい気分の時には裏切らな一杯だと思います。油揚げ麺は前回と同じだと思うんですけど、全体のバランスとしても整っていたし、ジャンクな雰囲気がピッタリ。栄養成分表の数値で見るとカロリーや脂質など、こってり指標の数値は減っているのですが、タレの原材料を見ると豚脂の含有量が増えているようで、動物性油脂の重厚感が増していたからか、初版の印象と比べてみても体感的な不満は感じられなかったです。どうせならガーリックチップは3倍くらい増やしてくれても良かったんですけど、胡麻がポイントになっているフリカケは相変わらず効果的だったし、焼き直しの二番煎じ感は否めずとも実際の満足度に大差は無かったので、前回と同じく★6にしました。もしかしたら、今後も年に1度のペースで定期的に販売されるかもしれませんね。リニューアルを謳った改悪にならないよう、しっかりとジャンクな製品作りを続けてもらいたいです。ややシリーズにマンネリを感じてきたので、ここらで斬新なニューフェイスの登場にも期待したいですね。最近のエースコックはエスニックに力を入れてますし、きちんとコンセプトのガーリック推しを継承しつつ、異国情緒あふれる「JUNKFULL」とか食べてみたいです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:JUNKFULL Wガーリック油そば
製造者:エースコック
内容量:168g (めんg)
発売日:2016年4月18日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:220円 (税別)
JANコード:4901071207281

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (調味たれ・後入れかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (168g) あたり

エネルギー:747kcal
たん白質:12.9g
脂質:34.8g
炭水化物:95.6g
ナトリウム:2.3g
ビタミンB1:0.67mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:353mg

(食塩相当量:5.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、砂糖、ソース)、たれ(植物油脂、豚脂、鶏・豚エキス、香辛料、しょうゆ、砂糖、食塩、発酵調味料、たん白加水分解物、醸造酢、オニオンエキス)、かやく(ごま、にんにく、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、炭酸カルシウム、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にりんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン・ごま

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
食べたいけどなぁ〜、こういうのは
仕事上無理だろうなぁ…(;^_^A

僕がカップ麺を食べるのは、
土、日曜の朝なんですよ…
当然仕事は忙しいし…ニンニク臭の
キツイのは、NGになりますねぇ…
No title
ホントにもっともっとガーリックチップ増やしてもらわないと・・・
そういう意味でちょっと不満の残る一品でした。

1.5倍くらいじゃまったく足りなかったですね。
一方の胡麻の存在感がありすぎたのもあるけど。
もうちょっとごま減らして、ガーリックチップは
おっしゃるように3倍ですね!

味は適度な酸味のタレで自分も比較的食べやすかったです。
No title
takaさん、こんにちは!

ペヤングの「にんにくMAX」が登場したこともあってか、
ジャンクさを前面に打ち立てたシリーズではありながらも、
むしろ「食べやすい油そば」として確立した感がありますね!

ガーリックはけっこう強めなものの油脂はどっしり感はなく、
ガーリックについても攻撃性よりは香ばしさが強いですし、
また麺もそれほど暴れるタイプのものではないですからね!(●・ω・)

それゆえに安心して手に取れるという良さはあるのですが、
「JUNKFULL」という名前には負けている感はありますね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:ハシダ・メンさん
ご職業柄このカップ麺は手が出せないタイプですよね(苦笑)

土,日の朝がカップ麺デーなんですか!

たしかに仕事も忙しい曜日でしょうし、
なおさらハードルが上がってしまいますよね…。

きっとハシダさんも好きなタイプのカップ麺だと思うので、
すんなりと食べていただけないのが残念です。
Re:たういパパ
> ホントにもっともっとガーリックチップ増やしてもらわないと・・・
ちょっと1.5倍じゃインパクト足らなかったですよね(苦笑)

> 一方の胡麻の存在感がありすぎたのもあるけど。
自分としては胡麻の存在感が結構キーマンだったりして
これで随分と単調さを感じさせない工夫になっているのではないかと!

このままガーリックチップ3倍に増量で再販希望ですw
Re:かーとさん
こんばんは!

> ペヤングの「にんにくMAX」が登場したこともあってか、
「にんにくMAX」と比較してしまうとインパクトでは負けてしまいますけど、
おっしゃる通り食べやすいので、ある意味、敷居の低い油そばと言えるかもしれません。

言われてみれば油そばなのに、そんな強烈じゃないw

> それゆえに安心して手に取れるという良さはあるのですが、
> 「JUNKFULL」という名前には負けている感はありますね!
この部分も否定できませんし、今後の展開ではインパクトにも期待したいですね。

管理者のみに表示

トラックバック