エースコック「CoCo壱番屋監修 甘口派に捧げる とろ甘カレーうどん」



5月10日からエリア限定の「キリン 一番搾り」が発売されましたが、今回で3回目ですかね。自分は兵庫県に住んでいるので、近所で売ってるのは「神戸づくり」なんですけど、いやー相変わらず山田錦ええ仕事してはりました。基本的にオリジナルの「一番搾り」が好きではない(安さが売りの居酒屋などで仕掛けられる生中トラップのバイアスが少なからず影響しているw)のですが、亜種は結構好みなんですよね。ちなみにシールを集めて応募系には、とことん運のない筆者ですけど(「絶対もらえる!」系でもハズれる奇跡w)今回は「47都道府県の一番搾り 全47本セット」を本気で取りに行きます!(鼻息)← いつも気合だけは充分w

さて、本日の一杯は、昨日の「辛口派に捧げる とび辛カレーラーメン」に続きまして、エースコックの「CoCo壱番屋監修 甘口派に捧げる とろ甘カレーうどん」です。エースコックとCoCo壱番屋のタイアップ商品は数あれど、カップ麺での甘口路線は今回が初めて。 “とろ甘ソース” が決め手になっているようですが、実際の店舗でも林檎や蜂蜜をベースにした “とろ~り甘くなるソース” というのがあるみたいですね。2015年6月1日より導入されたソースらしいので、カップ麺にも反映してみたのでしょう。ただ、自分は日清食品の「得正カレーうどん」よろしく、蜂蜜の影響力が強いカレーうどんは苦手ジャンルなので、少々…いや、かなり構えてます…w 野菜や果物由来の自然な甘口だと好きなんですけどね。ちょっと個人的なバイアスが影響してきそうなので、あんまりアテにしないでください…って、いつもかw





めんは、「ツルっと滑らかな幅広いうどんらしいめん」で、「適度な味付けで、スープと相性良く仕上げ」たとのこと。おそらく「魚辛カレーうどん」の時と同じ油揚げ麺だと思います。日清食品や東洋水産の油揚げ麺と比較すると、そこまで厚みはないんですけど、意外と耐久力があって、なかなか歯応えのある食感なんですよね。麺の量は大盛仕様の90gなのですが、食べ終わる頃になっても歯応えは持続していたし、きちんと大盛に対応している仕上がりに好感が持てました。日清食品とも東洋水産とも違う個性を持っていて、私は結構好きな油揚げ麺です。

スープは、「ポークとビーフの旨みが利いた甘口のカレーベースに、イリコを加えた和風カレースープ」で、「とろ甘ソースを加えることで、魚介の旨みとしっかりとした甘みが利いた、甘口派向けの一杯に仕上げてい」るとのこと。ベースのスープは極めて普通のカレー味なんですけど、テーマが和風だからとって一般的な出汁の効いたカレー味ではなく、動物性の厚みが中心となったカレー味となっています。刺激は抑えられているのですが、CoCo壱番屋らしいスパイスの複雑味は感じられました。で、とろ甘ソースなんですけど…甘いですw まさに林檎と蜂蜜のバーモントカレーインスパイアw 最初は嫌味な甘さではなかったし、甘味とスパイスの兼ね合いがクセになる感じだったんですけど、徐々に甘さが蓄積されていって、途中から鼻に付くというか、ちょっと後半はクドくて野暮ったかったです。お好みで様子を見ながら入れれば問題は解決だと思いますけどw 今回は甘草の他にもスクラロースやアセスルファムKが使用されていたので、それが後半に野暮ったく感じてしまった要因だったのかもしれません。大盛だったしなー。スープの粘性は高く、これでもかと麺に纏わり付いてくるので、しっかり麺を食べてる時も甘かったですw

かやくは、「程良く味付けした肉そぼろ、彩りの良いねぎ、かまぼこ」とのこと。肉そぼろは「辛口派に捧げる」と同じく例の “アイツ” なので、詳細なコメントはカットしますw ちなみに量は無駄に多かったんですけど、ほんと無駄に多いだけでしたw ネギは食感の感じられる唯一の具材だったので、それなりに価値は見出せると思います。カマボコは小さくて雰囲気だったんですけど、見た目には嬉しいですね。食べたらちゃんとカマボコでした(当たり前w)

(標準は★3です)

とろ甘ソースを全量投入したら、もう甘いのなんのって…w でも一応、それがコンセプトだし、うん。調理方法にも小袋にも「とろ甘ソースはお好みにより量を調節してご使用ください」って書いてあるし、うん。CoCo壱番屋とのタイアップで甘口路線という新鮮味と、好みで調節出来る別添のメリットを加味して、★ひとつプラスしました。私は別添のメリットを完全に無視してましたけどw きっと林檎や蜂蜜の主張が強い甘口カレーが好きな人は、全く以て★5レベルだと思います。このあたりは完全に好みの問題なので、差し引いてやってください。そもそも「甘口派に捧げる」なので、好み云々たれる以前に甘口派じゃないなら買うな、って話ですからねw でもでも、これまでに無かったCoCo壱番屋コラボということで、確かな個性とインパクトを感じられたのが良かったです。これまで数あるタイアップ商品がリリースされてきましたが、甘口路線という新鮮味は大きな収穫でした。でもこれ焼そばとかだったら…ある意味、かなり攻撃的なカップ麺になりそうですよね…w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:CoCo壱番屋監修 甘口派に捧げる とろ甘カレーうどん
製造者:エースコック
内容量:118g (めん90g)
発売日:2016年4月11日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237851

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・とろ甘ソース・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (118g) あたり

エネルギー:500kcal
たん白質:9.3g
脂質:17.5g
炭水化物:76.2g
ナトリウム:2.9g
(めん・かやく:1.2g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.49mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:248mg

(食塩相当量:7.4g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(糖類、食塩、香辛料、牛・豚エキス、野菜パウダー、はちみつ、しょうゆ、酵母エキス、りんご果汁、ニボシパウダー、香味調味料)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、かまぼこ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、リン酸三ナトリウム、重曹、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(甘草、スクラロース、アセスルファムK)、香料、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1603_COL.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
なんか思いっきり甘そうですね・・ (^_^;)
まぁ、そういうコンセプトなんでしょうけど、
やっぱり甘すぎは途中でイヤになりそうですね。

甘いのも野菜の甘みとかだったらいいんですが、
人工的な甘みはツライかも?

でもそういう製品なのでこれはこれでアリなんでしょうね・・・。
Re:たういパパ
しっかりとコンセプトが打ち出されていましたよw

> 甘いのも野菜の甘みとかだったらいいんですが、
> 人工的な甘みはツライかも?
そうそう、ここが少し引っかかってしまって・・・
どうしても蓄積されていく甘味に野暮ったさを感じてしまいました。

でも甘口派に捧げるですし!w 良かったと思います。
No title
takaさん、こんにちは!

この甘口にはけっこうノックアウトされてる人が多いですね!
自分は辛口派なのに意外と楽しめたりしましたが!(=゚ω゚)

前半は「お、これはなかなか」と思えるのですが、
後半になるにつれて甘さが蓄積してくるのですよね!

なので、本当は前半はあまり入れずに食べていって、
後半にかけて入れるというのがいいのかもですね!

どうしても撮影などの関係上、最初に入れてしまいますが!(●・ω・)

そんなかなり奇抜な路線で攻めてきたカレーうどんでしたが、
カップ麺的な面白さという点では辛口派以上のものがありましたね!

間違いなく印象に残るカップ麺にはなっていましたし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

テーマに新鮮味はあったし、仕上がりもコンセプト通りだったのですが、
ちょっと後半は人工的な甘味が野暮ったく思えてしまって・・・(苦笑)

前半は自分も「お、これはなかなか」と思えたんですけどね!

> どうしても撮影などの関係上、最初に入れてしまいますが!(●・ω・)
これがなかったら “お好みで量を調節” したかったですね(笑)
で、撮影の為に全投入したのにスープと同化してて分からないっていうオチw

確かにインパクトがあったので印象に残るカップ麺でした!
自分は甘口のカレーも好みですし、ほんと量さえ調節したら素直に楽しめそうです。

(その為の別添ですw)

管理者のみに表示

トラックバック