明星食品「明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり鶏白湯味」(3回目)



コンビニのスナック菓子コーナーに新商品のポップが出ていたので、「オー・ザック 鶏の炭火焼き味 柚子こしょう風味」を買ってみたんですけど、家に帰ってから発売日を調べてみたら、4月4日って…これだから田舎のコンビニはw いやでも思ってたよりも美味しかったんですけどねw そんなに炭火っぽさは感じられなかったんですけど、割と結構ピリリと刺激的で、マッシュポテトベースの生地と柚子胡椒の風味も予想以上にマッチしていました。オー・ザックは一般的なジャガイモをスライスしたポテトチップスとは違い、乾燥マッシュポテトを使用しているので、ちょっと好みが分かれるのかもしれませんが、私は独特で好きです。付近では取り扱っている店舗が少ないので、ちょっと寂しいんですけどね。ただ、オー・ザックをソロで一気に完食したら、何故か後から気分が悪くなるっていう…w 滅多に1人でスナック菓子を1袋あけることはないんですけど、それでもオー・ザックは1食につき¼が限界かなぁ…。味覚的な好みと身体的な相性が相反することってありますよねw これ言うと自分は鶏の肝煮なんかも…(長くなるので本題w)

さて、本日の一杯は、昨日の「低糖質麺 はじめ屋 こってり醤油豚骨味」に続きまして、明星食品の「明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり鶏白湯味」です。同じく今回のリニューアルでカロリーに制限がかかったわけなんですけど、数値としても歴然で、カロリーは339kcal(スープ92kcal)から294kcal(スープ57kcal)と大幅にダウン。さらに脂質は18.3gから13.1gに減っていて、まさかの5.2gカット。これは手放しに評価できそうにないですね。ちなみに「醤油豚骨味」とは違い、糖質量は23.8gから23.6gに減っていました。まぁ誤差の範囲ですけどw





めんは、「麺本来のおいしさを保ちながら、糖質を抑えた『低糖質麺』」で、「つるみのある、なめらかなノンフライ麺」とのこと。麺は2品共通なので、質感に関しては「醤油豚骨味」の記事を見てください。スープの馴染みが良いので、相性としては問題ないんですけど、それ以前に今回はスープの劣化が問題です。

スープは、「ぐつぐつと煮込んで白濁した鶏だしをベースに、豚のだしと香味野菜を合わせた、濃厚でこってりとした味わいの鶏白湯スープ」とのこと。冒頭でも数値で触れましたが、こってり感は随分と控えめになりました。食物油脂だけでなく、ラードの含有量も落ちているので、残された鶏油の芳ばしさが頑張ってはいたものの、こってりのスタンスで挑むと物足りないスープになってしまいました。ベース自体は野菜の旨味や鶏のコクがきちんとあって、白湯らしい炊き出したような乳化感とか、そういった部分は非常に印象が良いんですけど、兎にも角にも表面に浮かぶ油脂成分が激減したことで、スープの表情が前回とは大きく異なる結果に。優しくてコクのある鶏白湯スープとしては、なかなか高い完成度にあると思うのですが、これで “こってり” を名乗るには、イメージ的な無理があるのではないでしょうか。うーん、鶏の旨味やコクなんかは、しっかりと感じられるんですけどね。でもやっぱり今回のリニューアルによって、格が落ちた感は否めませんでした。

かやくは、「鶏団子、タマゴ、ネギ、スイートチリ」とのこと。具材の構成は、質,内容量ともにリニューアル前と大きな変化はないですね。鶏団子のクオリティは引き続き上々で、味付しっかりめ。ややザラついた舌触りではあるものの、きちんと肉っぽい風味も感じられるし、満足度の高い肉具材です。タマゴの取り敢えず感は否めませんが、明星食品は具材にタマゴを多用してくるイメージがあるので、その傾向から受ける印象に私は相変わらず丸め込まれていますw

(標準は★3です)

うーん…さすがにコレは、ちょっとねぇ… “こってり” どこ行った? みたいな。極めて優しい鶏白湯としては美味しいスープなんですけど、こってりを名乗っているからには、やはり厳しく見ざるを得ませんでした。「醤油豚骨味」でもリニューアルによる劣化を感じましたが、こっちのスープにはそれがあまりにも顕著に表れています。数値的にも大幅に減少していたし、体感的にも “こってり” を期待したら拍子抜けレベル。取り扱っているスーパーでも売れ残って叩き売りの段階に入っていたのは鶏白湯ばかりで、たしかに実際に食べてみてリピートするなら醤油豚骨だろうなぁ…って。自分は1日のうち1食は「はじめ屋」を食べていると言っても大袈裟ではなく、醤油豚骨と鶏白湯を交互に食べているので、こっちもないと困るんですけど、ちょっと…いや、かなり今回のリニューアルは残念でした。もちろん私のように贔屓しているヘビーユーザーとしては、今後も引き続き息の長いシリーズであって欲しいのですが、個人的に「コク旨塩味」も好きだったので、そちらの復活も視野に入れてもらいたいです。兎にも角にも次回リニューアルでの最優先事項としての希望は、スープの油脂成分を取り戻すことですね。何だったら肉具材を減らしてもいいので、機能性のビハインドを補完していた “こってり感” を重要視して欲しいです。っていうかコンセプトからカロリーカット外してもらえないですかね;

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり鶏白湯味
製造者:明星食品
内容量:82g (めん57g)
発売日:2016年3月28日 (月)
発売地区:全国 (リニューアル)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881419789

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (82g) あたり

エネルギー:294kcal
たん白質:12.1g
脂質:13.1g
糖質:23.6g
食物繊維:16.6g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.7g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:294kcal (めん・かやく:237kcal / スープ:57kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく:1.5g / スープ:4.3g)

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、卵粉、香味調味料、香辛料)、スープ(チキンオイル、鶏・豚エキス、食塩、しょうゆ、デキストリン、たん白加水分解物、ラード、香味油、香辛料、香味調味料、植物油脂)、かやく(味付鶏団子、卵、ねぎ、香辛料)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、酒精、乳化剤、かんすい、カロチノイド色素、香料、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、膨張剤、酸味料、(原材料の一部に乳成分、ごま、さけを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・さけ・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5051

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
あら~、こっちのほうがリニューアル劣化がキツかったんですね。
そしてtaka :aさんがそんなにリピート繰り返している
ヘビーユーザーとは驚きです。
他に記事の商品も食べているんでしょ?
スゴいです!

しかし最近、こってりの文字だけ踊っている製品多いですよね。
まぁ、こってりの感じ方は人それぞれかもしれませんが、
これは前商品だあるだけにどうしても比較されちゃうので
製造側も考慮してほしいですね。

もしくは前製品はこってり過ぎとかの評価があったのかな??
Re:たういパパ
> あら~、こっちのほうがリニューアル劣化がキツかったんですね。
はい; もともとコッチの方がカロリーも脂質も高かったので、
そこを抑えたもんだから、劣化は必然的だったような気がします(苦笑)

> リピート繰り返しているヘビーユーザー
基本、1日のうち1食は「はじめ屋」のローテーションなので、
自称 “日本一「はじめ屋」を食べている男” だと自負しておりますw

たしかに “こってり” や “濃厚” を履き違えたスープが多いですね…

もちろん指標は人それぞれですけど、今回の場合
前作が油脂成分で “こってり” を演出していたので、
どうしてもイメージとのズレが生じてしまった感じです。

> もしくは前製品はこってり過ぎとかの評価があったのかな??
お、その発想は無かったですね。より健康志向を求める声が多く、
それでカロリーカットというコンセプトも製品価値として加えたか…
いやでもやっぱり自分としては、今回のリニューアルは残念でしたよ;

まぁ今後もヘビロテしますけどね!w
No title
takaさん、こんにちは!

今回のリニューアルがされる直前に
前回バージョンの鶏白湯を購入したのですよね;

味の面からいうと幸運ではあったと思うのですが、
今から紹介しても仕方ないというタイミングだったので、
結局そちらは記事化しないままに終わってしまいそうです;

かといって、この新バージョンは味が落ちてしまってるとなると、
どのタイミングで紹介すべきなのかちょっと迷ってしまいますね(;゚ω゚)

次にリニューアルされたバージョンがいいかなとは思ってますが、
いったいいつ次のリニューアルがあるのかはわからないですしね;

でもって、油脂量を減らす方向に持っていくのであれば、
醤油豚骨/鶏白湯の白湯系の2つのラインナップにせずに
一方を最初にあった塩味に戻すのも一つの手ですよね!

油脂の少ない白湯ってどうしても物足りなくなりますし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> 今回のリニューアルがされる直前に
> 前回バージョンの鶏白湯を購入したのですよね;
マジですか・・・! それは微妙なタイミングでしたね(苦笑)
不良在庫感というか、たしかに記事にするタイミングは難しいかも;

ただリアルタイムで食べ比べが出来るので
需要が全くないとは言い切れませんよね!

こっちは醤油豚骨味以上に劣化を感じたので、
なんかもう商品名を変えた方がいいのではないかと…(苦笑)

> でもって、油脂量を減らす方向に持っていくのであれば、
> 醤油豚骨/鶏白湯の白湯系の2つのラインナップにせずに
> 一方を最初にあった塩味に戻すのも一つの手ですよね!
これは自分も思いました! 塩味の完成度は高かったですし、
こってりの要素がなくても塩なら一本勝負できそうですから。

なんやかんや言いながら、醤油豚骨も鶏白湯も好きですけど(笑)
ここに塩味が加わってくれればローテーションの幅が広がるので
いつか復活してくれることを願っています!
初上陸!
こんにちはー
さっそく遊びに来ちゃいました♪ヽ(´▽`)/

こんなラーメンがあるんですな
確かに糖質が70とか140とかあるカプラ業界でこれは中々・・・・・・

あとでAmazon行ってきますw
Re:銀星さん
早速の訪問感謝です♪

糖質制限にコンセプトを絞ったカップ麺で、
発売当初は結構な衝撃を受けたんですよね。

ただ、完成度の高かった初版の塩が廃止されたことと、
リニューアルを繰り返してコッテリ感が鳴りを潜めてしまったのが
非常に残念な点でもあります…とは言え、ヘヴィィィリピート中ですがw

あくまでもカップ麺目線での意見ですが
なかなか完成度の高い一杯だと思います!

管理者のみに表示

トラックバック