明星食品「明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味」(3回目)



「かけて食べるポテトチップス お好み焼き味」を食べました。ええ、相変わらず需要があるのかどうか分からない「食べました」ネタですよw ローソンまで「僕ビール、君ビール。よりみち」を買いに行った時に見つけたんですけど、これもローソン専売品なんですかね。で、これがなかなか面白くて、ベースは商品名の通り、軽く酸味のある甘口のお好み焼きソースっぽいソース味のポテトチップスなんですけど、別添でヤマキの花かつおパックが付いてるんですよ。それを食べる直前に入れてシャカシャカして食べるのですが、リアルな鰹節によってお好み焼き感が一気にブースト。最初から鰹節が入っているわけではないので、ポテトチップスの油分でベタベタすることもありませんし、食べる直前に加えることによって、鰹節の風味と香りが実に豊かなんですよね。いやー、ちょっと感動。「コンソメパンチ」に粉チーズやパセリを入れてシャカシャカすることはあったんですけど、ポテトチップスに花かつおは思い浮かびませんでした。このアイディアは非常に面白いので、ぜひ他のフレーバーにも採用してもらいたいですし、花かつおの新たな可能性を見出せるような意外性のあるテイストの組み合わせを開拓してもらいたいです。あ、花かつおは袋に入れてシャカシャカすると全体に満遍なくとはいかないので、お皿に移して上から振ったほうが楽しめると思います。

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味」です。現在、私が最も贔屓しているカップ麺で、当ブログでは3回目の紹介になるのですが、とうとう今回のリニューアルからカロリーにも制限が掛けられました。ちなみに300kcal以内を目標にしているようなんですけど、前回のカロリー総数は308kcalなので、数値的には大した変化ではないんですよね。それよりも肝心の糖質量が22.1gから22.9gに増えているので、ちょっと本末転倒な気もするのですが…w ちなみに前回の記事はコチラになるんですけど、今回は前作との比較記事になるので、気になった方はご覧ください。





めんは、「麺本来のおいしさを保ちながら、糖質を抑えた『低糖質麺』」で、「つるみのある、なめらかなノンフライ麺」とのこと。実食日の直前に食べた前作と比べても体感的な差は殆ど感じられなかったので、おそらく麺はそのままでしょう。小麦粉の含有量を減らし、そこを食物繊維で補っている分、やはり小麦の旨味や香りなどは通常のノンフライ麺と比べると劣ってしまうものの、糖質50%カットには確実な需要を感じまし、よく出来たノンフライ麺だと思ってます。香味調味料や香辛料など、何気に味付麺だったりするんですよね。時間経過による劣化は早いので、気になる人は早めにフタを開けましょう。2分ちょいでフタを開けて、粉末スープやら液体スープや入れちゃって直ぐに食べ始めても全く問題ないと思います。

スープは、「炊き出した豚骨エキスをベースに、チキンエキス、醤油、香味野菜、オイルを加えた、濃厚でこってりとした味わいの醤油豚骨スープ」とのこと。全体の脂質は14.9gから13.2gに、スープ自体のカロリーは84kcalから50kcalと大幅にダウンしているのですが、やはり “こってり感” は随分と大人しくなりましたね。ベース自体の旨味やコクに変動はなく、 “豚骨醤油” ではなく “醤油豚骨” というネーミングの通り、タレの主張には輪郭があって、確かな動物系の旨味とガーリックのアクセントが好印象。ただ、油脂成分が少なくなったことで、どうしてもライトなスープにシフトしてしまった感が否めません。ここにチラホラと意識的に箸で持ち上げられるサイズの背脂でも浮いていれば、また印象も変わっていたかもしれないんですけど、単純に油脂成分だけが減ったようなリニューアルに思えたことが残念です。前回は食べている最中に、唇が少しテカるくらいでしたからね。

かやくは、「チャーシュー、メンマ、ネギ」とのこと。具材は特に変更なく、構成も質も踏襲されていますね。チャーシューは薄くても脂身のジューシーさが感じられる肉具材で、メンマも意識的に食べると箸休めになって良かったです。

(標準は★3です)

スープのベース自体に大幅な劣化は見られなかったものの、油脂成分のマイナス被害は大きく、前作までの機能性カップ麺 “なのに” と思える強みが削がれてしまっていて、機能性カップ麺としてのビハインドが表に出てきてしまったような仕上がりから、厳しめに見ると★の数は落とさざるを得ませんでした。たしかにカロリーオフには機能性としての魅力も感じるのですが、もともとのカロリーは308kcalですからね。カロリーオフを名目にしたコスト調整のような印象を受けてしまいました。とは言え、糖質オフ&カロリーオフの機能性を加味して、★5でも差し支えないかな、と。このブランドは機能性として制限するポイントを低糖のみに絞り、機能性カップ麺なのにカロリーや塩分の数値にはこだわらない、という部分に大きな価値が見出せたシリーズだったので、カロリーにまで制限を掛けてしまった方向性の転換が残念です。というか、 “リニューアル” の理由がコストとの兼ね合いとしか思えなかったんですよね。でも個人的に贔屓しているカップ麺なのには変わりありませんし、今後も継続してお世話になると思います。で、やっぱり気になるのは糖質量の増加。たとえ数値的には僅かな量とは言え、カロリーを減らして肝心の糖質量が増えちゃってるのは、この製品の根底にある “糖質オフ” というコンセプト上どうかと思うんですけど…いいんですかねw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 低糖質麺 はじめ屋 糖質50%オフ こってり醤油豚骨味
製造者:明星食品
内容量:84g (めん57g)
発売日:2016年3月28日 (月)
発売地区:全国 (リニューアル)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881419772

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (84g) あたり

エネルギー:297kcal
たん白質:12.0g
脂質:13.2g
糖質:22.9g
食物繊維:19.1g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.9g)

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:297kcal (めん・かやく:247kcal / スープ:50kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:1.6g / スープ:4.8g)

原材料名:めん(小麦粉、植物性たん白、植物油脂、食塩、卵粉、香味調味料、香辛料)、スープ(豚・鶏エキス、ラード、食塩、しょうゆ、香味油、たん白加水分解物、難消化性デキストリン、香辛料、植物油脂、香味調味料)、かやく(チャーシュー、メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、香料、乳化剤、酒精、かんすい、クチナシ色素、リン酸塩(Na)、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(スクラロース)、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5051

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
ちょっと計算してみました!
今回の製品で計算すると麺量57gでその麺のカロリーが247kcal・・・
すなわち麺1g=約4.3kcalになります。
前回の製品の数値はわかりませんが、
麺1gで約4kcalということは去年の製品から
麺量2g減らせば300kcalは切れる計算になりますww

カロリーを目標内に抑えるため、
スープが犠牲になってしまうのは残念ですね。
まぁ、どこぞの自動車メーカーさんみたいに偽装するよりマシですが (^_^;)
Re:たういパパ
> ちょっと計算してみました!
これは自分も考えましたねw
麺量を減らせば質を落とさなくても良かったのでは…ってw

残念ながら今回はカロリーオフの機能性をアピールした
コスト調整の為のリニューアルとしか思えなかったんですよ。

> まぁ、どこぞの自動車メーカーさんみたいに偽装するよりマシですが (^_^;)
たしかに “偽装” よりかはマシですけどねw

個人的にはコンセプト上、引き続き★6なのですが、
ブログ的に★の数は落とさざるを得ませんでした。
No title
takaさん、こんにちは!

あー、ずいぶんとこってり度が落ちたのですね;

このシリーズの最大の魅力って、糖質オフでありながら、
味については通常のものとほとんど違いを感じないというか、
むしろそれに負けないだけのものを持っていた点でしたが、
そこが弱まってしまったというのはやはり残念ですね;

軽く計算するとスープのカロリーは40%も減ってますし、
そりゃさすがにこってり感も大幅に弱ってしまうわけですね;

しかしリニューアルのたびにちゃんと記事にするとは、
さすがはヘビーユーザーなだけのことはありますね!(●・ω・)

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> あー、ずいぶんとこってり度が落ちたのですね;
初版は唇が若干オイリーになるほどだったのに、
もう今回は全然ですよ・・・; ほんと残念でした。

機能性の役割を糖質のみに絞っていたことに価値が見出せたのに、
やや没個性な印象を受けるシリーズになってしまった感じですね。

今回も味としては悪くないんですけど、
初版から愛食している身としては、寂しいリニューアルでした。

> しかしリニューアルのたびにちゃんと記事にするとは、
> さすがはヘビーユーザーなだけのことはありますね!(●・ω・)
もちろん! 今後もリニューアルの度に書きますよ(笑)

管理者のみに表示

トラックバック