東ハト「暴君ハバネロ・ハバピザ」



2015年8月から更新の途絶えていた「勝手に激辛コーナー」久々に復活ですw

今回の激辛は、東ハトの「暴君ハバネロ・ハバピザ」です。私の好きな「キャラメルコーン」とは真逆を行くブランドですねw 久々の更新なので、今回は肩慣らしにスナック菓子をチョイスしました。お手柔らかにお願いします(ぺこり)




なるほど “リバーシ暴” (リバーシブル)ねw

風味は、袋を開けると酸味の効いたニオイが漂ってきて、ピザよりもタバスコが表立ったような香り。でも実際に食べてみると香りほどタバスコっぽさは感じられず、まずベースになっている乾燥ポテトの風味を最も強く感じました。表はチーズ味、裏はトマト味という “リバーシ暴” な配色が特徴的で、なるほど合わせてピザ味ね、みたいな。特に何かの風味が強いわけではなく、そんなに特徴のある味ではなかったんですけど、ピザ味のスナック菓子ではオーソドックスな路線というか、それだけに誰もが馴染みやすい味だと思います。辛さタイプの関係で、前半よりも後半にかけてチーズの風味が増してくる感じでした。私はハバネロ特有の癖が少し苦手なんですけど、特に気にならなかったです。

食感は、かなり軽いです。例えるなら、森永の「おっとっと」が近いですね。生地自体が薄く、中も完全な空洞なので、食べ応えのある食感ではありません。最初は少し物足りなかったんですけど、このパリパリとした食感が重たさを感じさせないので、1袋食べても最後まで飽きなくて、なるほど丁度いいな、と。まぁ全体的に大した量ではないんですけど、スナック菓子特有の油っぽさとか重さが控えめで、ライトな食感が食べやすさとして寄与していたことに好感が持てました。

辛味は、前半は全然だし、2,3個つまんだ程度じゃ大したことないんですけど、何個か口に放り込んでたらジワジワと辛くなってくる遅効性の辛味。ただ、ちょっと物足りないかなぁ。 “暴君” の名を冠している割に常識的な辛さで、よほど苦手じゃなければ普通に美味しく食べられるレベルだと思います。ただ、食べ進めていくうちに毛穴が開く感覚はあったので、苦手な人は少し注意、くらいのレベルには達しているかと。少なくとも、罰ゲームに使えるほどの凶暴性は感じられませんでした。スパイス感を強めるという点に於いては、きちんと仕事してたと思います。遅効性の辛味とは言え、蓄積型ではなかったので、むしろ後半は慣れてきて体感的な辛さレベルが下がっていくという事態にw この感覚で徐々にチーズを強く感じたのですが、辛さを追求すると肩透かしだと思います。ちなみに辛さの目安はイラストで唐辛子5個分と記載されてるんですけど、MAX値が分からないので何ともw

満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3)
(標準は★3です)

適度な辛味とライトな食感から、ビールのアテにパリパリサクサク気軽に手を伸ばせる感じで、アテには良かったです。ただ、激辛かどうかと言われると、個人的にはノー。もしこれがカップ麺だったら、刺激の強さはレギュラーサイズの「とんがらし麺」くらいのレベルですかね(伝わりますかねw)もっと昔は辛いシリーズだったと記憶しているのですが、年月が経って大衆化してしまったというか、随分と大人しくなってしまったイメージです。でも普段のリング状とは違うパリパリ食感の「暴君ハバネロ」には新鮮味があったし、ライトな食感とライトな辛味のイメージはマッチしていました。個人的に想像していた辛さレベルには程遠く、激辛気分で肩透かしを喰らってしまったので、満足度は及第点としましたが、適度な刺激の辛口系スナック菓子として見ると、食べやすくて普通に美味しかったです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:暴君ハバネロ・ハバピザ
製造者:東ハト
内容量:43g
発売日:2016年3月14日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:122円 (税別)
JANコード:4901940036370

~標準栄養成分表~

1食 (43g) あたり

エネルギー:208.7kcal
たん白質:1.9g
脂質:9.2g
炭水化物:29.5g
ナトリウム:294.3mg

(食塩相当量:0.7g)

原材料名:乾燥ポテト、植物油脂、砂糖、澱粉、ショートニング、食塩、赤唐辛子、トマトパウダー、チーズパウダー、デキストリン、オニオンパウダー、ミルク風味パウダー、チーズ風味ペースト、ガーリックパウダー、酵母エキスパウダー、ブドウ糖、たんぱく質加水分解物、ゼラチン、赤唐辛子ペースト、乳糖、チキンパウダー、小麦粉、ホワイトペッパーパウダー、加工澱粉、トレハロース、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、紅麹色素、香料、炭酸Ca、香辛料抽出物、カロチノイド色素、酸味料、カラメル色素、(原材料の一部に大豆、豚肉を含む)

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
東ハトと言えば伝説の「激辛マニア」の復活を強く望みます~(*´▽`*)
ふんわりカール状のコーンパフが、上顎に吸い付いてからの唐辛子攻撃がたまらなく好きでした~♡
きっとこの商品も東ハトさんが激辛と言うからには辛いんだと思うんですが・・・
普通にサクッと美味しく食べられそうな食感かと。
まずは買って実食してみま~す(=´▽`=)ノ
Re:ぴょんこさん
> 東ハトと言えば伝説の「激辛マニア」の復活を強く望みます~(*´▽`*)
「激辛マニア」は結構な攻撃力でしたよね!
上顎に吸い付いた時の粘着攻撃は私も印象に残っていますw

> きっとこの商品も東ハトさんが激辛と言うからには辛いんだと思うんですが・・・
いや、それが微妙でして…オリジナルよりも辛さレベルは低いかも;

取り敢えず、ぴょんこさんにとってはピリ辛以下だと思いますよw

食感も刺激も軽めのスナック菓子としては安定して評価できる仕上がりでした!
(この感想って激辛系スナック菓子として、どうかとも思いますけど…w)
No title
ぴょんこさんの激辛に対する耐性は、
半端ないですからね…(;^_^A

こういう激辛お菓子レポートもいいですね…
オレもやろうかなぁ…( ^ω^ )
Re:ハシダ・メンさん
> ぴょんこさんの激辛に対する耐性は、
> 半端ないですからね…(;^_^A
ブログを見てたら伝わってくる辣味耐性の高さ・・・
まさに「危険物処理班」という異名がピッタリですよねw

> こういう激辛お菓子レポートもいいですね…
> オレもやろうかなぁ…( ^ω^ )
ぜひぜひ! カップ麺の合間を縫って書いてください♪
いや・・・さらに記事が溜まっちゃいますかね・・・w
No title
久しぶりの激辛コーナーですね。
そういえば最近激辛香辛料の紹介も見ていませんが、
それでも普段はしっかり激辛しているのかな? (^_^;)

こういうメジャー系スナックはなかなか激辛に振り切るのは
やはり難しいかもしれませんね。
超激辛の製品作ってくれるとしたらちょっとヘンコツな
セカンドパーティメーカーかな?
Re:たういパパ
> そういえば最近激辛香辛料の紹介も見ていませんが、
> それでも普段はしっかり激辛しているのかな? (^_^;)
ちょっと体調の関係で激辛系は控えてたんですよ;
でもそろそろ大丈夫そうなんで出来るだけ更新しようかと!

もっと前は辛いイメージだったんですけど、
復刻? してからは万人ウケを狙ってるイメージですね。

って言うほど変わり種はストーキングしてませんけどw

> 超激辛の製品作ってくれるとしたらちょっとヘンコツな
> セカンドパーティメーカーかな?
もしくは海外の怪しいメーカーとかですかねw
No title
takaさん、こんにちは!

急にスナック菓子の紹介が来たのでちょっとびっくりしました!笑

最近はスナック菓子はほとんど食べなくなってしまったのですが、
かつては激辛系のスナック菓子はブログでよく紹介してました!

暴君シリーズは大抵は名前負けしてしまっている印象なのですが、
2010年に出た「最凶の暴君ハバネロ」はそこそこのレベルでしたね!

とはいえ、それもほとんど苦もなく食べられるものでしたが!

他にはデスレインハバネロや激辛マニアも食べましたねぇ・・・(●・ω・)

(takaさん)
>取り敢えず、ぴょんこさんにとってはピリ辛以下だと思いますよw

(メンさん)
>ぴょんこさんの激辛に対する耐性は、
>半端ないですからね…(;^_^A

えっ、takaさんとメンさんというと知り合いのブロガーさんの中でも
かなりの辛さ耐性をお持ちの方という印象を持っているのですが、
そのお2人がこのように評するとは、これはかなり凄そうですね;

ぴょんこさんのブログを覗いてみると最近twitterのTLで話題になっている
「関目団長」の「大噴火」を苦もなくペロリと平らげてるではないですか(;゚ω゚)

これは自分ごときの辛党では足元に及びそうにもないですね;

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> 急にスナック菓子の紹介が来たのでちょっとびっくりしました!笑
久々の激辛コーナーだったんですけど、
手元に一味唐辛子系の新品が無かったので、
撮影の関係という理由もあってスナック菓子を(笑)

> 暴君シリーズは大抵は名前負けしてしまっている印象なのですが、
> 2010年に出た「最凶の暴君ハバネロ」はそこそこのレベルでしたね!
これは自分も覚えています! いや、うろ覚えですけど…w

初版(復刻前)は、もっと辛いイメージだったんですけど、
その頃と比べて単純に自分の辣味耐性が上がっただけの可能性もw

> えっ、takaさんとメンさんというと知り合いのブロガーさんの中でも
> かなりの辛さ耐性をお持ちの方という印象を持っているのですが、
> そのお2人がこのように評するとは、これはかなり凄そうですね;
ぴょんこさんには実際にお会いしたことがありませんが、
彼女の辛さ耐性はブログを見る限り並ではありませんね…w

> これは自分ごときの辛党では足元に及びそうにもないですね;
ん? かーとさんも相当な耐性をお持ちと思っているのですが!笑

管理者のみに表示

トラックバック