日清食品「日清焼すぱ 下町ぺぺろん」



ファミリーマート限定の「ねぎ塩わさビーフ」を食べました。そんなに劇的な味付ではなかったんですけど、いつもの「わさビーフ」に塩ダレっぽいエッセンスが加わって、それなりに美味しかったです。ネギっぽさは雰囲気でしたけど、ちゃんと原材料には乾燥ねぎの表記があって、ちゃんと入ってるんだなー、ってw で、やっぱり「男気マヨビーフ・辛口」が気になる…でも男気シリーズにはトラウマが…でもでもマヨビーフだし…よ、よぉ~し…腹を括って男気みせるか…!(大袈裟w)

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼すぱ 下町ぺぺろん」です。「パスタでも焼そばでもない」うん、そもそも焼いてないw 「日清焼すぱ」シリーズ第2弾。前回(初版)の発売は2015年4月だったので、約1年越しの登場ですね。第1弾は「下町なぽりたん」で、第2弾は「下町ぺぺろん」と無難なチョイス。このシリーズはオープン価格の廉価版に当たるのですが、まだシリーズ第2弾とは言え、クオリティの高い油揚げ麺を筆頭に、廉価版だからと侮れないポテンシャルを秘めているシリーズだと思います。下町のペペロンチーノというのはイマイチ想像が出来ないんですけど、麺のクオリティは前作を踏襲していれば手放しに楽しめるでしょうし、「焼すぱ」らしくフライパンで炒めたような調理感に期待したいですね。





は、「食べ応えのある太ストレート麺」で、「もっちりとした食感が特徴」とのこと。第1弾と同じ油揚げ麺でしょうか。兎にも角にも、このクオリティの麺をオープン価格で出しちゃうかぁ…ってくらい、価格帯に見合わない質の高さを感じさせてくれる油揚げ麺です。油揚げ麺特有のネガティブな印象は、まず風味からして皆無に等しく、縮れの少ない形状からも高級感すら漂っていて、とても廉価版の製品に採用された油揚げ麺とは思えませんね。定価180円の製品でも、全く問題なく通ると思います。ややサイズは太めなんですけど、ソースにガーリックのインパクトがあったので、バランスとしてはベスト。もっちりとした密度の高い粘り気のある弾力と、それでいてプリプリとした歯切れの良さも両立していて、あくまでも油揚げ麺としての感想ですが、それなりにパスタっぽさも感じられると思います。このようにカップ麺の油揚げ麺としては、まさにA級なんですけど、本物のロングパスタと比べるとカップ麺ならではのB級感があって、まさにコンセプト的にもピッタリなんですよね。このシリーズを続けていく上で、欠かせない存在だと思います。

ソースは、「ガーリック、オリーブオイルの風味と、フライパンで炒めたような香ばしい香りのソース」で、「唐辛子の辛味とパセリの風味でアクセントをつけ」たとのこと。何と言っても特筆すべき項目は、フライパンで炒めたような芳ばしい調理感。調理方法でも粉末ソースを先に混ぜ、仕上げに調味オイルを入れるよう指示されているのですが、それによって調理感が明白なものになります。さらに今回はガーリックの主張が強く、パンチのある味付でありながら、オイル系パスタらしいオリーブオイルの深いコクが感じられ、ペペロンチーノの核となる要素に妥協がありません。さらにさらに、粗挽きの唐辛子や黒胡椒による香辛料の刺激に、パセリによるハーブの風味が引き立て役として申し分のない活躍振りで、細かいフライドガーリックがソースのガーリック感を増幅。原材料の構成然り、とてもシンプルな味付なんですけど、それだけに誤魔化しの効かない路線だと思いますし、敢えて下手な小細工を入れずに王道を軸にしてきたというか、質の高いオイルとガーリックのパンチで基盤を揺るぎなく固めていて、シンプルイズベストをストレートに表現したような味わいでした。ソースを混ぜている時、ほんのちょっと醤油の香りがしたんですけど、隠し味に使っている醤油が “下町” の所以でしょうか。実際に食べている間は目立って醤油の主張は感じられないのですが、醤油の芳ばしさが調理感を演出する上で相乗効果を生んでいて、効果的な隠し味だと思いました。

具材は、「キャベツ」とのこと。題材がペペロンチーノなので、具材は無くても許容されそうですが、取り敢えずキャベツが入ってました。焼そばのスピリット? を感じますよねw そんなにサイズは大きくなかったし、量も決して多いとは言えませんが、シャキシャキとした食感がアクセントなっていたし、ガーリックの効いたソースとも相性が良かったです。粉末ソースに細かい唐辛子やフライドガーリックは入ってたんですけど、輪切り唐辛子や大きめのフライドガーリックなんかが具材として入ってると嬉しかったですね。いや、オープン価格の製品なので、今回は少量のキャベツが入っているだけでも有り難いと思いましたけど。

(標準は★3です)

もし希望小売価格が180円くらいに設定されていても、麺のクオリティや味だけで言えば納得の★5を付けていたと思うたので、オープン価格を加味して★ひとつプラスしました。うん、これはレベルの高いカップ麺ですよ。そんじょそこらのPB商品では太刀打ち出来ないと思いますし、少なからず廉価版の域は軽く飛び越えていると思います。もちろん輪切り唐辛子や大きなガーリックチップが入ってたら…と、少なからず要望もあったのですが、価格帯を考慮したら文句のつけようがない仕上がりだったと自分は感じました。題材のシンプルさも功を奏していて、具材がキャベツだけでも不満を与えず、相変わらず麺のクオリティは高かったし、ソースにはフライパンで炒めたような調理感と質の高いオイルのコクにガーリックのパンチが合わさることで、シンプルながらも物足りなさを一切感じさせない納得の出来映え。全体的に廉価版っぽいチープさは皆無に等しくて、ある意味、完成度の高さからB級っぽくなかったりもしたのですがw オープン価格の廉価版とは思えない完成度の高さを素直に評価したいと思います。かなりコスパの高いシリーズだと思うので、もっと景気よく新商品をリリースして欲しいですね。もしくは通年商品として、ブランドの格上げを希望します。第3弾は流れ的に、「下町たらこ」あたりでしょうか。「下町ぼんごれ」とかも食べてみたいなー。個人的には「下町じぇのべ」を激しく希望w どんなテイストであれ、第3弾のリリースが非常に楽しみです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼すぱ 下町ぺぺろん
製造者:日清食品
内容量:95g (めん85g)
発売日:2016年3月21日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4902105235102

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (粉末ソース・調味オイル)

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:457kcal
たん白質:7.5g
脂質:21.2g
炭水化物:59.2g
ナトリウム:1.5g
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:130mg

(食塩相当量:3.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、大豆食物繊維)、ソース(香味油、植物油脂、香辛料、食塩、醤油)、かやく(キャベツ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、乳化剤、カロチノイド色素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(原材料の一部に乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・大豆

引用元URL:

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
コスパで言うとなかなかいい商品ですよね。
味も無難に美味しかったし。
焼すぱ=焼いてないのは焼そばでも同じですやんww
個人的にはもうちょっと具材にコストかけて180円モノにしても
いいような気がします。
なんかOP商品ではもったいない。
ボンゴレはまたカップヌードルのほうでで5月に発売されますね・・・。
Re:たういパパ
何と言っても “オープン価格なのに”
と思えるような総合力の高さが印象的で
そのギャップに大きな価値が見出せました!

新商品としてのインパクトは感じられませんし、
これといって意外性のある味付ではなかったものの、
オープン価格とは思えない完成度だと感じたんですよね。

もともとペペロンチーノに目立った固形具材は入りませんし、
そういった部分も廉価版のコンセプトと合致しているな、と。

おっしゃるように180円だったら
どうなっていたかも気になりますが!

> 焼すぱ=焼いてないのは焼そばでも同じですやんww
はいw 取り敢えず文字数を稼ぐのに突っ込んでみました(笑)

> ボンゴレはまたカップヌードルのほうでで5月に発売されますね・・・。
個人的にボンゴレは印象的だったので今回の再販は素直に嬉しいです!
このまま出来れば通年商品の座を勝ち取ってもらいたいのですが・・・
やっぱり具材のアサリがコスト的に赤字覚悟なんですかね?
No title
最近パスタを食べてないな~と思っていたら
タイムリーにこの記事が!
近所に売ってないかチェックしてきます♪

魁力屋のレビューありがとうございます!
まだ食べていないのですが楽しみになりました。

ポテトサラダに林檎はありですよ~。
美味しいのになぁ( *´艸`)
Re:くま子さん
> 最近パスタを食べてないな~と思っていたら
> タイムリーにこの記事が!
> 近所に売ってないかチェックしてきます♪
おぉー! 珍しく私の記事に需要が生まれましたねw

おそらく100円前後からゲットできると思うので、
見かけたら試してみてください。あ、ニンニク強めですw

魁力屋の感想も楽しみにしてますね♪

> ポテトサラダに林檎はありですよ~。
> 美味しいのになぁ( *´艸`)
最近、ポテサラに林檎は許せるようになってきたのですが、
まだポテサラにミカンは克服することが出来てないですね…(苦笑)
下町シリーズ
takaさん、こんにちは!
この「日清焼すぱ」シリーズはほんと素晴らしいですね!

初回の「下町ナポリタン」を食べたときにはその麺に感動し、
油揚げ麺におけるパスタ感の再現が一つの壁を超えた印象を持ちました!

「カップヌードル パスタスタイル」の誕生の伏線でもありましたね!(=゚ω゚)

そして今回の「下町ぺぺろん」も麺の完成度はもちろんのこと、
ソースもペペロンチーノとして押さえるべきをきちっと押さえ、
もっと上の価格帯でも十分勝負できる強さを見せてくれましたね!

このシリーズを常備しているスーパーもけっこうありますし、
もうすでに固定ファンもけっこうつかんでいるのでしょうね!

自分としては「下町アラビアータ」を食べてみたいです!
シンプルなソースなのでけっこう再現できそうな気がしますし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

本当に廉価版とは思えないクオリティですよね!
麺の品質を筆頭に、今のところ手放しに楽しめています。

> 「カップヌードル パスタスタイル」の誕生の伏線でもありましたね!(=゚ω゚)
たしかに! そういった経緯も感じられましたね!

初版から思いの他に間隔があきましたけど、
今回も押さえるべきポイントは押さえられていたし、
これでオープン価格ですから、納得を超えた仕上がりでした。

> 自分としては「下町アラビアータ」を食べてみたいです!
おぉーそれもコンセプトに合っててイイ感じに仕上がりそうですね!

出来れば年内に第3弾を拝みたいです!

管理者のみに表示

トラックバック