徳島製粉「NEO金ちゃん焼そば復刻版」



どーも、毎晩の晩酌は欠かせない呑ん兵衛のtakaです。カクテルなどの甘い系から、赤ワインに白ワイン、日本酒に焼酎、ウィスキーにテキーラetc…ジャンルを問わず基本的に何でも飲むんですけど、紹興酒だけは飲めるやつと飲めないやつがあります。美味しい紹興酒は本当に美味しいんですけど、よくスーパーなんかで見かける紹興酒は苦手ですねぇ。初めて一口飲んだ時けっこうショックを受け、何年か経って好みも変わってるんじゃないかと先日口にしてみたらやっぱりダメでした(苦笑) 普段の晩酌では日本酒か焼酎がメインで、冬の寒い時期は日本酒を石油ストーブの上でゆっくりと燗をしながら飲み、最近は温かくなってきたのでもっぱらロックで焼酎(芋or黒糖)ばかり飲んでいます。芋焼酎は芋くさ~いのが好きなんですけど、毎晩ということと量もけっこう飲むので普段飲みは比較的リーズナブルなパックの黒霧島ですね(笑) え、休肝日?月月火水木金金、頑張れ肝臓w

さて、本日の一杯は、徳島製粉の《NEO金ちゃん焼そば復刻版》です。

元祖タテ型カップ焼そば「金ちゃん焼そば」の復刻版で「NEO」の文字がなんか誇らしげw これもたまたまドラッグストアで見かけたので「金ちゃんヌードル」と一緒に購入しました。復刻前の味は食べていないので分かりませんが、元祖タテ型カップ焼そばの復刻版ということで楽しみです :)




◆ソースは〈スパイシーであり、懐かしい味〉とのこと。「金ちゃんヌードル」同様、容器の内側は熱さ対策と思われるキザギザ加工が施されているんですけど、粉末ソースがその隙間に…w ま、まあ、いいでしょう(苦笑) まさに昔からあるような香りが漂うソースで、芳ばしくスパイシーな仕上がり。ほんのりと甘さもあるんですが、フルーティって感じではないですね。濃すぎることなくちょうどいい感じの味でクドさも感じられず、粉末ならではって感じのスパイシーさがクセになりそうなレトロな味わいのソースでした。

◆麺は〈ソースと相性がよい香ばしい麺〉とのこと。丸麺かと思いきや、やや太めの角ばった感じの麺です。プリッとした食感でちゃんと歯応えがあり、歯切れも悪くありません。もっと頼りないチープな麺を想像していたんですけど、意外にもしっかりと焼そばの麺だったので驚きです。ただ、湯切りの前にいったん麺を箸でほぐす工程が必要なので、それがちょっと手間ですかね。麺自体にも芳ばしい風味があって、ソース馴染みも良かったです。

◆具は〈シャキシャキキャベツが色、味ともにアクセントをつけています〉とのこと。具材はシンプルにキャベツオンリーなんですけど、昨今のカップ焼そばの傾向からもう珍しくもなんともありませんね。みずみずしいキャベツの甘みあって、食感もシャキシャキとしていて普通に美味しいキャベツでした。


《今回のカップ麺》「金ちゃんヌードル」と同じく、良い意味でなんとも素朴なソース焼そばです。どことなく懐かしさを感じさせるような味わいで、それでいてパッケージのレトロな見た目に反し押さえるところはきっちり押さえているなといった印象。ただ、カップ焼そばにしては量が少なかったことと(出来上がった状態でカップの半分ちょい)作る工程に若干の難あり。しっかり混ぜても側面が箸で削れないのは救いですが、タテ型カップの焼そばはただでさえ混ぜにくいのに粉末ソース&カップ内側ギザギザ加工で混ぜにくい混ぜにくいw それから湯切り前にフタを取って、箸でかき混ぜて、またフタをして、湯切りして、フタを開けて…と、何度か開け閉めしなきゃいけないんですけど、またこのフタがピッチリとフィットしていて開けにくい開けにくいw なんかそういう手間がかかる感じも含めて“昔なつかしい”なのかなーとか思ったり(苦笑) とはいえ仕上がりとしてはけっこうイケてたので、食べたことのない人はとりあえず食べてみて損はないと思います :)


【製品情報】

商品名:NEO金ちゃん焼そば復刻版
発売日:不明
メーカー:徳島製粉
希望小売価格:オープンプライス

内容量 (めん量):84g (72g)

~栄養成分表~

1食 (84g) あたり

エネルギー:415kcal
たんぱく質:6.4g
脂質:20.2g
炭水化物:52.1g
ナトリウム:1.3g
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:120mg

(食塩相当量:3.3g)




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック