サンヨー食品「サッポロ一番 濃厚鶏白湯ラーメン ガーリックバター風味ブロック付き」



ホクトのブナピー(ホワイトぶなしめじ)を食べました(超いまさらw)プルンッ、ツルンッ、とした食感が心地いいキノコですね。前々から気にはしていたものの、実は食べるの初めてだったんですよ。肝臓に嬉しいオルニチンも豊富なんだとか(それで買い物カゴに入れたw)最近は積極的にキノコを摂取しているので、いろんなキノコが食べたいんですけど、田舎のスーパーじゃエノキとか、シメジとか、シイタケとか、品揃えはメジャーな品種ばかりで、どのスーパーも似たり寄ったり…なんかこう、食べられるの? みたいな怪しいキノコが食べたいんですけどねw

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 濃厚鶏白湯ラーメン ガーリックバター風味ブロック付き」です。バター状ブロックを採用したカップ麺に最近あまり良い印象がなかったんですけど(なんかフツーな感じで…)ガーリックバター風味ブロックというのには新鮮味がありますね。しかもバターと言えば、スープは味噌か塩が定番なのに、今回のベースは鶏白湯。「人気の『鶏白湯』仕立ての濃厚スープに、バターの風味をたっぷりと加えて、さらに濃厚な味わいを追求したラーメン」だそうなんですけど、自分は鶏白湯に漠然と洋風なイメージを持っているので、ガーリックバターとの相性には期待しています。





は、「コシがありながら歯切れがよく、のどごしが滑らかな細麺」とのこと。湯戻し前の段階から細いなー、とは思ってましたけど、実際けっこう細麺ですね。豚骨ラーメンに合わせるような麺ほど加水率が低いわけではありませんが、低加水寄りのノンフライ麺で、しっかりとした歯応えが印象的。低加水系の細麺と洋風なスープは相性がピッタリで、細めの麺がスープをガッチリ絡めて拾ってくれますし、確実な歯応えから濃厚なスープの中でも埋没することなく、麺の存在感を感じることが出来ました。濃厚なスープだからと言って、濃度に負けないような加水率の高い太麺を合わせていたら、今回の洋風テイストとはズレが生じてしまいそうだったので、歯応えしっかりめの細麺を合わせたのは正解ですね。麺単体として見ても、素直にクオリティが高いと思えるノンフライ麺でした。

スープは、「チキンエキスのうまみにポークエキスのコクが合わさった濃厚な鶏白湯スープに、ガーリックバター風味ブロックを溶かし入れることで、ガーリックとバターの風味がスープの味をより濃厚に仕上げ」るとのこと。ポークエキスの支えがあるので、純粋な鶏白湯ではありませんが、ガーリックバターが入る時点でアレですからねw ガーリックバターを加える前に味見してみたんですけど、しっかりとした香味野菜の旨味と、そこにホワイトペッパー系のアクセントが軽めに効かされていて、そのままでも洋風チックな雰囲気を醸し出しています。鶏油の芳ばしさなんかも控えめで、動物系を軸に捉えながらも癖がなく、チキンとポークを優等生に乳化させた感じ。次にガーリックバターを全体に溶かしてみると、乳製品特有のコクがクリーミーさを後押して、ホワイトソースを思わせるような洋風の雰囲気が一気に確立。想像以上にガーリックの要素は強めだったんですけど、癖のないベースにジャンクな刺激を与えてくれていて、そこに細やかなパセリのアクセントが交わることで、動物系を軸にしたホワイトソースを連想させるような濃厚でクリーミーな洋風スープに仕上がっていました。それでいてラーメンのスープとしても問題なく成立していたので、全体的な雰囲気にも違和感が無かったです。後半は粗挽きにした黒胡椒を投入してみたのですが、想像通り相性は最高でした。トロミのあるスープでしたが、クリーミーな洋風路線が粘度を不自然に思わせず、自然に濃厚さを加速させていて良かったです。コクと重厚感のある洋風路線な濃厚スープだったので、〆にライスをダイブさせて、ラーリゾ風に浚えたら美味しいと思います。

具材は、「肉そぼろ、赤ピーマン、ねぎを組み合わせ、おいしさを引き立て」るとのこと。美味しさを引き立てているかはどうかは置いといて、しわ寄せが否めない具材構成ですね。葱は取り敢えず、って感じだったし、肉そぼろは普通に美味しかったのですが、小さくて量も少なくて、あんまり印象に残らない感じでした。でも時々ふと口に入ってきたとき美味しかったw 反面、赤ピーマンは特有の風味がきちんと感じられて、ガーリックバターの効いた洋風スープと相性が良く、ここは好印象でしたね。スープの雰囲気的に、キャベツが欲しかったです。スープと黒胡椒の相性が最高だったので、「田子ノ浦部屋監修 がっぷり鶏塩ちゃんこラーメン」の時くらい黒胡椒のガッツリ効いたフリカケとか別添で欲しい感じでしたw

(標準は★3です)

うん、想像通りの仕上がり。いや、もちろん良い意味で。ひとつ想定外だったのは、予想していたよりも強かったガーリック感なんですけど、そのガーリック感がラーメンらしいパンチを与えてくれていたし、全体の方向性も気持ち良く定まっていて、変わり種としての新鮮味を兼ね備えていながらも着地点は落ち着いている一杯でした。鶏白湯として見るとキワモノ路線な雰囲気を感じてしまうかもしれませんが、鶏をベースにした洋風テイストのカップ麺として食べれば、特に違和感なく楽しめると思います。バター風味が苦手な人や、ガーリックはちょっと…って人には向いてないですけど、ガーリックバターの効いたクリーミーで濃厚なスープは素直に美味しかったし、洋風テイストなラーメンでもイけちゃうよ、って人なら問題なくハマれるでしょう。希望小売価格は240円という少し高めの設定ですが、パセリ入りのガーリックバターは斬新で新鮮味があったし、ベースの鶏白湯とも上手く噛み合っていて、ノンフライ麺のクオリティも高い。ということで、コンビニで定価購入しても納得できる感じでした。あとはキャベツならコスト的にも何とかなりそうだったのと、スープと黒胡椒の相性が抜群に(それはもう本当に本当にw)良かったので、この2つが入ってたら★5だったかなー。でも個人的な満足度としては、黒胡椒を入れて★5です。シチュエーション的に用意できる人は、是非お手元に粗挽きの黒胡椒をスタンバイさせて食べてみてください。パンチのあるスープパスタっぽい雰囲気で、めちゃ美味しかったです。〆のラーリゾは自己責任でw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 濃厚鶏白湯ラーメン ガーリックバター風味ブロック付き
製造者:サンヨー食品
内容量:95g (めん60g)
発売日:2016年2月22日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:240円 (税別)
JANコード:4901734026808

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:4袋 (特製スープ・液体スープ・かやく・バター風味ブロック)

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:391kcal
たん白質:12.2g
脂質:14.5g
炭水化物:53.0g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.96mg
ビタミンB2:0.58mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:391kcal (めん・かやく:246kcal / スープ:145kcal)
食塩相当量:7.1g (めん・かやく:2.3g / スープ:4.8g)

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維、粉末卵)、スープ(油脂加工品、チキンエキス、ポークエキス、豚脂、食塩、植物油脂、香辛料、糖類、調味油脂、ゼラチン、鶏脂、パセリ、発酵調味料)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、ピーマン)、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、酒精、かんすい、レシチン、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC、ローズマリー抽出物)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0513.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
自分も最近のバター風キューブはちょっとイマイチなんですが、
この製品のガーリックバター風はなかなか斬新ですね。
おかげでガーリック風味がしっかりとのことなので自分好みの味の気がします。
黒胡椒がほしかったとのことですが、いっそのこと黒胡椒もキューブに
混ぜ込んだらよかったのにね~!
ガーリックバターは家で常備しているのでこんど袋麺やカップ麺などに
少しだけ投入してみよう!
Re:名無しさん
> 自分も最近のバター風キューブはちょっとイマイチなんですが、
東洋水産のバター系は比較的、安心できるのですが、
エースコック(三つ星スーパーカップ)の印象が悪くて;

でも今回のガーリックバターには新鮮味があったし
かなり効果的な存在感を放っていたと思います!

一部では主張が強過ぎるとの声もあったので、
様子を見ながら入れてみるといいかもしれません。

思いの他にガーリック感が強めにあったので
名無しさんの好み的にハマれると思いますよ!

> 黒胡椒がほしかったとのことですが、いっそのこと黒胡椒もキューブに
> 混ぜ込んだらよかったのにね~!
・・・・・・たしかに!!

先入観で別添しか発想に無かったので、
ブラックペッパー練り込みバターは盲点でした。

ちょっと悔しいですw

> ガーリックバターは家で常備しているのでこんど袋麺やカップ麺などに
> 少しだけ投入してみよう!
ガーリックバターを家で常備しているとは!

袋麺ならサッポロ一番の塩らーめんとかに入れると合いそうですし、
あっさり系の豚骨味に加えてみてもコクが出て良さそうですね。

ちなみに袋麺のラ王(豚骨)に
柚子胡椒トッピングおすすめです!
No title
あっ、すみませんww
わかっていると思いますが↑は私です (^_^;)
Re:たういパパ
ホストURLから、そうだとは思ったんですけど、
ガーリックバターを常備しているというコメントに
インパクトを感じて「いや・・・別人か?」ってww
No title
takaさん、こんばんは!

鶏白湯にガーリックバターといろんな要素が
一つに詰め込まれているがゆえの不安がありましたが、
食べてみると鶏白湯を洋風寄りに仕上げ、
それをガーリックバターが後押しするという形で、
新たな洋風ラーメンとしてまとまっていましたね!(●・ω・)

鶏ベースのスープってもともと洋風には合いますし、
そこに目をつけて発展させたのは良かったと思います!

ガーリックバターの風味もなかなか良かったですし、
パセリによる香りもいいアクセントでしたね!

実験的ながらもきれいにまとめるのはサンヨー食品らしいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

ひとつの洋風ラーメンとして綺麗に纏まっていたし、
ヌードル系や油揚げ麺のそれとは仕上がりの雰囲気が異なっていて、
違和感を与えずに新鮮味はある、そのような仕上がりに好感が持てました。

自分は鶏白湯に洋風のイメージを持っていたので
ホントすんなり入ることが出来たんですよね!

ガーリックバターブロックにも新鮮味を感じたし、
鶏白湯との相性もバッチリで美味しかったです。

ちょっと具材に弱みを感じたことと、
黒胡椒の有無で評価が伸び悩んだだけなので、
是非そこを補強して再販してほしいと思いました。

管理者のみに表示

トラックバック