プライムワン「天理スタミナラーメン しょうゆ味」(2回目)



本日は長らくブログの更新をサボってやがる愛人と、夕方から “定例オフ神戸三宮馬肉会” (勝手に命名w)なんですけど、今回の1軒目ではメンバーが1名増える予定なので、話の展開が楽しみです。まぁ最終的には酔っ払ってグダグダと好き勝手に語り合ってるんでしょうけどw そのグダグダが楽しいんですよねw

さて、本日の一杯は、プライムワンの「天理スタミナラーメン しょうゆ味」で、製造はエースコックです。サークルKサンクスのオリジナルカップ麺で、前回はどんぶり型で製品化されていたのですが、当ブログでは手厳しい評価ですね(苦笑)タテ型になったことで希望小売価格が下がり、同時にハードルも下がったので、前回のマイナスなイメージに引っ張られないよう新鮮な気持ちで食べてみたいと思います。と、心掛けているつもりですw





は、高級感のないチープな印象を与える油揚げ麺で、これといって特徴はありません。しっとりとした口当たりは自分好みだったんですけど、やや酸化したような油揚げ麺臭が強めに出ていたので、気になる人は気になるかも。湯伸びしてヘタってくるのも早くて、ゆっくり食べてたらアッという間に柔麺になってしまいました。通常のパターンであれば、これはこれで食感を犠牲にスープの馴染みが向上してくるのですが、今回は同時に油揚げ麺臭も幅を利かせてくるので、食感の変化を手放しには楽しめなかったです。こういった油揚げ麺の場合、普段はスナック感を評価する傾向にあるんですけど、油揚げ麺臭に癖があったので、ちょっと悪い方向に作用しちゃってました。

スープは、「ポークエキスをベースに、ラー油や香辛料でアクセントを付けたしょうゆ味のピリ辛スープ」とのこと。前回は豆板醤を中心に、しょうゆ味なのに随分と味噌押しだったスープに違和感を覚えたのですが、今回そういったイメージありませんでした。原材料には味噌も含まれてるんですけど、あくまでも下支えに過ぎなかったです。おい、同じ店の監修商品で同じ商品名のカップ麺なのに随分とイメージが違うぞw ニンニクの主張は適度に感じられたものの、スタミナ系としては控えめかもしれません。辛さレベルはピリ辛程度で、胡麻ラー油っぽい芳ばしさは印象的だったのですが、ベースにある動物系の要素が軽めだったのは残念でした。これはこれでシャープなスープとしてポジティブに受け取ることも出来なくはなかったんですけど、イメージ的にはコク不足というマイナスな印象が先行してしまったので、結果的に物足りないと感じてしまうことに。なんだかラー油のピリ辛感と胡麻油っぽい芳ばしさで食べる雰囲気だったので、もうちょっとベースに厚みが欲しかったのと、ニンニクの持つ攻撃性を強めてもいいように思いました。今回は油揚げ麺特有の風味にも癖があったので、それが被っていたのもネガティブなイメージに繋がってしまった要因かもしれません。

かやくは、白菜,味付豚肉,人参,ニラ,唐辛子ですね。全体的な量は特に多いわけではないんですけど、肉具材が前回のショボいチャーシューチップからリアル系に変わっていたのは印象が良いですね。ただ、完成後の画像に写っている欠片で全てだったので、存在感はありませんでした。白菜はシャキシャキとした歯応えが嬉しい食感で、量も気持ち多めだったのと、ニラもスタミナ感があって好印象。人参は最初の見た目では良かったんですけど、実際あまり気になりませんでした。

(標準は★3です)

うーん、ラー油のピリ辛感と胡麻油っぽい芳ばしさはハッキリしてたんですけど、それ以外が見出せない感じでした。シンプルというよりも物足りない感じで、麺のクオリティを考慮すると、もうちょっとスープに深みが出せなかったのかな、と。私としては珍しく油揚げ麺特有の風味をマイナスに感じてしまったので、油揚げ麺臭とかが気になる人はヤメといたほうが無難かもしれません。希望小売価格は税抜で193円なんですが、細かいことを言うなら税込185円くらいが妥当なんじゃないかと思いました。別に美味しくないわけじゃないんですけど、それでも個人的には150円なら買うかな、って感じだったので、少し厳しめに評価しています。どんぶり型とは雰囲気が違ったので、実際どっちのほうが近いのか気になりましたw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:天理スタミナラーメン しょうゆ味
製造者:エースコック
内容量:89g (めん70g)
発売日:2016年2月16日 (火)
発売地区:全国 (沖縄を除くUGHD.系列店舗)
希望小売価格:193円 (税別)
JANコード:4901071282936

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (89g) あたり

エネルギー:371kcal
たん白質:8.4g
脂質:14.2g
炭水化物:52.4g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:187mg

(食塩相当量:6.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(しょうゆ、食塩、鶏・豚エキス、豚脂、植物油脂、香辛料、野菜エキス、砂糖、発酵調味料、還元水飴、香味油、たん白加水分解物、でん粉、みそ、酵母エキス、メンマパウダー)、かやく(白菜、味付豚肉、人参、ニラ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、カラメル色素、かんすい、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、酸味料、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

引用元URL:http://www.circleksunkus.jp/product/detail/index.html?dataId=3887

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
実はですね...カップの方はわからないのですが、
最近「天理スタミナ系」にハマっているんですよ...

またブログにでも書こうと思いますが
僕にとっては、惹き付けられるものが
あったんですよね...

でもまぁ...カップの再現性に関しては
わからないのですが...そんなに難しい
ラーメンでもなさそうなので...そうなると、
takaさんとの相性になりそうですね...
Re:ハシダ・メンさん
> 最近「天理スタミナ系」にハマっているんですよ...
何度かブログでも書いてましたよね!

自分は実際の天理スタミナ系は未経験なので、
あんまり偉そうなことも言えないんですけど、
コンセプトとしては惹かれるものがあるんですよ。

ネットなんかで感想を調べてみる限り、
多分、実際の天スタは結構好みだと思うんですよね。

どんぶり型とタテ型の印象も違っていたし…
そうなってくると再現度のほうに疑問を感じてしまいますw

兎にも角にも、いちどは実際の天スタを体験しないとですね。
No title
takaさん、こんにちは!

大きな方向性としては天理らしかったのですが、
油揚げ麺臭の強さと豚骨の弱さは引っかかりましたね!

スタミナ系のスープなので普通は
麺勝ちにはなりにくいはずなのですが、
それでも少し崩れたというのは問題でしたね;

実際の天スタは豚骨のまろやかさがそこそこあるので、
その厚みがもっとあればもっと印象が違ったようにも思います!(=゚ω゚)

天理系は寿がきやのものが特に印象がいいので、
それに負けないものを出してほしいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

実際の天スタは未経験なので、
あんまり偉そうなことは言えないんですけど、
どんぶり型とは方向性が明らかに違ってましたし、
いろいろと自分の中で疑問の残るカップ麺でした(笑)

> スタミナ系のスープなので普通は
> 麺勝ちにはなりにくいはずなのですが、
そうですね…自分も麺とスープの相性は気になりました。

> 実際の天スタは豚骨のまろやかさがそこそこあるので、
その豚骨感も微妙な感じでしたし、動物系の要素も薄めで、
スタミナ系の割にパンチも控えめな印象だったんですよね。

寿がきや食品の天理ラーメンは自分も高評価です!

以前、サンヨー食品の製品と食べ比べましたが、
寿がきや食品に軍配だったと記憶しています。

管理者のみに表示

トラックバック