東洋水産「マルちゃん でかまる 濃厚豚しおワンタン麺」



今宵は急遽、珍しい面子で呑みに行くことに。はてさて、どうなることやら…

さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 濃厚豚しおワンタン麺」です。アレ? これ前にも食べたことあるような…と、思って過去の記事を調べてみたら、「でかまる 濃厚コク塩ワンタン麺」というカップ麺を食べてました。パッケージも似てますけど、今回は “豚しお” なので、内容は全然違うみたいですw 「でかまる」シリーズは★3ばかり付けているようなイメージのあるブランドですが、今回も雰囲気的に…うんw いや、事前に大きく期待させといて裏切られるよりは、これまで通り良い意味で普通に美味しい大盛カップ麺という立ち位置で在り続けてほしいのですけどね。ただ、「でかまる」のワンタンは中の餡が戻りにくいので、そこは早期改善してもらいたいです。多分、また乾いた感じなんだろうなぁ…





めんは、「スープのりがよく、丸刃で切ったなめらかな食感の太めの油揚げ麺」とのこと。香辛料、粉末野菜、砂糖などによって味付の施された味付麺で、しっとりとした口当たりの優しい油揚げ麺です。大盛バケツ型というスタイルですが、麺単体を主張させるようなワイルドな食べ応えを意識しているのではなく、スープとの一体感を重視しているような雰囲気。麺に施された味付がスープとの一体感を高めていて、しっとりとした麺の表面はスープの馴染みも良かったし、麺のスナック感も良い方向に作用していました。今回はスープがワイルドなタイプで、どちらかと言うと麺は対極的なタイプにあるのですが、プラスとマイナスで上手く噛み合っているようなバランス感から、麺とスープの相性は良かったです。この油揚げ麺は個人的に好みのタイプなんですけど、どうやら油揚げ麺でもノンフライ麺でも、しっとり感に私は強く反応するみたいですねw 麺量は90gで、きちんと当社比大盛仕様ですが、食べ応えを感じさせつつ食べやすさも兼ね備えていて、大盛バケツ型だけど優しさを感じさせてくれるような方向性には個性を感じますし、大盛だからといって闇雲に食べ応えだけを追求しない姿勢には好感が持てます。しっとり感も絶妙だしw 今後も麺の方向性は曲げないでもらいたいですね。好み的感想と希望w

スープは、「ポークの旨味をふんだんに使用し、ガーリックを利かせた、ややスパイシーな味わいのとろみのあるスープ」で、「ねぎ入り」とのこと。ベースにあるポークの旨味はライトなタイプなんですけど、多めの豚脂による動物系の力強さがあって、ガーリック(生おろし系ではなくパウダー的)の主張も強め。濃厚って感じではないのですが、豚脂による動物系の重厚感は確かに感じられたし、強めに効かされたガーリックのパンチと適度なブラックペッパーのアクセント、そこにキレのある塩気を交えてバランスを取っています。ちょっと自分には塩っぱいスープだったんですけど、大盛バケツ型っぽい分かりやすい味付で、なかなかワイルド。そんな中、あくまでも下支えに過ぎない主張でしたが、ほんのり後から追ってくるような鰹の旨味があって、単調にならない工夫になっていました。スープの路線としては、食べ応えのある力強さに的を絞ったような大盛バケツ型らしいものだったんですけど、その方向性は優しい油揚げ麺ともブランドコンセプトとも上手くハマっていたように思います。ちなみにトロミは気にならない感じでした。

具材は、「ワンタン、味付豚肉」とのこと。「うまい大盛の秘訣」の第1項目に、「肉の旨味と皮の食感が絶妙な、なめらか肉入りワンタン」と書かれているのですが、相変わらず中の餡は中途半端ですね。湯戻し3分では中の餡が戻りきっておらず、サクサクというか、シャリシャリというか、めちゃくちゃスナック的な食感で、半乾燥状態。で、中の餡を戻そうとスープに沈めて食べるのを後回しにしていると、そこそこ餡が戻る頃には(それでも完全には戻りきらない)皮の食感はヘタってフニャフニャな頼りないものに。皮と餡どっちを取るか的なw 自分は半乾燥状態の乾いた食感があまり好きではないので、皮を犠牲にして食べました。ちゃんと毎回、熱湯はワンタンに狙いを定めて此れ見よがしにダイレクトアタックさせてるんですけどね…w 反面、味付豚肉は定評のある東洋水産クオリティで、こちらは安定の高品質。豚肉らしい繊維質のある噛み応えと肉らしい旨味があって、味付は肉の旨味を活かすように程よく、こってりスープとの相性も良かったです。ちなみにワンタンは5個入ってました。個人的にカップ麺のワンタンは、エースコックのワンタンメン(袋)みたいに皮だけでも全然いいんですけど…っていうか、皮だけに特化したモッチモチの分厚いワンタンをカップ麺で食べてみたいですw

(標準は★3です)

予想通り、今回も安定の★3でした。いや、これは結構このブランドの大きなプラスポイントなんですよね。「 “普通に” うまい大盛!(当社比)」みたいな安心感がw ヘタに気張ったり中途半端に見栄を張ってスベるよりも、良い意味で普通に美味しい大盛カップ麺という立ち位置には素直に好感が持てますし、いつもそれを維持してくれているようで、そのような姿勢が個人的に好印象なシリーズです。ワンタンの食感(特に餡)に関しては、もはや割り切って食べるのがカップ麺的に正しいスタンスなのかもしれませんねw ちょっと濃厚とは違うけど、力強いスープと優しい麺という組み合わせは意外とバランスが良くて、東洋水産らしい油揚げ麺のスナック感も良い方向に作用していたし、安心の「でかまる」クオリティでした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん でかまる 濃厚豚しおワンタン麺
製造者:東洋水産
内容量:138g (めん90g)
発売日:2015年2月1日 (月)
発売地区:全国 (CVS・量販店・一般小売店 他)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901990335027

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:530㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (138g) あたり

エネルギー:610kcal
たん白質:14.2g
脂質:29.3g
炭水化物:72.3g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.1g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:211mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:610kcal (めん・かやく:497kcal / スープ:113kcal)
食塩相当量:7.6g (めん・かやく:2.3g / スープ:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、卵黄、香辛料、粉末野菜、砂糖)、添付調味料(ポークエキス、醤油、たん白加水分解物、食塩、植物油、ラード、香辛料、砂糖、野菜エキス、でん粉、酵母エキス、粉末かつおぶし、ねぎ、発酵調味料)、かやく(ワンタン、味付豚肉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、トレハロース、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、カラメル色素、pH調整剤、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、鶏肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/documents/1602_dekamaru_noukoubutasio.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
安定の★3ですか・・・(^_^;)
なかなか美味しくいただけましたよ!
でもやはりワンタンダメですね~(>_<)
自分も熱湯をダイレクトでワンタンにかけているのですが戻りませんww
なんとも強情なやつです。
カップワンタンのものとは違うのかな?
最近食べてないのでわかりませんが、あちらも劣化したのでしょうか?
Re:たういパパ
> 安定の★3ですか・・・(^_^;)
もちろん良い意味で普通に美味しかった★3ですよ!

このワンタンは手放しに美味しいとは言えませんがw
本当に強情ですよね…バランス良く戻ってくれません。

> カップワンタンのものとは違うのかな?
自分も最近は食べてないので何とも…
同じメーカですし、気になりますよね。

余裕が出来たら検証してみたいと思います!
(一体、いつの話になることやら…w)
No title
takaさん、こんばんは!

自分にとって(Yahoo企画以外での)
「でかまる」を初めて食べたのがこれでした!

今までどれだけスルーしてたのかという話ですが!笑

食べてみると大盛らしい良さがしっかりありつつ、
なおかつまとめ方も上手でけっこう気に入りましたね!

今後もその週の新商品の数と相談しながら
ときどき手を出してみようかと思っています!(`・ω・´)

ワンタンに関しては最初から諦めていたので、
逆にあまり気にせずに食べることができました!

以前にも東洋水産のワンタンでそういうケースがありましたし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> 自分にとって(Yahoo企画以外での)
> 「でかまる」を初めて食べたのがこれでした!
カップ麺にも精通されている印象があったので、
これが「初ノーマルでかまる」だったのには驚きました(笑)

インパクトのせいで当たり外れの多いスーパーカップとは対照的というか、
何だか無難な印象を受けてしまう反面、それが安定感に繋がってるんですよね。

ほんと、良い意味で普通に美味しい(★3)みたいなw


自分は大盛バケツ型でも好きなシリーズなので、
いつも新作が出る度に「相変わらず★3っぽいなぁ…」
と、思いながらも楽しみにしてるんですよね(笑)

> ワンタンに関しては最初から諦めていたので、
> 逆にあまり気にせずに食べることができました!
これはコチラとしても開き直るべきでしょうか…
いっそスナック菓子的な雰囲気として受け入れるのが正解かw

管理者のみに表示

トラックバック