明星食品「明星 銀座デリー監修 マサラカレー焼そば」



気になっていた「大人の贅沢カール」を食べてみたんですけど…これは美味しいですね! “堅焼き仕立て” ということで、通常のカールよりも堅めなんですけど、噛むと溶けていくような滑らかな舌触りは引き継がれていて、通常の “ふんわりサクサク” なカールと違って上顎にくっつかないw そんでもってチーズが濃厚! まさに晩酌の供として楽しめるようなオツマミ系カールに仕上がっていました。期間限定? それとも新レギュラー? 取り敢えず、何個か買い置き決定です。ウマい。

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 マサラカレー焼そば」です。「カシミールカレーラーメン」に続く「銀座デリー」監修商品第2弾で、今度は汁の無いカップ焼そばが登場。人気のドライカレーをアレンジしたそうです。前回は「STRONG HOT」「極辛」となっていて、スパイスの効かせ方と刺激に個性を感じたのですが、今回は「A LITTLE HOT」「小辛」という文字が。カレー味のカップ焼そばって何気に少ないですし、同じ店の監修商品でも方向性の違いが感じられそうなので、どんなカレー焼そばに仕上がっているのか楽しみです。





めんは、「歯切れが良く、しなやかで食べやすい油揚げ麺」とのこと。「一平ちゃん夜店の焼そば」に使われているようなタイプの縮れた細めの油揚げ麺で、食感や風味はスナック的なタイプ。どんなソースにも合いそうな柔軟性の高さを感じる油揚げ麺なんですけど、そのスナック感から油揚げ麺特有の風味も割とあるので、本格的だったスパイスのシャープな印象を若干阻害しているような印象を受けてしまいました。単純にカレー味のカップ麺として見た場合、このスナック感は決して無闇に蛇足的なものではなかったし、むしろ個人的には好印象とも思える芳ばしさだったのですが、スパイスの複雑味が本格的だっただけに、その目線で見ると少し残念に思えてしまった感じです。スパイスに本格さはあっても刺激的な要素は控えめだったので、それが裏目に出てしまったのかもしれません。あと、麺を130gと大盛にした理由は、よく分からなかったです。

ソースは、「タマネギの甘さやクミンの香りが効いた、お店の特長を生かした、ややオイリーなドライカレーをイメージしたソース」で、「タマネギやトマトペースト、カレー粉を加えたソースベースに、クミンなどの香辛料の香りとローストオニオンの風味が特長のオイルを合わせ」て、「フライドオニオンチップやチリミンス、カレー粉、ローストガーリックミンスをブレンドしたスパイス付き」とのこと。確かにベースのソースは少しオイリーなんですけど、植物油脂が中心となっているので、そこまで重たくありません。オイル感がありながらもスパイス感によるシャープな表情を兼ね備えていて、そのスパイス感にも本格さを感じさせてくれる複雑味があり、日本のカレー味とは違うドライな印象を与えてくれます。甘味と塩気のバランスも丁度いいですね。スパイスには本格的な複雑味を感じるのですが、パッケージの文字通り刺激的な要素は弱く、あくまでもスパイスの持つ香りと多層性に重点を置いて引き出したような仕上がり。フライド&ロースト系の芳ばしさと特有の甘味を感じるフリカケも効果的なアクセントになっていて、製品の複雑味と多層性を深めてくれていました。刺激こそ控えめだったものの、スパイスの持つ香りと複雑味を上手く立てているという点に於いては、インド・パキスタン料理店監修らしい本格さが感じられて良かったです。あ、もちろん多少はピリピリと来ますよ。油脂感とスパイス感のバランスも秀逸で、オイリーで脂っこいとか、スパイスで粉っぽいとか、どちらかに偏っているようなネガティブさがなく、良い意味で中立。ただ、麺の項目でも触れていますが、せっかくの本格的なスパイス感を油揚げ麺がマスクしているような印象を受けたので、そこだけが残念でした。

かやくは、「挽き肉、ニンジン」とのこと。挽き肉は量もそこそこ入っていて、しっかりとした味付。ややザラついた舌触りが少し気になったんですけど、ドライカレーをイメージしたスパイス感あふれるカレー味と挽き肉の相性は悪くなかったです。ただ、麺のスナック感が良くも悪くも全体に大きく作用していたので、それを踏まえると挽き肉よりもジャンクなダイスミンチのほうが合っていたかもしれません。人参はコリコリとした食感がアクセントになっていたし、取り敢えずキャベツを入れなかったことには好感が持てました。蛇足感の無さが加点要素です。

(標準は★3です)

ソースのバランスは良かったし、味としては悪くなかったんですけど、せっかく本格的なスパイス感があったのに、油揚げ麺特有の風味と喧嘩しているようなイメージがありました。カシミールカレーラーメンの時みたいにスパイスの刺激も強めにあれば、油揚げ麺臭とのバランスも取れたと思うんですけどね。せっかくのスパイス感を油揚げ麺がマスクしているような印象を受けたので、ちょっと評価が伸び悩んだ感じです。ただ、油脂成分とスパイス感の兼ね合いなど、バランス型としては良く出来た製品だと思いました。あとは別に大盛じゃなくても…ってw ここにあまりメリットが見出せなかったのですが、単純に量が多いという意味では、食べ応えとして評価できるかもしれません。大盛だからこそ尚更、刺激的な要素が欲しくなってしまったので、バランス型として仕上げるならレギュラーサイズのほうが安定したと思いますけどね。ちょっと評価は厳しめになりましたが、スパイスの本格さから監修店の雰囲気は漠然と感じられたような気がしました。第3弾が出たら、また食べたいです。もし次もカップ焼そばだったら、明星食品には「究麺」の技術がありますし、スパイス感の邪魔をしないノンフライ麺で製品化して欲しいですね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 銀座デリー監修 マサラカレー焼そば
製造者:明星食品
内容量:158g (めん130g)
発売日:2016年2月1日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881404815

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:770㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (液体ソース・スパイス)

~標準栄養成分表~

1食 (158g) あたり

エネルギー:725kcal
たん白質:12.3g
脂質:36.2g
炭水化物:87.6g
ナトリウム:2.2g
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:199mg

(食塩相当量:5.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、ソース(植物油脂、香味油、糖類、食塩、野菜ペースト、しょうゆ、ポークエキス、香辛料、たん白加水分解物、カレー粉、フライドオニオン、香味調味料、パセリ)、かやく(豚・鶏味付肉、人参)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、香料、かんすい、カラメル色素、セルロース、酸味料、増粘剤(加工でん粉)、カロチノイド色素、乳化剤、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、牛肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4897

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
早速、カールはチェックしないとですね♪
チーズ味最強です!

大盛りということで買うのを見送った一品です(;´・ω・)

セブンプレミアムのとみ田食べました!
なかなかのお味でしたが魚介豚骨醤油では
行列のできるシリーズのほうに軍配があがりました(*´ω`*)
Re:くま子さん
> 早速、カールはチェックしないとですね♪
うまい棒のチーズ味を強化した感じでした!

チーズ系のスナックって結構多いですけど、
おつまみ系の濃い味ななつって当たり外れがあるというか、
でも今回の堅焼き仕立てカールはバッチリ美味しかったです。

> 大盛りということで買うのを見送った一品です(;´・ω・)
これ大盛じゃなかったら…って、自分も思いました(笑)

> セブンプレミアムのとみ田食べました!
> なかなかのお味でしたが魚介豚骨醤油では
> 行列のできるシリーズのほうに軍配があがりました(*´ω`*)
「とみ田」ブロ友さんや他の方のレビューを見ると
どうもリニューアルで味が落ちたみたいなんですよね…

リニューアル前は当ブログでも高評価でした!

行列の魚介豚骨は確かに出来が良かったですね♪
No title
たしかにこれはわざわざ大盛りカップにする必要はなかった気がしますね。
実際のお店の味を知っている人が
「ちょっと食べてみようかな}」
っていうのを大盛りだからというのでジャマしてしまいそう。

カレー味焼そばとしてはオーソドックスな味でしたが麺、
気になりましたか・・(^_^;)

カレー味焼そばは定番のない貴重なジャンルなので
伸びしろはあると思います。
とくにこれから夏に向けては期待できそう。
No title
おはよございます~~

最近オトナのなんちゃらとかプレミアムとか。。って多いですよね。。。
気になりますね~~~
プレミアムうまい棒とか美味しかったですし。。

で。。
この焼きそばはあたし的にはけっこ評価高いです~~
よくあるソース焼きぞばのカレー味。。ではないとこがいいと思いました。
そおいえば。。。
カップ焼きそばのノンフライ麺ってありました?
カップ焼きそばはどおしてもカロリーも気になるし。。
ノンフライだったらそれも抑えられそう。。。

昨日一平ちゃんのわさびマヨの買ってきました!
醤油味ってことで楽しみです~~♪

No title
ブログ読んでいただきありがとうございます!
最近の記事の中では食べたものは「本気盛若武者」ぐらいですかね。
大人のカールは、ほとんど子供に食べられてしまいました・・・。
Re:たういパパ
大盛で避けた、という人は多いでしょうね。

単純に量的な食べ応えはありましたけど、
わざわざ大盛にする必要性は感じられませんでした。

刺激的な要素は控えめながら
スパイス感の本格さは印象的でしたね!

それから油脂感とスパイス感のバランスなど、
★としては標準ですが、よく出来た製品だと感じました。

夏には是非、ノンフライ麺で再現してもらいたいものです。
Re:まう姐さん
こんにちは!

> 最近オトナのなんちゃらとかプレミアムとか。。って多いですよね。。。
カップ麺でもスナック菓子でも、やっぱり “大人の” は需要があるのでしょう。
たしかに思わず気になって手に取ってしまうような魅力を感じますからね!

> プレミアムうまい棒とか美味しかったですし。。
「モッツァレラチーズ&カマンベールチーズ味」
「明太子味」「和風ステーキ味」完全制覇してますよ(笑)
和風ステーキ味が思いの外にツーンとしててビックリしましたw

今回のカップ麺、総評としては★3(標準)としましたが、
本格的なスパイス感は印象に残ったし、味は良かったです。

ただ、油揚げ麺で大盛というのが仇になっていて、
後半は油揚げ麺のネガティブさが前に出てくるというか、
せっかく美味しいのに…と、少し残念に思えたんですよね。

これでレギュラーサイズだったら
また印象も違っていたのかもしれません!

> カップ焼きそばのノンフライ麺ってありました?
ありましたよ! 明星食品が「究麺」ブランドから、
ノンフライカップ焼そばを作っていた時期があったんですよね。

最近は製造してませんが、ノンフライ麺のカップ焼そばって
それだけで需要がありますし、しかも麺が美味しかったんですよ。

是非とも製造を再開してもらいたいシリーズです!

> 昨日一平ちゃんのわさびマヨの買ってきました!
> 醤油味ってことで楽しみです~~♪
これも季節の定番カップ麺ですね!

自分は今年、記事にしないと思うんですけど、
年々ワサビの刺激がパワーダウンしているようです。

たしか2年ほど前のバージョンが強烈で、
ソースを入れた瞬間に漂う湯気でリアルに泣かされたんですよねw

あの頃の衝撃を復活させてもらいたいものです。
Re:レッドさん
> ブログ読んでいただきありがとうございます!
実はレッドさんのブログ、こっそり覗きに行ったりしてるんですよね(笑)
こちらこそいつもリツイートなど応援していただいてて感謝してます!(ぺこり)

> 最近の記事の中では食べたものは「本気盛若武者」ぐらいですかね。
このカップ麺は新世代系のインパクトこそ弱かったものの、
本気盛シリーズが好きなら素直に楽しめる一杯だと思いました。

> 大人のカールは、ほとんど子供に食べられてしまいました・・・。
やはりお子さんも “大人の” に魅力を感じてしまったのでしょうか(笑)

アテになる感じの濃厚なチーズ味で、自分的にヒットだったんですよね。

チーズ系のスナック菓子は、風味が弱いと酷く残念に思うのですが、
きちんと濃厚なチーズ味で、尚且つ堅焼き仕上げがハマっていて美味しかったです。
実に惜しい
takaさん、こんばんは!

この焼そばはポテンシャルは実に素晴らしかったのですが、
それを生かしきれなかった残念さも同時に感じましたね!

スパイスの香りだけで言うなら、他のカレー焼そばとは比較にならず、
スパイス系カレー専門店らしく群を抜いていると言えるものでしたが、
その良さを減退させてしまう要素がいろいろとあったのですよね;

自分はどちらかというと大盛仕様の焼そばは好きなのですが、
この焼そばに関しては通常サイズのほうが思わされましたし、
もし通常サイズならスパイスの密度がより高まってくれて、
全体の印象もまた変わったのではないかとも思えましたし!(=゚ω゚)

また、辛さについてももう少しぐらい強めに立てたほうが、
他のスパイスの存在感もより引き立てたように思いましたしね!

また、明星は過去にノンフライ焼そばを出したことがあるだけに、
このポテンシャルをその形で生かしてほしい気もしましたね!

素材が素晴らしいだけに今後に期待したいカップ麺でしたね!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

ポテンシャルの高さがあるからこそ残念だったんですよね;

味付だけで言えば複雑味のあるスパイス感が秀逸で、
きちんと個性の感じられるバランスだったのですが、
油揚げ麺がマスクしているような印象が否めなかったし、
さらに大盛という麺量が足を引っ張っているように思いました。

願わくばノンフライ麺が理想ですが、
麺量をレギュラーサイズにする、もしくは刺激を立てるなど、
そういった調整を行えばバランスが良かったと思うんですよね。

でも決して粗末な製品ではなかったし
銀座デリーのシャープな方向性には好感が持てるので
第3弾にも期待したいです! このシリーズは続いて欲しいですね。

管理者のみに表示

トラックバック