日清食品「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」



私の友人がブログを始めたので、新しくリンク集に加えました。「love up me」というブログです。まだ書き始めたばかりなので、記事の数も少ないですが、当ブログ共々よろしくお願い致します。それからですね、ずっとファンだったブログ、ぴょんこさんの「うさぎうどん」と相互リンクしていただけることになりました。やった〜! うどんはもちろん、麺類,旅行記,呑みネタまで、魅力的な記事が沢山。個人的に呑みネタが好きですw というわけで、新たな相互リンクのお知らせでした。それでは、今月も宜しくお願い致します(ぺこり)

さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ」です。ドラゴンボールとのタイアップ商品で、「カップヌードルベジータ キャベツ&ベーコン」というカップ麺がありましたけど、その第2弾に当たるみたいですね。ドラゴンボールとの関連性を示す特設ページは見当たらなかったのですが、「野菜のつもりで新発売。」という特設ページがありました。実際の野菜直売所にて “1玉” 200円で販売していたそうです。既に野菜直売所での販売期間は終了したようですが、個数の表記が “玉” だったり、日清食品らしい企画色の強い遊び心を感じますよね。初版のベジータはドラゴンボールのキャラクターから連想される好戦的なイメージとは対照的な仕上がりで、少し拍子抜けした部分があったんですけど、今回はパッケージの字体にも力強さがありますし、野菜推しの豚キャベツ豚骨というテーマには二郎系に通じるものを感じるので、野菜のボリューム感も然る事乍ら、力強さやジャンクさにも期待したいと思います。ちなみに「1日に必要な量の3分の1の野菜が、ガツンとおいしくとれる!」そうですよ。なんかそう言われると、漠然として身体に良さそうなイメージが湧きますよねー。実際の栄養価は別としてw


葱が異様にデカい…w


葱が異様にデカいぞ…w

は、「太めでつるみのある『カップヌードル ベジータ』シリーズオリジナルの麺」とのこと。雰囲気としては、あくまでカップヌードルらしいヌードル麺なんですけど、通常の汎用麺よりも幅がありますね。だからと言って取り分け強く主張しているわけではなく、確かに太めには仕上がっているものの、どんなスープにでも合うような柔軟性の高さはきっちり踏襲されていました。今回はスープに香味野菜の強さとジャンキーな雰囲気があったので、油揚げ麺特有の風味もマッチしていたし、それが悪い意味でスープに影響しているようなネガティブさもなかったです。野菜と一緒に麺を食べると丁度いい感じの太さでした。

スープは、「ジンジャーとガーリックをしっかり利かせた濃厚なとんこつスープ」とのこと。初版はポトフを思わせるような優しい仕上がりのスープでしたが、今回は打って変わって押しの強い仕上がりですね。あくまでもベースの豚骨感はライトなんですけど、ジンジャーとガーリックによるシャープなキレがあって、具材の野菜とも相性が良く、それでいてジャンクさも感じさせてくれるようなスープです。豚骨自体の風味にクセとかはないんですけど、しっかり豚骨というのが分かる味で、具材の野菜から滲み出た旨味も寄与していたのでしょう。ジャンクでありながら飲みやすいスープだったのですが、薄っぺらさは感じませんでした。初版とは明らかに雰囲気が違っていたし、野菜推しのカップ麺なのにジンジャーとガーリックの効いた豚骨味というジャンクさにギャップを感じさせる仕上がりで、それが上手くハマっていたのが良かったです。素直に美味い。

具材は、「シャキシャキとした食感と炒めたような風味が特徴のキャベツ、ネギ、ニンジン、コーン、ガーリックチップ、ダイスミンチ」とのこと。まずキャベツが大量に入ることで、しっかりとベジータの野菜推しなコンセプトが打ち出せています。さらにキャベツには初版で感じた炒めたような風味と馴染みの良さが今回も光っていて、一味違った個性的なキャベツに仕上がってるんですよね。シャキシャキ食感とスープ馴染みの良さ、そしてキャベツらしい甘味もきちんと感じられ、相変わらず印象に残る野菜具材でした。人参とコーンで彩りも良く、味や食感の面でもキャベツを上手くサポート。ガーリックチップはスープのジャンクさを底上げすると同時に食欲増進効果が得られ、的確なアクセントとなっていて、製品の方向性を決定付けているような印象を受けました。野菜推しのカップ麺ですが、ダイスミンチも入っているのがいいですね。野菜とは対照的な路線にあるジャンクな肉具材が入ることによって、野菜だけでは得られない肉具材特有の満足感が得られ、充足感に一枚厚みを加えてくれていました。そして写真の下にも小さく突っ込みを入れてますが、これまでに私が食べてきたカップ麺の中でも最大カットだった葱の大きさが印象深かったです(偶然の産物かもしれませんがw)

(標準は★3です)

たしかに野菜たっぷりという機能性を持ったカップ麺なんですけど、その健康志向なイメージの対照的とも言えるジャンクさが共存していて、新たな方向性を指し示してくれていたような、きちんと印象に残るカップ麺でした。⅓日分の野菜が摂れるというのをコンセプトとして掲げているのですが、仕上がりのイメージとしては健康志向な路線に偏った製品ではなく、どちらかというと単純に見ればジャンクな部類に入ると思います。でも、野菜たっぷり。野菜推しでありながら、カップ麺ならではのジャンクな満足感も同時に得られ、機能性とジャンクさを兼ね備えていたことに好感が持てました。イイですねー、この路線。麺量は50gと少なめなんですけど、いつもより麺が気持ち太めだったことと、具材が野菜たっぷりなので、特に麺量が少ないという印象もなく、むしろ歯応えのある野菜の食感で通常のカップヌードルよりも食べ応えがありました。初版よりも確実にインパクトがあったし、ジャンクな野菜推しのカップヌードルという路線に独自性を感じられたのが良かったです。とは言うものの、まだインパクトとしては悟空で言う所の界王拳レベルだったので、次回は超サイヤ人への覚醒を期待したいですね。そして最終的には額に “M” を掲げて破壊王子となったベジータ様とコラボしてもらいたいですw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル ベジータ 豚キャベツとんこつ
製造者:日清食品
内容量:72g (めん50g)
発売日:2016年1月25日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105232088

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (72g) あたり

エネルギー:327kcal
たん白質:7.8g
脂質:13.4g
炭水化物:44.0g
ナトリウム:1.7g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:0.9g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.19mg
カルシウム:98mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:327kcal (めん・かやく:291kcal / スープ:36kcal)
食塩相当量:4.3g (めん・かやく:2.0g / スープ:2.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、ポークエキス、チキンエキス、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、味付豚ミンチ、人参、コーン、ねぎ、フライドガーリック)、スープ(ポークエキス、食塩、香味油、醤油、香辛料、酵母エキス、豚脂、ポーク調味油)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、乳化剤、炭酸Mg、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、カロチノイド色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、いか、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4898

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
ブログの紹介ありがとうございま~すv-10
あらっ、そんなに呑みネタ期待されちゃったら
めっちゃ溜まってるんで、頑張ってUPしようかしらんv-290
問題は、写真はあるけど記憶がないといふ・・・
まぁ何とかなるかなw
今後共どうぞよろしくです~v-514
No title
これはよかったですね~!
なんといっても圧巻の具のボリュームが素晴らしい。
エースコックのどっさり野菜に近い雰囲気ですがあちらはヘルシー
このカップヌードルはジャンキーと対称的な内容です。
自分の好きなにんにく風味がよく効いていて箸が進みます!
そして幅広の麺、カップヌードルらしさがちょっと薄れますが
おかげでゆっくり食べることができました。
なによりレギュラーサイズだったことがうれし~ww
Re:ぴょんこさん
いえいえ! こちらこそ末長く(ぺこり)

「呑みネタ記事」是非アップお願いします!
いつも晩酌中は記事をアテに呑んでいるので(笑)

> 問題は、写真はあるけど記憶がないといふ・・・
写真を元に記憶を手繰り寄せるわけですねw
「あれ? こんなの食べたか…?」ってなりながら
写真を見て思い出して…みたいな経験は自分にもw

もちろん饂飩への愛が感じられる記事も楽しみにしてますよ!
Re:たういパパ
しっかり野菜が推されてましたね!

そんな野菜のヘルシーさを感じさせながらも、
体感的に先行するのはジャンキーな雰囲気だったり、
良い意味でのギャップが印象に残る仕上がりの一杯でした。

> なによりレギュラーサイズだったことがうれし~ww
ここはパパ的に大きなポイントですよねw

最近のカップヌードルのビッグザイズは
基本的に世界の料理をテーマにしているので、
おそらく今年もビッグザイズ=世界の料理で統一されるでしょう。

同じブランド内で良い住み分けが図れていると思います。
No title
takaさん、こんばんは!

この「ベジータ」の路線変更は大いに当たりましたね!

前回は「ベジータ」という名前なのに優しかったですが、
今回は「ベジータ」の名にふさわしい内容だったと思います!

健康志向的な視点と二郎系的な要素をミックスさせるという、
考えてみれば相性は良さそうなのに意外と誰も気付かなかった
そういうラインを実際に狙ってきたのは非常に面白かったですね!(=゚ω゚)

味の面でもパンチがあり、野菜もたっぷり摂れるということで、
どちらの要素を求めても満足できるというのは見事でしたね!

そういえばtakaさんのものほどではないものの、
自分のベジータにも大きいねぎが一つありましたね!

どうも大きいねぎを一つ入れる仕様なのでしょうね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

初版のベジータは予想外にも大人しい仕上がりでしたが
今回はガーリックを始めインパクトがあって良かったですね!


> 健康志向的な視点と二郎系的な要素をミックスさせるという、
そうそう! このイメージには新鮮味がありましたし、
結果的にも上手く纏まっていて、良品だと感じました。

> そういえばtakaさんのものほどではないものの、
> 自分のベジータにも大きいねぎが一つありましたね!
かーとさんのにも大きい葱が入ってましたか(笑)

やはりコンセプトの中心に農家さんが携わっていたので
葱からも意識的なこだわりを演出したかったのかもしれません!

それにしても大きかったですw

かーとさんも仰るように今回の路線変更は当たりだと思いましたし
もし第3弾が出るならジャンキーな野菜推しで攻めてもらいたいです!

管理者のみに表示

トラックバック