東洋水産「マルちゃん やみつき屋 高菜とんこつ」



今日は月曜日、カップ麺の新商品やリニューアル商品が各社から一斉に発売されます。というわけで相変わらずカップ麺のニュースリリースは欠かさずチェックしているのですが、また「日清のどん兵衛 きつねうどん&天ぷらそば」がリニューアル発売されるそうですw 今度は「彩り七味」が付くのだとか。ほんと頻繁にリニューアルしてきますね(苦笑) そのうち油揚げ麺が廃止されて「ごんぶと」みたいになるんじゃないだろうか…。あ、それから当ブログのテンプレートを今までとは違うデザインに変更してみました。記事の仕様も少し変えて「製品情報」の項目は追記のほうに記載していきます。スマホからだと今まで通り「製品情報」含め記事の内容はフルで表示されると思うのですが、PCからだとページットップには表示されません。PCからご覧の方は [ 続きを読む » ] を押していただければ「製品情報」の項目が表示されますので、気になる方はポチッと(ついでにブログランキングのタグもポチッと…w)お願いします。前より見やすくなったかなー。HTML編集なんかでもっと細かい設定なんかを見直したいんですが、そのレベルの能力は殆どないので、またゆっくりと勉強しておきます。もしも表示されないとか、不具合があって読みにくいなどの問題がありましたら、コメントなどで教えていただけると幸いです。忙しくて記事の更新が飛び飛びになることもありますが、マイペースな当ブログをこれからも温かい目で見守ってやってください。(ぺこっ

さて、本日の一杯は、東洋水産の『マルちゃん やみつき屋 高菜とんこつ』です。“味濃いめ”をキーワードに“やみつきになるラーメン”をコンセプトにしたというのが今回の「やみつき屋」シリーズ。昨今、とんつこつ系のカップ麺=あっさり系とんこつというのが主流になっているので、今回のようにパッケージに書かれている「濃厚豚骨ラーメン!」というような文字を見てもあまり期待しないようにしています。でもでも、“濃厚”とか“やみつきになる”なんて書いてあったらやっぱり…。って、とんこつ系のカップ麺を食べる前は毎回こんな感じですw 美味しいとんこつだったらいいなー。





は『歯切れの良い、極細ノンフライ麺』『ナチュラルウェーブ製法』とのこと。極細麺なのに湯戻し5分?と、最初は不安になりましたが、湯戻し時間をきっちりと守ってもクタクタになることなく、湯戻し5分でも大丈夫です。後半になっても湯伸びしにくく、ほんのりと小麦らしい風味と甘味が感じられました。「歯切れの良い」と言われれば、たしかに歯切れは良かったのですが、プツンとした歯切れの良さというよりも、けっこうボソボソした感じ。大きく粉っぽさに振ってあるわけでもなく、逆にモチモチとした食感に振ってあるわけでもなく、途中から歯切れが良いのかボソボソしてるだけなのかよく分からないような中途半端な印象を受けました。スープの乗りも悪くなかったし、今回のスープとも合っていたんですが、この中途半端さがどうしても気になってしまったのが残念でした。これがストレート麺だったらまた印象も変わってたんだろうなーと思います。

スープは『ポークをベースに、香辛料で味を調えた濃厚な豚骨スープ』とのこと。パッケージの「マイルドな」という文字から食べる前は全く期待していなかったんですが、とんこつ臭は控えめなものの、しっかりとしたとんこつ感があってなかなか太いスープに仕上がってました。口当たりは非常になめらかで、とんこつらしい風味とクリーミーさ、自然なとろみもあって濃厚の文字に偽りなしです。程よくガーリック系のパンチも効いていたし、辛子高菜の風味とも合っていて美味しいとんこつスープでした。

かやくは『FD 辛子高菜、味付鶏挽肉、ねぎ、粗挽唐辛子』とのこと。メインである辛子高菜ですが、シャキシャキとした歯応えと高菜らしい風味があっていい感じです。辛子高菜らしいピリッとした刺激があって、高菜らしい風味と相俟ってとても良いアクセントになっていました。高菜の入ったカップ麺はレトルト具材の場合が多いんですが、今回はフリーズドライだったからちょっと新鮮。味付鶏挽肉はあまり存在感がなかったものの、メインの辛子高菜の存在感大きさから味付鶏挽肉は良くも悪くも気にならないと思います(笑)

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

今回の評価すべきポイントは、やはりスープのとんこつ感と辛子高菜の絶妙な主張ですね。まず出来上がりに漂ってくる匂いを嗅いだときと、実際に口に含んだときに感じたしっかりとしたとんこつ感が強く印象に残りました。カップ麺でこういう太いとんこつスープは久しぶりな気がします。このとんこつ感だけでもやみつき屋のコンセプトが充分に表現できていると思うのですが、そこに辛子高菜特有の風味とピリッとした程よいアクセントとが加わることでこの製品の価値がより高まっていました。特に辛子高菜の主張レベルがでしゃばり過ぎず隠れ過ぎずって感じで、辛子高菜一辺倒にならないちょうどいいバランス感だったのがとても好印象。麺に関してはちょっと自分の口には合わなかったんですけど、仕上がりの結果としては特に違和感もなかったし、取り合わせとしては良かったと思います。ノンフライ極細ストレート麺で再販されないかなー。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:マルちゃん やみつき屋 高菜とんこつ
生産者:東洋水産
発売日:2014年05月19日 (月) (New)
メーカー希望小売価格:220円 (税別)

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・液体スープ・かやく)

内容量 (めん量):117g (70g)

~標準栄養成分表~

1食 (117g) あたり

エネルギー:406kcal
たん白質:16.4g
脂質:11.1g
炭水化物:60.2g
ナトリウム:2.9g
(めん・かやく 0.9g)
(スープ 2.0g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:503mg

(食塩相当量:7.4g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、卵白)、添付調味料(ポークエキス、でん粉、植物油、たん白加水分解物、ラード、砂糖、香辛料、醤油、香味油脂、食塩)、かやく(味付挽肉、辛子高菜、ねぎ、唐辛子)、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、レシチン、加工でん粉、カラメル色素、pH調整剤、香料、クチナシ色素、ウコン色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、鶏肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・りんご・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック