エースコック「新王道の一杯 特製中華そば」



バレンタインデーですよー、チョコレートの日ですよー。よくチョコレートを食べ過ぎたら鼻血が出る、なんて言われてますけど、私の友人に典型的な子がいて、板チョコ1枚食べたら必ず鼻血を出してました。なのに食べてたw 私はそんなことないので、いくらでもウェルカムです。ってココに書いても仕方ないんですけどねw

さて、本日の一杯は、エースコックの「新王道の一杯 特製中華そば」です。 “王道” って “古風” なイメージが漠然とあるんですけど、 “新王道の” という言葉に若干の矛盾を感じるのは私だけでしょうかw ちなみにメーカーのPDFでは、「昔ながらの王道メニューに鮮度感のあるトレンドを合わせた新ブランド」で、「王道メニュー『中華そば』に、トレンドの『鰹』の強いだしをガツンと利かせた味わい」となっていました。いろんなトレンドがあるんですねー。





は、「しなやかな弾力とコシを併せもった丸刃のめん」で、「滑らかで臨場感あふれるよう仕上げ」たとのこと。製品説明やパッケージなどに表記はありませんが、「もちもっち多加水麺」の流れを汲んだノンフライ麺ですね。中華そばというと低加水麺を私はイメージしてしまうんですけど、やや加水率が高い質感はスープとよく合っていたし、生麺っぽい自然な食感と小麦の風味を味わえたことにレベルの高さを感じました。かなり細めの麺なので、ちょっと湯伸びするのが早かったんですけど、その頃にはスープの馴染みが絶妙なラインにあって、食感こそ頼りなかったものの、スープとの一体感は特筆すべきに値するものだったと思います。柔麺でも大丈夫な人は、敢えてのんびり食べるのもアリかもしれません。逆に柔麺が気になる人は、湯戻し時間を1分ほど早めに切り上げたほうがいいと思います。ちなみに撮影の関係上、3分くらいでフタを開けて麺を解し始めたんですけど、スムーズに難なく解れたので、その頃合から食べ始めても問題ないでしょう。

スープは、「鶏ガラや鶏肉、鶏油など、鶏の旨みがしっかり利いた中に、香り高い鰹、昆布や椎茸などの和風だしの旨みを加えた醤油スープ」で、「鶏油や鰹などの魚介の風味が食欲をそそり、最後まで食べ飽きない味わいを演出してい」るとのこと。ベースには鶏の旨味が濃いめに抽出されていて、鶏油の風味が鶏の濃度を底上げ。もうちょっと個人的に鶏油特有のクセを感じたかったところですが、これは完全に好みの問題ですね。鶏だけでは出せないコクを豚がサポートしてるんですけど、目立った豚骨感のようなものは無く、とても丁寧な清湯スープに仕上がっています。最初に感じる動物系の太い旨味も然る事乍ら、追って広がる鰹の優しい旨味の滋味深さにも好感が持てました。昆布や椎茸の和風出汁は下支えに過ぎなかったものの、鰹と重なることによって旨味の相乗効果が得られ、なかなかの名脇役。やや旨味の指標が化学調味料に傾いているような雰囲気だったのですが、嫌味に感じるほどではなかったです。ちなみにパッケージでは「ガツンと利かせた鰹の旨み」とありますが、動物系の旨味と肩を並べて確かな核のひとつとなっていたものの、衝撃的な主張をしてくるほどではなかったですね。結果的にバランスとしては良かったんですけど、パッケージからイメージされるであろう鰹への期待値との兼ね合いが評価の分かれ目でしょうか。それから魚介の要素に煮干系の主張が殆どなかったので、動物と魚介のWスープでありながら、ちょっと一般的なWスープとは毛色が違うような雰囲気が個性になっていました。鰹のインパクトは自分のイメージとは少し違ったんですけど、かなり完成度の高い清湯スープだと思います。

かやくは、「食べ応えのある焼豚をメインに、程良く味付けしたメンマ、色調の良いねぎ」とのこと。うーん、希望小売価格が205円なら分かるんですけど、税抜230円のカップ麺なので、もうちょっと具材にも拘りを見せるか、何かしらの捻りが欲しかったところですね。焼豚はチープなやつを気持ち一回り大きくしただけ、みたいな肉具材だったので、これをメインに張らせるには力不足。でもメンマは小振りながらも発酵感が強く、風味が豊かで相変わらず美味しいメンマでした。スープともよく合っています。葱は多めに入ってたんですけど、コレちょっと多すぎたかなぁ…。と言うのも、スープが既に清湯系のWスープとして完成系にあると言っても過言ではなかったので、多めの葱による風味や食感が及ぼす変化が少し蛇足的に思えたんですよね。どちらかというと細切りにした白髪葱が合いそうな雰囲気だったので、日清食品の「麺職人」みたいな具材構成がベストかもしれません。

(標準は★3です)

しっかりとした鶏の旨味と鰹の要素が上手く掛け合っていて、鰹の旨味を支える効果的な昆布と椎茸の相乗効果や、全体的に柔らかく仕上げながらも物足りなさを感じさせない骨格の太さなど、優しさの中にも力強さを感じさせてくれ一杯でした。具材には捻りが欲しかったところですが、相変わらず麺のクオリティは高い位置にあったし、スープの完成度も秀逸で、個人的に大きな不満はなかったです。ただ、価格帯が230円なので、そこが引っかかって総評が伸び悩んだ感じですね。もしこれで定価205円だったら、それこそ★6も夢ではないですし、この価格帯でもスープの味だけで言えば★6即決です。麺の自然な質感やスープの完成度には目を見張るものがありましたし、コンビニで定価購入しても食べる価値は充分あると思いますよ。今後シリーズ展開していくようなので、第2弾の王道も楽しみになりました。ただ、最近のエースコックが作る本格志向の白濁系スープ(豚骨や鶏白湯など)は、少し濃度の指標がズレてきているので、しばらくの間は完成度の高い多加水麺+清湯スープの組み合わせを軸に広げていってもらいたいです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:新王道の一杯 特製中華そば
製造者:エースコック
内容量:94g (めん60g)
発売日:2015年12月28日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:230円 (税別)
JANコード:4901071211387

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:380㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (後入れ粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (94g) あたり

エネルギー:331kcal
たん白質:8.8g
脂質:9.4g
炭水化物:52.9g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.8g)
カルシウム:198mg

(食塩相当量:6.4g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、たん白加水分解物、大豆食物繊維、卵白粉)、スープ(しょうゆ、鶏・豚エキス、鶏油、植物油脂、豚脂、糖類、食塩、魚介エキス、でん粉、酵母エキス、香辛料、たん白加水分解物、オニオンパウダー、コンブエキス、シイタケエキス)、かやく(焼豚、ねぎ、メンマ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、乳化剤、香料、カラメル色素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、微粒二酸化ケイ素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、さば、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・さば・大豆・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1512_RXS.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
これは見たことがないですね...

麺線が揃って、実に美味しそう...って
takaさんが盛り付けたんですもんね...(笑)

鶏のガラだけでなく、肉を使ったとなると
かなり厚みのあるスープなんでしょう...

見つけたら、買ってみます。
Re:ハシダ・メンさん
> これは見たことがないですね...
これはちょっとカリメロも入手に手間取ったようです。

> 麺線が揃って、実に美味しそう...って
> takaさんが盛り付けたんですもんね...(笑)
はい(笑) しなやかに見えるよう拘りましたw

スープには想像以上の重厚感があったんですよね。
★の数は4ですけど、個人的にリピありなカップ麺でした。
No title
これは製品名に恥じないなかなかいい製品だったと思います。
ちょっと製品名が盛りすぎ(笑)の感はありますがね・・(^_^;)
でも特長はないけど、地道に美味しい・・・
そんなカップ麺でした。
とくにスープは無難に!美味しかったww
今後、このブランドがシリーズ化されるかどうかが注目されますね!
「一平ちゃん 夜店の焼そば チョコソース」お届け隊
takaさん、こんばんは!

>バレンタインデーですよー、チョコレートの日ですよー。
>私はそんなことないので、いくらでもウェルカムです

さすがはtakaさん、太っ腹ですね!
「一平ちゃん 夜店の焼そば チョコソース」、いくらでもウェルカムですか!(゚◇゚)

早速12個入り1ケースを代引送料着払いで
takaさんの家まで届くように注文しておきました!

熱いチョコの洗礼をどうぞお受け取りください!(`・ω・´)

ところでこのカップ麺、入手に手間取ったのですね!

自分は発売後最初に入ったコンビニで見つけて、
その後もいろんなところで見かけたので、
見かけにくい地域があったのは意外でした!

このラーメンはエースコックとして現時点で
打ち出せる最良の清湯スープ&麺だった印象ですね!

具に関してはねぎが多すぎる点など弱点もありましたが、
麺とスープに関しては十分に納得がいきました!

大晦日直前の販売だったことも印象的でしたね!

第一弾が良かっただけに今後の展開にも期待したいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:たういパパ
たしかに製品名は盛ってる感ありますねw
でもちゃんと美味しかったです!

ちょっと具材はイマイチでしたが、
麺とスープのクオリティは高かったですね。

次回作のテーマが非常に気になるところです!
Re:かーとさん
こんばんは!

> 「一平ちゃん 夜店の焼そば チョコソース」お届け隊
絶対にコレ絡みのコメントが来ると思ってましたw

太っ腹でしょ〜(笑)← 笑えないw

・・・って、リアルに実食間近なんですよねw

チョコの洗礼なのか焼そばの逆襲なのか・・・
しかも代引で着払いとか半ばテロじゃないですかw

このカップ麺の出来は良かったのですが、
もう一捻りあるとモアベターでしたよね。

仰るように麺とスープのクオリティはバッチリだと思います!

エースコックの本格白湯系には少し疑念があるので、
出来れば第2段も清湯系のスープで攻めてほしいですね。

もしくは大人しい豚骨のイメージを払拭するほど力強い濁り系か!

管理者のみに表示

トラックバック