エースコック「来来亭 旨辛麺ビッグ」



そうだ、京都に行こう。じゃないですけど、昨日、一昨日と京都に行ってました。自分は数年前からけっこう頻繁に京都方面へ行くことが多いのですが、その割りに京都ってちゃんと観光したことないなぁ…と、ふと。それにラーメン!店舗の場所はバラバラですが「俺のラーメン あっぱれ屋」「無鉄砲 本店」「亜喜英」「麺屋 極鶏」「坦々麺 海苑」「セアブラノ神」「天下一品 総本店」「とん吉」などなど…行きたいラーメン屋さんはたくさんあるのに頻繁に行くからこそ行きそびれてしまうというか、この距離ならいつでも来れるしーなんて思ってたらついつい行きそびれてしまうんですよね。よし、そろそろ本格的に京都のラーメン屋さんにも足を運んでみよう。最近はカップ麺ばかりでなかなかラーメン屋さんにも行けてないし、がっつり1~2週間くらいかけてラーメン屋さん巡りの旅とかしたいなー。とりあえず、今は有名店監修もので我慢ですかねw

というわけで、本日の一杯は、エースコックの『来来亭 旨辛麺ビッグ』です。サークルKサンクスのオリジナル商品で、開発はエースコックが担当。入荷されていればユニーグループ・ホールディングスの系列である“アピタ”や“ピアゴ”でも手に入る商品ですね。エースコック×来来亭のコラボといえば、袋麺の「来来亭しょうゆラーメン」を目にしたことがある方も多いんじゃないでしょうか。カップ麺版も毎年定期的に発売されていますし、エースコック×来来亭のコラボもすっかりと定着してますね。そんなエースコックと来来亭のコラボ商品から、今回は来来亭のメニューにある「旨辛麺」の再現もの。実際の店舗で旨辛麺を食べた事はありませんが、コンセプト的に自分のストライクゾーンなので、今回けっこう楽しみです。ちゃんと“旨辛”に仕上がっているのかどうかに注目 :)





ラーメンチェーン店「来来亭」監修商品』『適度な弾力と滑らかさのある太麺と、唐辛子や豆板醤がしっかりと利いた旨さと辛さのスープが特徴』とのこと。

:湯戻し5分の中太麺で、実際の店舗のメニューと同じく太めの麺が採用されているようです。辛い系のラーメンは太めの麺が多いですね。やや縮れのある平打ち麺で、スープがよく絡みます。けっこうコシや粘りがあって、フカフカせずに詰まっているような感じ。ただ、どうしても後半はフカフカとした食感になってしまうんですが、それはこの手の麺の宿命ですね(苦笑) 麺としての主張は強いほうなんですけど、しょうゆ、鶏・豚エキス、野菜エキスなどで味が付けられていて、特に意識しなければ食べている間は油揚げ麺臭なんかは殆ど気になりませんでした。スープとの相性も良く、取り合わせはバッチリだと思います。食べ応えもあって美味しかった。

スープ:真っ赤なオイルが浮かぶ凶暴そうなビジュアルとは裏腹に、よほど辛い食べ物が苦手でなければ難なく完食できるレベルだと思います。ピリ辛以上、激辛未満。それでも普通に辛口って感じなので、辛いものが苦手な人は牛乳や飲むヨーグルトを待機させておいたほうがいいかも。今回は別に激辛系のカップ麺ってわけではないですし、バランス的にも辛味のレベルとしてはちょうどいいと感じました。そして肝心の“旨辛”の“旨”ですが、ベースから動物系の旨味や野菜の甘味なんかがしっかりと感じられ、来来亭らしい豚脂のコクと風味が特徴的な深みと厚みのある仕上がり。これには非常に好感が持てました。豚脂が効いているので、比較的こってりとしてはいるものの、あくまでも厭味のないこってり感。心地の良い辛味と後引く旨味で“旨辛”というコンセプトが明確に打ち出されていて、なかなか完成度の高い仕上がりのスープでした。

かやく:焼豚、唐辛子、メンマ、もやし、ニラと豊富な具材構成。焼豚は「スーパーカップ」なんかに入っているペラペラな焼豚を四角くカットしたようなものだったんですけど、味付けもしっかりとしていたし、旨辛スープとの相性も良くて普通に美味しかったです。メンマはコリコリとしていて、特有の風味なんかも感じられて好印象。焼豚やメンマは割と多めに入っていたんですけど、もっとニラともやしにも存在感があったら尚良かったです。

満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
(標準は★3です)

程よい辛味としっかりとした旨味があって、ちゃんと“旨辛”な仕上がり。予想以上にベースがしっかりとしていて、とても好印象でした。麺の雰囲気がちょっとエースコックっぽくなかったんですけど、食べる前はエースコックの太麺=チープというイメージだったので(失礼w)、いい意味で雰囲気が違ったというか、レベルの高い油揚げ麺だなと感じました。麺の量は70gですが、しっかりとした麺なので、それ以上の食べ応えが得られると思います。ちょっと物足りなかったところといえば、具材のニラともやしがもっと入ってたら嬉しかったなーってことくらい。全体的なバランスも良く、完成度の高い一杯です。再現度のほうは分かりませんが、実際の店舗でも食べてみたくなりました。再現もののカップ麺にありがちな相乗効果的なものにまんまと乗せられちゃった感じですねw 近くの来来亭に行って食べてみよー :)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。ご了承ください。


【製品情報】

商品名:来来亭 旨辛麺ビッグ
生産者:エースコック
発売日:2014年03月11日 (火) (New)
メーカー希望小売価格:185円 (税別)

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (液体スープ・調味油)

内容量 (めん量):96g (70g)

~標準栄養成分表~

1食 (96g) あたり

エネルギー:438kcal
たん白質:8.9g
脂質:20.5g
炭水化物:54.5g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく 0.6g)
(スープ 1.8g)
ビタミンB1:0.28mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:202mg

(食塩相当量:6.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、鶏・豚エキス、砂糖、野菜エキス)、スープ(豚脂、食塩、豚エキス、糖類、植物油脂、香辛料、しょうゆ、みそ、たん白加水分解物、でん粉、牛脂、豆板醤、酵母エキス、全卵粉)、かやく(焼豚、唐辛子、メンマ、もやし、ニラ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、カロチノイド色素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、紅麹色素、香料、酸味料、香辛料抽出物、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチン、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック