寿がきや食品「冬季限定 コク塩ラーメン」(2回目)



本日の一杯は、寿がきや食品の「冬季限定 コク塩ラーメン」です。結局2015年版も喰らうw このカップラーメンは典型的なガツン系の塩ラーメンなので、私の鬼門とも言える塩気のエッジが強いことは百も承知。でも何でしょう、このつい手に取ってしまう感じw カップ麺界に於ける冬の風物詩的な立ち位置にあると思っているので、寒くなったし食べとかないと、みたいな感じなんでしょうねきっとw おそらく今回もバリバリのツッパリ系なんだろうなぁ…お湯ちょっと多めに入れたろw





は、「しっかりとしたコシと粘りのあるノンフライ中細めん」とのこと。寿がきや食品らしいノンフライ麺で、しっとりとした口当たりが印象的な縮れた中細麺です。目立った驚きこそ感じられませんが、個人的に大好きなノンフライ麺なんですよね。小麦の風味も強めにあって、スープ馴染みも良好。前回はスープの塩気に押し殺されていた小麦感ですが、今回はお湯を少し多めに入れたことが功を奏し、小麦の甘味がキレのあるスープに引き立てられ、さらにスープの油脂成分が麺の表面をコーティングしてくれるので、麺を食べている時にも動物性のコクと旨味が感じられたのが良かったです。一体感もあったし、ベストマッチでした。

スープは、「豚骨、鶏ガラをベースに香味野菜をきかせ、背脂を加えた塩ラーメンスープ」とのこと。まず今回は、お湯を多めに入れている、ということを予めご理解ください。基本の路線はキレのあるガツン系の塩スープということで、方向性は踏襲されていました。ちなみに2014年版と原材料を比較すると、新たに魚醤が加わったようです。今まで気になっていた刺してくるような塩気ですが、これは湯量で調節することが出来ました。で、それが功を奏したのか、多分お湯の量が効果的だったんだと思うんですけど、動物性のコクと旨味が明らかに増しているように感じたんですよね。豚脂によって動物性の旨味は明確に感じられ、さらに背脂がコクを深め、キレのあるスープと背脂の甘味が描く対比が印象深く、攻めの姿勢にありながらも味わい深さを兼ね備えた仕上がり。背脂は意識的に食べると特有の甘味と粒感のあるリアルな背脂だったんですけど…このカップ麺の背脂ってこんなにリアルでしたっけ?w とても印象的でした。さらに香辛料によるスパイシーなパンチが全体にメリハリを生み、こってり感がありながらも最後まで飽きさせない効果的なアクセントに。今までは強い塩気が先行していたので、思いっきり苦手なスープだったんですけど、ちょっと湯量を調節すればこんなに楽しめるとはw

かやくは、「チャーシュー、ハクサイ、3種のネギ(白ネギ、青ネギ、焦がしネギ)、フライドガーリック、赤唐辛子」とのこと。チャーシューは相変わらずペラペラやつで、価格帯に見合わない肉具材ですね。とりあえず入れときましたよー、って感じなので、 “とりあえずチャーシュー” と名付けましたw 白菜の量は多くないんですけど、厚みがあって自然な風味。みずみずしさは本物に劣るものの、特有の風味や甘味、歯触りなんかはリアルで美味しい白菜でした。香辛料の効いたパンチのある塩スープと白菜の甘味がベストマッチだったので、もっと入ってたら嬉しかったです。赤唐辛子の存在感は希薄でしたが、焦がしネギとフライドガーリックの香ばしさはスープに複雑味を生んでいて、非常に効果的な演出となっていました。とりあえずチャーシューは要らないんで、白菜もっと増やして欲しいです。

(標準は★3です)

適度なこってり感に塩のキレと背脂の甘味が描く対比、そこに香辛料がメリハリのあるパンチを与え、具材の白菜もベストマッチ。麺の汎用感は否めませんが、スープとの取り合わせには問題を感じさせず、今回はお湯を気持ち多め(喫水線2mm上くらい)に入れたことが功を奏し、これまでで最も素直に美味しく食べることが出来ました。前回から動物系の旨味とコクが増していたことと、背脂の柔らかな甘味とリアルな粒感が印象に残ったので、★ひとつプラスです。兎にも角にも、お湯を多めに入れたことが加点の大きな決め手になっていたと思うので、その上での感想ということをご理解いただけたらと思います。スープの塩気が気になっている全国の皆様、お湯多めで解決でしたよー。ちなみに2014年版と原材料の内容や栄養成分表の数値を比較すると、全体的に目立って大きな差はなかったんですけど、カルシウムの数値だけが182mgから57mgと大幅に減っていたので、一体この1年の間にカルシウムに何が起こったのかと気になりましたw ちなみに食塩相当量は、7.1gから7.4gに増えてます。いやーしかし、お湯の量をほんのちょっと多くするだけで塩気に過剰反応する自分でも素直に楽しめるとは…こりゃ2016年版も買いですなw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:冬季限定 コク塩ラーメン
製造者:寿がきや食品
内容量:108g (めん65g)
発売日:2015年12月14日 (月)
発売地区:全国 (沖縄除く)
希望小売価格:227円 (税別)
JANコード:4901677081766

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (かやく・液体スープ・後入れかやく入スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (108g) あたり

エネルギー:365kcal
たん白質:8.4g
脂質:13.3g
炭水化物:53.0g
ナトリウム:2.9g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:2.1g)
カルシウム:57mg

(食塩相当量:7.4g)

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆多糖類、たん白加水分解物)、スープ(しょうゆ、動植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、乳糖、香辛料、野菜エキス、オニオンパウダー、香味油、ゼラチン、ポークプロテイン、砂糖、たん白加水分解物、魚醤、イカエキス、酵母エキス)、かやく(チャーシュー、白菜、ねぎ、フライドガーリック、唐辛子)、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸カルシウム、乳化剤、増粘多糖類、香料、着色料(クチナシ、カラメル)、酸化防止剤(V.E、V.C)、リン酸塩(Na)、酸味料、カゼインNa、(原材料の一部に卵、牛、ごまを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・いか・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

引用元URL:http://sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_8176.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
お師匠さま、こんばんわ^^

たまにしか出没しなくなってしまった
出来の悪い弟子です;;

今日も、天そばを食べながら
コメント投稿です。

★が5を超えると基本買いなのですが
最近寿がきやは外で食べていて
なんとな~くですがカップ麺で
たべなくてm(ry
いや、レビュアーとしては
食べるべきですよね(鼻息)
外のラーメンもレビューしようかなぁ・・・
No title
これ買いそびれたのですが、世間の評価は高い製品ですね。
スープと白菜の具がいい感じです。
麺はいつも同じ感じなのをマジなんとかしてほしい気もしますが!
Re:カブトムシさん
うむ、弟子よ・・・。

たまにでも嬉しいですよ!
っていうか本当に天そば好きですなーw

外ラーメンのレビューいいじゃないですか!
余裕があったら是非、挑戦してみたください。
Re:たういパパ
今までは刺してくるような塩気にヤラれてたんですけど
お湯を少し多めに入れることでバッチリ克服できました!

お湯を多めに入れても旨味が損なわれることなく、
きちんとコクのあるスープだったことに好感が持てました。

あと、背脂の質が変わったような気がするんですよね。
もうちょっと前は脂というよりも肉っぽい質感だったので。

この麺、自分は結構好きですよ(笑)
汎用感はバリバリですけどw しっとり感が好み♪

管理者のみに表示

トラックバック