サンヨー食品「サッポロ一番 ポテマニア のり塩味」



「ヱビス with ジョエル・ロブション 華やぎの時間」を呑みました。シトラス系の柑橘類を思わせる独特の香りがあって、ちょっと人を選ぶビールだと思います。オリジナルのヱビスビールは和食にも合うビールだと思っているのですが、こちらは完全に洋食が合うビールでしょうね。白ワインに合う食べ物や、ヒューガルデンのようなホワイトビールに合うおつまみなんかを用意すると良いかもしれません。個人的な好みとしては、まぁ取り敢えず1回飲めればいいかなー、って感じだったんですけど、シャトーレストランで有名なジョエル・ロブション氏とのコラボなので、納得できました。ある意味、このヱビスらしくない雰囲気は面白かったです。

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 ポテマニア のり塩味」です。既に続編の「チキンマニア」が絶賛発売中ですけど、在庫の順番的にスイマセンw もう見るからにスナック的なカップ麺ですよね! こういう割り切った感、とても好感が持てます。こういう遊び心が大事、うん。大体の味は想像してるんですけど、取り敢えずフライドポテトを湯戻し前に食べてみなくてはw


フタを開けた瞬間の匂いからして思いっきりスナック菓子w



は、「粉配合にこだわったしなやかで張りのある麺」で、「スープとの一体感を出すため、麺に味付けをし」たとのこと。ヌードル系の弱々しい平打ち麺で、まず高級感なんて微塵のカケラもありませんw 思いっきりスナック的な油揚げ麺なんですけど、この製品にはドンピシャですね。湯伸びしてくるもの早かったし、麺単体で見ると食感としての主張は弱いのですが、麺自体の味付は思ってたよりも濃いめでした。あくまでも全体的な一体感を重視しているのでしょう。食感の頼りなさも今回は功を奏しているように思えたし、スープとの一体感が高まることで具材のフライドポテトが光り、スナック的なカップ麺らしいジャンクさが良い意味でのチープさとなって、とても印象が良かったです。スナック的な、チープな、という印象がお粗末と映らないバランスに好感が持てました。油揚げ麺特有の風味も一丁前に感じますが、その油揚げ麺臭ですら好印象です。

スープは、「チキンをベースにしたコクのあるスープ」で、「オニオンやガーリックのうまみを合わせた、味わい深いスープ」に、「胡椒や唐辛子がアクセントになってい」るとのこと。雰囲気としてはコンソメスープっぽい味付なんですけど、ブイヨンを思わせるほど洋風な雰囲気ではなく、あくまでもシンプルなチキンベースの塩味です。でもオニオンの旨味や香味野菜の風味、香辛料によるアクセントが加わることによって、決して薄っぺらいスープではありません。そして磯の香りを添加してくれる別添の青のりが実に効果的で、まさに「のり塩味」らしいスープに仕上がっていました。製品のコンセプトを汲み取れば分かるように、じっくりとスープ単体で楽しませるようなタイプではなく、あくまでも麺と具材に対する一体感や統一感のようなものに重点が置かれていて、そこが一致した時に初めて光るスープだと思います。その方向性は麺と具材を活かす為の土台として間違いの無い路線だと思ったし、敢えて高級感の無いスナックさが功を奏していたスープでした。とてもシンプルな味付ですけど、よく練って計算していると思います。

かやくは、「フライドポテトはユニークなスティック形状で香ばしい味わいが特徴」で、「青のりの風味豊かな磯の香りがフライドポテトと相性抜群で、おいしさをいっそう引き立て」て、「キャベツと赤ピーマンを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。まずメインのフライドポテトですが、乾燥状態で食べてみるとスナック菓子そのものw そのまま食べるには味が濃いめでしたが、食感もサクサクとポテト系スナック菓子のそれで、このままスナック菓子として成立してしまいそうな勢いです。で、お湯を入れて時間が経つとカップ麺のポテトらしいホクホクとした食感に変わるかと思いきや、どちらかというとシャキシャキした生っぽい食感で、これはこれで新鮮味があったんですけど、ちょっと意外でした。しかし量としても申し分無かったし、スナック菓子顔負けの味付も効果的だったし、何よりフライドポテトを立てようと尽力していた麺とスープの仕事振りに支えられ、まさに主役級の存在感を放っていました。商品名の名に恥じない具材です。キャベツもシンプルなスープと相性は悪くなかったし、然りげ無く入っていた赤ピーマンの風味は名脇役でした。サイズは小さかったんですけど、風味は濃かったです。別添の青のりも多めに入ってたんですけど、決して幅を利かせ過ぎることなく、のり塩味を明確にしつつバもランスは良好。きちんと計算されていることが実感できました。

(標準は★3です)

いやー面白いカップ麺ですね! まさにカップ麺ならでは、って感じがイイじゃないですか。のり塩味のポテト系スナック菓子をそのままカップ麺化したような仕上がりだったんですけど、ひとつのカップ麺として見ても非常に総合力が高く、こうもスナック感が良い方向に作用しているカップ麺もそうそうないと思います。まず主役となっているフライドポテトの魅力を最大限に活かそうとしていたことに好感が持てたし、チープさやジャンクさが功を奏していて、まさにカップ麺ならではというか、ほんと徹底的にスナック感満載なのが良かったです。麺とスープのバランスや、あくまでもカップ麺として成立するような配慮も感じられるのですが、明らかに具材のフライドポテトが中央に君臨していて、非常に遊び心の感じられる製品に仕上がっていました。しっかりと主軸を捉えた上で構築し、話題性だけで終わらない完成度の高さ。いやいや、お見事だったと思います。雰囲気的に食事というよりも、おやつ感覚で食べたくなるような仕上がりだったので、小腹が空いた時に手を伸ばしやすいレギュラーサイズがあってもいいかもしれませんね。多方面でレビューを目にした話題性の高いカップ麺でしたが、内容の伴った良品でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 ポテマニア のり塩味
製造者:サンヨー食品
内容量:94g (めん70g)
発売日:2015年12月7日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:215円 (税別)
JANコード:4901734026501

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (青のり)

~標準栄養成分表~

1食 (94g) あたり

エネルギー:437kcal
たん白質:8.0g
脂質:20.0g
炭水化物:56.3g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:230mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:437kcal (めん・かやく:587kcal / スープ:50kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、野菜エキス、しょうゆ、粉末卵)、かやく(フライドポテト、キャベツ、ピーマン、青のり)、スープ(食塩、香辛料、糖類、チキンエキス、酵母エキス、デキストリン、しょうゆ、たん白加水分解物、鶏脂)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、酸味料、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0500.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
サンヨー食品がやってくれましたね~!

まぁ、とにかくパッケージが完全に菓子ですよね。
お菓子売り場に置いたら絶対間違うそのデザインがスゴいです。

そしてシリーズ第1号になるのでしょうか?
「マニアシリーズ」・・・

続編のチキンマニアの大ヒットでシリーズ化決定となってほしい。
すでに続編に期待してしまいますよね!

Re:たういパパ
これはナイスでしたね!
良いアイディア商品だったと思います。

たしかにお菓子売り場にあったら間違えそうw

続けて「チキンマニア」も出てますし
「マニアシリーズ」としてシリーズ化してほしいですね!

となると続編の第3弾が気になるところですが、
ファーストフード系で攻めて欲しいです(笑)
No title
takaさん、こんばんは!

これはなかなか面白いカップ麺でしたね!(`・ω・´)

ネタ的でありながら味もしっかりとしていて、
具のポテトを主役に据えつつスープものりしおらしさがあって、
カップ麺らしい遊び心に満ちていましたね!

昨年あたりからサンヨーはこういった
遊びのあるカップ麺をよく出すようになってきて、
しかもそれがけっこう当たっているのですよね!

第二弾の「チキンマニア」も面白かったですし、
今年もバンバン意欲的なカップ麺を出してほしいですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんにちは!

話題性のある遊び心がありながら
きちんとカップ麺として美味しかったのが良かったです!

コンセプトも分かりやすかったですし、纏まりも良く、
いやいやサンヨー食品なかなかやるな、って感じでしたよね。

第2弾のチキンマニアも楽しみにしてます!

サンヨー食品のレギュラーサイズは
どんぶり型もタテ型も冴えない印象があるんですけど、
ノンフライ麺の本格路線やタテ型ビッグは意欲的だと思うので、
今年の動きにも注目していきたいですね。

管理者のみに表示

トラックバック