東洋水産「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味」(2回目)



うわぁ〜もう2月かぁ早いなぁ…って毎月1日になると同じようなこと言ってる気もしますけどw ほんと、年々時間の経過を早く感じます。時間は平等とかって言いますけど、ホントかよ〜…って完全にただのボヤきですねスイマセンw

さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味」です。当ブログでは2回目の紹介になるんですけど、前回も冬に向けて発売されてますし、季節の定番品みたいな扱いになったのでしょうか。たしかに海鮮チゲ味って冬っぽ…いや、冷静に考えたら別に冬じゃなくてもチゲって食べますよねw 夏にチゲとか美味しいしw 本格的な海鮮チゲなんて随分と食べてないなぁ…(カップ麺から離れつつある思考)ちなみに前回の感想はコチラからどうぞ。





は、「丸刃で切ったなめらかで太めの麺」とのこと。いつもの本気盛らしい油揚げ麺で、シリーズで汎用している麺のひとつだと思うんですけど、湯戻し時間が4分から5分に変わってますね。食べ始めの段階は割と歯応えがあって、麺の密度も前回より増しているような印象を受けました。スープの方向性に体感的な差は殆どありませんでしたが、麺の変更にも違和感は無く、バランスは良かったです。麺の密度が増していたようだったので、食べ応えは前回より上かもしれません。自分は時間が経って後半しっとりしてきた頃合いが好みなので、いつも少し余分に待ってから食べるようにしてるんですけど、今回それでも中心部の食感が強めに残っていました。いや、単純に室温の低さが関係してるだけだったらゴメンナサイw

スープは、「味噌をベースに魚介の旨味を加え、キムチの旨味を利かせたチゲ味のスープ」とのこと。前回から然程イジられた様子はありませんね。ベースの味噌はそこまで強くないんですけど、きちんと味噌のコクが感じられ、魚介の風味もしっかりとあります。ちょっぴり乳化感のあるクリーミーな口当たりで、まろやかさの中にあるキムチの風味と酸味が適度なアクセントに。ちゃんとチゲっぽい雰囲気が感じられたし、主張の強い油揚げ麺によるマイナスな影響も目立ったものはありませんでした。ただ、辛味はピリ辛に毛も生えない程度なので、もうちょっと辛味はあってもいいかなー。あ、ニンニクの下支えがイイ感じでした。

かやくは、「かに風かまぼこ、ほたて風かまぼこ、えび、FD キムチ、ねぎ」とのこと。構成は前回と同じですね。ただ、前回の海鮮は練り製品が主体だったんですけど、今回やたらと海老が多くて、数えてみたら約23尾ほど入っていて驚きました。サイズはそんなに大きくないんですけど、風味が強くて好印象。カマボコたちは安定の品質だったし、キムチも発酵感と酸味が感じられて歯触りからも存在感あり。今回は海老のボリュームに度肝を抜かれたんですけど、個体差じゃないなら素直に喜ばしい進化です。でも個体差だったら、この量は問題ですよねw

(標準は★3です)

スープは前回と大差なかったんですけど、麺が熱湯5分の油揚げ麺に変更されていたことと、何と言っても海鮮具材の主体がカマボコから海老になっていたことが最大の変更点でした。個体差かどうか判断しかねる部分があったので、ちょっと評価は迷ったのですが、あくまでも本気盛らしさを理解した上で、海老の数も個体差ではない、と判断しての総評です。このカップ麺は見覚えあるなー、たしかそこそこ美味しかったなー、まぁ今回も★4だろう、くらいに思っていたので、良い意味で誤算でした。ちゃんとスープからも海鮮の風味やキムチの香りでチゲっぽさも感じられたし、本気盛が大丈夫なら素直に楽しめると思います。あと少し辣味が欲しかったので、豚脂に辣味を加えたような赤い特製油が別添であると嬉しいかなー。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味
製造者:東洋水産
内容量:98g (めん80g)
発売日:2015年12月7日 (月)
発売地区:全国 (CVS 他)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901990334686

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (98g) あたり

エネルギー:432kcal
たん白質:12.2g
脂質:17.1g
炭水化物:57.2g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.49mg
カルシウム:221mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:432kcal (めん・かやく:359kcal / スープ:73kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:2.8g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、粉末野菜、チキンエキス、香辛料、卵白)、添付調味料(みそ、すりごま、食塩、ポークエキス、豚脂、キムチエキス、香辛料、砂糖、魚介エキス、香味油脂、魚醤(魚介類)、発酵調味料、たん白加水分解物)、かやく(えび、白菜キムチ、かに風かまぼこ、貝柱風かまぼこ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、炭酸カルシウム、かんすい、着色料(クチナシ、パプリカ色素、紅麹、パプリカ粉末)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、かに、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・えび・かに・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2015/11/post_1164.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
エビが23尾!!(^O^)/
これだけで評価上がりますワww
というか、この製品はそれ以外の雰囲気でも
自分の好きなタイプの製品の気がします。
まぁ、本気盛ってことで手は出しませんでしたけど。
ちょっと記事見て後悔しております。
No title
そっかそっか...ちょっと期待できますね...
ちゃんと購入して、ストックしてあります。
食べるのは、先になるけど...

早くストックを消化しないと...(笑)
ついつい買い貯めてしまうんですよね...
Re:たういパパ
さすがに海老のボリューム感には驚きました!
サイズは小さかったんですけど、かなり多いですよね。

多分これパパも好きな感じですよ♪

流れ的に2016年末にも出てきそうなので、
「本気盛」でも手を取る価値はあるかもしれません。

ただ、おそらく麺は未だ “いつもの” だと思いますがw
Re:ハシダ・メンさん
> ちゃんと購入して、ストックしてあります。
マジですか! ちょっと海老の数を気にして見てください。
もしかしたら自分のだけ極端に多かった可能性もあるので…

ストックがあるのに買い溜めちゃうの分かりますよ(笑)
おそらくカップ麺に関しては誰よりも私が共感できるかとw

最近は過去に記事として公開しているカップ麺や、
極端に食指が動かない場合、新商品でもスルーするようにしています。

管理者のみに表示

トラックバック