セブンプレミアム「すみれ 味噌キムチ」



どこで見たか忘れちゃったんですけど、インスタントラーメンに関する内容の質問で、「スープや麺にこだわったもの」と、「即席めんと割り切ってるもの」アナタはドッチ? 的なアンケートを見ました。うーん…そんなの選べない!w

さて、本日の一杯は、セブンプレミアムの「すみれ 味噌キムチ」で、製造者は日清食品です。セブンプレミアムなので、7&iグループの専売品ですね。ちなみに発売地区は沖縄を除く全国で、「日清名店仕込み15周年記念に、名店仕込みファンに贈る感謝の逸品」だそうです。実はセブンゴールドの「すみれ」って食べたことないんですけど、私の周りでは評価が高いカップ麺なんですよね。いつか食べたいと思っているカップ麺ですが、お先にタテ型から失礼します。





は、「しっかりした太麺」とのこと。日清食品のタテ型カップで、お店の再現カップ麺と言えば、かの「有名店シリーズ」が代表的ですが、あのシリーズに使われている高級志向の油揚げ麺とは異なり、ややスナック的な雰囲気の油揚げ麺だったのが少し意外でした。形状もストレートではなく縮れていて、何と言っても対照的だったのは、油揚げ麺特有の風味に遠慮が無かったこと。邪魔になるとか、嫌味に感じるとか、そういった無粋な風味ではありませんでしたが、これによって製品の方向性が完全にスナック的な路線へと傾いてしまってたんですよね。それが完全にマイナスだったかと言われれば、まぁそうでもなかったんですけど、本格感に期待するとイメージが違うかもしれません。自分はカップ麺らしいカップ麺も好きなので、気持ちを切り替えたら素直に楽しめる感じでした。カップヌードルほどスナック的とは言いませんが、あの麺を熱湯5分用に改良したような雰囲気です。でも耐久性はそこそこあったし、安っぽい粗末な油揚げ麺ではなかったですよ。

スープは、「すみれらしい濃厚スープ」とのこと。やや麺はスナック的だったものの、スープは単体で見ると本格的ですね。ただ、日清食品にしては珍しく、スープからもスナック的な要素を感じます。と言うのも、油揚げ麺から滲み出る風味がそうさせているようで、まだ油揚げ麺の影響が少ない前半と後半で少し表情が違ってたんですよね。それでも他社のタテ型カップ製品と比較すると、しっかり高級感はありました。豚脂を中心とした動物性のコクがきちんとあって、味噌の風味にも深みがあり、いかパウダーの旨味や魚醤の香りが層のあるアクセントを演出。具材のキムチから滲み出た風味とスープのキムチパウダーによって、キムチの要素も明白です。ちょっとチゲっぽい雰囲気が漂ってますね。いかパウダーの旨味、コレかなり効果的でした。辣味はピリ辛よりもちょっと上くらいあって、全く辛くないくらいに思っていた自分としては嬉しい誤算。香味野菜の主張にも下支えに終わらない存在感があって、たとえ途中から油揚げ麺の風味が関与してきたとしても、最後まで本格さを失わない日清食品クオリティです。真っ直ぐ本格路線を突き進んで欲しかった、という思いは無きにしも非ずだったんですけど、結果的にスナック的な油揚げ麺でも合う味付だったので、これはこれで良かったかな、うん。

かやくは、白菜キムチ、味付豚肉、ねぎ、赤唐辛子ですね。さすが商品名にもなっている白菜キムチは量,風味ともに申し分なく、しっかりと存在感のある具材です。ここにコストを注ぎ込んだ分、麺の質に響いていたのかもしれませんね。もし仮にそうだったとしても、白菜キムチは満足度の高い具材だったし、そう思えば全体のバランスにも納得できるのではないでしょうか。カップ麺に入ってるキムチはスナック路線にも上手くハマってくれますし、スープの味にも寄与していたので、商品名に恥じない主役級の具材だったことに好感が持てました。豚肉も意外と肉らしい質感が残っていたし、大振りのネギも嬉しいポイント。麺に対する高級感こそ感じられなかったものの、具材に対する充足感は「有名店シリーズ」では味わえないものだと思います。結果的に上手くバランスは取れてるかな、と感じました。

(標準は★3です)

そんなにお店の特徴と思われるような個性は感じられなかったんですけど、外装フィルムを破いた瞬間から(フタを開ける前から)キムチの香りが主張してきて、実際の内容も然り。タテ型の味噌キムチ系カップ麺として、仕上がりは上々でした。ただ、7&iが展開しているタテ型のPBカップ麺は総じてレベルが高く、他にもコスパの良い製品が同じカップ麺コーナーの棚に並列しているので、その中で敢えてこのカップ麺を選ぶ利点を問われると、ちょっと返答に困る感じだったんですけどね。さらに製造者が日清食品ということで、越えなければいけない基礎ハードルが必然的に高くなってしまっていたこともあり、★の数は最後まで迷ったんですけど、思い切って★5にしました。美味しかったからw スナック的な麺も激しく浮いているわけではなかったし、スープには重厚感のあるコクと旨味があって、売りのひとつであるキムチの存在感も明白。キムチ系のカップ麺が好きな人は、まず手に取って損はないでしょう。高級志向なカップ麺の金字塔と言われているセブンゴールドのイメージと比較すると、敢えてタテ型という形状からカップ麺らしさの感じられる内容にしたのか、はたまたコスト上の関係か、ちょっとそのへんは分かりませんが、こういうバランスもアリだと思いました。スープで感じたスナック的な雰囲気は、あくまでも油揚げ麺による作用が大きかったので、やはり強く鍵を握っているのは “あの油揚げ麺” なんだな、というのも改めて感じましたね。事前の期待値さえ軽く調整しておけば、買って損をするような製品ではないと思います。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:すみれ 味噌キムチ
製造者:日清食品
内容量:107g (めん80g)
発売日:2015年11月30日 (月)
発売地区:全国 (沖縄除く7&iグループ限定)
希望小売価格:198円 (税別)
JANコード:4902105233320

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (特製香味油)

~標準栄養成分表~

1食 (107g) あたり

エネルギー:495kcal
たん白質:11.3g
脂質:21.6g
炭水化物:64.0g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:1.5g)
ビタミンB1:0.26mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:128mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:495kcal (めん・かやく:394kcal / スープ:101kcal)
食塩相当量:6.6g (めん・かやく:2.8g / スープ:3.8g)

原材料名: 油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(豚脂、糖類、ポークエキス、植物油脂、小麦粉、香辛料、味噌、でん粉、魚醤、いかパウダー、食塩、キムチパウダー、酵母エキス、香味油)、かやく(白菜キムチ、味付豚肉、ねぎ、赤唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、増粘多糖類、かんすい、カラメル色素、カロチノイド色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳・えび・豚肉・いか・大豆・ごま・ゼラチン

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
このタテカップも、僕の周りでは
評判がいいんですよね...僕もいずれ買うつもりでは
いるんですが...現在、ストックが貯まりすぎて
いるので...

あと、僕は2個ずつ紹介してるでしょ?
このカップに合う商品があれば、すぐにでも
購入するんですけどね...(^_^;;

これ...丼カップとは趣が違うみたいだけど
十分に美味しそうじゃないですか...
Re:ハシダ・メンさん
こちらは期間限定商品だと思うので
製造終了前に捕獲しといた方がいいかもです!

今回は「有名店シリーズ」系の麺ではありませんでしたが、
それが大きくネガティブになっているわけではなかったし、
そこさえ予め念頭に置いておけば素直に楽しめるかと思います。

どんぶり型もハシダさんの感想を見て気になってるんですよねー。

> あと、僕は2個ずつ紹介してるでしょ?
> このカップに合う商品があれば、すぐにでも
> 購入するんですけどね...(^_^;;
ちょっとちょっと! それなら1月18日から「一風堂 極からか麺」
という同じようにタテ型バージョン化したカップ麺が出てるので
それとセットで購入すれば気持ち良く紹介できるじゃないですか!

ただ、もし後から「山頭火」が出たらハミ出しちゃいますけど・・・w
No title
「スープや麺にこだわったもの」と、「即席めんと割り切ってるもの」
アナタはドッチ? ・・・
ハハ、これはどっち?って言われたら決められない!
でも自分はどちらかというと後者かな?(^_^;)

7&IのPBもだんだんタテ型カップが増えてくるんでしょうか?
自分はあまりタテ型好きじゃないので困るなぁ~・・。
でもすみれの味噌にキムチか・・・こりゃ鉄板の組み合わせの気がします!
Re:たういパパ
> 「スープや麺にこだわったもの」と、「即席めんと割り切ってるもの」
これはカップ麺ブロガーとして永遠のテーマです・・・
「機能性」が選択肢にあれば迷わないんですけどねw

7&iのPBタテ型、どうなんでしょう。
今回は15周年記念とのことなので、特例かもですが。

それにしても記念商品がタテ型だったのは少し意外でした(笑)

> 自分はあまりタテ型好きじゃないので困るなぁ~・・。
二者択一で「即席めんと割り切ってるもの」 なら
圧倒的にタテ型製品の方が多くなってきますけどねw

「有名店シリーズ」の印象で行くと少し雰囲気は違いますけど
完成度としては上々だと自分は感じました! 個人的にリピありです。
No title
takaさん、こんばんは!

セブンプレミアムという高級路線の商品で、
なおかつ日清ということで「有名店シリーズ」のような
高級感のある仕上がりを予想していたら、
スナック感が強くてずいぶんと驚きましたね!(=゚ω゚)

それはそれでおいしいから問題はなかったのですが、
「油揚げ麺の風味一つでここまで印象が変わるのか」
と痛感させてくれるカップ麺でもありました!

ノンフライ麺と油揚げ麺で印象が変わるのは想像がつきますが、
油揚げ麺でもタイプによってこんなに変わるのですね!

高級系カップ麺であるということを考慮に入れれば、
もう少し麺の高級感を高めてほしくもありましたが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

たしかに今回の方向性は意外でしたね!

決してチープな仕上がりではなかったものの、
本格さとしては少しイメージから逸れていたような気がします。

それでも自分としては好感が持てたので、
思い切って上出来の★5を付けちゃいました(笑)

> 「油揚げ麺の風味一つでここまで印象が変わるのか」
たしかにそのイメージはありましたね!
「有名店シリーズ」に於ける油揚げ麺の偉大さを再認識です。

「一風堂」のタテ型バージョンも出ているみたいですが、
どうも入手に手間取っているようで、食べられるかどうか…。

管理者のみに表示

トラックバック