明星食品「明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば」



「世界美食探究 クルミスイーツ(メープル味)」という胡桃菓子にハマってます。胡桃がメープル風味のグレーズでコーティングされていて、どっちかと言うとメープルより砂糖優勢で甘口なんですけど、胡桃の渋味と甘味のコントラストがイイ感じなんですよー。ウィスキー(ストレート or ロック)とも相性バッチリで、つい手が伸びちゃいます。でもちょっと醤油や生姜は蛇足的かなぁ、とも思ったり。まぁそんな気になるほどでもないんですけどね。ただ、どうやら個体差があるのか油の酸化臭が気になるというレビューもあったので、たまたま私が買った製品は問題なかったんですけど、酸化臭のある個体を引いたら致命的かもしれません。でもこのつい手が伸びちゃう感じ、今ある分が無くなったらネット注文でリピしゃちゃうんだろうなぁ…きっと。こういう悪魔が潜んでる系の製品に弱いですw

さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば」です。すっかりマイブームになりつつある和風つゆ+辣油なんですけど、今回は力強そうなイメージですね。料亭一筋で修行を重ねた料理人の方や、蕎麦の名店で腕を磨いてきた方が厨房に立つ「そば 俺のだし GINZA5」というお店が監修していて、厨房に立つ面子は錚々たる顔ぶれでありながら、なんと立ち食い蕎麦屋さんだそうです。他にもイタリアンやフレンチやスパニッシュ、やきとりに焼肉に割烹まで、「俺の株式会社」という会社がカテゴリ別にお店を展開しているみたいですね。行ってみたいなー(TOKYOに対する憧れの眼差し)





は、「黒く太めの食べ応えのある油揚げのそば」とのこと。かなりワイルドな蕎麦ですね。しなやかで繊細な面持ちの更科蕎麦とは対極にあるというか、見た目の通り野性味のある田舎蕎麦風な出で立ちです。縮れのある油揚げ蕎麦で、色の濃さに比例して蕎麦の香りが強めというメリットが感じられる反面、やや油揚げ麺臭も強めでしょうか。ザラつきのある舌触りで、食感もボソボソとした粉っぽいタイプ。「日清のどん兵衛」に用いられている蕎麦とは全く異なる印象で、男らしい無骨な田舎蕎麦風の油揚げ麺でした。この力強さが個性となっているのですが、後半は油揚げ麺特有の風味がスープの出汁感に被さってくるので、そこがちょっと残念かも。でも製品の方向性を考慮すると、この野性味は加点要素だと思います。

スープは、「かつおだしが効いた風味豊かなそばつゆに、チキンの濃厚な旨みを加えた甘濃いスープに、別添のピリッと辛いラー油(調味油)で仕上げる『そば 俺のだし』監修のスープ」とのこと。調味油に入っている量の割に辣油の存在感を強めに感じたのですが、タテ型というカップの口径の狭さも関係しているのでしょうか。それほど辛味は強くないんですけど、唐辛子特有の芳ばしさが印象的でした。量が多いわけではなかったので、はっきりと主張を感じたのは唐辛子特有の芳ばしさがあったことも要因かと思います。和風つゆ+辣油系の製品はこれまでにもありましたが、辛味より風味を強調した辣油が個性となっていて、これ結構な差別化だと思いました。ベースは鶏出汁と鰹の効いた和風つゆで、かえしには甘味のある甘濃い味。見た目の通り醤油が濃いめの関東系で、本来ならば自分は苦手ジャンルなんですけど、辣油の芳ばしさと奥行きのある甘味に救われて素直に楽しめました。単体で飲むには少し醤油が強いと感じてしまったのですが、今回は麺が主張の強い油揚げ蕎麦だったので、それに合わせたと思えば妥当ですかね。

かやくは、「鶏肉、ゴマ、青さ入り揚げ玉、ネギ」とのこと。鶏肉はきちんと鶏肉らしい食感と風味の感じられる肉具材で、きちんと存在感あり。ちょっと手で千切ったような雰囲気だったんですけど、きっと「俺の」ワイルドさを演出しているのでしょう(違)青さ入り揚げ玉は主張がハッキリと明確で、噛むと広がる揚げ玉のコクと青さの風味が効果的。青さの風味が加わることで揚げ玉の存在感が確立していたし、油脂感もワイルドな製品の方向性に合っていると感じました。普通の揚げ玉よりも存在感が明白で個性的だったので、使い道の幅も広そうですね。

(標準は★3です)

麺にもスープにも具材にも力強いポイントがあって、それぞれが明確に主張しているところに「俺の」って感じの男らしさを感じたのですが、それだけじゃちょっとモテないかなー、っていう雰囲気は無きにしも非ず。でもでも、この押しの強さはこれまでにない個性となっていたし、過去製品との差別化が図れていたので、そういった部分を加味しての総評です。全体的に総じて無骨な印象でしたが、こういう辣油蕎麦もアリだと思いました。ただ、和風つゆ+辣油というジャンルに於いて、トータルの完成度としては、日清食品の「日清のどん兵衛 ラー油仕立ての鴨だしうどん」や、東洋水産の「マルちゃん ラー油入り肉そば」の方が上だと思います。それでも無骨でワイルドな辣油入り蕎麦というジャンルは素直に楽しめたし、食べ応えがあって美味しかったです。今回のように敢えてシリーズの売りを押しの強さに絞り、「俺のイタリアン」や「俺のフレンチ」、「俺のスパニッシュ」や「俺の揚子江」とコラボしたカップ麺も食べてみたいと思いました。「俺の焼肉」とか「俺のやきとり」とのコラボも楽しそうw 是非、検討してもらいたいです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 そば 俺のだし監修 俺のラー油肉そば
製造者:明星食品
内容量:95g (めん75g)
発売日:2015年11月30日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881427456

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (調味油)

~標準栄養成分表~

1食 (95g) あたり

エネルギー:431kcal
たん白質:11.0g
脂質:18.4g
炭水化物:55.3g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:104mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:431kcal (めん・かやく:379kcal / スープ:52kcal)
食塩相当量:6.6g (めん・かやく:1.8g / スープ:4.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(糖類、食塩、デキストリン、ラード、しょうゆ、たん白加水分解物、鶏肉エキス、チキンオイル、かつおエキス、香味油、香味調味料、かつおぶし粉末、ビーフエキス、リンゴ食物繊維)、かやく(味付鶏肉、ごま、アオサ入り揚げ玉、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、リン酸塩(Na)、香料、炭酸カルシウム、カロチノイド色素、乳化剤、増粘多糖類、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、膨張剤、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、落花生、豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・そば・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ごま・りんご

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4825

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
ふむ…和出汁にラー油のスープは
他社でいただきましたが…あまり僕の
好みじやなかったですね…

でも、この麺は興味ありますわ…
かなり攻めてますよね…
No title
もうすっかりこの和蕎麦・和風だし+ラー油の組み合わせは
定番になりましたね。
まぁ、オリジナルで考えたマルちゃんの企画力に拍手!
どうしてもこの系列はつゆが濃くなるのがツラいところですが、
あっさりだとラー油の負けちゃうのでこれでいいのでしょう。
Re:ハシダ・メンさん
和風つゆ+辣油は好み外でしたか・・・
自分は違和感なくハマってしまいましたw

どん兵衛の鴨だし+辣油の組み合わせとか
ベースの甘味と辣油のコントラストで結構イケましたよ?

この麺は田舎蕎麦風の存在感のある油揚げ蕎麦でした!

でも最近、エースコックから厚切太麺の蕎麦が出たので、
麺のインパクトだけで言えばエースコックが上かもしれません。
Re:たういパパ
和風つゆ+辣油も定番化してきた印象ですね!

どん兵衛を食べて思ったんですけど、
やっぱり蕎麦の方が綺麗にハマる気がします。

つゆのベースは濃いめの甘口が基本になってますよね。
やはり辣油との相性を考えると、最も安定感のある土台なんでしょう。

カップ麺では慣れ親しんできた組み合わせなので
いつかお店で本格的な辣油蕎麦を食べてみたいです!

近所の製麺所に掛け合ってみるかなw
No title
takaさん、こんばんは!

これは自分の中ではもう一つという印象が残った商品でしたね;

唐辛子の風味を立てたラー油は面白かったですが、
麺の風味も含めて全体的に押し一辺倒という感じで、
もう少し押し引きの妙を期待したかったですね!

それを言えば、この前のエースコックの
「厚切太麺」はさらに押しばかりでしたが、
あれほど割り切って食べられないだけに、
どうにももどかしさが残ってしまいました(;゚ω゚)

どうも自分は和風麺はバランス系のほうが好きみたいですね!

麺が日清や東洋水産だったら評価もまた変わったかもですが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

たしかに、かーとさんの記事ではイマイチな感想でしたね(苦笑)

> もう少し押し引きの妙を期待したかったですね!
たしかにそういった部分があればモアベターでしたけど
自分は押しの強い力強さが個性的に思えたので好印象でした!

エースコックの「厚切太麺」はさらに押しが強いようですね(笑)

昔は蕎麦=繊細な食べ物というイメージが強かったんですけど、
最近はワイルドな蕎麦も射程圏内なので、素直に楽しめそうです。

> 麺が日清や東洋水産だったら評価もまた変わったかもですが!
そのバージョンも確かに気になりますね! メーカーのイメージ的に(笑)

管理者のみに表示

トラックバック