日清食品「MILKチキンラーメン ビッグカップ」



マクドナルドのアプリで割引のクーポンが出てたので、久しぶりに「ダブルチーズバーガー」を食べました。正味「チーズバーガー」を2個頼んだ方が得なんですけどねw ちなみにマスタード,オニオン,ピクルスはオオメ(無料増量)で、NO ケチャップ(抜き)にするのが私のデフォです。パティの塩コショウとチーズの塩分があるので、ケチャップ抜きでも結構イケるんですよ。でも今回は何をサービスしてくれたのか、マスタードも抜きになってましたw で、マスタード入りよりもパティや全体的な塩気を強めに感じたんですけど、味覚って不思議ですよねー。

さて、本日の一杯は、日清食品の「MILKチキンラーメン ビッグカップ」です。冬のミルク系カップ麺と言えば、カップヌードルのミルクシーフードヌードルが定番ですけど、チキンラーメンもミルク化したんですね。たしか何年か前にも食べたことがあるような気もするのですが…全く味の記憶はありませんw ミルクにブラックペッパーは間違いない組み合わせだと思うんですけど、元祖鶏ガラ醤油味との相性ってどうなんだろ…(覚えてないw)ちなみにフタの裏には袋麺でのアレンジ方法が記載されていました。最近のチキンラーメンは相乗効果を狙いまくりですなw





は、「しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい『チキンラーメン』の麺」とのこと。いつもの芳ばしいチキンラーメンの麺ですね。ブレないw ちなみにスープとの相性ですが、思ってたよりもフツーにチキンラーメンのスープだったので、特に違和感はなかったです。そして相変わらず颯爽と駆け抜けるようにヘタれていくチキンラーメンらしい油揚げ麺でしたw 伸びてヤワヤワになったチキンラーメンの麺は、これはこれで個人的に好きだったりするんですけどね。歯応え消えるけどw 毎度のことながらココで文字数を稼ぐのは難しい…w

スープは、「国産チキンを100%使用したローストしょうゆの味わいの元祖鶏ガラスープに、ミルクのまろやかさを加えたコクのある味わいのスープ」で、別添に「あらびきペッパー」とのこと。実食前はミルク感に若干構えてたんですけど、思ってたよりもフツーにチキンラーメンのスープだなー、でした。色は普通のチキンラーメンよりも少し濁ってますけど、オリジナルの元祖鶏ガラスープが優勢です。カップヌードルのミルクシーフードヌードルが思い切ってミルク推しだったので、ちょっと拍子抜け。途中からチキンラーメンの芳ばしさに慣れてきて、ちょっとずつミルクっぽいまろやかさも感じられたんですけど、それでもやっぱりクリーミーってほどじゃなかったです。オリジナルを大切にするという観点から見ると、ひとつの方向性として受け入れられますが、せっかくの変わり種なんですから、もっとミルクの主張を強めてもいいような気がしました。そして引き締め効果に期待したペッパーの効果ですが、投入直後は特有の爽やかな香りが印象深かったものの、普通に食べる分にはかなり軽めの主張でした。やや底の方に行きがちだったので、出来るだけ混ぜながら食べたんですけど、それでも軽~く軽~くアクセントかな? くらいだったんですよね。量もそれほど多くなっかたし、思ってたほど粗くもなかったので、もうちょっと雑に挽いてあると嬉しかったです(言い方w)

かやくは、「鶏肉、ニンジン、タマネギ、コーン、キャベツ」とのこと。鶏肉はサイズが大きくて、食感も鶏肉っぽかったし、風味もリアルで美味しかったです。チキンラーメンに入っている鶏肉具材は、基本いつも再現度が高いですね。そして効果的な存在感を放ってくれると期待していた玉ねぎですが、全くと言っていいほど存在感は無かったです。食感だけ言えば人参の方が存在感ありました。いや、見た目でもかw コーンは甘くて普通に美味しかったし、ミルクのイメージにも合うんですけど、なんせスープのミルク感が弱かったので、まぁイメージとしてはアリかな、って感じですかね。キャベツは歯応えで楽しませてくれたものの、そんなに量は多くなかったです。ミルク系のカップ麺に合わせる具材には燻製の香りが相性の良いベーコンなんかが合うと思ってるんですけど、今回は特にミルク感も強くなかったので、どっちかと言うとコクのあるチェダーチーズが欲しい感じでした。

(標準は★3です)

ミルク感もペッパーも主張は些細なもので、かなりオリジナルのチキンラーメンが優勢な一杯でした。同じ時期に発売されたミルク関連の製品として、どうしてもカップヌードルのミルクシーフードヌードルと比較してしまった面もあったんですけど、それを差し引いても無難ですね。オリジナルの我が強いので、もっと思い切って分かり易くミルク感を強めても良かったと思います。チキンラーメンの変わり種は基本的に大きく路線変更しない、というのが常ではあるものの、やっぱり期間限定のカップ麺だし、タテ型だし、ってことで★3にしました。ミルクのクリーミーさを前面に出すとか、チーズ系の風味で濃度を高めるとか、もっとペッパーのメリハリを効かせるとか、オリジナルに負けない核となる要素が欲しかったです。ただ、あらびきペッパーに関して言えば、どうしても底に溜まりがちだったので、最後の数口で急に主張してきますけどねw 具材にチーズが入ってたら、また印象も変わっていたと思います。コンセプトが「MILK」じゃなくなるかもですけどw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:MILKチキンラーメン ビッグカップ
製造者:日清食品
内容量:100g (めん85g)
発売日:2015年11月30日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105233023

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (あらびきペッパー)

~標準栄養成分表~

1食 100(g) あたり

エネルギー:436kcal
たん白質:10.5g
脂質:15.1g
炭水化物:64.6g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:149mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:436kcal (めん・かやく:361kcal / スープ:75kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:2.3g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、オニオンパウダー)、スープ(乳等を主要原料とする食品、糖類、豚脂、香辛料)、かやく(味付鶏肉、キャベツ、コーン、玉ねぎ、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、香料、(原材料の一部に卵、やまいも、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・やまいも・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4835

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
うん、これ、もうちょっとなんかできたよね~。
切り口はあるのに口を開けることができなかったという感じかな?
日清食品さんらしくない、ちょっと開発途中で終わった作りかけ
という評価ですかね。

チキラーカップってホントに難しい。
チキラーの味は外せないということで、
今回のようにそれを強調すると凡作になる・・・。
またテーマを強調するとチキラーから外れすぎる。

自分はなんか最近チキラーカップにうきうき感がなくなってきました。
それくらい、「またか、またかの凡作」っぽいのが続いてる気がします。
Re:たういパパ
> 切り口はあるのに口を開けることができなかったという感じかな?
あーそれイイ表現! もう一踏ん張り欲しかったですね。

たしかにオリジナルの味は外せませんし、
でも主張は強いから中途半端だと弱いし、
かと言って大幅にアレンジし過ぎるとファンが・・・
みたいな感じですかね(苦笑) 考える方も大変ですな。

たしかに自分もチキンラーメンに対するウキウキ感が薄いので
ここらでイッパツ大幅なアレンジにも期待したいです!
No title
takaさん、こんばんは!

ここ数回のアレンジ系チキンラーメンの中では
今回が最もおとなしかったと言えそうですね!

酸味などだと軽く加えるだけで印象が大きく変わりますが、
ミルクだとそこまで劇的な変化は出てくれないですしね!(=゚ω゚)

でもって肝心の胡椒が生きなかったのが弱点でしたね;

乳製品系でもチーズなどを使わずに
手軽にできるように牛乳だけてアレンジしようとすると、
やはりちょっと難しいところもあるのでしょうね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

これはちょっと大人しかったですね。

たしかに酸辣湯の時には明確な変化を感じましたが、
今回ちょっと中途半端だったかなぁ…と思いました。

ミルクも黒胡椒もそんなにだったし、
もうちょっと個性のある変化を感じたかったです。

もとのアレンジレシピがシンプルだったので、
それが裏目に出てしまったのかもしれませんね。

チキンラーメンの変わり種は相変わらず難しい(苦笑)

管理者のみに表示

トラックバック