サンヨー食品「サッポロ一番 麺の至宝 とろみ塩 刀削風麺」



昨日の「サッポロ一番 麺の至宝 とろみ醤油 刀削風麺」に続きまして、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 麺の至宝 とろみ塩 刀削風麺」です。おそらく麺は「とろみ醤油」と同じ油揚げ麺でしょうし、スープもオーソドックスな中華風の塩スープみたいですね。この刀削風麺は個性的なので、2回目でも楽しみです。





は、「薄い部分はつるつるとした食感で、スープのりがよく、分厚い部分はしっかりとした食べ応えを感じさせる麺」で、「刀削麺の特徴的な口あたりをカップめんで再現し」たとのこと。「とろみ醤油」と同じだと思います。メーカーの製品説明も同じですし、体感的にも差は殆どありませんでした。スープに捻りを感じなかったのが些か残念ではあったものの、決して相性が悪いわけではなく、麺の形状と自然なトロミが相俟って、ちゃんと成立していたと思います。あ、それから麺自体の塩気は少し強めでした。もうちょっと控えてもいいかなぁ。

スープは、「すっきりとしたうまみのチキンエキスをベースに、香味野菜を合わせた、とろみのある塩味スープ」とのこと。うん、やはり中華風でオーソドックスなテイストの塩スープですね。あっさりとした中華風の鶏ガラ塩スープで、チャーハンと一緒に出てきそうな感じ。調味油を入れた瞬間、ふわ~っと漂ってくる胡麻油っぽい芳ばしい香りが食欲を刺激してくれました。麺と合わせるには少し捻りが無いような気もしますけど、単体として素直に美味しいと思えるスープですね。動物性油脂の含有量は鶏脂よりも豚脂が多かったので、これが逆転すると個性になって良かったかもしれません。カドのない塩スープですが、油揚げ麺の風味が邪魔をしてくる感じは無かったです。トロミの粘度も自然でした。

かやくは、「鶏肉スライス、かき卵、ねぎ」とのこと。鶏肉スライスはチップ状に加工された情緒の無い肉具材かと思ってたんですけど、ちゃんと鶏肉っぽい繊維質が感じられ、味付も程よく、噛むと旨味が滲み出てきて意外とリアル。思ってたよりも厚みがあって、想像以上に存在感のある肉具材でした。ちゃんと鶏肉を乾燥させました、って雰囲気が良いですね。かき卵はふわふわしてて美味しかったんですけど、具材というよりもスープの一部に近かったです。スープの路線が単体で楽しめるような仕上がりだったので、卵綴じっぽい雰囲気になってて良かったと思います。ワカメとか入れても合いそうだなー。あ、胡麻とか絶対に合う。

(標準は★3です)

食べ終わった時の率直な感想としては良い意味で★3なんですけど、麺の個性を加味して★ひとつプラスしました。麺料理としては「とろみ醤油」の方が纏まりは良いのかもしれませんが、個人的には「とろみ塩」の方が美味しかったです。スープはシンプルで受け入れやすい味わいだったし、具材の鶏肉も美味しかったし、麺はしっかり個性的だったし、スーパーなら希望小売価格よりも安くで捕獲可能だと思うので、見かけたら麺の食感を試してみて欲しいですね。スープや具材からは奇を衒ったような要素やインパクトこそ感じられなかったものの、新食感の麺はとても個性的なので、試す価値はあると思いますよ。スープが中華風の鶏ガラ塩スープだったので、お供にはチャーハン系のコンビニおにぎりなんかが合いそうでした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 麺の至宝 とろみ塩 刀削風麺
製造者:サンヨー食品
内容量:75g (めん60g)
発売日:2015年11月24日 (火)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734026280

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:350㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (特製スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (75g) あたり

エネルギー:331kcal
たん白質:7.0g
脂質:12.7g
炭水化物:47.1g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:331kcal (めん・かやく:292kcal / スープ:39kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:2.3g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(食塩、豚脂、植物油脂、香辛料、糖類、チキンエキス、野菜エキス、デキストリン、たん白加水分解物、鶏脂、酵母エキス)、かやく(味付鶏肉、味付卵、ねぎ)、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、レシチン、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、クチナシ色素、カラメル色素、ビタミンB2、カロチン色素、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、ごま、大豆を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0497.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
塩味ベースだったら存在感のある麺に押されるかと思ったのですが
そうでもないみたいですね。
まぁ、この麺にうまく合わせてきているんだなと思います。
醤油はややありきたり、塩のほうが個性があるのですね。
でも自分は間違いなく醤油のほうを買うでしょうけどねww
Re:たういパパ
> 塩味ベースだったら存在感のある麺に押されるかと思ったのですが
そのような印象も少なからず感じたんですけど、
自分としては控えて欲しかった麺の味付(塩気)が
もしかすると橋になっていたのかもしれません(笑)


> 醤油はややありきたり、塩のほうが個性があるのですね。
いや、塩も在り来たりでしたよw 鶏油の風味を強めるとか、
もう一癖あったら昇華すると思いました(←何か当たり前なコメントw)

特許取得しているようなので次回作も出るでしょうね!
敢えて方向性を中華路線からハズしてみても面白いかもしれません。
No title
僕は刀削麺が大好きなんですよ...
あ...目の前で削る、ホンモノのヤツね...

麻辣の激辛スープに絡ませると、
最高なんですけどね...不均等な厚みが
スープを纏って、たまらない...

塩味のは食べた事がないから、想像が
つかないのですが...星4つってことは
そこそこだったのかな?(笑)
Re:ハシダ・メンさん
ホンモノは食べたことがないので気になってます!

> 麻辣の激辛スープに絡ませると、
想像しただけでヨダレが・・・っていうか、
最近ちょっと激辛ご無沙汰で欲求が・・・w

> 塩味のは食べた事がないから、想像が
> つかないのですが...星4つってことは
> そこそこだったのかな?(笑)
うーん、個人的には無難に★3とも思ったんですけど、
麺が個性的だったので、そこを大きく加味して評価しました。
No title
takaさん、こんばんは!

ほんと中華料理屋で炒飯のお供に出てくるスープという感じでしたよね!(=゚ω゚)

このタイプのスープってごま油や胡椒と相性がいいので、
そのあたりを自分の好みで追加するのもアリでしょうね!

自分は「とろみ醤油」のほうが好みではありましたが、
こちらも安心して食べられる仕上がりになってましたね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> ほんと中華料理屋で炒飯のお供に出てくるスープという感じでしたよね!(=゚ω゚)
はい! 自ずとチャーハンが欲しくなりました(笑)
+α には胡麻油,胡椒,擂り胡麻なんかが合うでしょうね!

今回は醤油も塩も路線がオーソドックスだったので、
次回作ではどんな動きを見せてくれるか楽しみです。

夏の前になったら、取り敢えず一旦もう一度
汁なし担担麺を挟んでくるかもしれませんが(笑)

管理者のみに表示

トラックバック