日清食品「日清カップヌードルリゾット ミルクシーフード」(2回目)



「日清のどん兵衛 鴨だしそば」に辣油プラスを試してみたんですけど、想像通り美味しかったです。あまりに想像通りだったので、まったく驚きは無かったんですけどねw やっぱり蕎麦のほうが合うなー、と思いました。多分、うどんの時に蕎麦の風味が欲しくなったのは、辣油との相性が云々というよりも、ベースになってる鴨出汁つゆが完全に蕎麦仕様だからなんでしょうね、きっと。

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清カップヌードルリゾット ミルクシーフード」です。「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」と同時発売された製品で、「カップヌードルリゾット」シリーズの記念すべき第1弾ですね。この製品が開発されたことにより、カップヌードルのリゾット化が定番になりました。当ブログでは2回目の紹介になりますし、こちらも栄養成分表の数値に変動が無い為、簡易記事にて失礼します。詳しい感想は、過去記事にて。





(標準は★3です)

うん、相変わらず素晴らしい製品ですね。まったくの再販ということで感動こそ無かったものの、このリゾットは傑作だと思います。やはり、これまでに発売された「カップヌードルリゾット」の中でも一頭地を抜く存在と言えるでしょう。カップヌードルのミルクシーフードと味付の方向性は同じなのですが、カップヌードルよりも濃厚で、雰囲気的にも麺よりライスのほうが合っていると私は感じました。初版は感動も含めて★7だったので、今回は★ひとつマイナスしようか迷ったんですけど、あの味わいを守ってくれていたことを素直に評価して、★7継続です。前回ハマった人は勿論、安心して手に取っていただいて大丈夫ですし、まだ食べたことのない人は食べておかないと勿体無いくらいの完成度だと思います。今後も是非、冬季の定番商品として発売を続けてもらいたい逸品です。「チリトマト」「トムヤムクン」「パンプキンポタージュ」など、この製品の開発をきっかけにカップヌードルのリゾットアレンジも定番化してきましたが、しばらくシリーズ最強の座は動きそうにないですね。本家の「ミルクシーフードヌードル」を超えてしまった製品だと思い・・・あぁぁーっ! しまったフライパン調理を試すの忘れてた…orz

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清カップヌードルリゾット ミルクシーフード
製造者:日清食品
内容量:94g (ライス69g)
発売日:2015年11月13日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:220円 (税別)
JANコード:4902105096642

麺種類:-
容器材質:紙
必要水量:200㎖
調理時間:電子レンジ加熱500W 約5分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (94g) あたり

エネルギー:378kcal
たん白質:8.3g
脂質:9.1g
炭水化物:65.9g
ナトリウム:890mg

(食塩相当量:2.3g)

原材料名:ライス(米(国産)、加工油脂、食塩)、味付けの素(粉乳、加工油脂、乳等を主要原料とする食品、食塩、植物油脂、ブイヨン、小麦粉、ポークエキス、チーズパウダー、チキンエキス、香辛料、糖類(麦芽糖、ぶどう糖、砂糖)、香味油、醤油、野菜調味油、野菜エキス、たん白加水分解物、魚介エキス、オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油)、いか、キャベツ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、リン酸塩(Na)、香辛料抽出物、増粘多糖類、香料、酸味料、ベニコウジ色素、カラメル色素、pH調整剤、炭酸Mg、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、(原材料の一部にかに、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・かに・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま・ゼラチン

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
takaさんはビールのレビューもバッチリですね♪
飲めない私でも美味しそうに感じます。

日清のシーフードは出汁が効いてて美味しいので
これも見てるだけでお腹が鳴りそうです。
中国の有名料理人がシーフードヌードルを絶賛したとかしないとか。

臭いが気になるので八王子に挑戦しました。
おっしゃる通りの美味しさでした(*´ω`*)
No title
簡易記事を流行らしたらアカンで!・・ww
アンタの持ち味やからな(^_^;)

たしかにリゾット系レンチンではこれがいちばん仕上がりがいいでしょうね。
あっ、また出前一丁のレンチン出ますね。
楽しみにしています。
Re:くま子さん
> takaさんはビールのレビューもバッチリですね♪
最近、専らビール党なんですよ(笑)
もちろん焼酎や日本酒も大好きです!(呑ん兵衛w)

もうちょっと詳しく書きたいくらいなんですけど、
もはや別ブログになりそうなボリュームなので(苦笑)

くま子さんは呑めないのですか・・・(泣)

カップヌードルよりもリゾットの方が
シーフードらしさが感じられると思います!

このリゾットは特に完成度が秀逸な域に達していて、
これまでのシリーズの中でも群を抜いた存在なんですよね。

もし未食でしたら試してみてください!

> 中国の有名料理人がシーフードヌードルを絶賛したとかしないとか。
おお、それは初耳でした。日本の料理人の間では
サッポロ一番の塩らーめん(袋)が特に人気らしいですよ。

「八王子」お口に合って良かったです♪
Re:たういパパ
> 簡易記事を流行らしたらアカンで!・・ww
> アンタの持ち味やからな(^_^;)
はいっ!w この記事を書いてた時は本当に余裕が無くて(汗)

これは「カップヌードルリゾット」の中でもダントツだと思います!
ほんと、今のところ堂々のシリーズ最高峰なんじゃないですかね。

> あっ、また出前一丁のレンチン出ますね。
これも簡易記事になりそうなので、自分はスルーかもしれません(笑)
パパの感想を読んで前回と変更点がありそうなら食べようかな♪
No title
takaさん、こんばんは!

こちらはほんとヌードル版以上に秀逸ですよね!

ヌードル版以上にミルク感を強めていながら、
全体のバランスの良さはヌードル版を凌ぐ内容で、
特にご飯とスープの相性の良さが光ってましたね!(●・ω・)

カップヌードルリゾット系の中でも頭一つ抜けてますし、
これからも冬の定番として君臨しそうですね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> こちらはほんとヌードル版以上に秀逸ですよね!
元祖はカップヌードルのミルクシーフードですが、
明らかに完成度は本家超えしていると感じました。

全くの再販で新鮮味こそ感じられなかったものの
初版の完成度が見事だったので結果オーライですね!

現時点では間違いなくキングオブリゾットだと思います!

管理者のみに表示

トラックバック