エースコック「三つ星スーパーカップ1.5倍 みそバター味ラーメン」(2回目)



先日、念願のスヌードをいただいたんですけど、いやー楽ちんであったかいですね。春になるまでモコモコエリマキトカゲスタイルで乗り切りたいと思います。にしても今季は冬に差し掛かってから本当に雪が降らなくて、そういえば去年もあんまり降らなかったなー、って。私の住んでいる地域では、多い時だと積雪が2mを超えることもあったりするのですが、ここ2,3年はそのような豪雪もなく、ちょっと調子狂ってます。これも温暖化の影響ですかね? 大雪だったら大雪で困るんですけど、真っ白な雪景色が正月を過ぎても見られないなんて、やっぱ調子狂います。

さて、本日の一杯は、エースコックの「三つ星スーパーカップ1.5倍 みそバター味ラーメン」です。 “バター状ブロック” が売りの味噌バター味カップ麺ですね。当ブログでは2回目の紹介になるのですが、すっかり冬の定番商品として恒例のカップ麺で、なんと今季で発売15周年だそうです。そんなに前からあったのかw ちなみに感謝の気持ちを込めてコーン20%増量(2014年12月発売品比)とのこと。方向性が結構ガテン系な味噌バター味だと記憶しているので、ちょっと私の好みからは外れてしまうんですけど、取り敢えず今季も食べてみましょうか。





は、「口の中で存在感のある、食べ応え抜群のカドメン」とのこと。既に定評のあるカドメンですね。今でこそ大きな驚きはありませんが、存在感の割に油揚げ麺特有のニオイなんかは控えめで、そのギャップに完成度の高さを感じます。スーパーカップらしくエッジのある味噌スープにも負けない主張が感じられたし、時間経過による劣化耐性も気持ち上がったような気がしました。

スープは、「まろやかなポークをベースに、選び抜いた3種の味噌を使用し、香味野菜の旨みを加えた味噌スープ」で、「当社独自技術であるバター状ブロックが溶けていくシズル感と香りが合わさり、味でも見た目でも楽しめるスープに仕上げてい」るとのこと。2014年版の原材料と見比べてみると、なかなか大きな変化があって、まず動物性の要素が明らかに増し、新たにジンジャーペーストが加わっています。そしてエースコックのカップ麺では積極的に用いられているオニオンパウダーですが、こちらはカットされてますね。砂糖も無くなり、新たに果糖ブドウ糖液糖が加わっているので、甘味を纏めたのかもしれません。動物性の要素が増したおかげか、2014年版よりもシャープな印象が控えめになり、少し食べ易くなったような気がします。それでもスーパーカップらしいエッジの効いたガテン系な味噌バター味なので、大味のカップ麺が苦手な人は避けた方が無難かもしれません。逆にスーパーカップらしく塩気の効いたワイルドな味噌バター味を欲している人は、特に違和感なくハマれるでしょう。ちょっと中庸的な気もしますが、それがスーパーカップらしいと言えばスーパーカップらしいのかもしれませんね。バター状ブロックの風味も見た目の割に主張してきませんし(ただし溶かすと塩気は増す)良く言えばロングセラーらしい安定感のある味噌バター味だと思うんですけど、売りのバター状ブロックにも既に目新しさは無く、悪く言えば個性の無い味噌バター味だと思います。あと今回、フタを開けた時から気になっていたのですが、湯気の香りや実際の味から少し不自然な酸味を感じました。なんか…梅干的なw

かやくは、「色調の良いコーンをメインに、シャキシャキとした食感の良いキャベツ、風味の良い玉ねぎ、ねぎ、唐辛子」とのこと。コーンは20%増量ということで、たっぷり入ってますね。無難な味噌バター味のスープとも相性が良かったし、甘味が強くて美味しかったです。キャベツはいつもの汎用感が否めませんが、意識的に食べるとスープの塩気を緩和してくれるようで、個人的に好印象。スープが塩気の強いガテン系な味噌バター味なので、ニラを入れてスタミナ感を付けてみても面白いかなー、と思ったり。玉ねぎの量は多くないんですけど、なかなか効果的で、フレッシュな食感と風味が良いアクセントになっていました。よくカレー味のカップ麺なんかで思うことですが、玉ねぎって効果的ですよね。

(標準は★3です)

スーパーカップらしい大味の味噌バター味ラーメンで、このブランドのコンセプトを考量すると納得できる仕上がりですが、ちょっと無難な印象を受けました。まぁ発売15周年のカップ麺ですから、無難な印象は当然の仕上がりかもしれないんですけどね。コーンは20%増量というだけあって、たっぷり入っていたのが良かったです。2014年版からガラッ、とスープの原材料が見直されていたのも印象的でした。相変わらず塩っぱかったけどw 変更点がコーンの増量だけでないことには好感が持てました。おそらく今後も冬になると登場するでしょうし、そう考えると良い意味で中庸的なカップ麺と言えるかもしれません。ただ、ひとつ個人的に秋冬定番の味噌バター系カップ麺を挙げるとするならば、東洋水産の「マルちゃん 縦型ビッグ 味噌バター味コーンラーメン」をオススメしたいです。もちろんスーパーカップはスーパーカップで、大盛バケツ型ならではの良さがあるんですけどね。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:三つ星スーパーカップ1.5倍 みそバター味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:141g (めん90g)
発売日:2015年11月16日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:210円 (税別)
JANコード:4901071237769

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (液体スープ・バター状ブロック・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (141g) あたり

エネルギー:554kcal
たん白質:12.0g
脂質:21.6g
炭水化物:77.8g
ナトリウム:3.4g
(めん・かやく:1.1g)
(スープ:2.3g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:297mg

(食塩相当量:8.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(みそ、豚脂、鶏・豚エキス、油脂調味料、食塩、果糖ブドウ糖液糖、植物油脂、魚介エキス、酵母エキス、ジンジャーペースト)、かやく(コーン、キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、酒精、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、牛肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・牛肉・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1511_LVRM.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

No title
「味噌」に「バター」って...かなり重く
なりそうな予感...(苦笑)

カドメン等の登場で、努力しているのは
わかるんですが...どうしても大味感は
拭えないかな...

でも、そこが魅力でもあるんですけどね...
Re:ハシダ・メンさん
> 「味噌」に「バター」って...かなり重く
> なりそうな予感...(苦笑)
バターの重さやクドさは然程ないですよ!
ただ、自分的には塩分濃度が高すぎて・・・(苦笑)

スーパーカップ = 大味の印象は強いですね。
おっしゃる通り、それが魅力でもあるのですが(笑)

それだけにスーパーカップらしからぬときは
妙なインパクトを感じられたりするんですよね!

でも、最近そういったスーパーカップは出てきません。
No title
スーパーカップらしい一品ですね。
みそ&バターは冬らしい組み合わせで、温まりそうです。
このメニューは秋冬の定番製品なんですね・・・。
でもあまり印象ないです
↑あっ、2013版食べてました、けっこう高評価だわ(^_^;)
最近は本能的に(笑)回避してるのかな?

そしてカドメン、ちょっとずつでも改良されているのでしょうかね?
ちょっとカドメン自体がマンネリ化しているので大々的にリニューアル
してもよさそうな時期に来ていると思います。
(「ニューカドメン」とか「新カドメン」とか・・)
まぁ、個人的にはカドメンやめて次世代麺に期待しているかも??ww

バターキューブはちょっと重たいので自分にはツラいかな?
Re:たういパパ
ちょっとフツー過ぎる気もしますけど、
スーパーカップの準定番商品という立ち位置なので、
こういった仕上がりのカップ麺も必要かもしれませんね。

> 最近は本能的に(笑)回避してるのかな?
バター状ブロックを本能的に回避しているのかもw
でも割と油脂感という面では、それほど攻撃的ではないですよ。
ただ、かなり塩気は幅を利かせているので、なかなかのエッジでした。

ちょっとずつカドメンも進化しているのかもしれません。

出たての頃に食べた自分の感想なんかを見ると、
今とは微妙に受けた印象も違っているようですし。

> (「ニューカドメン」とか「新カドメン」とか・・)
・・・って意味は一緒じゃないですかw

> まぁ、個人的にはカドメンやめて次世代麺に期待しているかも??ww
カドメンの次世代麺かぁ・・・個人的には
「ガッシリ3Dめん」も好きだったんですけどね(笑)

それこそバター状ブロックにマンネリを感じるので、
一捻り入れたバター状ブロックの開発にも期待したいです。

香料で風味を添加するとか、なんか練り込むとか。
No title
takaさん、こんばんは!

味噌+バターブロックで重いのかと思いきや、
実はそうでもないのがこのシリーズなのですよね!

かといって、バターのまろやかさを軸にまとめるのでもなく、
東洋水産に比べるとややどっちつかずな印象がありますね!

エースコックなら、いっそ強烈過ぎるぐらいにバターを立たせるとか、
そういった路線のほうがいいのかもしれませんね!(=゚ω゚)

どうもこのバターキューブは見た目は迫力があるのに、
風味はあまり強くないという不思議なものですし!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
Re:かーとさん
こんばんは!

> 味噌+バターブロックで重いのかと思いきや、
> 実はそうでもないのがこのシリーズなのですよね!
そうそう、意外としつこいほどではないんですよね。

> かといって、バターのまろやかさを軸にまとめるのでもなく、
> 東洋水産に比べるとややどっちつかずな印象がありますね!
で、これですw やはりバター系は東洋水産の方が一歩先かと。

「EDGE」シリーズ然り、いっそクドいくらい
バターを効かせた方が面白いんじゃないかと思いました。

まぁ我々のようなコアな人間の意見と一般的なニーズは
必ずしも比例するとは言えないんですけどねw

そもそもバター状ブロックに新鮮味が無くなってきたので、
今はマンネリ感を打開する方向で製品開発を進めて欲しいです。

管理者のみに表示

トラックバック