日清食品「日清のどん兵衛 年明けうどん」



今年も残すところ最後の1日となりましたが、長いようで短いですね、1年って。普段から当ブログを応援してくださっている皆様、そして、ふらっと立ち寄ってくれました皆様も、今年1年ありがとうございました。今年はブログをヤメようかと思っていた時期もあり(実はw)モチベーションも今ひとつだったのですが、オフ会で新しい出会いがあったり、私生活へとプラスに影響するような刺激とパワーを貰ったことによって、ブログを続けていて良かったと素直に感じています。まだまだ若輩者の書く偏ったブログではございますが、来年も宜しくお願いします(ぺこり)ちなみに今年の抱負は「来年頑張る」だったので、来年は頑張らないとなー。

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清のどん兵衛 年明けうどん」です。大晦日は「日清のどん兵衛」、元旦は「日清のごんぶと」からリリースされている「年明けうどん」をお送りします。ちなみに年明けうどんとは、「さぬきうどん振興協議会が新たな麺食行事の普及を目的として提唱している『年明けに縁起を担いで食べるうどん』、およびそれに関する商業的イベント」で、「讃岐うどんをはじめとした日本国内における名産うどんの活性化やうどんの消費拡大に貢献すること、食品業界関係で正月における新たな利益・経済効果を生み出すことを目的として讃岐うどん業界を中心に2009年正月から展開されているもので、年越し蕎麦(年末)や雑煮(正月)のような、日本の正月に伝わる食文化とはもともと異なるもの」だそうです(by.Wikipedia先生)ちなみに原材料名と栄養成分表を2014年版と見比べましたら、内容は全く同じだったので、完全なる再販と見て間違いないでしょう。よく見たらパッケージもJANコードも一緒ですねw というわけで、年末で忙しい今年最後の記事はサクッ、と手抜き記事にて失礼します(心の中でガッツポーズ)各項目の詳細は2014年版の記事をご覧ください(親指ビシイッ)





(標準は★3です)

つゆ自体はとても淡白で、自分には梅干を抜いて丁度いい濃さだったんですけど、人によってはちょっと薄味だと感じてしまうかもしれません。でも年明けに食べることを想定すると、呑み食いで正月疲れしている胃にとっては、この優しい味付が嬉しいのではないでしょうか。つゆが淡白な分、リアルな梅干を潰すとガラッ、と表情が変化するので、味の淡白さは十二分にカバーできると思います。私はカップうどんに梅干は蛇足的だと思っている人間なので(一辺倒になるから…)今年も早々にアウトオブカップさせましたが…w とろろ昆布シートは相変わらず秀逸でした。おめでたいカップ麺なので、験担ぎに食べるのもアリでしょう。年末年始の忙しい時期は手軽なカップ麺が重宝しますし、これなら季節感満載で、胃腸への負担も少なそうですからね。梅干による食欲増進効果など、時期的にも良い商品だと思います。ちなみに希望小売価格は、170円から180円に値上がりしてました。

それでは皆さん良いお年を~(本当に手抜き記事w)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のどん兵衛 年明けうどん
製造者:日清食品
内容量:81g (めん66g)
発売日:2015年12月21日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105221860

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・かやく・梅干)

~標準栄養成分表~

1食 (81g) あたり

エネルギー:317kcal
たん白質:6.2g
脂質:11.6g
炭水化物:47.1g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.1g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:117mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:317kcal (めん・かやく:304kcal / スープ:13kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:2.5g / スープ:2.8g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、かやく(梅干、味付昆布、味付卵、かまぼこ、ねぎ)、スープ(糖類、食塩、魚介エキス、醤油、魚粉、魚介調味油)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、酸味料、pH調整剤、グリセリン、乳化剤、野菜色素、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、トレハロース、カラメル色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチノイド色素、(原材料の一部に乳成分、さば、鶏肉、豚肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・さば・大豆・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4871

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント

Happy New Year 2016
takaさん、あけましておめでとうございます!
旧年中はいろいろとお世話になりました!(●・ω・)

おっと、年明けうどんの記事の更新で先を越されましたね!
この商品は毎度ながらどの日に更新するか迷ってしまいます!笑

自分のほうは年の後半にオーバーヒート気味にはなりつつも、
ブログを始めた際の最大の目標が「更新する気持ちの維持」だったので、
フラフラしながらもそこは折れないようにできてはいますが、
更新に入れる力を高めるのと連動して義務感も大きくなるので、
モチベーションの向上とそれにともなう反動とのバランスには
つねに気を遣わないといけないという難しさがありますね!

ちなみに自分は関東にいたときに、関東版のどん兵衛を買って、
そこにかつお節と梅干を投入して食べるのをよくやってました!

もしかすると以前にも書いたような気もするのですが!

この年明けうどんは淡い味わいなので梅が目立ちすぎますが、
他の旨味のブーストと同時にやるとかなりハマれますね!(=゚ω゚)

ではでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!(゚x/)
No title
あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。

この製品、去年の完全焼き直しだったのが完成の証しでしょう。
自分が初めて食べた5年前に比べるとずいぶん美味しくなった気がします。
つゆの味付けなんかすごい変わりましたよね!

Re:かーとさん
あけましておめでとうございます!
こちらこそお世話になりました(ぺこり)
今年も変わらずのお付き合いを宜しくお願いします!

> おっと、年明けうどんの記事の更新で先を越されましたね!
ふふふ、今回は先を越しちゃいました(笑)

かーとさんが未入手のカップ麺でもない限り、
しばらくはこういう事もないでしょうけれどw

自分は今後、大晦日に年越しどん兵衛、
元旦に年越しごんぶとがデフォになりそうです。

> 自分のほうは年の後半にオーバーヒート気味にはなりつつも、
> ブログを始めた際の最大の目標が「更新する気持ちの維持」だったので、
> フラフラしながらもそこは折れないようにできてはいますが、
> 更新に入れる力を高めるのと連動して義務感も大きくなるので、
> モチベーションの向上とそれにともなう反動とのバランスには
> つねに気を遣わないといけないという難しさがありますね!
「更新する気持ちの維持」が義務感に変わりつつ…
っていうか完全に義務化しているような気がするのでw
それがモチベーションの低下へと繋がっているのですが
こうやってマメにコメントを頂いたりすると頑張ろうって思えます!

反動とのバランス…これが難しいんですよねぇ…
お互い無理のないようにブログを続けていきましょう!

> ちなみに自分は関東にいたときに、関東版のどん兵衛を買って、
> そこにかつお節と梅干を投入して食べるのをよくやってました!
> もしかすると以前にも書いたような気もするのですが!
以前にもお聞きしました(笑)いつか試します!
まずはどうやって関東版どん兵衛を単品で入手するかですねw

このカップ麺は、とにかく繊細なバランスなので、
リアルな梅の主張が強過ぎて…どうせなら安い焼酎に落としたいw

でも繊細だからこその良さがありますし
年明けというタイミング的にも優しさが嬉しいカップ麺だと思います!
Re:たういパパ
あけましておめでとうございます!
昨年は大変お世話になりました(ぺこり)
本年も変わらず宜しくお願いします!

> この製品、去年の完全焼き直しだったのが完成の証しでしょう。
自分は初版を食べていませんが、完全再販の理由は同じように感じました。
次に変更があるとすれば、原材料の高騰や増税などによるコスト調整の時でしょうね。

この年明けどん兵衛も随分と浸透してきたように思いますが、
スーパーではノーマル版を買う人のほうが圧倒的に多い気がします(笑)

管理者のみに表示

トラックバック